Kyodo News

6月19日

日本語メインに戻る
米大統領、宇宙軍創設を指示
中ロけん制、狙いは主導権確保

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は18日、ホワイトハウスで開いた国家宇宙会議で演説し、宇宙軍創設を国防総省に指示したと明らかにした。宇宙開発を加速する中国やロシアをけん制し、主導権を確保する狙い。トランプ氏は演説で宇宙開発に積極的に取り組む方針を強調した上で「宇宙での優位を打ち立てるべきだ」と述べ、宇宙軍創設の必要性を訴えた。
米国の宇宙軍創設は中国やロシアを刺激し、宇宙を巡る各国の競争が激化しそうだ。
トランプ氏は宇宙軍を陸海空と海兵隊、沿岸警備隊に続く米軍の「第6の部門」と位置付け、「創設に必要な手続きを速やかに始めるよう指示した」と述べた。


米、さらに対中制裁関税
輸入品22兆円に10%追加

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は18日、中国から輸入する年間2千億ドル(約22兆円)相当の製品に10%の追加関税を課すよう、通商代表部に検討を指示したと発表した。米国が知的財産権侵害を理由に発動を決めた追加関税に対し、中国が報復措置を取る方針を示していることから、さらに制裁を加える必要があると判断。中国が報復を撤回しない限り発動するとしている。
トランプ氏は声明で「中国は米国の知財権の侵害を改めるつもりは全くない」と批判。中国による知財権侵害の阻止と、米国が中国に対して抱える巨額の貿易赤字削減に向け「さらなる行動を取らなければならない」と訴えた。


米国務長官、再訪朝を示唆
非核化なら平和協定締結

 【ワシントン共同】ポンペオ米国務長官は18日、中西部デトロイトで講演し、トランプ大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が署名した共同声明に基づき、非核化手順を具体化する実務協議を行うため「近く(北朝鮮に)戻ることになるだろう」と述べ、再訪朝の可能性を示唆した。
また、トランプ氏が金氏に対し、完全非核化の見返りとして、1953年に結んだ朝鮮戦争の休戦協定を転換し、体制保証を与えると約束したと明らかにした。「休戦協定の転換」は平和協定締結を指すとみられる。
12日にシンガポールで開かれた米朝首脳会談での発言とみられる。


米朝会談の成果実行で一致
中朝首脳、3度目会談

 【北京共同】中国の習近平国家主席は19日、北京の人民大会堂で北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と会談した。両首脳は12日の米朝首脳会談で得られた「成果」を着実に実行していく必要があるとの認識で一致した。中国中央テレビが伝えた。
金氏は19日、空路で訪中した。中朝両首脳の会談は3月と5月に続き3度目。朝鮮半島の非核化や平和体制構築を巡る米朝間での協議本格化を見据え、中国は積極的に関与する姿勢を強調した。
習氏は、朝鮮半島の非核化と平和体制の構築を巡り前向きな成果が得られたとして米朝首脳会談を「高く評価する」と強調した。


南北連絡事務所設置で施設点検
韓国代表団、北朝鮮入り

 【ソウル共同】韓国と北朝鮮が4月の首脳会談で合意した北朝鮮・開城工業団地での「南北共同連絡事務所」の設置準備のため、韓国統一省幹部や団地の建設を手がけた企業関係者ら17人の代表団が19日、ソウル北方の都羅山南北出入事務所を通って北朝鮮入りした。
代表団は19日午後も施設の点検などを継続。南北が事務所設置を計画する建物は補修が必要とされ、工事方法などを確認しているとみられる。 
共同連絡事務所には南北の当局者が常駐し、懸案の解決に向けた協議や民間交流を支援する役割を担う。南北首脳会談の議題調整機能も期待されている。


米韓、8月の軍事演習中止
両政府発表、北朝鮮に非核化促す

 【ワシントン、ソウル共同】米韓両政府は、8月に予定していた定例の米韓合同指揮所演習「乙支フリーダムガーディアン」の中止で合意したと発表した。トランプ米大統領が米朝首脳会談後、北朝鮮と対話中の米韓演習中断を表明したことを受けた措置。北朝鮮が「敵対的」と反発してきた米韓演習の中止に踏み切り、非核化に向けた迅速な行動を促す狙いがある。米国防総省と韓国国防省が日本時間19日に同時発表した。
在韓米軍の縮小論と合わせ、北東アジアにおける米国の関与が低下するのではないかとの懸念が日本や韓国で強まりそうだ。


