Kyodo News

8月20日

日本語メインに戻る
米政府、中国制裁第3弾で公聴会
22兆円分の輸入品対

 【ワシントン共同】米通商代表部(USTR)は20日、中国からの2千億ドル(約22兆円)分の輸入品を対象とする制裁関税の第3弾について、企業・団体から意見を聞く公聴会を開く。27日まで。産業界の見解を精査して対象品目を確定した上で、制裁関税を発動したい考えだ。
公聴会は知的財産権の侵害を理由として25%の追加関税を課す約6千品目が対象。衣料品、家具、農水産品など消費者向けの品目も多く、発動されれば米経済への影響は大きい。
USTRは不公正貿易に対する一方的な制裁を認めた通商法301条に基づき、既に340億ドル相当の中国製品に25%の追加関税を課した。


金氏決断なら1年以内に非核化
米、長官派遣で真意見極めへ

 【ワシントン共同】トランプ米政権は19日までに、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が「戦略的決断」を下して核放棄と経済発展の道を選べば、1年以内で非核化が実現するとの見通しを示した。ただ6月の米朝首脳会談以降、北朝鮮は核兵器の申告など具体的行動を取っておらず、トランプ政権は近くポンペオ国務長官を派遣し、金氏の真意を見極める考えだ。
ボルトン大統領補佐官によると、韓国の文在寅大統領は4月27日の南北首脳会談で、北朝鮮が迅速に非核化すれば、韓国や日本からの支援が始まり利益が得られると説得。1年以内に実現しようと持ち掛けると、金氏は同意したという。


機密権剥奪に法的措置検討
元CIA長官、米大統領に

 【ワシントン共同】トランプ米大統領から政府の機密情報に触れる権限を剥奪されたブレナン元中央情報局(CIA)長官は19日、トランプ氏が権限剥奪を他の元政府高官らにも強行するのを阻止するため、法的措置で対抗する可能性に言及した。NBCテレビのインタビューで「権力の乱用が今後も起きないようにするため、できることは何でもする」と述べた。
ブレナン氏によると、15日に権限剥奪が発表されて以降、多くの弁護士から連絡を受けた。トランプ氏が自身に批判的な元高官らに同様の権限剥奪を行う考えを示しており、こうした事態を防ぐため、裁判所への差し止め請求が提案されたという。


CIA元長官、トランプ氏を批判
「権力に酔いしれている」

 【ワシントン共同】ブレナン元米中央情報局(CIA)長官は17日、トランプ大統領から機密情報アクセス権限を剥奪された後、初めてテレビ出演し「彼は権力に酔いしれていると思う」と強く批判した。トランプ氏は18日、ツイッターでブレナン氏を再度攻撃し、両者の非難合戦が続いた。
ブレナン氏はMSNBCテレビのインタビューで「トランプ氏はアメリカという車のハンドルを握っているが、著しくコースを逸脱している。自己保身に躍起だ」と指摘。大統領が権限を乱用しているのに「多くの共和党メンバーが(批判せず)見て見ぬふりをしているのに、ひどく失望している」と語った。


白人至上主義集会に参加し解雇
米大統領のスピーチライター

 【ワシントン共同】米CNNテレビは19日、トランプ大統領のスピーチライターの1人だったダレン・ベイティー氏が、2016年に白人至上主義者の集会に参加し演説していたと報じた。ホワイトハウスは17日にベイティー氏を解雇した。
ベイティー氏は、集会への参加を認め「不愉快なことは一言も言っていない。恐れを知らない米国の英雄であるトランプ大統領を敬愛している」とコメントした。ベイティー氏はトランプ氏の厳しい移民政策に共鳴し、ホワイトハウス入りした。
ワシントン・ポスト紙電子版によると、ホワイトハウスはベイティー氏に辞職を促したが拒まれたため、解雇に踏み切った。


