Kyodo News

7月6日

日本語メインに戻る
中国、米製品への報復制裁発動
関税25%、「貿易戦争」に突入

 【北京共同】中国政府は6日、米国の対中制裁関税に対する報復として、同じ規模の年間約340億ドル(約3兆8千億円)相当の米国製品に25%の追加関税を課す制裁措置を発動した。中国国営の中央テレビが伝えた。世界首位と2位の経済大国が互いの幅広い製品に関税をかけ合う「貿易戦争」に突入。報復の連鎖は今後さらに激化する恐れがあり、世界経済を大きく揺るがすリスクとなりそうだ。
中国が対象とする米製品は大豆や牛肉、自動車など545品目。トランプ米政権に揺さぶりをかけるため、与党共和党の票田である農業州の産品を主な標的とした。


米の5月の対中赤字、2割増
日本は12%減

 【ワシントン共同】米商務省が6日発表した5月のモノの貿易収支(通関ベース)によると、国別で最も多かった中国に対する赤字は前月比18・7%増の331億8700万ドル(約3兆6700億円)になった。米中は6日、相互に制裁関税を発動している。米国は貿易赤字削減を目指し、さらに中国への圧力を強める可能性がある。
品目別では、米国から各国への大豆の輸出が前月に比べほぼ倍増の41億ドルに達した。中国などが米国に対してかける報復関税の対象になるとの見方から、駆け込みで輸出が増えたとみられる。
日本に対する赤字は12・6%減の54億9200万ドルだった。


米雇用21万3千人増
6月、失業率4・0%

 【ワシントン共同】米労働省が6日発表した6月の雇用統計(速報、季節調整済み)は、景気動向を敏感に映す非農業部門の就業者数が前月から21万3千人増えた。市場予想の19万5千人程度を上回った。失業率は前月から0・2ポイント上昇し4・0%になった。4%台は3カ月ぶり。
米国の中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)は9月の追加利上げを見込んでおり、雇用や物価の動向を見極めて最終判断する。6月の就業者の増加幅は、景気が順調に拡大しているとされる20万人を2カ月連続で上回った。
就業者数は民間部門で20万2千人増、政府部門で1万1千人増えた。


北朝鮮非核化へ米朝高官協議
ポンペオ長官「細部詰める」

 ポンペオ米国務長官は6日、平壌を訪れ、米朝首脳会談で合意した北朝鮮の非核化に向けて、金正恩朝鮮労働党委員長の最側近である金英哲党副委員長と協議した。協議前、同行記者団に非核化実現へ「細部を詰める」と語った。米国務省は、トランプ政権が成果を急ぐため交渉態度を軟化させているとの見方を否定。7日までの米朝協議で、目に見える進展を得たい考えだ。
ポンペオ氏の訪朝は3度目で、首脳会談後は初めて。平壌の空港で金英哲氏と李容浩外相の出迎えを受けた。金正恩氏と会談する可能性もある。7日に来日し、8日には東京で日米韓外相会合に臨む。


「ロケット・マン」手土産
米長官、正恩氏にCD

 北朝鮮との非核化交渉のため、6日に平壌入りしたポンペオ米国務長官は、金正恩朝鮮労働党委員長への手土産として、英歌手エルトン・ジョンさんの曲「ロケット・マン」のCDを持参した。韓国紙朝鮮日報が伝えた。
トランプ米大統領は北朝鮮のミサイル発射などで情勢が緊迫していた昨年、金正恩氏に「ロケットマン」とあだ名を付けて非難し、同曲を引き合いにしたとみられていた。米朝が対話を始めたことを受け、過去のいさかいを笑いの材料に関係を深める狙いがありそうだ。
6月にシンガポールで開かれた米朝首脳会談の際、正恩氏がこの曲を知らないと言ったことをトランプ氏が覚えており、CDにメッセージを書いてポンペオ氏に託した。
ポンペオ氏はトランプ氏の親書も持参したという。(共同)


