Kyodo News

7月9日

日本語メインに戻る
米国務長官がアフガン訪問
予告なし、和平支援表明

 【ニューデリー共同】ポンペオ米国務長官は9日、事前の予告無しにアフガニスタンの首都カブールを訪問し、ガニ大統領らと会談した。AP通信が伝えた。ポンペオ氏のアフガン訪問は4月の国務長官就任後初めて。
同氏はアフガン政府と反政府武装勢力タリバンの和平交渉を支援するトランプ米政権の立場を伝達した。
アフガンではタリバンや過激派組織「イスラム国」(IS)によるテロが相次いでいる。北大西洋条約機構(NATO)によると、アフガンには治安部隊の訓練などに当たるNATO主導の国際部隊約1万6千人がおり、米国はこのうち約8500人を派遣している。


英ジョンソン外相も辞任
メイ政権に痛手

 【ロンドン共同】英国のジョンソン外相が9日、メイ首相に辞表を提出、受理された。8日に辞任したデービス欧州連合(EU)離脱担当相と同じく、離脱を巡る基本方針への批判が理由とみられる。2016年7月のメイ政権発足以来、重要ポストの外相や離脱相を務めてきた重鎮ジョンソン氏やデービス氏の辞任は大きな痛手となる。
メイ氏は態勢立て直しを急ぐが、膠着状態の対EU交渉の先行きにも暗雲が垂れ込めてきた。離脱交渉への悪影響は避けられない。
ジョンソン氏はEU離脱を決めた16年の英国民投票で離脱派を率い、デービス氏と共に閣内の強硬離脱派の筆頭格として知られていた。


外相辞任報道で英ポンドが急落
売り注文が相次ぐ

 【ロンドン共同】9日のロンドン外国為替市場は、ジョンソン英外相の辞任が伝わったことで、英ポンドが一時、1ポンド=1・32ドル台前半まで急落した。8日にはデービス氏が欧州連合(EU)離脱担当相を辞任し、メイ政権の基盤の不安定さやEU離脱交渉の先行き不透明感を嫌った売り注文が相次いだ。


英のEU離脱担当相が辞任
首相と対立、交渉に影響も

 【ロンドン共同】欧州連合(EU)との離脱交渉を英側代表として率いてきたデービスEU離脱担当相が8日辞任した。メイ首相は6日に交渉の重要課題である将来の経済関係に関する基本方針をまとめたばかりだが、両者の意見対立が浮き彫りになっていた。
交渉開始時から英国の命運を背負う重役を担ってきたデービス氏の辞任は、大詰めを迎える交渉やメイ政権の行方に影響を与える可能性がある。
英メディアによると、EU離脱省でデービス氏を支えてきた複数の政務官も辞任した。
デービス氏は英国の主権を主張する筋金入りの「EU懐疑論者」として知られてきた。


英の離脱方針自体を批判
EU大統領

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)との離脱交渉を率いた英国のデービスEU離脱担当相と離脱強硬派の重鎮ジョンソン外相が辞任したことについて、トゥスクEU大統領は9日の記者会見で「政治家は現れ、去っていく。彼らがつくった問題は残る」と述べ、2人が主導した離脱そのものを批判した。
トゥスク氏は2閣僚が去っても「離脱方針が消去されないことだけが残念だ」と嘆いた。
ユンケル欧州委員長は同じ記者会見で、離脱方針を巡る英国の6日の特別閣議後に離脱強硬派が閣外に去ったことで「英内閣の素晴らしい結束を明確に示した」と皮肉を込めてコメントした。


中国スマホ大手が香港上場
小米、5200億円調達

 【香港共同】中国のスマートフォン大手、小米集団(シャオミ)は9日、香港取引所に株式を新規上場した。資金調達額は約370億香港ドル(約5200億円)。米中貿易摩擦による市場環境の悪化などから、初値は16・6香港ドルと、公開価格の17香港ドルを2・4%下回った。
中国のハイテク企業の新規株式公開(IPO)としては、2014年に米ニューヨーク市場に上場した電子商取引(EC)大手、アリババグループ以来の大型案件とされた。だが中国本土への上場延期に加え、株安やスマホ事業への先行き懸念から個人投資家の人気が高まらず、調達額は当初目標とされた1兆円の半分程度となった。


