Kyodo News

8月18日

日本語メインに戻る
米大統領がロシア疑惑捜査けん制
機密遮断、標的拡大へ

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は17日、2016年大統領選で自陣営とロシアが共謀した疑惑の捜査に関与したと見なした司法省の現役職員について、政府機密情報へのアクセス権限を早急に遮断する意向を示した。捜査に関わった他の元政府高官にも拡大する構えで、疑惑の核心に迫ろうとする捜査をけん制する狙いがありそうだ。
司法省職員はブルース・オー氏。これまでほぼ無名の存在だった。大統領選中、トランプ陣営とロシアとの関係を調査していた英秘密情報局(MI6)元職員スティール氏や連邦捜査局(FBI)要員と接触していたとされ、疑惑捜査の協力者と判断したとみられる。


司法省職員も機密権剥奪へ
トランプ大統領「早急に」

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は17日、司法省の現役職員ブルース・オー氏から政府機密情報にアクセスする権限を「早急に」剥奪する意向を示した。ホワイトハウスで記者団に語った。
ワシントン・ポスト紙電子版は、トランプ氏を批判したり、ロシア疑惑の捜査に関係したりした元高官らも同様の処分にする具体的な準備を進めていると伝えた。
トランプ氏は、オー氏と妻が、2016年大統領選のトランプ陣営とロシアとの共謀疑惑の捜査に関わりがあると主張しており、報復措置の可能性がある。
AP通信によると、元中央情報局(CIA)当局者60人は17日、権利剥奪に反発する声明を発表。


ロシア疑惑関連審理の判事に脅迫
米地裁、陪審にも安全懸念

 【ワシントン共同】米政権のロシア疑惑に絡み詐欺罪などに問われたトランプ陣営の元選対本部長マナフォート被告の陪審審理を担当するエリス判事は17日、裁判に関して脅迫を受けており、治安当局の保護を受けていると明らかにした。米メディアが伝えた。
エリス判事は陪審の身の安全にも懸念があるとして、報道機関による陪審の身元照会には応じられないと述べた。
南部バージニア州アレクサンドリア連邦地裁で開かれている裁判は、ロシア疑惑捜査の一環で起訴された被告の初の陪審審理。陪審は有罪か無罪かを判断する評議を16日から行っている。


米、決算頻度見直し検討
SEC「長期投資は重要」

 【ワシントン共同】米証券取引委員会(SEC)のクレイトン委員長は17日、トランプ米大統領が企業の決算報告を四半期から半年に延ばすことを求めたのに対し、報告回数の見直しを検討していることを明らかにした。実現すれば、世界的に企業会計の在り方を大きく変える可能性がある。
クレイトン氏は声明で「開示頻度を含めた企業の報告義務の研究を続けている」と認めた。「多くの投資家や市場参加者が長期投資の重要性について見方を共有している」とし、トランプ氏と同様に長期的な視点が必要との見方を示した。


米、共和党元幹部を捜査か
中国富豪の送還狙う

 【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は17日、共和党全国委員会元幹部でトランプ大統領に近いエリオット・ブロイディ氏が、外国から多額の報酬を受け取る見返りに外交問題で政権に対し不正に影響力を行使しようとした可能性について、司法当局が捜査していると伝えた。
中国高官周辺の腐敗を暴露して中国から米国に逃亡した富豪の郭文貴氏を中国に送還することを狙い、トランプ政権を説得しようとした疑いなどを調べているという。
ブロイディ氏は2016年大統領選でトランプ陣営の資金調達に貢献し、ロシア疑惑を捜査するモラー特別検察官も関心を示しているとされる。


北朝鮮紙、トランプ氏に決断促す
米反対勢力批判

 【北京共同】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は18日付の論評で、米国内の反対勢力が、米朝首脳によるシンガポール共同声明に基づく関係改善を妨害していると批判、トランプ大統領に対し「果敢な決断」により現在の膠着状態を打開するよう促した。
ポンペオ米国務長官に対しても、反対勢力に振り回されず、米外交のトップらしい「知恵と交渉力」を発揮すべきだと要求。朝鮮戦争の終戦宣言は「政治的宣言にすぎない」とし、即座に採択に応じるべきだとの認識を示した。ポンペオ氏の再訪朝を見据え、強硬な非核化要求をけん制する狙いとみられる。