プーチン氏が包囲網切り崩し
独、対ロ強硬路線を転換か

 【モスクワ共同】ロシアのプーチン大統領は18日、ドイツを訪問しメルケル首相と会談、両国関係の改善を目指した。ロシア国営テレビはドイツによるプーチン氏受け入れについて、トランプ米政権との関係悪化を受けメルケル氏が「対ロ強硬路線の転換を迫られた」と分析。プーチン氏は米欧が経済制裁で築いた「対ロ包囲網を切り崩しつつある」と報じた。
プーチン氏はメルケル首相と4時間近く会談。シリア内戦の早期終結への協力やウクライナ東部の紛争解決に向けた合意の順守、ロシア産天然ガスをドイツに輸送する新パイプライン計画の重要性などを協議した。


トルコ、米をWTO提訴へ
追加関税巡り、対立先鋭化

 【ロンドン共同】世界貿易機関(WTO)は20日、米国による鉄鋼などの追加関税を巡り、トルコが提訴手続きに入ったと発表した。トルコは米国の措置が「緊急輸入制限(セーフガード)に関するWTO合意などの規定の多くに反している」と主張している。
米国とトルコは、米国人牧師の拘束問題などを巡って互いに報復関税を課すなど、対立が先鋭化している。WTOへの提訴によって、両国の溝はますます深まりそうだ。


カタールがトルコ危機で対策
通貨交換協定を締結

 【イスタンブール共同】トルコとカタールの中央銀行は、金融危機時に互いの通貨を融通し合う「通貨交換(スワップ)協定」を締結した。カタール中銀が19日までに発表した。急激な通貨安に見舞われたトルコにカタールが差し伸べた事実上の支援策。交換できる通貨の総額など詳細は明らかになっていない。
発表は17日付。トルコが危機に陥った場合、カタールが資金供給を続けて金融システムの安定を確保する。金融不安による国外への資金流出や、為替市場での投機的な動きに備える。
トルコの通貨リラは、米国とトルコの対立を背景に10日に急落した。


仏石油大手、イランガス田撤退
米制裁受け

 【テヘラン共同】イランのザンギャネ石油相は20日、イラン南部のペルシャ湾にある世界最大規模の南パルス天然ガス田の一部開発契約から仏石油大手トタルが正式に撤退したと明らかにした。地元メディアなどが伝えた。
この契約は、欧米の制裁解除と引き換えにイランが核開発制限に同意したイラン核合意の象徴的な成果とされていた。トランプ米政権が5月、核合意離脱と制裁再発動の方針を表明したのを受け、トタルは撤退の見通しを示していた。
2017年7月に結ばれた開発契約は総額48億ドル(約5300億円)の大型案件。


ギリシャが金融支援脱却
過去8年で融資36兆円

 【ロンドン共同】ギリシャが20日、欧州連合(EU)による金融支援の枠組みから脱却した。EUの金融安定網「欧州安定メカニズム(ESM)」が発表した。2010年から続いてきた支援から“卒業”し、今後は自力再建を進める。ただ債務返済の着実な実行や、構造改革といった課題も待ち受けている。
これまでEUや国際通貨基金(IMF)などが実行した融資額は計約2887億ユーロ(約36兆円)に上る。ギリシャは09年に財政赤字粉飾が発覚。他の南欧諸国などでも国債利回りが急上昇し、欧州の金融機関の経営に打撃を与えた。


パキスタン、カーン内閣が発足
経済の回復図る

 【イスラマバード共同】パキスタンのイムラン・カーン首相の下で入閣する閣僚が20日、首都イスラマバードの大統領府で就任宣誓した。7月の下院選で勝利したパキスタン正義運動(PTI)を中心とした連立政権が発足した。新内閣は低迷する経済の回復を図る。
財務相を務めるアサド・ウマル氏は就任前、共同通信などのインタビューに対して、国際通貨基金(IMF)に緊急支援の要請を検討していることを明らかにした。
中国が提唱する現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」の一環として、パキスタンでは中国の投融資に依存したインフラ整備が進み、輸入急増などで財政が悪化している。


