日本語メインに戻る
アジア映画上映シリーズキック・オフ
「翔んで埼玉」など日本映画3本で開幕

• 映画を通してアジアの文化や社会を米国の人々に知らせることを目的としている非営利団体エイジアン・ポップアップ・シネマが2月11日に記者会見を開き、エグゼクティブ・ディレクターのソフィア・ワング・バシオ氏が第8シーズン(3月12日―4月24日)の上映スケジュールを発表した。
• 第8シーズンは日本映画「翔んで埼玉」、「十年」、「The Ito Sisters」で幕を開ける。今シーズンは、週ごとにアジアの地域やテーマで映画を選んでおり、見やすくなっている。
• 今年から日系弁護士のコーリン・ハラ氏がエイジアン・ポップアップ・シネマのプレジデントとして同団体の活動に参加することになった。「多くの非アジア人がアジア人について歪んだイメージを持っているのを聞いている。だからこそ映画を通じてアジア人がどのような人々であるかを知らせるのが大切だ」と語った。

第8シーズンの幕開けは:

◆「翔んで埼玉」
• 武内英樹監督が出席
• 3月12日(火)7:00 pm
• 場所:AMC River East 21
• 322 E Illinois St, Chicago, IL 60611

◆「十年」
• 藤村明世監督が出席
• 3月13日(水)7:00 pm
• 場所:AMC River East 21
• 322 E Illinois St, Chicago, IL 60611

◆The Ito Sisters
• 3月16日(土)2:00 pm
• 場所:The Wilmette Theatre
• 1122 Central Ave, Wilmette, IL 60091

「翔んで埼玉」

• 原作のマンガ「翔んで埼玉」を映像化してしまったもの。麻実麗役のGACKTも、クランクインの当日まで本当に実写できるのかと疑っていたという空想映画。

あらすじ

• その昔、埼玉県民は東京都民からそれはそれはひどい迫害を受けていた。そのため埼玉県民は自分たちを解放してくれる救世主の出現を切に願っていた。そこにアメリカ帰りの転校生・麻実麗(GACKT)が現れる。
• 東京を巡る埼玉vs.千葉の大抗争に群馬、神奈川、栃木、茨木を巻き込み、関東そして、日本の未来が危ぶまれる。

「十年」

• 10年後の香港を舞台に5人の若手新鋭監督達が近未来を描き、世界の映画祭を席巻したオムニバス映画「十年」。社会現象にもなったこの香港版「十年」をもとに、自国の現在・未来への多様な問題意識を出発点に、5人の新鋭映像作家が独自の目線で10年後の社会、人間を描く国際共同プロジェクトが、日本・タイ・台湾で、2017年に始動した。

• 日本版は是枝裕和監督が総監督を務め、5人の監督がそれぞれ5つのストーリーを作る。
・早川千絵監督の「PLAN75」:75歳以上の高齢者に安楽死を勧める映画
・木下雄介監督の「いたずら同盟」:AIにより理想的な道徳を刷り込まれているIT特区の小学校で何が起きるのか。
・津野愛監督の「DATA」:生前の母のデータから実像を結ぶが、良からぬことも…
・藤村明世監督の「その空気は見えない」:大気汚染で地下に逃れた子供たちだが、地上の世界への憧れは募るばかり…
・石川慶監督の「美しい国」:自衛隊徴兵制が導入された日本、美しい国とは何なのか…

• 3月13日の上映会には「その空気は見えない」を製作した藤村明世監督が出席する。藤村監督は「自分の感じること思うことに誠実に、真撃に向き合って、様々なことに挑戦しながらこの映画を作りたい」と公式サイトで語っている。

「The Ito Sisters」

• アメリカの歴史から除外され、その声が聞かれることがなかった日系一世達と、アメリカ生まれのその子供達・二世を3人姉妹のインタビューを通して描き出す。1906年のサンフランシスコの大地震、大恐慌、そして強制収容がイトウ家を苦しめる。稼いで帰国するはずだった家族の夢は悉く潰されて行く。この映画はアメリカ人のアイデンティティ、移民とその子供たちの市民権、そして今日のアメリカ人と反移民政策の意味を探求する。

• 第二週はモンゴルとスイス映画「アウト・オブ・パラダイス」(Tuesday, March 19, 7:00 pm, at AMC River East 21)、シンガポールとオランダ映画「A LAND IMAGINED」(Wednesday, March 20, 7:00 pm, at AMC River East 21)、カンボジアとフランス映画「FUNAN」(Thursday, March 21, 7:00 pm, at Alliance Francaise de Chicago)と続く。
• マレーシア、台湾、中国、韓国、インドネシア、香港フィルムと続く。
• スケジュールはhttps://www.asianpopupcinema.org


プレスカンファレンスで第8期シーズンのスケジュールを発表する
ソフィア・ワング・バシオ氏



武内英樹監督作品「翔んで埼玉」の1シーン(Asian Pop-Up Cinema提供)。
二階堂ふみ演じる壇ノ浦百美(左)と麻美麗を演じるGACKT。



「十年」の1シーン (Asian Pop-Up Cinema提供)


「The Ito Sisters」の1シーン  (Asian Pop-Up Cinema提供)