Kyodo News

6月17、18日

日本語メインに戻る

 

大阪北部地震、死者4人に
6府県で330人超負傷

 大阪府北部で震度6弱を観測した地震で18日午後、大阪府高槻市の女性(81)が自宅でたんすの下敷きになり死亡したことが分かった。死者は計4人となった。負傷者は大阪府288人、兵庫県26人、京都府15人、三重県2人、滋賀県3人、奈良県4人の計338人に上った。大阪府内では最大約1300人が568カ所の公共施設などに避難した。
交通網がまひし、東海道・山陽新幹線の一時運転見合わせで30万人超、阪急電鉄で約100万人に影響するなどした。
地震は直下型で、気象庁は今後1週間程度は震度6弱程度の地震が起こり得ると注意喚起した。

避難所となった市立穂積小の体育館に集まった人たち=18日午後1時45分、大阪府茨木市


東海道新幹線113本運休
地震、上下で大幅遅れも

 JR東海は18日、大阪府北部で最大震度6弱を観測した地震により、東海道新幹線の上下線計113本が運休し、計148本に最大約7時間50分の遅れが発生したと発表した。約23万人に影響が出た。
JR東海によると、地震発生直後の午前8時ごろ、東京―小田原(神奈川県)と名古屋―新大阪で運転を見合わせた。午後0時50分に全線で再開したが、運休や大幅な遅れが生じた。


ブロック塀、法適合せずと高槻市
地震で倒れ小4年女児死亡

 大阪府高槻市は18日、地震で市立寿栄小4年三宅璃奈さん(9)が下敷きになり死亡したブロック塀について、建築基準法で定める高さを超え、法に適合していなかったと明らかにした。基礎と塀を固定する設備もなかった。
市によると、ブロック塀の基礎部分は高さ約1・9メートル。その上に設置していた高さ約1・6メートルのブロック塀を足すと約3・5メートルとなり、2・2メートル以下の基準を超えていた。塀は地震で約40メートルにわたり道路側に倒れた。
市は、基礎部分の設置を1974年と確認。


政府、通学路ブロック塀対策急ぐ
大阪地震、小4女児死亡を受け

 安倍晋三首相は18日の参院決算委員会で、大阪府北部を震源とする地震によるブロック塀の倒壊で小学4年女児が死亡したのを受け、通学路のブロック塀の対策を関係閣僚会議で話し合う方針を示した。「人命第一の考え方の下に議論したい」と述べた。関係閣僚会議は首相も出席して同日夕に官邸で開催する。
菅義偉官房長官は、小中学校のブロック塀の安全点検を文部科学省に指示したと明らかにした。同時に、被災地で水道やガスが一部地域で使用できない状況が続いていると説明。「被災自治体のニーズをきめ細かく把握し、必要な物資の提供など被災者支援、生活インフラの復旧に全力を尽くす」と述べた。


地震被災地の98%が中小企業
商工リサーチの調査

 東京商工リサーチは18日、震度6弱が観測された大阪府高槻市など大阪府北部の4市や、大阪市北区に本社を置く企業約3万8千社のうち、資本金1億円未満の中小企業が全体の98・5%を占めるとの調査結果を発表した。体力が乏しい中小企業に重くのしかかる設備の修復費の負担などが、課題になりそうだ。
産業別では飲食・宿泊業や医療福祉などの「サービス業他」が39・0%と最も多く、次いで建設業の12・8%、不動産業11・6%だった。


ガス完全復旧に1週間以上
17万戸で一時停電、断水も

 大阪府北部で起きた震度6弱の地震で、大阪ガスは18日、大阪府内の約11万戸で都市ガスの供給を停止し、完全復旧に1週間以上かかると発表した。また、関西の約17万戸で一時停電。断水や漏水も相次ぐなど、インフラに深刻な影響が出た。
大阪ガスによると、大阪府の茨木市や高槻市などの一部約11万戸で、都市ガスの供給を停止した。ガス漏れがないかなどを確認した上で順次供給を再開し、早ければ26日までに全て復旧する見通し。ガスが使えない顧客らにはガスこんろやガスボンベを無料配布して対応する。


パナソニック工場など一時停止
店舗再開の動きも

 大阪府北部地震の影響で、パナソニックなどが工場の稼働を一時停止したほか、百貨店や飲食店でも営業の見合わせが相次ぎ、関西を中心に影響が広がった。一部店舗の再開など企業活動の正常化に向けた動きも出ているが、完全復旧には時間がかかりそうだ。
パナソニックは、大阪府高槻市の照明工場で配管や水道管が破損し操業がストップするなど、3拠点が稼働停止し再開のめどは立っていない。ダイキン工業は、24時間操業の淀川製作所(大阪府摂津市)の化学工場で設備が自動停止した。