パキスタン経済立て直しに注力
首相就任後初のテレビ演説

 【イスラマバード共同】パキスタンのイムラン・カーン首相が19日夜、就任後初の国民向けテレビ演説を行い、経済の立て直しに注力していくことを表明した。新政権は厳しい財政状況を抱えた船出となるため、カーン氏は「国民の助けが必要だ」と呼び掛けた。
同国は貿易赤字が拡大し、7月時点の外貨準備高は約90億ドル(約1兆円)と、2016年末に比べると半減。国際通貨基金(IMF)に緊急支援の要請を検討している。
カーン氏は演説で「国の経済状況は過去最悪だ」と指摘。政府支出の削減、汚職の撲滅、輸出の拡大などにより経済を発展させるとした。


中国の影響力拡大けん制
マレーシア首相、北京訪問

 【北京共同】北京を訪問したマレーシアのマハティール首相は20日、中国の李克強首相と会談した後に開いた共同記者会見で「新たな植民地主義は望まない」と述べた。海外へのインフラ投資などを通じて影響力を拡大する中国をけん制した形だ。
李氏は会見で、自由貿易体制の維持を目指すことで双方が一致したと説明した。マハティール氏は「公平な貿易」も重要だと強調、「貧しい国が豊かな国と張り合うのは困難だ」とも述べた。経済大国となった中国が自国の利益だけを優先しないよう求めたものとみられる。
マハティール氏は、中国への過度の依存を避け、全方位で外交を進める方針を示している。

共同記者会見を終え、握手するマレーシアのマハティール首相(左)と中国の李克強首相=20日、北京の人民大会堂(共同)


中国、合同軍事演習を提案
南シナ海でASEANに

 【マニラ共同】中国が東南アジア諸国連合(ASEAN)に合同軍事演習の定期的な実施を提案し、双方が南シナ海での紛争回避に向け策定を進める「行動規範」のたたき台に盛り込まれたことが20日、分かった。ASEAN外交筋が明らかにした。
たたき台には、関係国への事前通知や合意がなければ、域外国と合同軍事演習を行わないとの中国の提案も記載されている。米国を念頭に置いた提案とみられ、南シナ海問題への域外国の介入を防ぎたい中国の意向が鮮明になった。
たたき台は各国からの意見を集約したもので、今後さらに協議を重ねて草案がつくられるため、このまま合意されるわけではない。


台湾の蔡総統、NASAを見学
米政府厚遇に中国反発も

 【台北共同】外遊中の台湾の蔡英文総統は、経由地の米南部テキサス州でNASAジョンソン宇宙センターを現地時間の19日訪問し、宇宙飛行士の訓練施設などを見学した。台湾メディアは、台湾の総統が米政府関連機関を訪れるのは初めてだとしている。米政府の厚遇に中国が反発する可能性がある。
蔡氏は「米政府の重要な機構であるだけでなく、世界最高の宇宙人材の養成・訓練基地だ。台湾系米国人もいる」などとフェイスブックに書き込んだ。
蔡総統はパラグアイやベリーズなどを12日から20日までの日程で外遊。往路には米ロサンゼルス郊外でレーガン元大統領の記念図書館を視察して講演した。

米航空宇宙局(NASA)ジョンソン宇宙センターを見学する台湾の蔡英文総統(手前中央)=19日、米テキサス州ヒューストン(台湾総統府提供・共同)


台湾野党、政権奪還へ民進党批判
国民党が党大会

 【台北共同】台湾の最大野党、国民党は19日、台北に隣接する新北市内で年に1度の党大会を開いた。呉敦義党主席(党首)は与党、民主進歩党(民進党)の蔡英文総統の経済や対中政策などを厳しく批判した。2020年の次期総統選での政権奪還を視野に前哨戦となる11月の統一地方選へ向けて党の結束を図った。
呉主席は演説で「(蔡政権の2年余りで)治安は悪化し、経済力は低下し、両岸(中台)関係も緊張した」と強調。国民党の馬英九前政権では一桁台だった国際競争力の世界ランキングが17位まで低下したことなどを挙げ、馬前政権8年の成果を誇示した。