韓国「戦時の性暴力根絶を主導」
慰安婦、象徴に位置付けか

 【ソウル共同】韓国の康京和外相は19日、戦時の女性に対する性暴力の根絶に向け韓国が主導的な役割を果たすとする「女性と共にする平和イニシアチブ」を発表、21人の諮問委員を任命した。委員には旧日本軍の従軍慰安婦問題に携わる市民団体代表や専門家らが名を連ねており、同問題を戦時性暴力の象徴と位置付け活動を展開する公算が大きい。
康氏は18日、慰安婦問題を「深刻な人権問題」として国際社会に定着させるよう新計画を発表すると述べていた。河野太郎外相は19日、「(慰安婦問題解決をうたった)日韓合意の精神に反する」と懸念を表明した。

ソウルの日本大使館前にある従軍慰安婦問題の少女像=19日(共同)


台湾、「中国の一部」扱いに抗議
航空会社に「企業も被害者」とも

 【台北共同】台湾外交部(外務省)の李憲章報道官は19日、日本航空と全日空が一部ウェブサイトで台湾の呼称を「中国台湾」と表記しているとして両社に抗議したと発表した。一方で「航空会社も(中国の圧力を受ける)被害者」と一定の理解を示した。
台湾を自国の一部とする中国政府は4月、航空各社に対し、台湾の表記を「中国台湾」に変更するよう要求、中国側によると少なくとも18社が変更。台湾は「国家の尊厳」をかけて抗議しないわけにはいかず、苦しい立場に追い込まれている。
日航や全日空の予約サイトでは12日から中国や香港の顧客向けページで台湾が「中国台湾」との表記になった。


豪、アップルに罰金7億円
外部修理「排除」は違法

 【シドニー共同】オーストラリア連邦裁判所は19日、外部業者が修理した米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」などの端末はサポート対象にならないと利用者に伝えたことは消費者法に違反するとして、アップルに900万豪ドル(約7億3千万円)の罰金支払いを命じた。地元メディアが伝えた。
アップル以外の業者が修理した端末の利用者のうち少なくとも275人が、ソフトウエアの更新を通じて多くの機能が使えなくなる不具合が起きた際、アップルから保守サービスの対象外と伝えられていた。


民主活動家・劉暁波氏の像を撤去
香港、ノーベル平和賞受賞

 【香港共同】香港の民主派団体は19日、繁華街コーズウェイベイ(銅鑼湾)の時代広場に設置されていたノーベル平和賞受賞者の中国の民主活動家、故劉暁波氏の像を撤去した。時代広場側がトラブルを招くとして、法的措置も視野に撤去を求めていた。香港メディアが伝えた。
像は劉氏の事実上の獄中死から来月13日で1年となるのを前に、約1週間前に設置。団体関係者は「香港では劉氏の像一つも置けないのか」と批判した。


客船沈没で1人死亡、94人不明
インドネシアの湖で

 【ジャカルタ共同】インドネシア・スマトラ島北部北スマトラ州の観光地トバ湖で18日に客船が悪天候のため沈没した事故で、国家警察は19日、少なくとも女性1人の死亡を確認、94人が行方不明になっていると明らかにした。
国家警察によると、地元救難当局は18人を救助したが、強風と高波で救出作業は難航している。客船は木製だったという。乗船名簿がなく、正確な乗船人数は分かっていない。不明者はさらに増える恐れがある。
スマトラ島の在メダン日本総領事館は日本人の被害情報はないとしている。
トバ湖はインドネシア有数の観光地。


最高齢オランウータン死ぬ
豪西部の動物園、62歳

 【シドニー共同】オーストラリア西部のパース動物園は19日、世界最高齢のスマトラオランウータンとしてギネス世界記録に認定されていた雌のプアンが18日に死んだと発表した。推定で62歳だった。
動物園などによると、プアンは1956年に生まれたとみられ、68年から動物園で飼育されていた。雌のスマトラオランウータンが50年以上生きるのはまれで、老衰が進み安楽死させたという。
プアンは子ども11頭と孫など子孫54頭を残した。担当者は「世界中で飼育されているスマトラオランウータンの10%弱がプアンの遺伝子を受け継いでいる」としている。

18日に死んだ世界最高齢のスマトラオランウータンのプアン(パース動物園提供・共同)


難民・避難民6850万人
過去最多、内戦や迫害で

 【ジュネーブ共同】国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は19日、内戦などで国外に逃れた難民や難民申請者、国内避難民が2017年末で約6850万人になり、過去最多を更新したと発表した。内戦が続くシリアからは住民の脱出がなお続いており、迫害を逃れてミャンマーを出たイスラム教徒少数民族ロヒンギャ難民も増加に拍車を掛けた。
07年には約4270万人だったが、相次ぐ紛争などで増加が止まらない状況。グランディ難民高等弁務官は「世界は難民問題解決に向け重大な岐路に立っている」と指摘、各国が難民の帰還や再定住策など包括的な対策を取る必要があると訴えた。

