Kyodo News

8月21日

日本語メインに戻る
米、元高官ら180人抗議声明
元CIA長官機密権限剥奪で

 【ワシントン共同】米国務省、国防総省などの元高官や元職員ら約180人が20日、トランプ大統領がブレナン元中央情報局(CIA)長官の機密情報アクセス権限を剥奪したことに抗議する声明を出した。国家安全保障上の懸案について「私たちには、罰せられる恐怖を感じることなく見解を表明する権利がある」と強調した。
トランプ氏は、ブレナン氏に続き、政権に批判的な他の元高官の権限も剥奪する意向を示唆しており、歴代CIA長官、副長官が批判声明を発表するなど波紋が広がっている。


米大統領、FRBの利上げに不満
成長鈍化を警戒

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は20日、米国の中央銀行に当たる米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げ姿勢に不満を示した。ロイター通信のインタビューに答えた。利上げによる経済成長の鈍化を警戒しているとみられる。
20日のニューヨーク外国為替市場では、この発言を受けて米利上げ観測が後退し、円相場は約2カ月ぶりの円高ドル安水準をつけた。現職大統領が金融政策に言及するのは異例だが、トランプ氏は7月にも米テレビで利上げへの懸念を表明していた。
トランプ氏は20日、利上げは「喜べない」と述べ、FRBは景気押し上げにより米国に貢献すべきだと指摘した。


シドニー円、109円台
米大統領発言で円買い

 【シドニー共同】21日のシドニー外国為替市場の円相場は対ドルで上昇して日本時間の朝方に一時、1ドル=109円台後半をつけた。1ドル=109円台をつけたのは6月下旬以来、約2カ月ぶり。
トランプ米大統領が米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げ姿勢に不満を示したと報じられた。投資家の間でFRBが利上げを進めにくくなるとの観測が出て、円買いドル売りの動きが優勢となった。


対中関税で価格上昇懸念
米公聴会、反対意見噴出

 【ワシントン共同】米通商代表部(USTR)は20日、中国からの年2千億ドル(約22兆円)分の輸入品を対象とする制裁関税の第3弾について、産業界から意見を聞く公聴会を開いた。出席者からは「追加関税を課せば値上げせざるを得ず、商品が売れなくなる」「中国以外の製造元が見つからない」などと、多くの反対意見が噴出した。
中国で製造しているかばんメーカーは「(米中両国の)政治ゲームに巻き込まれた」とした上で「企業が成長し続けられるよう助けてほしい」と制裁関税の発動中止を求めた。
スポーツ用品メーカーも「30ドル以上の帽子は誰も買わない」と訴えた。


米の車輸入制限、作業遅れか
商務長官、来月ずれ込み示唆

 【ワシントン共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は21日、トランプ米政権が検討中の自動車や部品に高関税を課す輸入制限を実施すべきかどうかの調査報告書をまとめる作業が遅れており、提出が当初予定の8月から9月以降にずれ込む可能性が出てきたと報じた。
ロス商務長官は同紙のインタビューで、報告書をトランプ大統領に提出する時期について「月末に出せるかは明確ではない」と述べた。ロス氏は7月下旬、記者団に対し調査報告書を8月に提出する意向を示していた。
欧州連合(EU)やメキシコ、カナダとの貿易協議などで遅れが生じているという。


米保守系団体に偽サイトか
ロシア関連のハッカー集団

 【ロサンゼルス共同】米IT大手マイクロソフトは21日までに、ロシアとつながりのあるハッカー集団が最近、ロシアに批判的な二つの米保守系政治団体や上院議員の偽サイトを作成し、パスワードなどを不正取得しようとしていたとする報告書を発表した。
米メディアによると、報告書はハッカー集団について、ロシア軍参謀本部情報総局(GRU)とつながりがあると指摘。11月の中間選挙を控え、安全保障上の脅威となるハッカー攻撃が増える恐れがあると警告した。トランプ米大統領の親ロシア路線に有利な状況をつくろうとしていた可能性も指摘されている。


米朝首脳、再会談の可能性
トランプ氏、非核化停滞で検討か

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は20日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との2度目の首脳会談について「私たちは恐らく行うだろう」と述べ、開催の可能性は高いとの認識を示した。ロイター通信のインタビューで語った。非核化に向けた動きが停滞する中、北朝鮮の具体的行動を引き出すため再会談を検討しているとみられる。
トランプ氏は、中国が米国との通商摩擦を理由に北朝鮮に関して以前ほど米国に協力しなくなったとも述べ、不満を示した。
前回首脳会談後、非核化を巡る米朝協議は膠着状態が続いている。トランプ政権は事態打開に向け、近くポンペオ国務長官を北朝鮮に派遣する考えだ。