台湾の国民党大会で、11月の統一地方選へ向けて気勢を上げる候補者ら=19日、新北市内(共同)


正恩氏、制裁に対抗訴え
経済活動に影響の可能性

 【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は19日、金正恩朝鮮労働党委員長が北部両江道三池淵郡の建設現場を李雪主夫人と共に視察したと報じた。金氏は「敵対勢力の執拗な制裁」によって困難な状況がつくられつつあるとしながら、これに対抗して「山間文化都市」を建設するよう訴えた。
視察の具体的な日時は伝えていない。金氏は今月、東部江原道の「元山葛麻海岸観光地区」の建設現場を視察した際にも「強盗のような制裁封鎖」に言及しており、経済活動に影響が出ている可能性がある。
三池淵は中朝国境近くにあり、故金正日総書記の出生地があるとされ、北朝鮮では「革命の聖地」と位置付けられている。


離散家族、北朝鮮で再会
金剛山、2年10カ月ぶり

 【ソウル共同】朝鮮戦争(1950~53年)などにより韓国と北朝鮮に生き別れになった南北離散家族の再会事業で、韓国記者団によると、北朝鮮の金剛山に到着した韓国側の参加者と北朝鮮側の家族が20日、再会を果たした。再会事業実施は2015年10月以来、約2年10カ月ぶり。米朝の非核化交渉に進展が見えないのとは対照的に、南北関係の改善を象徴する機会となった。
韓国からは統一省に参加を申請した人の中から選ばれた89人が付き添いの家族らと共に訪朝。会場のホテルで親子やきょうだい、親類と対面し、体を抱き寄せ、おえつした。


北朝鮮にミサイル監査へ
国連航空機関、来年派遣で調整

 【ニューヨーク共同】国連の専門機関、国際民間航空機関(ICAO)が北朝鮮に職員を来年派遣し、弾道ミサイル発射の事前通告について関係者の聞き取り調査などの監査を行う方向で調整に着手したことが19日分かった。ICAO代表団が5月に訪朝した際、北朝鮮側が受け入れに同意した。ICAO関係者が明らかにした。
北朝鮮は昨年、国連安全保障理事会決議を無視して弾道ミサイル発射を繰り返したが、ICAOによると事前通告は一度もなかった。民間航空にとって大きな脅威で、国際的に憂慮された。ICAO関係者は「事前通告のない発射は国際規則の基本的違反」と説明した。


ロンボク島地震で2人死亡
余震が頻発、通信網も遮断

 【ジャカルタ共同】インドネシア・バリ島の東隣にあるロンボク島で19日夜、マグニチュード(M)6・9の地震があり、国家災害対策庁は20日、ロンボク島と東隣のスンバワ島で、少なくとも2人が死亡したと明らかにした。
ロンボク島では19日昼にもM6・3の地震が発生。島北部の最高峰・リンジャニ山(3726メートル)周辺の複数箇所で崩落が起きた。夜の地震以降も余震が頻発、通信網が遮断されており、被害の全容は明らかでない。
ロンボク島はダイビングやトレッキングが楽しめる観光地。19日昼夜の大きい地震はバリ島でも揺れが感じられ、大勢の外国人観光客が建物の外に避難した。


看護師16人、同時期に妊娠
同じ病院に勤務、米アリゾナ州

 【サンディエゴ(米カリフォルニア州)共同】米西部アリゾナ州の同じ病院に勤務する看護師16人が、同時期に妊娠していたことが、19日までに分かった。10月から来年1月にかけて出産予定日が集中しており、今後相次いで約3カ月間の産休に入るという。米メディアが報じた。
16人は集中治療室(ICU)の担当。日本と同様、米国でも看護師不足が深刻化しているが、病院側は系列の病院から看護師を派遣するほか、胎児への影響を考慮して放射線治療に従事させないなど、出産に向けて全面的な支援態勢を取ることを強調している。米メディアは16人の妊娠を、明るい話題として伝えている。