米中首脳、11月に貿易協議か
米紙報道、摩擦緩和を模索

 【ワシントン共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は17日、米国と中国の両首脳が11月の国際会議を活用し、貿易問題を協議することを検討していると報じた。それまでに事務レベルで話し合いを重ねることで、深刻化した貿易摩擦の緩和を模索する。
米中は今月下旬に米国で事務レベルの貿易協議を開く。その後も複数回の協議を行う可能性があるという。
同紙によると、協議には米国との関係回復を目指す中国の意向がある。習近平国家主席が2国間関係を早急に安定化させるよう側近に指示した。
ただ、今月23日には双方が互いに追加関税を発動する予定で、協議難航の可能性がある。


中国主席、9月訪朝と報道
シンガポール紙、建国式典で調整

 【北京共同】シンガポール紙ストレーツ・タイムズ電子版は18日、中国の習近平国家主席が9月に北朝鮮を訪問し、金正恩朝鮮労働党委員長から招待を受けた9月9日の北朝鮮建国70年を祝う式典に出席する方向で最終調整中だと報じた。
中国は朝鮮半島の非核化に向け、北朝鮮の後ろ盾として積極的に関わる構えで、緊密な関係をアピールする狙いがある。
中国国家主席の訪朝が実現すれば2005年の胡錦濤氏以来となる。習氏は今年に入り、3度にわたって中国を訪れた金氏と会談、両国は関係を急速に改善させている。
北朝鮮は今月11日から外国人の団体観光客受け入れを中止すると通知していた。


北朝鮮の金正恩氏が農場視察
北東部に大規模温室計画

 【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は18日、金正恩朝鮮労働党委員長が北東部の咸鏡北道鏡城郡で温室農場の建設準備を視察したと報じた。日時は不明。野菜を栽培するため同国初となる大規模な温室農場をつくる計画といい、金氏は7月にも同郡を訪れていた。
国民の生活向上に取り組む姿勢を示す狙いがあるとみられる。
黄炳瑞第1副部長や国務委員会のキム・チャンソン部長が同行した。


米格付け大手がトルコ格下げ
通貨リラ安で、市場混乱も

 【ロンドン共同】米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは17日、トルコの外貨建て長期国債の格付けを「ダブルBマイナス」から「シングルBプラス」に1段階引き下げた。通貨リラの急落で景気が悪化する見通しになったことが主な理由だ。
米格付け大手ムーディーズも同日、トルコの長期発行体格付けを「Ba2」から「Ba3」に引き下げ、見通しを「ネガティブ(弱含み)」とした。格付け大手が相次いでトルコを格下げしたことで、金融市場がさらに混乱する恐れがある。
S&Pは今後4カ月で、インフレ率が22%まで上昇すると予測。2019年のトルコ経済は後退するとみている。


S&P、トルコを格下げ
リラ下落で「シングルBプラス」

【ロンドン共同】米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは17日、トルコの外貨建て長期国債の格付けを、「ダブルBマイナス」から「シングルBプラス」に1段階引き下げた。通貨リラの急落で、景気が悪化する見通しになったことが主な理由だ。
S&Pは今後4カ月で、インフレ率が22%まで上昇すると予測。2019年のトルコ経済は後退するとみている。
トルコ在住の米国人牧師解放問題などを巡り、米国との対立が激しくなっているのを背景に、外国為替市場でリラが大幅に下落した。


トルコ大統領、米陰謀示唆
リラ急落は「クーデター」

 【アンカラ共同】トルコのエルドアン大統領は18日の演説で、米国との対立を背景とした通貨リラの急落について「為替を利用した経済クーデター」の試みだと語り、米国が仕掛けた陰謀だとの見方を示唆した。首都アンカラで開かれた与党、公正発展党(AKP)の党大会で語った。
エルドアン氏は名指しは避けながらも米国を批判、「降参しない」と対決姿勢をあらためて強調した。
エルドアン氏は米国を念頭に「戦略的パートナーであるように振る舞いながら、われわれを戦略的な標的にした」と主張。

トルコの首都アンカラでの与党大会で、党員に手を振るエルドアン大統領(中央)=18日(共同)


パキスタン、カーン氏が首相就任
インドや米国との関係改善が注目

 【イスラマバード共同】パキスタン下院で新首相に選出されたパキスタン正義運動(PTI)の党首で、クリケットの元スター選手イムラン・カーン氏(65)が18日、首都イスラマバードの大統領府で就任宣誓した。同国で強い影響力を持つ軍の強硬姿勢を抑え、冷え込んだ隣国インドや米国との関係を改善できるかが注目されている。
式典にはカシミール地方の領有問題で対立するインドから、友人として元クリケット選手が招待された。7月の選挙の勝利演説でカーン氏は、選手時代のインドとの深い関わりを強調し、関係改善に意欲を示していた。