エルドアン大統領が就任宣誓
トルコ、強権体制を確立

 【アンカラ共同】6月24日のトルコ大統領選で再選されたエルドアン氏(64)が9日、首都アンカラの議会で、広範な権限が大統領に集中する新制度下で初の就任宣誓を行った。議院内閣制から実権型大統領制への移行は昨年承認の憲法改正に基づくもので、約15年、国政を率いてきたエルドアン氏は名実共に強権体制を確立した。
政治体制の変更は1923年のトルコ建国後、初めて。エルドアン政権は内外で強硬路線を継続する見通しで、人権問題などに懸念を深める欧米との摩擦が強まる可能性もある。新たな大統領任期は5年。
同氏は議会で「民主主義や世俗的な共和国の原則を守る」と宣誓した。

9日、トルコ・アンカラの大統領府で開かれた式典で演説するエルドアン大統領(中央)(共同)


トルコで列車脱線24人死亡
大雨原因か、124人負傷

 【イスタンブール共同】トルコメディアによると、北西部テキルダー県で8日、列車の脱線事故があり、アクダー副首相らは9日、24人が死亡したことを明らかにした。124人が負傷し、病院で治療を受けているという。大雨で線路下の地面が崩れたことが原因と伝えられている。
在イスタンブール日本総領事館によると、日本人が巻き込まれたとの情報は入っていないが、確認を進めている。
列車はイスタンブールに向かう途中で、当時約360人の乗客がいたという。


北朝鮮の貿易額15%減
昨年制裁で、韓国報告

 【ソウル共同】韓国の大韓貿易投資振興公社(KOTRA)は9日、北朝鮮の2017年の貿易総額は南北交易を除き55億5千万ドル(約6130億円)で、前年比15・0%減だったとする報告書を発表した。国連安全保障理事会が北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を受け17年8月に採択した制裁決議の影響で、輸出が大幅に落ち込んだとしている。
制裁決議は北朝鮮の主産品、石炭などの輸出を全面禁止。報告書によると17年の輸出は前年比37・2%減の17億7千万ドル。輸入は同1・8%増の37億8千万ドルとなった。


韓国代表団が北朝鮮入り
離散家族再会へ施設補修

 【ソウル共同】朝鮮戦争(1950~53年)などで生き別れとなった離散家族の再会事業に向け、北朝鮮南東部の金剛山にある面会施設の補修作業を行う韓国代表団が9日、北朝鮮側に入った。一行は同省幹部や技術者ら計約20人。
再会事業は2015年10月以来で、南北は老朽化した施設の補修が必要だとしている。韓国の当局者らが6月27~29日に訪朝、補修を要する箇所などを事前点検した。
韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は4月の南北首脳会談で、再会事業の実施方針を確認。6月の南北赤十字会談で8月20~26日に南北100人ずつが参加して行うことを決めた。


エリトリアと関係正常化
エチオピア、首脳が合意

 【ナイロビ共同】エチオピアのアビー首相は8日、隣国エリトリアの首都アスマラを訪問してイサイアス大統領と会談し、関係正常化で合意した。国境線を巡る対立で1998~2000年に紛争に発展した。AP通信などが報じた。
両国に互いの大使館を開設するほか、国営エチオピア航空の就航や、国境封鎖の解除についても合意したという。
アビー氏がアスマラの空港に到着した際、イサイアス氏が笑顔で出迎えて抱擁し、アスマラの街中には両国の国旗が多数掲げられた。アビー氏は夕食会で「戦争は問題解決の手段にならない」と強調。イサイアス氏も「両国が共に歩んでいこう」と呼び掛けた。


スタバ、プラ製ストロー廃止へ
全世界で20年に

 【ニューヨーク共同】米コーヒーチェーン大手スターバックスは9日、2020年までに全世界の2万8千以上の店舗で、プラスチック製の使い捨てストローを廃止すると発表した。プラスチックごみによる海洋汚染が深刻化しており、地球環境保護の取り組みを強化する。
スタバは、米国やカナダの一部の店舗で導入されているストローを使わずに飲めるふたへの切り替えを進めるほか、紙製のストローなども提供する。
ケビン・ジョンソン最高経営責任者(CEO)は声明で「持続可能なコーヒー事業の達成に向け、重要な一里塚だ」と述べた。

スターバックスの店舗で導入を進めるストローを使わずに飲めるふた(同社提供・共同)