スイスで米朝首脳再会談検討か
北朝鮮が交渉会場探す

 【ジュネーブ共同】北朝鮮が、朝鮮半島の非核化などを巡る米国との本格交渉に向け、米朝首脳のスイスでの再会談を視野に首都ベルンやジュネーブ、東部ダボスなどで会場を探すなど準備を進めていることが5日、分かった。複数の外交筋が明らかにした。
シンガポールでの米朝首脳会談を受け、6~7日にはポンペオ米国務長官が訪朝し金正恩朝鮮労働党委員長と会談予定。今後、非核化や国交正常化のための協議が本格化するとみられる。北朝鮮は今年後半から来年にかけ、米朝首脳会談のほか、米朝に中国や韓国を加えた大規模な交渉が不可欠とみて、スイスを有力候補地の一つとして準備を始めているという。


北朝鮮、日本に興味津々
南北バスケで韓国側に質問攻め

 【ソウル共同】「韓国人は日本製品をよく使うのか」「日本によく見物(旅行)に行くのか」。南北統一バスケットボール大会の取材のため北朝鮮の首都平壌を訪れた韓国取材団が6日、北朝鮮側関係者らとのやりとりを共同通信などに明らかにした。韓国内の対日世論に対する北朝鮮側の関心も高かったという。
韓国の取材団が「格安航空の価格競争で、ソウルから(韓国南部)釜山に行くより、日本に行く方が安い時もある」と説明すると、北朝鮮側関係者は興味深そうな様子で「日本製品は韓国製品より高いのか」とさらに尋ねた。
北朝鮮側は反日感情についても質問した。


イラン核合意存続へ決意
米制裁の打撃緩和に努力

 【ウィーン共同】イランと英仏独中ロ5カ国は6日、トランプ米政権によるイラン核合意離脱と制裁再発動の表明を受け、問題解決の役目を担う合同委員会の外相級会合をウィーンで開き、核合意の履行継続の重要性を確認した。また、経済減速が顕著となったイランに対する米制裁の打撃緩和のため、欧州側が実効性ある救済策を講じる努力を続けていくことでも一致した。
再発動される米制裁は主要な対イラン貿易の遮断を各国に求める強力な内容。イラン側の損失を完全に補うことは困難で、ウラン濃縮活動の拡大などイラン側が対抗措置を強める懸念も残るが、今回会合で各国は合意維持で踏みとどまった。

6日、ウィーンで開かれたイラン核合意を巡る合同委員会の外相級会合(共同)


米、ホルムズ海峡封鎖なら対抗
中央軍「航行の自由を確保」

 【ワシントン共同】中東などを管轄する米中央軍は5日、原油輸送の大動脈であるホルムズ海峡の封鎖をイランが警告したことを受け「米国は航行の自由と自由な通商を確保する」と述べ、対抗措置を取る用意があると強調した。共同通信の取材に回答した。
イラン核合意離脱を表明したトランプ米政権が6月下旬、イラン産原油の輸入停止を各国に呼び掛けたことに関し、イラン革命防衛隊の高官は今月4日、「われわれは原油を輸送するいかなる船舶もホルムズ海峡を通過するのを許さないだろう」と警告していた。
これに対し米中央軍報道官は「米国と友好国は地域の安全と安定を促進する」とコメントした。


米環境保護局長官が辞任
スキャンダルのうわさ絶えず

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は5日、米環境行政トップのプルイット環境保護局(EPA)長官の辞任を承認したとツイッターで明らかにした。公費の無駄遣いなどスキャンダルのうわさが絶えなかった。ウィーラーEPA副長官が9日から代行職を務める。
プルイット氏は環境保護に消極的な姿勢で知られ、トランプ氏の選挙公約に沿って地球温暖化対策の枠組み「パリ協定」離脱表明を先導するなど規制撤廃を推進し、環境保護団体などから激しく批判されていた。
ただ、ウィーラー氏も副長官就任前は石炭業界のロビイストとして活動しており、規制撤廃の流れは当面続くとみられる。


パキスタン元首相に有罪判決
パナマ文書発端の汚職事件

 【イスラマバード共同】パキスタンの汚職担当の裁判所は6日、タックスヘイブン(租税回避地)の実態を暴いた「パナマ文書」を発端とする汚職事件で、元首相のシャリフ被告(68)に有罪判決を言い渡した。被告は無罪を訴え、与党パキスタン・イスラム教徒連盟シャリフ派=PML(N)=とその支持者に影響力を維持していた。同国では25日に総選挙が予定されており、PML(N)は直前に大きな打撃を受けた形だ。
2016年に報じられたパナマ文書問題では、被告の子どもらが英領バージン諸島の法人を通じ秘密裏にロンドンにある高級マンションを取得したことなどが指摘された。