10月のブラジル大統領選に注目
ルラ被告出馬可否や右派の動向も

 【リオデジャネイロ共同】10月7日実施のブラジル大統領選の選挙戦が16日から始まった。各種世論調査で支持率トップながら、収賄罪で収監中の左派の元大統領ルラ被告(72)も15日に出馬を届け出た。当局が受理するか注目される。過激な発言で「ブラジルのトランプ」と呼ばれる右派ボルソナロ下院議員(63)が台風の目となりそうだ。
ルラ被告はリオ五輪招致の立役者。企業から便宜供与を受けたとして、禁錮12年1月の二審判決を受けた。
ルラ被告に次いで高い人気を誇るのがボルソナロ氏。かつての軍事政権を肯定し、女性や同性愛者、黒人らへの差別的な発言でたびたび物議を醸してきた。


アナン元国連事務総長死去
協調外交でノーベル平和賞

 【ニューヨーク共同】国連によると、米中枢同時テロやイラク戦争など世界が大きく揺れた1997~2006年に国連トップの事務総長を務め、01年にノーベル平和賞を受賞したコフィ・アッタ・アナン氏が18日、スイスで死去した。80歳だった。死因は明らかになっていない。
アフリカ出身の事務総長として弱者や人権に重きを置く国連の基礎的な価値観を重視。グローバル化の中、国連を軸にした協調外交を進めた点が評価されノーベル平和賞を受賞、03年に始まった米国主導のイラク戦争には一貫して反対した。


世界から追悼と称賛
国連の「偉大な指導者」

 アナン元国連事務総長の18日の死去を受け、国連や各国から「偉大な指導者」の追悼と功績をたたえる声が相次いだ。グテレス国連事務総長は「多くの点でアナン氏こそが国連だった。比類なき尊厳と決断力で国連を新たな時代へと導いた」とする声明を発表した。
2003年のイラク戦争開戦を回避すべく共に努力したエルバラダイ前国際原子力機関(IAEA)事務局長は「世界は彼の英知と洞察力を痛切に惜しむ」と表明。アナン氏の出身国ガーナのアクフォアド大統領は「最も偉大なガーナ人の一人だった」として、弱者救済や人権尊重に尽力した功績をたたえた。


NY大医学部、授業料を全額免除
年間600万円超、全学生対象に

 【ニューヨーク共同】米ニューヨーク大医学部は18日までに、全学生の授業料を免除する奨学金制度を導入すると発表した。米大の医学部は学費が高額で、卒業後に多額のローン返済に苦しむ医師が多いため、負担を軽減し優秀な学生を獲得する狙いがあるという。
16日付の発表によると、同医学部は年間約5万5千ドル(約610万円)の授業料を全額免除する。財源は大学の幹部や卒業生ら約2500人の寄付金が充てられるとしている。米メディアによると、同医学部の在学生数は約440人。
同医学部の幹部は「多大な借金によって意欲的な医師が医学の道を志すのを妨げるべきではない」としている。


タリバン「インドネシア訪問」
イスラム社会にアピール

 【イスラマバード共同】アフガニスタンの反政府武装勢力タリバンは17日、政治部門の代表者が12~15日にインドネシアを訪問し、カラ副大統領らとアフガン和平について話し合ったと発表した。インドネシアは世界最多のイスラム教徒を抱えており、公式訪問をイスラム社会にアピールする狙いがあるとみられる。
タリバンは今月上旬にも代表者がウズベキスタンを訪れ、カミロフ外相らと会談したと明らかにしている。アフガン国内では政府と激しい戦闘を繰り広げる一方、国外で外交活動を活発化させている。


アムンゼンの船帰還、ノルウェー
100年ぶり、北極点目指し出航

 【ロンドン共同】人類初の南極点到達を1911年に果たしたノルウェーの探検家、アムンゼンが、18年に北極点を目指した航海で用い、後にカナダ沖に沈没した船が16日までに、100年ぶりに出航したノルウェーに帰還した。
船は「モード号」。北極点を目指して首都オスロ郊外を出航したが、途中で失敗。その後、債権者だったカナダの会社に売却され、北極圏で倉庫などとして使われていたが、30年に船体のほとんどが水深約6メートルの海中に沈没した。
帰還はノルウェーのアーティストが企画。起業家の資金援助で2016年に引き揚げられた後、グリーンランド経由でえい航された。

ノルウェー西部ベルゲンに到着したモード号=6日(ヤン・バンゴールさん提供・共同)