タイ洞窟、救出少年8人に
残り5人、作業2日目

 【チェンライ共同】タイ海軍特殊部隊などは9日、北部チェンライ県の洞窟に閉じ込められている地元サッカーチームの少年らの救出作業を再開し、新たに4人を救出した。8日の作業開始以降、救出されたのは少年計8人となった。当局筋によると少年ら13人のうち、少年4人と男性コーチ1人の計5人が依然として取り残されている。
タイ当局は9日、同日の作業を終え、10日に再開すると明らかにした。
13人が閉じ込められてから17日目。洞窟からの脱出は潜水など危険が伴うため、全員の生還に向け緊迫した状況だが、着々と作業が進んでいる。特殊部隊は8日、4人の救出に成功している。

洞窟から救出された少年を乗せたとみられる担架を救急車から運ぶ関係者=9日、タイ北部チェンライ県(共同)


ロイター記者2人を裁判所が起訴
ミャンマー、ロヒンギャ資料入手

 【ヤンゴン共同】ミャンマーでロイター通信のミャンマー人の男性記者2人がイスラム教徒少数民族ロヒンギャに関する重要資料を警察から不法入手したとして逮捕された問題で、最大都市ヤンゴンの裁判所は9日に審理を開き、国家機密法違反の罪で2人を起訴することを決定、2人は即日起訴された。
ロイターは「裁判所の決定は、ミャンマーの報道の自由と法の支配に重大な疑問を抱かせるものだ」とする声明を発表した。国連や欧米諸国が釈放を求めてきた記者が起訴されたことで、報道の自由に対するミャンマー政府の姿勢に批判が強まりそうだ。

起訴され、裁判所を後にするロイター通信の記者(中央)=9日、ミャンマー・ヤンゴン(共同)


神経剤接触の女性死亡、英南部
男性は重体

 【ロンドン共同】神経剤ノビチョクに接触し、英南部エームズベリーで意識不明の重体となった英国人女性ドーン・スタージェスさん(44)が8日、治療を受けていた病院で死去した。警察が同日に発表した。同様にノビチョクに接触し治療中の英国人男性チャーリー・ロウリーさん(45)は重体のまま。
警察はスタージェスさんの死因の特定を進めるとともに、殺人事件としてノビチョクに接触した経緯を調べる。
メイ英首相は同日、声明で「死去の知らせにがくぜんとし、ショックを受けている」と述べた。

豪雨の死者126人、拡大の恐れ
82年長崎水害以降で最悪

 活発な梅雨前線による西日本豪雨の死者は9日、12府県で126人に上った。警察や消防、自衛隊による懸命の救助活動が続けられたが、広島県の土砂災害現場や、広範囲に冠水した岡山県倉敷市真備町地区などで犠牲者が増え、死者・行方不明者299人を出した1982年の長崎大水害に次ぐ被害で、平成で最悪となった。なお6府県の86人が安否不明で全容は見えず、拡大する恐れもある。
安否不明者の大半は広島県と岡山県に集中している。広島県では、大規模な土砂崩れが発生し、多くの住宅が流されるなどして多数の不明者が出ている熊野町や広島市安芸区の現場などの捜索が続いた。

崩落した道路=9日午後2時4分、岡山県倉敷市真備町地区


土砂が流入した広島市安佐北区の道路=9日午後0時52分


広島、岡山で避難4千人超
西日本豪雨の消防庁集計

 総務省消防庁は9日、西日本豪雨で避難所に身を寄せている人は午後5時半時点で15府県の計1万1227人となり、8日午後9時時点の約半数に減ったとの集計を発表した。府県別は広島4270人、岡山4114人、福岡1191人など。8日午後9時時点で9200人と最多だった岐阜は31人に減少した。
他にも避難所ではない施設などに避難している人などもいるとみられる。
避難指示・勧告などの対象は、9日午後5時半時点で14府県の約82万世帯、計約180万人。
全半壊や床上・床下浸水といった住宅被害は、岡山で2735棟を確認し、他に福岡2686棟、広島1434棟など。


豪雨被害、鉄道の32路線運休
橋流失、復旧に長時間か

 西日本を中心とした豪雨被害で、国土交通省は9日、午後6時現在の調べで、鉄道の10事業者32路線が運休していると発表した。橋の流失のほかレール位置のずれ、土砂流入などが各線で起きており、復旧に長時間かかる箇所もある。
国交省によると、広島県のJR芸備線では、狩留家―白木山間の橋が流失し、同じ三篠川にかかる別の橋も損傷を受けた。復旧に数カ月を要する可能性があり、JR西日本は同線で利用者の多い広島―下深川間を先に運行再開するため詳しい状況を調べている。
京都府の京都丹後鉄道宮舞線は、栗田―宮津間でレールの下に敷く砂利などが流された。