地震で学校施設の被害424校
休校1598校、5府県

 文部科学省は18日、大阪府北部で震度6弱を観測した地震で、校舎など施設に被害が出た国公私立の小中高校や大学、幼稚園などは、近畿の5府県で計424校に上ったと発表した。休校は計1598校だった。
文科省によると、施設被害の内訳は大阪の257校が最も多く、兵庫が70校、奈良が44校、京都が42校、滋賀が11校。塀の崩落、校舎などの壁にひびが入るといった被害が確認されている。
国公私立別で見ると、計424校のうち414校が公立で、国立は4校、私立は6校。特に私立については、状況が十分に把握できていない可能性があるとしている。

大阪地震、避難所に850人
負傷者200人以上

 大阪府で18日午前に起きた震度6弱の地震で、府内では約850人が約400カ所の公共施設などに避難した。総務省消防庁によると、大阪府で3人が死亡し、負傷者は大阪府175人、兵庫県21人、京都府14人、滋賀県2人、三重県2人の214人に上った。
大阪府高槻市で市立寿栄小のブロック塀が道路側に倒壊し、通学中だった同小4年の三宅璃奈さん(9)が死亡したことを受け、浜田剛史市長は18日に記者会見を開き「深くおわびしたい」と謝罪した。1人で登校し、下敷きになったという。
JR東海などによると、東海道・山陽新幹線は18日午後までに全線で運転を再開した。

地震で新幹線が一時運転見合わせ
米原―新大阪など

 JR東海は18日午前、大阪府北部で震度6弱を観測した地震の影響により、米原(滋賀県)―新大阪間などで東海道新幹線の運行を一時見合わせ、午後0時50分に全線で再開した。JR西日本によると、山陽新幹線も新大阪―岡山間で運転を見合わせ、午後2時10分ごろまでに下り線は再開した。
JR東海によると、同日午前8時ごろ、地震で防災システムが作動したため、東京―小田原(神奈川県)間と名古屋―新大阪間の列車を緊急停止させ、両区間の上下線で運転を見合わせた。
東京―小田原は午前8時半に運転を再開。

大阪で震度6弱、3人が死亡
けが240人超、交通網まひ

 18日午前7時58分ごろ、大阪市北区、大阪府高槻市、枚方市、茨木市、箕面市で震度6弱の地震があった。大阪府で3人が死亡、けが人は兵庫、京都、三重、滋賀も含め240人以上になった。交通網もまひした。気象庁によると、震源地は大阪府北部で、震源の深さは約13キロ。地震の規模はマグニチュード(M)6・1と推定される。大阪府で震度6弱を観測したのは観測態勢が整った1923年1月以降、初めて。
大阪府災害対策本部などによると、高槻市立寿栄小でプールのブロック塀が約40メートルにわたり道路側に倒れ、同小4年の三宅璃奈さん(9)が巻き込まれて死亡。通学途中とみられる。


地震で運転見合わせや停電相次ぐ
関西の鉄道・インフラ

 大阪府北部で起きた震度6弱の地震を受け、18日朝から大阪府を中心とした関西地方の交通機関やインフラには大きな影響が出た。
関西地方を走るJR、阪神電車、大阪メトロ、阪急電鉄、京阪電車、近鉄電車、南海電鉄、泉北高速鉄道は全線や一部で運行を停止した。大阪メトロや南海、近鉄などは順次運転を再開している。
JR東海は、米原(滋賀県)―新大阪間などで東海道新幹線の運行を見合わせた。山陽新幹線も新大阪―岡山間で運転を見合わせた。
空の便は、関西空港と神戸空港が滑走路を点検のため一時閉鎖したが、運行が復旧している。

停止した電車から降りて阪急宝塚線の線路を歩く人たち=18日午前10時23分、大阪府池田市


大阪で震度6弱、3人死亡
けが200人超、交通網まひ

 18日午前7時58分ごろ、大阪市北区、大阪府高槻市、枚方市、茨木市、箕面市で震度6弱の地震があった。大阪府で3人が死亡、けが人は兵庫、京都、三重、滋賀も含め200人以上になった。交通網もまひした。気象庁によると、震源地は大阪府北部で、震源の深さは約13キロ。地震の規模はマグニチュード(M)6・1と推定される。大阪府で震度6弱を観測したのは観測態勢が整った1923年1月以降、初めて。
大阪府災害対策本部や警察などによると、高槻市立寿栄小でプールのブロック塀が約40メートルにわたり道路側に倒れ、4年の女児(9)が巻き込まれて死亡した。通学途中とみられる。