IAEA未把握の核活動増加懸念
北朝鮮報告書

 【ウィーン共同】国際原子力機関(IAEA)は20日、北朝鮮の核問題に関する報告書をまとめた。検証が行えないまま寧辺の核施設などで北朝鮮の活動が続いており「IAEAが有する知見は限定的で、小さなものになりつつある」と指摘、把握できていない活動の増加に懸念を示した。
人工衛星による監視や公開情報収集を強化、可能な限り全容把握に努めているとした。
米国と北朝鮮は6月の首脳会談で朝鮮半島の非核化に合意したが、北朝鮮側の具体的な行動はない状態が続いている。


瀬取りのロシア企業2社に制裁
米財務省、対北朝鮮

 【ワシントン共同】米財務省は21日、北朝鮮の船舶と海上で積み荷を移し替える「瀬取り」を行ったとして、ロシア企業2社とロシア船籍の船舶6隻を米独自の制裁対象に追加指定した。瀬取りは国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議で禁止されている。
財務省によると、制裁対象となったロシア船は、今年前半、北朝鮮の船舶に対して、海上で1500トンの原油を供給するなど2度にわたって瀬取りを行った。原油の最終的な購入者は北朝鮮で外貨稼ぎを統括する朝鮮労働党39号室の傘下にある銀行だった。


米海兵隊で不正確報告が横行
軍用機「即応性」で調査

 【ワシントン共同】米国防総省の監察官は20日までに、米海兵隊の飛行隊が、任務遂行に必要な整備ができているかなど軍用機の「即応性」に関し不正確な報告をしていたとする調査結果をまとめた。9割の飛行隊長が機体の現状を正しく報告していなかったという。
監察官は報告の手続きや「適正な状態」の定義などがあいまいなことが原因だと指摘、海兵隊に改善を求めた。国防総省のマニング報道部長は20日「各軍で即応性維持に向けた態勢を強化することを重要視している」と述べた。
調査はFA18戦闘攻撃機とCH53E大型輸送ヘリコプターを運用する10飛行隊を対象に実施した。


イラン、国産戦闘機を公開
トランプ米政権をけん制

 【テヘラン共同】イランは21日、新型の国産戦闘機「コウサル」を公開した。国営イラン放送などが報じた。対イラン制裁再発動で圧力を強めるトランプ米政権をけん制するため、イランは今月、改良型弾道ミサイルを公開するなど軍事力を誇示している。
コウサルの公開式典にはロウハニ大統領が出席、自ら操縦席に乗り込み機体の性能をアピールした。ロウハニ師は「イランが強くならなければ、何者かが滅ぼそうとするだろう。歴史の教えだ」と述べ、国防力強化の重要性を訴えた。
イランのメディアは、コウサルは高性能レーダーを搭載、優れた攻撃力を持つなどと報じた。

21日、テヘランで開かれた国産戦闘機の公開式典で操縦席に座るイランのロウハニ大統領(手前中央)(イラン大統領府提供・共同)


マレーシア、中国との事業中止
鉄道計画、「一帯一路」に痛手

 【北京、シンガポール共同】マレーシアのマハティール首相は訪問先の北京で21日、中国からの資金提供で建設する予定だった鉄道やパイプラインの計画を中止したと記者団に明らかにした。巨額の負債を抱える事態を避けるのが狙い。中国が進める現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」にとって、痛手となりそうだ。
鉄道は「マレーシア東海岸鉄道」。一帯一路の主要事業とされ、中国のインフラ建設大手「中国交通建設」が受注。マレー半島の東西の重要港や首都圏などをつなぐ総延長688キロの大型事業だった。国営ベルナマ通信によると、総事業費は810億リンギット(約2兆1800億円)。


台湾、エルサルバドルと国交断交
蔡政権下で5カ国目

 【台北、北京共同】台湾の呉ショウ燮外交部長(外相)は21日、同日付で中米エルサルバドルと断交したと発表した。中国とエルサルバドルは同日、北京で外交関係を結び、国交を樹立するための文書に署名した。台湾独立志向の民主進歩党(民進党)の蔡英文政権が2016年5月に発足して以降、台湾との断交は5カ国目。
台湾と外交関係のある国は17カ国と過去最少になり、国際社会で台湾を孤立させる中国の戦略が際立っている。
呉外交部長は「(エルサルバドルは)港湾建設で台湾に多額の資金を求めていた」と明らかにし、中国による資金支援があったとして「金銭外交」を非難した。


「一つの中国」受け入れを
王外相、台湾の蔡政権に

 【北京、台北共同】中国の王毅国務委員兼外相は21日、エルサルバドルとの国交樹立の署名後に、世界の絶対的多数の国が「一つの中国」原則を支持していると述べた。中国外務省も、同原則は「公認された国際関係のルールだ」とコメントした。台湾の蔡英文政権に改めて同原則受け入れを求めた形だ。
王氏は、中国と国交を樹立する国が相次いでいることについて「『一つの中国』原則が国際的大義に合致していることの証明だ」と主張。エルサルバドルのカスタネダ外相は「今後は台湾と公的な関係を持たず、政府同士の往来もしない」と約束した。