パキスタン元首相のシャリフ被告


タイでボート転覆33人死亡
観光客ら20人以上不明

 【チェンライ(タイ北部)共同】タイ南部プーケット近くの海で5日夜、観光客93人と乗員ら12人の計105人が乗ったボートが転覆し、地元当局によると33人が死亡、23人が行方不明となった。乗客のほとんどが中国人とみられる。在タイ日本大使館によると、日本人が乗っていたという情報は入っていない。
地元当局によると、ボートは高波と強風で転覆したとみられる。乗客乗員ら計49人が救助されたが、負傷者も出ている。当局は6日の救助活動を終了し、7日朝に再開する。プーケットは世界的に有名なビーチリゾートで、日本人にも人気がある。


タイ、洞窟の作業映像公開
過酷な環境、救出準備進む

 【チェンライ共同】タイ北部チェンライ郊外の洞窟で、生存が確認された地元サッカーチームの少年ら13人の救出活動に参加するボランティア団体が6日、洞窟内での作業映像を共同通信など一部メディアに公開した。首まで水に漬かるなど過酷な環境の中、救出に向けた準備が進んでいる。
「彼が物を運ぶのを手伝ってやれ」「ここに水の深い場所があるから気をつけろ」。頭にヘッドライトを着けた作業員が、部品のようなものを手に、洞窟内に張られたロープを頼りに進んでいた。映像は5日夜に撮影。「頑張ろう」と互いを励ます場面もあった。
映像によると、各所に水がまだ残り、流れも激しい。

タイ北部チェンライ郊外の洞窟で、少年らの救出に向けた準備をする作業員ら=5日(ボランティア団体、ルアンカタンニュー財団提供・共同)


タイ洞窟、救出作業の隊員死亡
ダイビング作業直後に意識失う

 【チェンライ共同】タイ北部チェンライ郊外の洞窟で生存が確認された地元サッカーチームの少年ら13人の救出に向けた作業で、チェンライ県の副知事は6日、記者会見し、元海軍特殊部隊員1人が洞窟内で死亡したと発表した。隊員はダイビングをしながら酸素ボンベの運搬をしていた。少年らの救出に伴う作業で死者が出たのは初めて。
副知事らによると、隊員は作業終了後に意識を失い、心肺蘇生が試みられたが、その後死亡した。
特殊部隊などは洞窟内で少年らにダイビングの講習を実施、潜水や洞窟内での作業に必要な酸素ボンベを大量に運び込んでいた。

タイ北部チェンライ郊外の洞窟近くで、少年らの救出を待つ親族ら=6日(共同)


タイ、「予言的中」の高僧に称賛
洞窟13人の生存確認

 【チェンライ共同】タイ北部の洞窟で行方不明になっていた地元サッカーチームの少年ら計13人が発見される時期を予言し、的中させたとして著名な高僧が同国内で称賛され、尊敬の念を集めている。
地元メディアによると、タイ北部でレストランを経営する女性が自分の見た夢の内容をフェイスブックに投稿。高僧のブンチュン師と、洞窟がある山の女神は前世に夫婦で、高僧が洞窟前で祈れば女神が行方不明の少年らを解き放つという内容だった。
高僧は6月29日に洞窟を訪れ、仏教の儀式を行い、少年らの生還を祈った。少年らが数日以内に出てくると予言。少年らは3日後の7月2日に発見された。

6月29日、タイ北部チェンライ郊外の少年らが行方不明になっている洞窟近くで、祈りの儀式を行う高僧(中央)(共同)

新たに1人死亡、9人不明
西日本の8府県に大雨特別警報

 活発化した梅雨前線の影響で東日本から西日本の広い範囲で記録的な大雨となり、6日午後には各地で土砂災害などが起きた。新たに大阪府の川で女性の遺体が発見されたほか、京都市や広島県東広島市で2人が心肺停止の状態で見つかった。奈良、岡山、広島、福岡各県では11人の安否が分からなくなった。けが人や住宅の被害も多数に上り、避難指示も相次いだ。
広島県では他に複数が生き埋めになったとの情報がある。今回の大雨で亡くなったのは5日以降で3人、安否不明者情報は14人になった。
気象庁は6日午後、京都、兵庫、鳥取、岡山、広島、福岡、佐賀、長崎の8府県に大雨の特別警報を出した。