酒販売店で棚から落ちたビール缶などを片付ける店員=18日午前9時40分ごろ、大阪府枚方市

大阪で震度6弱、3人死亡
けが70人以上、中心部直撃

 18日午前7時58分ごろ、大阪市北区、大阪府高槻市、枚方市、茨木市、箕面市で震度6弱の地震があった。大阪府で3人が死亡、けが人は京都、兵庫なども含め70人以上になった。交通網もまひした。気象庁によると、震源地は大阪府北部で、震源の深さは約13キロ。地震の規模はマグニチュード(M)6・1と推定される。大阪府で震度6弱を観測したのは観測態勢が整った1923年1月以降、初めて。
大阪府災害対策本部や警察などによると、高槻市立寿栄小でプールのブロック塀が約40メートルにわたり道路側に倒れ、女児(9)が巻き込まれ死亡した。通学途中だったとみられる。

はがれ落ちた雑居ビルの外壁=18日午前10時57分、大阪府茨木市


大阪で震度6弱、3人死亡
けが20人以上、中心部直撃

 18日午前7時58分ごろ、大阪市北区、大阪府高槻市、枚方市、茨木市、箕面市で震度6弱の地震があった。気象庁によると、震源地は大阪府北部で、震源の深さは約13キロ。地震の規模はマグニチュード(M)6・1と推定される。その後も地震が相次いだ。大阪府で震度6弱を観測したのは観測態勢が整った1923年1月以降、初めて。
大阪府災害対策本部や警察などによると、高槻市立寿栄小で女児(9)がプールの壁に挟まれるなど3人が死亡。大阪府豊中市で8人、京都府では亀岡市で50代女性が転倒し腕を折るなど男女7人、兵庫県西宮市では転倒したり物が落ちてきたりして5人、がけがをした。

大阪で震度6弱、2人死亡
けが10人以上、中心部直撃

 18日午前7時58分ごろ、大阪市北区、大阪府高槻市、枚方市、茨木市、箕面市で震度6弱の地震があった。気象庁によると、震源地は大阪府北部で、震源の深さは約13キロ。地震の規模はマグニチュード(M)6・1と推定される。その後も震度2や1の地震が断続的に続いた。
大阪府災害対策本部や警察などによると、高槻市立小学校で女児(9)がプールの壁に挟まれ死亡。地震で壁が倒れたとみられる。大阪市東淀川区では80代男性が壁の倒壊に巻き込まれ死亡した。
大阪府豊中市では8人が負傷。兵庫県西宮市では転倒したり、物が落ちてきたりして5人が軽いけがをした。

大阪北部で震度6弱
1人心肺停止、複数けが

 18日午前7時58分ごろ、大阪市北区、大阪府高槻市、枚方市、茨木市、箕面市で震度6弱の地震があった。気象庁によると、震源地は大阪府北部で、震源の深さは約13キロ。地震の規模はマグニチュード(M)6・1と推定される。その後も震度2や1の地震が断続的に続いた。
大阪府災害対策本部や警察などによると、高槻市立寿栄小学校で女児(9)がプールの壁に挟まれ、心肺停止となった。市内で住宅火災が発生し、水道管が破裂した。大阪府豊中市では8人が負傷。神戸市北区のスーパーでは天井からガラス板が落下し、客の男性(44)が頭や腕に軽いけがをした。

地震のため校庭に避難した、大阪府池田市立池田小学校の児童ら=18日午前8時15分


大阪府北部で震度6弱
近畿で強い揺れ、M5・9

18日午前7時58分ごろ、大阪府北部で震度6弱の地震があった。気象庁によると、震源地は大阪府北部で、震源の深さは約10キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5・9と推定される。
JR西日本によると、関西地方の新幹線と在来線は運転を見合わせた。
政府は首相官邸の危機管理センターに官邸対策室を設置。大阪府も災害対策本部を立ち上げた。
各地の震度は次の通り。
震度6弱=大阪北、高槻郡家本町、枚方、茨木、箕面粟生(大阪)▽震度5強=亀岡和久成、長岡京、八幡、大山崎、久御山(京都)大阪都島、大阪東淀川、大阪淀川、豊中曽根南、豊中、吹田、高槻、高槻消防など(大阪)