豪雨被災者に「必ず助けます」
名古屋市消防局が励ましツイート

 「救助はすぐそばまで来ています。必ずあなたを助けます」。豪雨被災地へ応援に向かっていた名古屋市消防局の公式アカウントのツイートがインターネット上で話題になっている。9日午後時点で約2万5千回、リツイート(拡散)された。
市消防局によると、愛知県の緊急消防援助隊の一員として、被害が深刻な岡山県倉敷市へ移動中の担当者が7日午後、救助を待つ被災者の不安を和らげようとツイッターに投稿した。
隊はその後、同市真備町に到着。9日朝までに水没しかけた住宅に取り残された98人を救出した。
投稿には感謝のコメントが多く寄せられ、「救助していただきました」との報告もあった。

名古屋市消防局がツイッターに投稿したメッセージ


水没車、始動で火災の恐れ
自工会や国交省が注意

 土砂崩れや住宅街の冠水が多発した西日本豪雨では、多くの乗用車が水没する被害に遭った。日本自動車工業会(自工会)や国土交通省は「外見上は問題なくても、車両火災の恐れがある」として、エンジンをかける前に整備業者の点検を受けるように注意を呼び掛けている。
自工会などによると、エンジンに水がたまったまま始動させるとピストンの部品が曲がり、故障のもとになる。乾燥させても配線がショートし火災が起きることも。過去には台風による高潮で浸水した車を始動させた際、発火した事例があった。また、自然発火を防ぐため、バッテリーのマイナス端子を外しておくことも推奨している。


台風8号、勢力保ち先島諸島接近
猛烈な風雨に厳重警戒を

 非常に強い台風8号は9日、日本の南の海上を西寄りに進んだ。10日には非常に強い勢力を保ったまま沖縄・先島諸島にかなり接近する見通し。猛烈な雨が降るとみられ、気象庁は暴風や高波、土砂災害や浸水、河川の増水・氾濫に厳重に警戒するよう呼び掛けた。航空各社は沖縄県内の空港を離着陸する便の欠航を相次いで決めている。
気象庁によると、台風8号は9日午後9時現在、南大東島の南約320キロの太平洋を時速30キロで西北西に進んだ。中心気圧は935ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートル。

台風8号の予想進路(9日21時現在)


首相、欧州中東歴訪を中止
豪雨被災地、近く視察

 安倍晋三首相は9日、西日本豪雨災害への対応に万全を期すため、11~18日の日程で予定していた欧州・中東歴訪を中止した。これに伴い、ベルギーで計画していた欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)署名式は延期し、日程を再調整する。菅義偉官房長官が記者会見で発表した。首相は近く被災地を視察する。
政府は自衛隊や警察などによる安否不明者らの救命救助を進め、被害の全容把握を急ぐ。また被災者支援に向け、府省庁横断で設置した事務次官級の生活支援チームを司令塔とし、食料などの物資の提供や仮設住宅や医療の確保、ライフラインの復旧に総力を挙げる。


カジノ法案審議、10日に強行
委員長職権で、野党は反発

 参院内閣委員会の柘植芳文委員長(自民党)は9日午後、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備法案の審議を10日に行うことを職権で決めた。野党は西日本豪雨の被害対応を優先するため、審議を見送るべきだと反発したが、与党が押し切った。
内閣委の審議には石井啓一国土交通相が出席するが、100人を超える犠牲者が出た豪雨災害復旧の対応もあり、審議強行に対して被災地を中心に疑問の声も上がりそうだ。
与党側は当初、安倍晋三首相が出席して質疑を実施することも提案していたが撤回した。
政府はIR整備法案を、働き方改革関連法とともに重要案件と位置付け今国会で成立させる方針。