サウジ、メッカ大巡礼が最高潮
信者200万人集結

 【カイロ共同】イスラム教最大の聖地、サウジアラビア西部メッカへの大巡礼(ハッジ)が20日、最高潮を迎えた。サウジ当局によると世界各地から200万人以上の巡礼者が、預言者ムハンマドが最後に説教をしたとされるメッカ郊外のアラファト山などに集まり、祈りをささげた。
ハッジは、1日5回の礼拝などと並ぶイスラム教徒の義務「五行」の一つで、財力や体力があれば生涯に一度行うことが求められている。巡礼者は20日までに、聖モスクにあるカーバ神殿を左回りに7周するなどの儀式を手順に沿って行った。


南太平洋のフィジー沖でM8・2
被害の恐れなし

 【ジャカルタ共同】米地質調査所(USGS)によると、南太平洋の島国フィジー沖で19日午後0時19分(日本時間午前9時19分)ごろ、マグニチュード(M)8・2の地震があった。ロイター通信はUSGSの担当者の話として、震源が約560キロと深いことから被害は出ないとみられると伝えた。
ロイターによると、米ハワイの太平洋津波警報センターは津波発生の恐れはないと分析。日本の気象庁も日本への津波の心配はないとみている。
震源はフィジー東部オバラウ島の東約270キロ。


アナン元国連事務総長死去
協調外交でノーベル平和賞

 【ニューヨーク共同】国連によると、米中枢同時テロやイラク戦争など世界が大きく揺れた1997~2006年に国連トップの事務総長を務め、01年にノーベル平和賞を受賞したコフィ・アッタ・アナン氏が18日、スイスで死去した。80歳だった。死因は明らかになっていない。
アフリカ出身の事務総長として弱者や人権に重きを置く国連の基礎的な価値観を重視。グローバル化の中、国連を軸にした協調外交を進めた点が評価されノーベル平和賞を受賞、03年に始まった米国主導のイラク戦争には一貫して反対した。

ダブル台風、西日本接近
大雨長引き土砂災害警戒

 強い台風19号、その後ろに台風20号が控え、いずれも西日本に近づいている。19号は23日にかけて九州の西を回り込むように進みそうだ。20号は19号の経路のやや内側を進み、24日にかけて四国などに上陸する可能性がある。大雨が長時間続くため、土砂災害のリスクが高まる恐れがある。暴風や高波への警戒も必要になる。
19号は20日、日本の南海上を西寄りに進んだ。21日夕方から夜遅くにかけて非常に強い勢力で九州南部・奄美地方にかなり近づく。気象庁は九州南部や四国の太平洋側、豊後水道で高波への警戒を呼び掛けた。20号はマリアナ諸島付近を時速約15キロで西北西に進んだ。

台風19号の予想進路(20日18時現在)


日印、防衛協力推進を協議
防衛相が会談

 【ニューデリー共同】小野寺五典防衛相は20日(日本時間同)、訪問先のインド・ニューデリーでシタラマン国防相と会談し、自衛隊とインド軍との防衛協力の推進を巡って協議した。インド洋への進出を強めている中国をけん制する狙いがありそうだ。
会談冒頭、小野寺氏は中国の動向を念頭に「航行の自由や、法の支配などの基本的価値を普及、定着させるための取り組みを進めたい。インドとも具体的な協力をしていきたい」と述べた。
両国の防衛相会談は昨年9月以来。

会談する小野寺防衛相(左から2人目)とインドのシタラマン国防相(右端)=20日、ニューデリー(共同)