大阪地震被災地で大雨の恐れ
死者5人に、自宅で発見

 大阪府北部で18日に起きた震度6弱の地震は、余震とみられる震度1~4の地震が19日午後8時までに29回あり、気象庁は地盤の緩みと大雨の影響による土砂災害に警戒を呼び掛けた。同府高槻市で19日、楠本法寛さん(66)が自宅で死亡しているのが見つかり、地震による死者は5人になった。
府警によると、倒壊したブロック塀の下敷きになり死亡した高槻市立寿栄小4年三宅璃奈さん(9)の死因は、全身骨折による失血と判明した。
高槻市は市内の全小中学校を緊急安全点検した結果、寿栄小以外に複数の学校のブロック塀で建築基準法違反が見つかったと明らかにした。

地震で倒壊した妙徳寺の山門。一部にブルーシートが掛けられていた=19日午後、大阪府茨木市


大阪・高槻市の81歳女性は病死
府警「地震との関連不明」

 大阪府警高槻署は19日、高槻市の自宅で亡くなっていた無職坂勝枝さん(81)の死因が病死と明らかにした。同署によると、坂さんには持病があり、目立った外傷もなかった。同署は「地震と死亡との関連は不明」としている。
高槻市は18日夜、たんすが近くで倒れ、地震により坂さんが亡くなったと報道陣に説明していた。19日午前、記者会見で警察が病死と判断していることについて問われると、担当者は「現時点でも震災関連で死亡したと考えている」と話した。


大阪府内で1700人避難
住宅被害334棟、負傷376人

 大阪府北部で18日に起きた震度6弱の地震は、発生2日目の19日午前7時半時点で、府内で約1700人が避難した。多くが一夜を明かしたとみられる。府や総務省消防庁によると、人が居住する住宅の一部損壊が334棟に上ることが判明した。大阪が265棟、京都府64棟、奈良県3棟、兵庫県2棟。
消防庁によると、19日午前6時半現在で負傷者は6府県で376人になった。大阪府の一部の自治体では断水やガスの供給停止が続き、ライフラインの復旧を急いだ。一部で断水が続いているのは高槻市と箕面市。吹田市、豊中市は解消した。


政府、6月の景気判断維持
海外は米通商政策を注視

 政府は19日、6月の月例経済報告を発表し、国内景気は「緩やかに回復している」との判断を維持した。同様の表現は6カ月連続で、個人消費など個別項目の判断も全て据え置いた。海外情勢ではインドを14カ月ぶりに上方修正したほか、保護主義的な米通商政策の影響を注視する姿勢を示した。茂木敏充経済再生担当相が関係閣僚会議に提出した。
項目別では、個人消費を6カ月連続で「持ち直している」と指摘。消費者マインドの足踏みに触れたが、上向きの基調は変わらないとした。


パナ、家電の海外売上高6割に
22年度までの目標

 パナソニックは19日、家電分野の海外売上高比率を2022年度までに6割に引き上げる目標を明らかにした。17年度には初めて国内を上回って53%となったが、さらに拡大する。国内は市場の成熟もあり大きな伸びが見込めないことから、依存度を下げ、中国やアジアといった高成長が続く海外市場でエアコンなどを売り込み収益力の向上を図る。
家電事業トップの本間哲朗専務執行役員が京都市で開いた事業説明会で表明した。売上高に対して本業のもうけがどのくらい上がっているかを示す「営業利益率」を直近の4%から、20年度までに一定の競争力の目安とされる5%に引き上げる方針も強調した。


富士フイルム、米ゼロックス提訴
買収破棄で1千億円損害

 【ニューヨーク共同】富士フイルムホールディングス(HD)は18日、米事務機器大手ゼロックスが富士フイルムHDによる買収計画を破棄したのは契約違反とし、損害賠償を求めて米ニューヨーク州の裁判所に提訴した。賠償金額は10億ドル(約1100億円)を超えると見込む。
訴訟資料によると、富士フイルムHDは、いったん買収に合意したゼロックスが態度を一変させたことについて「半数以下の株式しか持たないカール・アイカーン氏らの気まぐれに従った」と批判した。
富士フイルムHDは1月に買収計画を発表したが「物言う株主」として知られるゼロックス大株主のアイカーン氏らが反対した。