崖が崩れ住宅の敷地に土砂が流入した現場=6日午後2時15分、北九州市門司区(共同通信社ヘリから)


増水した川で行われる、行方不明の女性の捜索=6日午前、大阪府能勢町


東広島市で10人生き埋め
7人生存、土砂崩れ多発

 大雨の特別警報が出た広島県では6日午後、土砂崩れが相次いだ。東広島市によると、複数の地区で計10人が生き埋めとなり、うち7人の生存を確認したが、残る3人の安否は不明。県警によると、同日午後10時ごろ、東広島市黒瀬町津江の川から心肺停止状態の男性が見つかった。身元の確認を急ぐ。
広島市安佐北区や同県坂町でも、それぞれ2人が土砂崩れに巻き込まれたとの情報があり、県警や消防が確認を進める。同県三原市消防本部には、市内で2人が生き埋めとの通報が寄せられた。同県府中市によると、同市河南町の御調川で男女2人が流された。男性は救助されたが女性が行方不明。

広島市安佐北区で土砂災害現場に向かう消防隊員ら=6日午後10時6分


北朝鮮、日本に制裁緩和を要求
拉致調査再開の条件か

 日本と北朝鮮による日本人拉致問題を巡る水面下の協議で、北朝鮮側が日本独自の経済制裁を緩和しない限り、日本の要求には応じられないとの考えを伝えていることが分かった。日本政府は、制裁緩和を拉致被害者の調査再開の条件として示してきた可能性があるとみて、真意を慎重に分析している。複数の日朝関係筋が5日、明らかにした。日本側は拉致、核、ミサイル問題の包括的な解決が前提になると主張し、協議は平行線が続いているもようだ。
北朝鮮は「拉致問題は解決済み」との姿勢を変えていないが、米朝協議が進展すればいずれ日本との本格交渉が必要になると判断し、出方を探っているとみられる。


首相、8日に米韓外相と会談
北朝鮮情勢で意見交換

 安倍晋三首相は8日、ポンペオ米国務長官、韓国の康京和外相と公邸で個別に会談する。首相官邸が6日、発表した。7日までのポンペオ氏の北朝鮮訪問を踏まえ、非核化や日本人拉致問題などを巡って意見交換する見通しだ。
河野太郎外相も8日にポンペオ、康両氏と会談するほか、日米韓外相会談も開催する。


大雨で首相官邸に連絡室設置
被害に備え情報収集強化

 政府は6日午後、東日本から西日本の広い範囲で続く大雨に関し、首相官邸の危機管理センターに官邸連絡室を設置した。被害の発生に備え、情報収集態勢を強化する。
菅義偉官房長官はこれに先立つ記者会見で「8日にかけて大雨が予想され、土砂災害や河川の氾濫に警戒が必要だ。万全の態勢を取っていく」と述べた。


消費増税対策、看板政策に別枠
計4兆円超、19年度予算編成

 政府は6日、経済財政諮問会議を開き、2019年度予算編成の骨格をまとめた。各省庁の経費要求時に成長戦略や人材投資などの看板政策を優遇する特別枠を設けるとし、例年より多い4兆円超を想定。さらに消費税増税に伴う景気対策費を別枠で上積み可能とした。社会保障費も高齢化により18年度比6千億円程度の増額要求が見込まれ、予算膨張の歯止め策が課題になる。
安倍晋三首相は増税による需要変動に「機動的な対応を図る必要がある」と述べ、十分な対策を考えるよう各省庁に指示した。財政健全化に向け「めりはりのある予算編成」も求めた。


ギャンブル依存症対策法が成立
IR、カジノの前提

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備の前提とされるギャンブル依存症対策法が6日、参院本会議で可決、成立した。予防や社会復帰のための計画策定を政府などに義務付ける内容で、ギャンブル依存症対策を定める法律が成立するのは初となる。自民、公明両党と日本維新の会が議員立法として共同提出していた。
安倍政権が成長戦略に掲げるIR整備法案も6日、参院で審議入り。与党は22日の会期末までの成立を目指す。
政府が実施した調査によると、ギャンブルの依存症経験が疑われる人は推計3・6%。人口に換算すると約320万人に上るとされ、依存症対策は急務とされていた。