国交樹立の署名式で写真に納まるエルサルバドルのカスタネダ外相(左)と中国の王毅国務委員兼外相=21日、北京の釣魚台迎賓館(共同)


トルコ、米をWTO提訴へ
追加関税は「協定違反」

 【ロンドン共同】世界貿易機関(WTO)は20日、米国による鉄鋼などの追加関税を巡り、トルコが提訴手続きに入ったと発表した。トルコは米国の措置が「WTOの緊急輸入制限(セーフガード)に関する協定や関税貿易一般協定(ガット)の規定の多くに反している」と主張している。
米国とトルコは、米国人牧師の拘束問題などを巡って追加関税を課すなど対立が先鋭化している。WTOでも両国が激しくぶつかり合うことになりそうだ。


ロシアがトルコにミサイル供与へ
19年、最新鋭地対空

 【モスクワ共同】ロシアの国営武器輸出企業ロスオボロンエクスポルトは21日、最新鋭地対空ミサイルS400のトルコへの引き渡しを2019年に始めると発表した。
北大西洋条約機構(NATO)加盟国トルコによるロシア製最新兵器導入には米政府が強く反対しているが、ロシアとトルコは当初見込まれた20年以降の引き渡しの前倒しを決め、圧力に屈しない姿勢を明確にした。
米政府は、トルコがS400を導入すれば米国の対ロ制裁に違反すると判断し、トルコへの最新鋭ステルス戦闘機F35の売却を凍結。両国の関係悪化が続いている。

5月に行われたロシアの戦勝73周年を祝う軍事パレードで披露された地対空ミサイルシステム「S400」=ウラジオストク(共同)


ギリシャが債務危機終結を宣言
チプラス首相、自主再建に意欲

 【ローマ共同】ギリシャのチプラス首相は21日、債務危機に陥った同国への欧州連合(EU)の金融支援が20日に終了したことを受け危機の終結を宣言、「われわれは自分たちの未来を描く権利を取り戻した」と述べ、自主再建を進める考えを示した。イタケー島からテレビ演説した。
イタケー島は、古代叙事詩オデュッセイアの主人公オデュッセウスが10年にわたる放浪の旅を終えて帰った故郷とされる。チプラス氏は2009年に政府による財政赤字の粉飾が発覚して以降の同国の状況をオデュッセウスの旅になぞらえ「(危機は)ついに終了した」と述べた。


英金融街にEV専用路検討
ガソリン車を規制

 【ロンドン共同】英ロンドンの金融街「シティー」が、一部の道路でガソリン車など非電動車の通行を規制する検討を進めていることが21日分かった。電気自動車(EV)などに限って通行できるようにする。ロンドンで深刻化する大気汚染への対応策の一環という。英フィナンシャル・タイムズ紙が報じた。
報道によると、シティーの行政機関「シティー・オブ・ロンドン」はEVやプラグインハイブリッド車(PHV)しか通れないようにする交通規制の試行を検討している。対象となる道路や開始時期は明らかになっていない。


ベネズエラがデノミ実施
インフレ対策、10万分の1

 【リオデジャネイロ共同】南米ベネズエラ政府は20日、通貨ボリバルからゼロを五つ取り、10万分の1に切り下げるデノミネーション(通貨呼称単位の変更)を実施した。ハイパーインフレ対策の一環だが、地元エコノミストらからは効果に早くも疑問の声が上がっている。
政府は混乱を避けるためにデノミ初日の20日を休日とした。このため銀行は営業せず、新紙幣の本格的な流通は21日以降になるとみられる。首都カラカスの団体職員の女性(34)は「全てが不透明で、便乗値上げも起きている」と話した。


豪、ターンブル首相が続投
与党、突然党首選

 【シドニー共同】オーストラリアの与党、自由党は21日、ターンブル首相とダットン内相による党首選を実施し、所属連邦議員による投票の結果、ターンブル氏が48対35で勝利し、首相続投が決まった。
自由党は長く支持率が低迷。来年5月までに行われる総選挙で苦戦が予想されており、党内からターンブル氏の指導力を批判する声が上がっていた。最近はターンブル氏が推進するエネルギー政策にアボット前首相ら保守派が反発、党内不和が続いていた。ターンブル首相は続投するものの党内の亀裂が拡大し、不安定な政権運営を強いられそうだ。