25年度も赤字残2兆円超
基礎的財政収支、黒字化厳しく

 政府は9日、経済財政諮問会議を開き、中長期の経済財政試算を示した。今後高い成長率が続いても、国と地方を合わせた基礎的財政収支は2025年度に2兆4千億円の赤字が残り、目標とする黒字化には同程度の歳出削減か歳入増が必要だという結果だった。17年度の税収増により前回1月の試算から1兆4千億円改善したが、健全化はなお厳しい情勢だ。
黒字化目標は20年度から5年先送りしていた。安倍晋三首相は、歳出効率化のメニューを示す新たな改革工程表の取りまとめを茂木敏充経済再生担当相に指示した。


米輸入制限に経団連意見
「投資意欲損なう」

 経団連の中西宏明会長は9日の記者会見で、トランプ米政権が検討する自動車の輸入制限に反対する意見書を米商務省に提出したと明らかにした。日本企業が米国内で多大な投資をし、雇用を創出していると強調した上で、米国の一方的な措置は企業の投資意欲を損なうと指摘した。
米商務省の意見公募(パブリックコメント)に応じたもので、すでに日本政府や業界団体、個別企業も意見書を提出している。
中西氏は「(輸入制限は)自動車業界だけでなく幅広く影響が予想される。(日本企業の投資のメリットを享受している)各州への働き掛けも合わせてやっていく」と述べた。


日産、新たな検査不正
排ガス、燃費データ改ざん

 日産自動車は9日、出荷前の車を対象とした排ガスや燃費測定試験で測定結果を改ざんする不正行為が見つかったと発表した。走行時間や温度などで試験の条件を満たさず、無効な測定結果を有効とした不正も発覚した。不正は調査した車のうち53・5%に当たる1171台で確認された。国土交通省は9日、日産に対して1カ月をめどに再発防止策を報告するよう指示した。
日産は昨年9月にも国の規定に反して新車の出荷前の最終検査を資格のない従業員にさせていたことが発覚しており、管理態勢の甘さが浮き彫りとなった。

新たな検査不正を発表し、記者会見冒頭で謝罪する日産自動車の山内康裕CCO(右)ら=9日午後、横浜市


粗鋼生産2・3%増見通し
輸入制限、顕著な影響なし

 経済産業省は9日、7~9月期の粗鋼生産量が前年同期比2・3%増の2654万トンになるとの見通しを発表した。前年実績を上回るのは4四半期連続。国内需要が堅調なためで、米国の鉄鋼輸入制限に伴う顕著な影響はないと分析した。
ただ、欧州連合(EU)などが安価な鉄鋼製品の流入を防ぐために緊急輸入制限(セーフガード)を検討している。経産省は「発動された場合、影響を否定できない」と強調し、各国の動向を注視する意向を示した。
自動車、電機メーカーなどを対象にした調査によると、7~9月期の鋼材需要は0・7%増の2375万トンだった。


中国の製造業戦略に協力
三菱電機、技術流出懸念も

 【北京共同】三菱電機は9日、中国の製造業の競争力強化に向けた長期戦略「中国製造2025」に協力するため、中国政府系の研究機関と戦略提携を結んだ。次世代技術の標準化を策定する段階から参画し、将来の市場開拓につなげる狙いだが、技術流出の懸念もある。
同社は昨年、「モノのインターネット(IoT)」を含む「スマート工場」の最新技術を導入したモデル生産ラインを北京市内に設置した。今後は中国の研究機関などと共同で新技術を検証しながら、中国の標準化策定に積極的に関与する。


通帳紛失でも貯金引き出し
ゆうちょ銀が豪雨で特別措置

 日本郵政グループのゆうちょ銀行は9日、西日本豪雨の被災者に対し、通帳や印鑑を紛失しても身分証明書などで本人確認ができれば貯金の引き出しを認める特別措置を始めたと発表した。1人20万円までで、被災者の生活資金を円滑に準備できるようにする。
対象地域は、西日本豪雨を受けて災害救助法が適用された広島県や岡山県、京都府など8府県の市町村。通常貯金や定期貯金などの引き出しのほか、破損した紙幣の交換にも応じる。
同グループのかんぽ生命保険では保険料の支払いを最大で6カ月間猶予するほか、保険金の即時支払いに応じることを決めた。


ソフトバンク上場予備申請
今年最大規模の株式公開に

 ソフトバンクグループは9日、携帯電話子会社ソフトバンクの東京証券取引所への上場に向けて予備申請を行ったと発表した。上場すれば、フリーマーケットアプリ運営のメルカリを抜き、今年最大規模の新規株式公開になる見通し。中核企業の経営基盤を強化するとともに、調達資金を有力なベンチャー企業への投資に振り向け、グループ全体の成長につなげる。
孫正義会長兼社長は今年6月の株主総会で「これまでは通信事業に頭の97%を使っていたが、そちらを(ベンチャー企業への)投資に回す」と強調。親会社のソフトバンクグループは戦略的持ち株会社の性格を強める方針を示していた。