日産、小型車「ノート」仕様拡充
四駆HV、寒冷地に強み

 日産自動車は人気の小型車「ノート」シリーズを拡充する。独自技術によるハイブリッド車(HV)の四輪駆動モデルを中心にラインアップを増やし価格帯を含め選択肢を広げる。
目玉は四駆HVの「ノート e―POWER(イーパワー)」で、希望小売価格は223万7760円から。四駆は寒冷地や積雪地に強く、凍結した路面や深い雪道で運転の安定性が増す。
イーパワーは、ガソリンエンジンによって発電しモーターを駆動させる日産独自の技術。電気自動車(EV)のように外部電源から長時間の充電が必要ないため、遠出の際も充電場所を心配する必要がないなど使い勝手の良さが強み。


川崎重工業、LNG供給船建造
国内初、2020年に引き渡し

 川崎重工業は6日、海上で液化天然ガス(LNG)を他の船に供給する「LNG燃料供給船」を国内で初めて建造すると発表した。川崎汽船と中部電力、豊田通商、日本郵船が出資する企業と造船契約を結んだ。坂出工場(香川県坂出市)で造り、2020年に引き渡す予定。
川崎重工によると、LNGを燃料とする船は増えてきており、燃料供給船の需要拡大が期待されるという。同社は「今後もLNG関連の船の建造に積極的に取り組む」としている。
建造する船は全長約81・7メートル、幅は18メートルで、LNGを3500立方メートル積載できる。燃料の蒸発を抑える独自の技術も搭載する。

川崎重工業が建造するLNG燃料供給船のイメージ(同社提供)


夏ボーナス、昨年と変わらず7割
平均60万8千円、日本生命調査

 日本生命保険が6日発表した夏のボーナスに関する調査によると、平均支給額は60万8千円だった。約7割の回答者が昨年と金額が変わらなかったと答えた。女性の方が男性よりも金額に満足していない割合が高く、担当者は「女性が活躍して満足感を得られる環境を整えることが重要だ」と指摘している。
支給額は男性が71万2千円、女性が39万円だった。金額に不満を持つ人の割合は女性が52・5%、男性は46・9%で、特に50代女性が58・3%と高かった。
インターネットで6月上旬に実施、6625人が回答した。今回から質問形式を変えたため、昨年までの結果と単純比較できない。

貯蓄・資産形成以外のボーナスの使い道


ローソン、スマホで支払い可能に
通販代金など

 ローソンは6日、スマートフォンを活用し、通信販売などの代金支払いができるサービスを10日から始めると発表した。払い込み用紙を持参する必要がなくなり、今後は電気やガスなどの公共料金の支払いも可能になる見通しだ。
サービスを利用するには、ブリースコーポレーション(東京)のアプリをあらかじめスマホにダウンロードする必要がある。利用者が通販サイトで買い物の際に、支払い方法を選択すると、アプリに情報が通知され、スマホの画面に代金の請求情報を含むバーコードが表示できる。これをレジで提示すると支払いができる。
公共料金支払いでは、業者に事前登録する方式も検討している。

スマホのアプリに表示されたバーコード


ホンダがハイブリッドスクーター
量販二輪車で世界初

 ホンダは6日、人気の125ccスクーター「PCX」のハイブリッド(HV)タイプを9月14日に発売すると発表した。ホンダによると、量販の二輪車でHVシステムを採用するのは世界で初めてだという。希望小売価格は43万2千円。
モーターがエンジンを補助することでスロットル操作への反応がより機敏になり、走行性能が向上した。従来の125ccスクーターと同様に小型二輪免許で乗れる。
国内で年2千台の販売を見込む。海外では、インドネシアやベトナムに投入する。


カメラシェアリングサービス提供
パナ、観光地の思い出を自動撮影

 パナソニックは、全国の観光地や遊園地にカメラを設置し、希望する観光客らを自動撮影して画像を提供する「カメラシェアリングサービス」を2019年から本格展開する。事前に顔写真を登録しておけば、人工知能(AI)が顔認証機能で当人を特定し、表情も読み取ってベストショットを撮影してくれる。手ぶらで余暇を楽しみながら思い出の写真を残せる。
これまで京都鉄道博物館(京都市)など約20カ所で試験導入しており、利用者が撮影スポットで事前登録した専用のカードを読み取り機にかざせば撮影が始まる仕組みとなっている。