イスラエル軍銃撃で2人死亡
ガザ、停戦協議に影響も

 【エルサレム共同】パレスチナ自治区ガザのイスラエルとの境界付近で17日、イスラエルへの抗議デモがあり、ガザの保健当局によると、イスラエル軍の銃撃を受けパレスチナ人2人が死亡、約270人が負傷した。
ガザを実効支配するイスラム組織ハマスとイスラエルの間では断続的に攻撃の応酬が続いており、エジプトなどの仲介で長期的な停戦に向けた協議が行われている。今回の衝突が協議の行方に悪影響を与える可能性もある。
17日のデモには数万人が参加。デモ隊の一部がイスラエルとの境界に向け、爆発物や火炎瓶を投げたとの情報もある。イスラエル軍は催涙弾や実弾で応戦したという。


31日に米歌手アレサさん葬儀
CNNなど追悼番組の放送相次ぐ

 【ロサンゼルス共同】米音楽界で「ソウルの女王」と呼ばれ、16日に76歳で亡くなった黒人歌手アレサ・フランクリンさんの葬儀が31日、地元の中西部ミシガン州デトロイトの教会で行われることが決まった。AP通信などが伝えた。CNNテレビなどが生涯を振り返る特集番組を放送し、追悼ムードが続いている。
長年交流関係があった人気黒人ミュージシャンのスティービー・ワンダーさんは17日、CBSテレビで「歌手であれば誰でも彼女から影響を受けた」と述べ、影響力の大きさを強調した。14日に危篤状態のフランクリンさんを見舞い、別れの言葉を伝えたという。

米ハリウッドで、アレサ・フランクリンさんの星形プレートの上に供えられた花束や写真=16日(共同)

河野外相、日系企業に配慮要請
メキシコ次期大統領と会談

 【メキシコ市共同】河野太郎外相は17日午後(日本時間18日午前)、メキシコの首都メキシコ市で、7月の大統領選に勝利し12月に就任するロペスオブラドール次期大統領と会談し、米国、カナダとの北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉で日系企業に影響が及ばないよう配慮を要請した。ロペスオブラドール氏は「最大限配慮する」と応じた。
日本、メキシコを含む11カ国が署名した環太平洋連携協定(TPP)の早期発効と加盟国拡大に向けて協力する重要性を確認した。今年が両国の外交関係樹立130周年に当たることを踏まえ、関係強化を推進する考えでも一致した。

会談で握手する河野外相(左)とメキシコのロペスオブラドール次期大統領=17日、メキシコ市(外務省提供・共同)


拉致交渉、政府内に新方針案浮上
経済前面に信頼醸成、反対論も

 日本と北朝鮮の交渉を巡り、圧力を背景に「拉致問題の解決なくして国交正常化なし」と迫る現在の方針からの軌道修正を求める意見が日本政府内で浮上していることが分かった。北朝鮮が「拉致問題は解決済み」との立場を崩さない中、経済協力や支援に関する協議を前面に出して信頼醸成を図り、拉致問題の進展につなげるシナリオとみられる。複数の日本政府関係者が17日、明らかにした。ただ政府内に反対論も強い上、新方針で日朝間の停滞状況を打開できるか見通せない。
安倍晋三首相と金正恩朝鮮労働党委員長との首脳会談実現を模索する日本政府は、首相官邸を中心に対処方針を詰める意向だ。

6月、安倍首相(右)と面会する拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表。左は横田早紀江さん=首相官邸


米でトヨタに267億円賠償命令
「レクサス」のシートに問題

 【ニューヨーク共同】米テキサス州の裁判所の陪審は17日、同州で起きた追突事故を巡る訴訟でトヨタ自動車の高級ブランド「レクサス」のシートに問題があったとして、計約2億4200万ドル(約267億円)の賠償金を乗っていた夫妻に支払うよう、トヨタに命じた。米メディアが18日までに報じた。
原告の夫妻が2016年に「レクサスES300」の後部座席に子供2人を乗せて走っていた際、追突された。衝撃で前の座席が後ろに倒れ、5歳と3歳の子供が大けがを負った。
原告側は、トヨタが前の座席に座る人の安全性を高めるために、後部座席の安全を犠牲にしたと主張した。
陪審は、シートに問題があり、それを原告側に知らせなかったのは、重大な過失と認定した。
米メディアによると、トヨタは「(大けがは)設計や製造の欠陥によるものではないと確信している」とコメントした。