地震で東海道新幹線運転見合わせ
米原―新大阪など

 JR東海は18日午前、大阪府北部で震度6弱を観測した地震の影響により、米原(滋賀県)―新大阪間などで東海道新幹線の運行を見合わせた。
JR東海によると、同日午前8時ごろ、地震で防災システムが作動したため、東京―小田原(神奈川県)間と名古屋―新大阪間の列車を緊急停止させ、両区間の運転を見合わせた。東京―小田原は午前8時半に運転を再開。名古屋―新大阪のうち名古屋―米原は午前8時40分に再開した。

地震の影響で新幹線が運転を見合わせ、混雑するJR名古屋駅の改札口付近で対応する駅員=18日午前

政府、地震の被害把握に全力
首相「人命第一で対応」

 政府は18日、大阪府北部で震度6弱を観測した地震を受け、被害状況の把握に全力を挙げた。安倍晋三首相は官邸で記者団に「人命第一の基本方針で、政府一丸となって対応している。早急に被害情報の把握に努める」と強調した。
午前7時58分ごろの地震発生を受け、官邸の危機管理センターに官邸対策室を設置。関係省庁の局長級による緊急参集チームを招集し、菅義偉官房長官も8時10分ごろ官邸に入った。
菅氏は午前8時半すぎの会見で「現時点で大きな被害の情報はない」と説明。首相から政府内に(1)早急な被害状況の把握(2)被災者の救命救助などの指示があったことを明らかにした。

 

首相、9月の日朝会談実現に意欲
拉致解決「チャンス逃さない」

 安倍晋三首相は18日の参院決算委員会で、9月にロシアで行われる国際会議や、国連総会を利用した北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との首脳会談実現に意欲を表明した。「私は拉致問題を解決するために、どのようなチャンスも見逃すつもりはない」と強調。「行う以上は、核、ミサイル、拉致問題の解決に資するための会談でなければならない」との考えも示した。
立憲民主党の風間直樹氏が日朝会談への意欲を聞いたのに対し、答えた。
森友学園に関する財務省決裁文書改ざんでは「麻生太郎財務相には、再発防止対策を講じることで責任を果たしてほしい」とし、引責辞任は不要だとの認識を重ねて示した。


米輸入制限を名指し批判
世界に悪影響と貿易報告書

 経済産業省は18日、2018年版の不公正貿易報告書を発表した。鉄鋼・アルミニウムの輸入制限をはじめ、保護主義的な通商政策を強めるトランプ米政権を名指しで批判。「対抗措置の応酬を通じて負の影響がグローバルに拡散しかねない」と懸念を示した。日本は世界貿易機関(WTO)協定を柱とする国際ルールに基づき、貿易問題を解決していくとする対応方針も打ち出した。
報告書などは、米国の輸入制限は多くの国が自由貿易に参加し、相互に利益を得る「多角的貿易システム」に悪影響を及ぼしかねないと指摘。米国が自動車の輸入制限に向けて調査を始めたことに関しても警鐘を鳴らした。


米韓軍事演習の中止「私が要請」
北朝鮮に譲歩の批判にトランプ氏

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は17日、米朝首脳会談後に表明した米韓合同軍事演習の中止について「私(から)の要請だ」とツイッターに書き込んだ。自分自身の判断に基づく提案であり、北朝鮮に譲歩したとの批判は当たらないとの主張。トランプ氏は最近、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と17日に電話協議する可能性を示唆した。今週にも始まるとされる米朝高官協議を通じて非核化に向けた道筋づくりを急ぐ考えだ。
トランプ氏はこの日、北朝鮮に関し複数のツイートを投稿した。軍事演習は「非常に金がかかり、誠実な交渉に悪影響を及ぼす。挑発的でもある」と持論を繰り返した。


北朝鮮、米大統領娘婿に接触図る
首脳会談実現へ

 【ワシントン共同】米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は17日、北朝鮮が昨年夏、史上初の米朝首脳会談の可能性を探るため、シンガポール在住の米国人投資家を通じトランプ大統領の娘婿クシュナー大統領上級顧問に接触を図っていたと報じた。今月12日の首脳会談の実現につながる一要素になったという。
トランプ氏の判断に強い影響力を持つとされるクシュナー氏の影の役割が改めて浮き彫りになった。昨年は北朝鮮が7月に大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射、9月には6回目の核実験に踏み切り米朝関係は悪化していたが、トランプ政権には非核化後に経済開放や投資拡大を狙う考えもあった。