武田薬品、フレックス制度拡充へ
多様な働き方を支援

 武田薬品工業は6日までに、フレックスタイム制度を拡充すると明らかにした。現在は連続勤務を原則としているが、8月以降、仕事途中でいったん職場を離れることもできるようにする。出勤せず自宅などで仕事するテレワークも推進する。
海外企業の買収などで会社のグローバル化が進む中、社員の多様な働き方を支援する。
現在の制度では、午前5時から午後10時までの間に最低約4時間、連続して働くよう定められている。
武田は、近年、グローバル経営を加速させており、国籍を含めグループの人材が多様化している。このため働き方改革を加速させる必要があると判断した。


オウム松本死刑囚ら7人刑執行
逮捕後23年、教団で初

 地下鉄、松本両サリン事件などオウム真理教による一連の犯行を首謀したとして、殺人や殺人未遂などの罪に問われ、死刑が確定した松本智津夫死刑囚(63)=教祖名麻原彰晃=の刑が6日午前、東京拘置所で執行された。ほかに井上嘉浩(48)、新実智光(54)、中川智正(55)、早川紀代秀(68)、土谷正実(53)、遠藤誠一(58)の6死刑囚の刑も東京、大阪、広島、福岡の各拘置所で執行された。一連の事件で死刑が確定した元教団幹部ら13人の中で初の執行。
逮捕から23年。犯罪史上類を見ない数々の凄惨な事件を首謀した教団トップは、事件の詳細を語ることがないままの執行となった。


上祐氏「深くおわびしたい」
オウム真理教元幹部

 オウム真理教の元幹部上祐史浩氏(55)が6日、東京都内で記者会見し、教団が起こした事件について「私にも重大な責任があり、被害者に深くおわびしたい」と語った。
上祐氏は、松本智津夫死刑囚(63)らの刑執行を知人からの電話で知ったとし「(これまで抱えていた)緊張感が落ち着くかなと思う」と心境を明かした。
上祐氏は、オウム真理教の後継団体「アレフ」から分派し「ひかりの輪」を設立。松本死刑囚への思いを問われると「(アレフを)10年以上前に脱会し、特段の思いはない」と言い切った。警察当局が警戒を強めるアレフ信者に対しては「死刑執行を受け止めてもらいたい」と述べた。

松本智津夫死刑囚らの刑執行を受け、記者会見するひかりの輪代表の上祐史浩氏=6日正午すぎ、東京・霞が関の司法記者クラブ


オウム、残る6人への対応が焦点
人死刑執行で報復や神格化警戒

 地下鉄、松本両サリン事件などオウム真理教による一連の事件で殺人などの罪に問われ、死刑が確定した松本智津夫死刑囚(63)=教祖名麻原彰晃=ら7人の刑が6日午前、東京拘置所などで執行された。今後、残る元幹部ら6人の執行に焦点が移る。警察、公安当局は、信者らによる報復措置や松本死刑囚の神格化など、教団の後継団体の動きへの警戒を強化し、各地にある施設を一斉に立ち入り検査した。
一連の事件で死刑が確定したのは13人。7人は事件への関与や教団での立場などから執行対象になったとみられる。


死刑執行、米メディア相次ぎ報道
「カルト指導者が死刑」

 【ワシントン共同】米メディアは5日、松本智津夫死刑囚(63)の死刑執行について「人類の滅亡を信じる日本のカルト指導者が死刑」などと相次いで報じた。
「地下鉄サリン事件の際、攻撃が(計画通りに)実施されていれば数万人が死亡した可能性があった」。CNNテレビは米国の化学兵器専門家らの報告書を紹介。松本死刑囚が1984年にオウム真理教の前身団体を設立後、高度な教育を受けた科学者や技術者を含め信者が数千人に上るなど急速に組織が拡大した様子を詳しく伝えた。
ワシントン・ポスト電子版、主に日本とロシアで一時、数万人の信者を獲得したほど勢いがあったと指摘した。