トヨタ、レースのスポンサー撤退
グランプリ・オブ・ロングビーチ

 【ニューヨーク共同】トヨタ自動車が、米カリフォルニア州ロングビーチで行われる自動車レース「グランプリ・オブ・ロングビーチ」のスポンサーから撤退することが17日、分かった。契約は1975年から44年間にわたり、80年以降は冠スポンサーを務めていた。
トヨタの広報担当者は「各種検討の結果で、経済的な問題だけではない」と説明。来年以降の冠スポンサーは未定。このレースは市街地コースで行われ、2013年に元F1ドライバーの佐藤琢磨氏が、インディカー・シリーズで日本人ドライバー初優勝を果たした。


強い台風19号、父島南西に停滞
勢力強め九州奄美接近も

 強い台風19号は18日、東京都・小笠原諸島の父島から南西の太平洋上で、ほぼ停滞した。周辺海域は風雨が強まりしける見通しで、気象庁は警戒を呼び掛けている。19日以降勢力を強め、九州や奄美付近に接近する恐れがある。
気象庁によると、台風19号は18日午後9時現在、父島から南西約340キロでほぼ停滞。中心気圧は955ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は60メートル。中心から北西150キロと南東110キロ以内が風速25メートル以上の暴風域。中心から東330キロ以内と西280キロ以内が風速15メートル以上の強風域となった。

台風19号の5日先予想進路(18日21時現在)


俳句甲子園、開成高など決勝へ
松山で19日に日本一決まる

 松山市で開幕した第21回「俳句甲子園」の全国大会は18日、予選が終了し、3連覇を狙う私立開成高(東京都)と、岡山県立岡山朝日高、山口県立徳山高、私立済美平成中等教育学校(愛媛県)の4チームが決勝リーグ進出を決めた。
俳句甲子園は高校生が5人一組で俳句の出来栄えや鑑賞力を競い、審査員が勝敗を決める。20都府県から、地方大会を勝ち抜いた26チームと、俳句を応募して選ばれた6チームの計32チームが参加した。
19日は敗者復活戦で選ばれる2チームを加え、計6チームが日本一を目指す。

「俳句甲子園」で私立洛南高Aチーム(左)と対戦する私立開成高=18日午後、松山市


男児発見の尾畠さん、広島入り
呉でボランティア活動へ

 山口県周防大島町で行方不明だった藤本理稀ちゃん(2)を発見した大分県日出町の尾畠春夫さん(78)が18日夕、ボランティア活動に参加するため西日本豪雨で被害を受けた広島県呉市に到着した。19日から作業する予定で「力いっぱいやらせてもらいたい」と話した。
豪雨災害後、呉市で活動するのは2回目。前回は7月9日に呉市天応地区に入り、31日まで土砂の撤去作業などをした。
尾畠さんは18日朝に車で自宅を出発し、1人で運転して呉市まで来た。各地で連日ボランティアに奔走する力の源を問われると「日本は小さな島国。明日はわが身だからお手伝いするのは当然です」と答えた。

ボランティア活動に参加するため広島県呉市に到着し、意気込みを語る尾畠春夫さん=18日午後


有田氏、ヘイト対策で政府批判
釈明に「時代遅れ」

 【ジュネーブ共同】有田芳生参院議員は17日、ジュネーブで開かれた国連人種差別撤廃委員会の対日審査会合で、日本政府代表が憲法の定める「表現の自由」を理由にヘイトスピーチ規制強化に否定的な見解を示したことについて「時代遅れの言い訳だ」と批判した。会合後に開かれた非政府組織(NGO)の共同記者会見で語った。
有田氏は、最近も川崎市で悪質なヘイトスピーチが起きるなど、多くの人が苦痛を受けている現実があると主張。最高裁もひどいヘイトスピーチは表現の自由を著しく逸脱し違法だとの判断を出しており、日本政府の姿勢は問題だとした。

国連人種差別撤廃委員会の対日審査会合後、記者会見する参院議員の有田芳生氏(右)と糸数慶子氏=17日、ジュネーブ(共同)


ダルが20日にリハビリ登板
6月25日以来の実戦

 【ピッツバーグ共同】右上腕と右肘の故障で戦列を離れているカブスのダルビッシュが19日(日本時間20日)に傘下のマイナー、1Aサウスベンドでリハビリ登板に臨むことが17日に公表された。6月25日のマイナー登板では5回を1失点と好投しながら患部に違和感を覚えるなどしたため「前回よりも試合で投げる期間が空いているので、少し慎重にやっていきたい。本当に痛みが出ず、無事に投げられること」と抱負を話した。
14日に実戦形式で3回を想定して55球を投げた後は投球練習を行わず、この日も平地で捕手を座らせて14球を投じただけ。リハビリ登板は2、3試合になる見込み。