グンゼが避難所に肌着を無償配布
岡山の三カ所に、9600枚

 肌着大手のグンゼは9日、浸水被害が大きかった岡山県倉敷市真備町の三つの避難所に、計約9600枚の肌着を無償で配布すると発表した。同日中に被災者へ届く見通し。
男性用約4500枚、女性用約3900枚、子ども用約1200枚を配布。いずれも上下が半々程度で、広報担当者は「着の身着のままで避難した方に、真新しい肌着を使ってほしい」と話している。
岡山県内にあるグンゼの子会社の物流センターから配送する。被災地の状況次第で、他の避難所への配布も検討する。


西日本豪雨、流通大手が物資支援
おにぎりや飲料水提供

 スーパーやコンビニエンスストアなど流通大手各社は9日までに西日本豪雨で被害を受けた自治体に、おにぎりやパンといった食料や飲料水などの支援物資を送った。
イオンは災害時の物資支援協定により要請を受けた自治体に物資を送った。6日は福岡県糸島市や京都府亀岡市など計12自治体に、食料品と飲料水などを提供。7日には岡山県矢掛町や同県倉敷市、広島市など計9自治体に食料品や毛布など、8日には鳥取県に飲料水を送った。
セブン&アイ・ホールディングスは6日から9日にかけて、岡山県総社市の市役所や倉敷市内の避難所、福岡県古賀市の市役所などへ、おにぎりやパンを届けた。


自動車工場、操業休止続く
豪雨が影響、復旧の動きも

 西日本を中心とした豪雨による企業活動への影響は週明けの9日も続いた。自動車メーカーでは交通網の寸断による物流の混乱で部品の調達が困難となり、マツダやダイハツ工業が9日も京都府や広島県、山口県、大分県などの工場で操業を休止することを決定した。
一方で、三菱自動車が水島製作所(岡山県倉敷市)を稼働させ、トヨタ自動車九州(福岡県宮若市)も休止していた宮田工場(同市)など3工場の稼働を再開するなど、復旧の動きもみられる。
マツダは7日に操業を休止した本社工場(広島県府中町)と防府工場(山口県防府市)の2工場について、10日まで操業を見送る。


インド、技能実習生を初派遣へ
南部チェンナイから日本に15人

 インドから日本に向けた技能実習生の派遣が今月中旬にも始まる。第1陣となるのは南部チェンナイで事前研修を受けている15人。日本各地の製造業の現場で実習生として最長5年の経験を積み、帰国後はインドの日系企業などへの就職が期待されている。
技能実習生の派遣は日印両政府が推進し、昨年10月に協力に関する両国の覚書が交わされた。インド政府は、これまで23の企業や団体などを日本への送り出し機関として認定している。今後も増やす方針で、将来的には1万人規模での派遣を目指している。
15人の実習生は、インド工業連盟を送り出し機関として派遣される。(チェンナイ共同)

インド・チェンナイに本社があるIT関連会社ニホンテクノロジーの施設で、日本語研修を受ける技能実習生=5月(共同)


大阪市がLGBTパートナー証明
「結婚に相当」の公認制度開始

 大阪市は9日、性的少数者(LGBT)のカップルを結婚に相当するパートナーとして公認する「パートナーシップ宣誓証明制度」を始め、証明書となる「受領証」の交付式を開いた。同様の制度は札幌市や福岡市など7自治体で導入されているが、人口200万人を超える都市では初めて。
この日、交付式に臨んだのは3組のカップル。双方がパートナーであることの宣誓書に署名をして提出し、吉村洋文市長から受領証を受け取った。
市によると、対象は同性同士のカップルだけでなく、一方がLGBTであれば、戸籍上の性別が異なる人同士も含む。