オウム「邪教勢力が主導」と強調
中国外務省

 【北京共同】中国外務省の陸慷報道局長は6日の記者会見で、松本智津夫死刑囚の死刑執行について「邪教勢力が主導し、多くの罪のない人々を死傷させた事件を中国は厳しく非難している」と述べた。中国メディアも死刑執行を伝えるニュースで「邪教のオウム真理教」と強調している。
中国は、当局の承認を得ていない宗教組織などを「邪教」と位置付けた上で「反邪教闘争」などと称し、厳しく取り締まっている。中国が今回の死刑執行で「邪教」の犯罪であることを強調する背景には、中国国内の「反邪教闘争」に有利な世論をつくる狙いもあるとみられる。


安田純平さんとみられる新画像
シリア過激派、交渉圧力狙いか

 【イスタンブール共同】内戦下のシリアに2015年6月に入国後、行方不明となったジャーナリスト安田純平さん(44)とみられる男性の新たな画像が6日、フェイスブックに公開された。公開したシリア人男性によると、安田さんが英語で健康状態や家族へのメッセージなどを語る映像の一部だという。
安田さんは、国際テロ組織アルカイダ系の過激派「ヌスラ戦線」に拘束されたとみられている。画像を公開したシリア人男性によると、映像はヌスラ戦線の代理人から受け取ったという。解放条件として身代金を要求しているとされるヌスラ側が、日本側に交渉への圧力をかける狙いがあるとみられる。


錦織圭、3年連続で3回戦へ
テニスのウィンブルドン選手権

 【ウィンブルドン共同】テニスのウィンブルドン選手権第4日は5日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス2回戦で第24シードの錦織圭(日清食品)が世界ランキング184位のバーナード・トミック(オーストラリア)に2―6、6―3、7―6、7―5で逆転勝ちし、3年連続で3回戦に進出した。
錦織は1932年と33年に4強入りした佐藤次郎を抜き、日本男子最多の大会通算15勝目。3回戦で第15シードのニック・キリオス(オーストラリア)と対戦する。
女子ダブルス1回戦で穂積絵莉(橋本総業)加藤未唯(ザイマックス)組は第1シードのペアに敗れた。

男子シングルス2回戦 サーブする錦織圭=ウィンブルドン(共同)


青山組は2回戦敗退
ウィンブルドン第5日

 【ウィンブルドン共同】テニスのウィンブルドン選手権第5日は6日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、女子ダブルス2回戦で青山修子(近藤乳業)ジェニファー・ブレイディ(米国)組は第6シードのガブリエラ・ダブロウスキー(カナダ)徐一ハン(中国)組に1―6、6―4、3―6で敗れた。
前日の日没順延で試合途中からの再開となった男子シングルス2回戦は第4シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)がテーラー・フリッツ(米国)を6―4、5―7、6―7、6―1、6―2で退けた。3回戦では第8シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)が勝ち、16強入りした。


甲子園始球式にレジェンド登板
松井氏や桑田氏ら、100回記念

 日本高野連は6日、第100回を迎える全国高校野球選手権大会の記念事業の一つとして、夏の甲子園大会で活躍した元球児による「甲子園レジェンド始球式」を開催すると発表した。星稜(石川)出身で、米大リーグのヤンキースなどで活躍した松井秀喜氏、PL学園(大阪)で夏2度の優勝を果たし、プロ野球巨人などでプレーした桑田真澄氏らが、エスコート役の子どもたちとともにマウンドへ上がる。
松井氏は8月5日の開幕日、桑田氏は20日の準決勝での登場が予定されている。

松井秀喜氏、桑田真澄氏


大リーグ、大谷は代打で三振
牧田はマイナー降格

 【シアトル共同】米大リーグは5日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はシアトルでのマリナーズ戦で九回に代打で出場し、空振り三振で1打数無安打だった。チームは1―4で敗れた。
パドレスの牧田はダイヤモンドバックス戦で6―3の八回途中に登板して打者1人を抑えたが、試合後にマイナー降格を通告された。チームはそのまま勝ち、連敗を3で止めた。ダイヤモンドバックスの平野は登板機会がなかった。

マリナーズ戦の9回、代打で登場し空振り三振に倒れたエンゼルス・大谷=シアトル(共同)