通常兵器取引規制の国際会議開幕
河野外相、関連条約の履行要請

 通常兵器が紛争などに使われないよう取引を規制する武器貿易条約(ATT)の第4回締約国会議が20日午前、東京都内で始まった。河野太郎外相はあいさつで、締約国に条約の着実な履行を要請。ATTに加わっていない国への働き掛けを強化する考えも示した。
同会議の日本開催は初めて。5日間の日程で、24日に最終報告書を採択する予定だ。河野氏は締約国・地域が97に達したことを歓迎し「数を増やすためにATTの価値の普及に向けて協力を進めていかなければならない」と強調した。
米国、中国、ロシア、北朝鮮などは締結しておらず、条約の浸透が課題となっている。

武器貿易条約(ATT)の締約国会議に出席した河野外相(右から3人目)=20日午前、東京都内のホテル


政府、外国人介護士に新枠設定
来日拡大へ人数制限緩和

 政府は19日、経済連携協定(EPA)に基づき介護福祉士を目指してインドネシアなど3カ国から来日する人材の受け入れに関し、高い日本語能力がある人材を対象とした新たな枠を設ける方向で調整に入った。人数制限を一部緩和し実質的に拡大する。深刻な人手不足を背景に外国人労働者を呼び込む政策の一環。
現在は1カ国当たり毎年300人が上限。過去の実績では日本語能力が高い人材は年数人程度にとどまるが、新枠設定により受け入れの上積みを図る考えだ。
介護は団塊世代の全員が75歳以上になりサービスの需要が高まる2025年には約34万人の担い手が不足する見通し。


新元号、日本古典も選択肢
政府、漢籍に加え出典検討

 政府が来年5月1日の新天皇即位に伴う改元を巡り、中国の古典(漢籍)から採用することが慣例となっている元号の出典に関し、日本の古典も選択肢に入れて検討していることが分かった。平成改元の際も中国文学や東洋史学に加え、ひそかに国文学の専門家へ新元号候補の考案を委嘱していた。古事記や日本書紀といった作品が候補になるとみられる。関係者が18日、明らかにした。
政府は新元号の公表時期を来年2月以降とする方向で選定作業を進めている。元号の条件については(1)漢字2文字(2)書きやすく、読みやすい(3)過去に使われていない―などと規定している。


シドニーで和牛商談会
豪向け輸出17年ぶり再開

 【シドニー共同】オーストラリア向けの生鮮牛肉の輸出が17年ぶりに再開されたことを受け、日本貿易振興機構(ジェトロ)は20日、シドニーで和牛を中心とした日本産食品の商談会を開いた。
食肉業者のほか水産加工、調味料メーカーなど計20の団体が出品し売り込んだ。各業者の食材や調味料を使ってオーストラリア人の好みに合う料理を作る実演も行われた。
近江牛輸出振興協同組合の田畑秀樹理事は「日本産の和牛はオーストラリア和牛にない風味や品質を持っている。すき焼きやしゃぶしゃぶから楽しんでほしい」とアピールした。

ジェトロ主催の日本産食品の商談会に出展した近江牛輸出振興協同組合のメンバーら=20日、シドニー(共同)


過疎地に簡易給油所導入へ
タンクローリーを活用

 ガソリンスタンド(給油所)が減少している地域で給油手段を確保するため、経済産業省が「どこでもスタンド」と呼ばれるタンクローリー直結型の簡易給油所を導入する方針を固めたことが19日分かった。一般の給油所に比べて少ない経費で維持できる。経産省が「給油所過疎地」と呼ぶ給油所が3カ所以下の自治体で広く活用を検討。浜松市天竜区で9月にも運用に向けた検証を始める。
どこでもスタンドはタンクローリーと給油機をホースと専用の器具でつなぎ、その場で車にガソリンを給油する仕組み。30分程度で設置でき、日替わりで複数の地域を巡回することも可能だ。