ロシアが択捉島ミサイル演習情報
日本政府は抗議

 【モスクワ共同】ロシア軍が北方領土の択捉島沿岸で19~21日にミサイル射撃演習を行うとの情報を日本政府が入手し、外交ルートを通じロシア政府に抗議していたことが18日分かった。在ロシア日本大使館が明らかにした。
海上保安庁が14日に訓練の情報を入手し、日本大使館が15日に抗議した。日本政府は、北方領土での軍事演習は「わが国の立場と相いれない」と主張してきた。海上保安庁は15日、択捉島南岸の周辺海域を航行する船舶に注意を呼び掛ける航行警報を出した。
択捉島には新型地対艦ミサイル「バスチオン」が配備されており、このミサイルが訓練で使われる可能性もある。


国連、パレスチナ問題巡り波乱か
人権理事会、米離脱も

 【ジュネーブ共同】国連人権理事会(47カ国)の通常会期が18日、ジュネーブで始まった。パレスチナ自治区ガザでの抗議デモで多数が死傷しイスラエルへの批判が強まる中、パレスチナ人権問題も討議される予定。イスラエルを擁護する米国は「人権理の対応は一方的だ」と不満を表明、理事会離脱に踏み切る可能性もあり波乱要因になりそうだ。会期は7月6日まで。
ゼイド人権高等弁務官は開幕日の冒頭演説で「パレスチナの事態は深刻だが、イスラエルは実態解明のための国連側の調査を拒み続けている」と非難、調査の全面的な受け入れを求めた。


米で銃乱射、20人負傷
芸術祭会場、容疑者死亡

 【ニューヨーク共同】米東部ニュージャージー州トレントンの芸術祭会場で17日午前2時45分(日本時間同午後3時45分)ごろ、銃乱射事件があり、容疑者の男(33)が死亡、参加者ら約20人が負傷した。地元警察は2人目の容疑者を拘束した。米メディアが伝えた。
ロイター通信によると、捜査当局者は複数の人物が会場内で発砲したと述べ、乱射状態だったとの見方を示した。多数の武器も見つかったとしているが動機など詳細は不明。芸術祭は16日から夜通し開催され、地元芸術家の作品や音楽、映画などを紹介しており、事件時は約千人がいた。


80人乗りフェリーが沈没
インドネシア観光地

 【ジャカルタ共同】インドネシア国家災害対策庁によると、スマトラ島北部北スマトラ州の観光地トバ湖で18日、約80人が乗船したフェリーが悪天候のため沈没した。在メダン日本総領事館は、日本人が被害に巻き込まれたとの情報は把握していないとしている。
地元救難当局によると、少なくとも1人が死亡、19人が救出された。救出作業は難航している。フェリーはトバ湖に浮かぶサモシール島から対岸に向かっていた。
観光省によると、トバ湖は東南アジア最大の湖。同国有数の観光地として知られている。


火山噴火不明者の捜索終了
中米グアテマラ

 【ボゴタ共同】中米グアテマラからの報道によると、今月3日に起きた同国南部フエゴ火山の噴火で災害対策当局は17日、火山泥流などに埋まった被災地での行方不明者らの捜索活動を終了すると発表した。被災地が「居住不能で危険なため」としている。
当局発表の17日現在の死者は110人、不明者は197人、避難者数は約1万2800人となっている。引き続き火山活動が活発なため、捜索活動が難航していた。


アフガンでテロ、18人死亡
停戦中に2日連続

 【イスラマバード共同】アフガニスタン東部ナンガルハル州の州都ジャララバードで17日、自爆テロがあり、地元メディアによると少なくとも18人が死亡、49人が負傷した。犯行声明は確認されていない。政府と反政府武装勢力タリバンは15日から17日まで一時停戦中だが、同州では16日にも自爆テロがあったばかり。
和平協議再開への機運醸成を図るガニ大統領は16日、停戦の延長をタリバンに呼びかけたが、ロイター通信によると、タリバンは応じず、予定通り18日から戦闘を再開する。


クラブで催涙弾、17人死亡
ベネズエラ、パーティーでけんか

 【ボゴタ共同】南米ベネズエラの首都カラカス西部のナイトクラブで開かれていた卒業パーティーで16日未明、けんかが起き、男が催涙弾を投げ、呼吸困難などで未成年者を含む少なくとも17人が死亡、5人がけがをした。警察当局は男ら7人の身柄を拘束した。レベロル内務・法務相が明らかにした。
パーティーには約500人の若者らが参加していた。死者やけが人らが運ばれた病院の医師は、地元メディアに「出口に殺到した人たちに押しつぶされたのではないか」と述べた。
当局はクラブの閉鎖を命令。身柄を拘束された中にはクラブのオーナーもいる。