日本語メインに戻る

1. 国勢調査業務の求人:2020年国勢調査を来年実施するにあたり、アメリカ合衆国国勢調査局では50万人以上の短期または単発で働ける人を募集する予定です。こちらのストーリーでは、国勢調査局が募集する職種についてご紹介しています。詳細については、こちらをご覧ください。添付の画像はご自由にご活用ください。

2. サイバーセキュリティ: 先月は全米サイバーセキュリティ意識向上月間でした!2020年国勢調査では、オンライン、電話または郵便で回答を提出できます。国勢調査局は個人情報の安全性確保に真剣に取り組んでいます。サイバーセキュリティ対策については、こちらをご覧ください。

3. 日本語版が完成しました!このオンラインツールキットは、関連資料やリソースを日本語で提供しています。新たな資料が加わった場合には、お知らせいたします。

2020年国勢調査について
2020年国勢調査では全米50州、コロンビア特別区および5つの準州に居住する全ての人の数を数えます。アメリカ合衆国憲法により、人口調査は10年に1度実施されることが定められています。国勢調査局データ  は、6750億ドル以上の連邦予算を毎年、各州および各コミュニティにどのように分配するのかを決定するために利用され、その内容は医療、雇用、学校、道路、地元経済などのサービスやインフラ整備などです。また、米国連邦議会で各州に割り当てられる議席数を決めるためにも利用されます。国勢調査票のサンプルはこちらでご覧いただけます。皆さまからの回答内容は、合衆国法典第13編で保護されています。