簡易給油所「どこでもスタンド」のイメージ


脱北者が北朝鮮政府を提訴、東京
帰還事業「だまされた」

 戦後の帰還事業で北朝鮮に渡り、その後脱北して日本に暮らす57~77歳の男女5人が「地上の楽園とだまされて帰還し、人権を抑圧された」として、北朝鮮政府に5億円の損害賠償を求めて20日、東京地裁に提訴した。弁護団によると、脱北者が国内で北朝鮮政府を相手に訴訟を起こすのは初めてという。
弁護団によると、帰還事業は1959~84年に実施され、約9万3千人が日本から北朝鮮に渡った。訴えたのは、事業で北朝鮮に渡った後、2001年から03年にそれぞれ脱北した東京都在住の川崎栄子さん(76)ら。

北朝鮮政府を提訴後、記者会見する川崎栄子さん(手前右)ら=20日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ


発見男性「母親の腕の中が一番」
ボランティアの尾畠さん

 山口県周防大島町で行方不明になり、保護された藤本理稀ちゃん(2)の退院を受け、発見したボランティアの尾畠春夫さん(78)=大分県日出町=は20日、西日本豪雨で被災した広島県呉市でのボランティア活動後に取材に応じ、「子どもはお母さんの腕に抱かれるのが一番」と喜んだ。
尾畠さんは、報道関係者から退院する映像を見せられたといい「(救助時より)髪が短くなって丸坊主で驚いた。人に優しく明るい子になってね、と声を掛けたい」と顔をほころばせた。
家族の元に理稀ちゃんを帰した当時を振り返り、「おなかを痛めて産んだ子の姿が3日も見えないのはつらかったろう」と思いやった。

藤本理稀ちゃんの退院を受け、取材に応じる尾畠春夫さん=20日午後、広島県呉市


漫画「銀魂」完結へ
ジャンプ連載15年、映画化も

 集英社発行の雑誌「週刊少年ジャンプ」で2003年から約15年にわたり連載中の空知英秋さん作の人気漫画「銀魂」が、9月15日発売号で完結することが分かった。空知さんが20日発売の同誌で発表した。
架空の江戸が舞台で、異星人らが支配する中、侍・坂田銀時が仲間と共に活躍する姿を描くコメディー。20日発売号では見開きのページにさまざまなシーンを並べ、「最終回まで残り5話!!ラストスパート、お付き合いください!!」とメッセージを記した。
テレビ東京系で06年からアニメ化され、現在は第4期を放送中。小栗旬さん主演で映画化もされ、興行収入が昨年の実写邦画1位となった。

「週刊少年ジャンプ」38号の「銀魂」の見開き((C)空知英秋/集英社)


ダルビッシュ、右肘痛再発で降板
マイナーで6月以来の実戦

 【サウスベンド(米インディアナ州)共同】米大リーグ、カブスで右上腕と右肘の故障のため戦列を離れているダルビッシュ有投手(32)は19日、傘下のマイナー、1Aサウスベンドの一員としてリハビリ登板に臨んだものの右肘の痛みが再発し、1回を投げただけで降板した。20日にも精密検査を受けるという。
6月25日のマイナー戦以来の実戦登板となったダルビッシュは「世界で一番がっかりしているのは自分。検査次第だけど、絶対に帰ってくるという強い気持ちで最後まで諦めずにやっていきたい」と語った。

傘下マイナー1Aの試合で登板後、右肘の状態について話すカブスのダルビッシュ=サウスベンド(共同)


エンゼルス大谷は3打数1安打
レンジャーズ戦

 ▽レンジャーズ―エンゼルス(19日・アーリントン)
エンゼルスの大谷は「3番・指名打者」で出場し、3打数1安打1得点だった。内容は見逃し三振、右二塁打、敬遠四球、左飛で打率は2割6分8厘。チームは2―4で負けた。(共同)

レンジャーズ戦の4回、二塁打を放つエンゼルス・大谷=アーリントン(共同)