「パートナーシップ宣誓証明制度」の受領証を手に笑顔を見せるカップル=9日午後、大阪市役所


北米の音楽関係者が福島へ
子どもたちの伝統舞踊鑑賞

 米国とカナダの音楽ジャーナリストや作曲家が9日、東京電力福島第1原発事故で一時全村避難となった福島県飯舘村の村立小中学校を訪れ、子どもたちによる村民歌や伝統芸能の田植踊りなどを鑑賞した。子どもたちの元気な様子を見て福島が安心だと世界に発信してほしいと、地元の音楽関係者らが招待した。
田植踊りは、村の文化や歴史を忘れないようにと原発事故後に中学校の授業に取り入れられている。
今回の催しを企画したNPO「ミュージック・フロム・ジャパン」の三浦尚之理事長によると、米国では今も多くの人が福島に原発事故のイメージを持っているといい「認識を変えたい」と語った。

福島県飯舘村の村立小中学校で田植踊りを鑑賞する北米の音楽関係者ら=9日午後


ジャンプ50周年で「こち亀」
約10カ月ぶりの復活

 14日発売の「週刊少年ジャンプ」(集英社)の創刊50周年記念特大号に、2016年まで約40年連載された秋本治さんの人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の新作が掲載されることが9日分かった。
「こち亀」の愛称で親しまれた同作は、昨年9月にも読み切り作品が掲載されており、「復活」は約10カ月ぶり。
少年ジャンプは1968年7月11日に創刊。記念特大号では、長年人気を誇った「ドラゴンボール」の鳥山明さんと「スラムダンク」の井上雄彦さんの作家対談も掲載。歴代の作家97人が特別コメントを寄せるという。


俳優の加藤剛さんが死去
「大岡越前」「砂の器」

 テレビ時代劇「大岡越前」や映画「砂の器」で知られ、端正な顔立ちと落ち着いた演技で人気を集めた俳優の加藤剛(かとう・ごう、本名剛=たけし)さんが6月18日午前10時11分、胆のうがんのため東京都内の施設で死去した。80歳。静岡県出身。葬儀・告別式は近親者で行った。お別れの会を9月22日に東京・六本木の俳優座劇場で開く。
早稲田大を卒業後、俳優座養成所に入り、1962年にドラマ「人間の条件」の主人公に抜てきされて注目を集めた。山本薩夫監督の映画「戦争と人間」などに出演、正義感の強い男や逆境を乗り越える力強い人間を演じて評価された。

旭日小綬章受章の喜びを語る俳優の加藤剛さん=2008年10月、東京都内


錦織、日本男子23年ぶり8強
テニスのウィンブルドン選手権

 【ウィンブルドン共同】テニスのウィンブルドン選手権第7日は9日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス4回戦で第24シードの錦織圭(日清食品)は、予選から勝ち上がった世界ランキング138位のエルネスツ・ガルビス(ラトビア)に4―6、7―6、7―6、6―1で逆転勝ちし、日本男子では1995年大会の松岡修造以来、23年ぶりに準々決勝に進んだ。
錦織は四大大会全てで8強入りを果たした。
男子ダブルス3回戦で全豪オープン4強のマクラクラン勉、ヤンレナルト・シュトルフ(ドイツ)組はドイツのペアにストレート勝ちした。

テニスのウィンブルドン選手権男子シングルス4回戦でエルネスツ・ガルビスを破り、日本男子として23年ぶりに準々決勝進出を決めた錦織圭=9日、ウィンブルドン(共同)


大リーグ、大谷が代打で決勝7号
平野完璧、牧田は降格

 【アナハイム共同】米大リーグは8日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がアナハイムでのドジャース戦で3―3の七回に代打として出場し、決勝の7号ソロを放った。本塁打は5月17日以来で、右肘故障から3日に復帰後は初。代打本塁打もメジャー自身初となった。試合は4―3だった。
ダイヤモンドバックスの平野はパドレス戦で3―3の延長十回に登板し、1回を2三振などで完璧に抑えた。チームは十六回、3―4で敗れた。
パドレスの牧田は傘下のマイナー、3Aエルパソに降格した。

ドジャース戦の7回、代打で勝ち越しの7号ソロを放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)


インディカー、佐藤琢磨が3位
シリーズ第11戦、今季最高

 自動車のインディカー・シリーズ第11戦は8日、米アイオワ州ニュートンで決勝が行われ、佐藤琢磨(ホンダ)は今季最高の3位だった。「6月以降はいい調子できている。次もこの調子で頑張りたい」と話した。ジェームズ・ヒンチクリフ(カナダ、ホンダ)が今季初勝利、通算6勝目を挙げた。(共同)