オーストラリアのターンブル首相


ベンツ70万台をリコール
排ガス不正でディーゼル車

 【ベルリン共同】ドイツの自動車大手ダイムラーは20日までに、欧州で販売した高級車ブランド「メルセデス・ベンツ」のディーゼルエンジン車約70万台を対象にリコール(無料の回収・修理)を実施すると発表した。ドイツ運輸当局が排ガス浄化機能を不正に操作する違法ソフトウエアを搭載したとしてリコールを命じたのを受けた措置。
ダイムラーは対象車両の所有者に、リコールに至った経緯や手順の情報提供をウェブサイト上で開始。リコールの対象として乗用車「Cクラス」やスポーツタイプ多目的車(SUV)「GLC」などの一部車種を列挙した。


95歳元ナチス看守を送還
米当局、ドイツに

 【ベルリン共同】米当局は20日、第2次大戦中にナチス・ドイツの親衛隊(SS)に所属していたとされる男(95)をドイツに強制送還し、男は21日に航空機でドイツに到着した。ベルリンの米大使館が発表した。
男は当時のポーランド領で、現在はウクライナとなっている地域の出身。ドイツ占領下のポーランド東部ルブリン近郊でホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)の舞台にもなった強制労働収容所で看守として勤務していた疑いがある。
1949年に渡米し57年に米国籍を取得したが、SSでの過去が発覚して2004年に強制送還が決定していた。


インド豪雨、死者370人超
5月以降、避難125万人

 【ニューデリー共同】インド災害対策当局は21日、雨期の豪雨により大きな被害が出ている南部ケララ州で5月30日以降に計373人が死亡し、約125万人が避難したと発表した。PTI通信が報じた。
特に今月8日以降の被害が甚大で、PTIによると、同日以降の死者は少なくとも210人に達した。州当局は感染症の流行を警戒している。
インドメディアによると、同州の一部地域では雨が小康状態となって洪水の水も引き始め、帰宅し始めた避難者もいる。水没した家屋などに取り残された人々の救助活動を続けていた軍部隊などは21日から活動規模を徐々に縮小させる方針。


プラハの春、軍事介入50年
チェコ、スロバキアで追悼

 【ウィーン共同】旧チェコスロバキアの民主化運動「プラハの春」鎮圧のため、ソ連軍を中心とする東側諸国のワルシャワ条約機構軍約20万人が侵攻した「チェコ事件」から50年が経過した21日、チェコやスロバキア各地で事件を振り返り、犠牲者らを追悼する式典などが行われた。
ソ連軍などは1968年8月20日夜から21日にかけて侵攻した。当時、戦車に急襲されたプラハ市内のチェコ・ラジオ前での式典では、チェコのバビシュ首相が「自由と民主主義は異論を認めることで成立する」とスピーチ、抑圧に立ち向かった人々をたたえた。


国境の壁や移民政策に抗議
米NYの音楽イベントで

 【ニューヨーク共同】米音楽専門チャンネル「MTV」は20日、ニューヨークで年1度の音楽イベントを開いた。米人気ラッパーのロジックさんは自身の曲を披露する際に「壁」をののしる文字が書かれたTシャツを着て登場し、トランプ政権による国境の壁建設計画や厳しい移民政策に抗議した。
イベントは「ビデオミュージックアワード」。移民に排他的な政権が発足して以降、米国ではテレビで放映される大規模な音楽イベントの政治色が増しており、政権批判の場になることも多い。
ロジックさんと共に「私たちはみんな人間です」と書かれたTシャツを着た移民の子どもも次々とステージに上がった。


イーグルスのアルバム、歴代1位
米での売り上げ、マイケル抜く

 【ロサンゼルス共同】米レコード協会(RIAA)は20日、米ロックバンド、イーグルスのベストアルバム「グレイテスト・ヒッツ  1971―1975」(76年)の米国での売り上げが累計3800万枚に達し、歴代トップになったと発表した。
これまでの1位はマイケル・ジャクソンさんの「スリラー」(82年)で3300万枚。2015年12月に史上初の3千万枚を突破した作品だった。
歴代3位もイーグルスの「ホテル・カリフォルニア」(76年)で2600万枚。同作は昨年、40周年の記念アルバムが発売、話題となった。
イーグルスは71年結成の米西海岸を代表するバンド。


和歌山イルカ漁前に臨時交番設置
反捕鯨活動を監視

 和歌山県太地町で9月から始まるイルカなど小型鯨類の追い込み漁を前に県警は21日、反捕鯨団体の違法な活動を監視する臨時交番を畠尻湾前に設置し、警察官らが早速パトカーで町内の巡回に出発した。
臨時交番は2011年からで、今年は女性警察官1人を含む7人で構成。3交代制で勤務し、来年3月末まで24時間常駐する。同町では、これまでにイルカのいけす網が切断されたり、捕鯨の記念碑が壊されたりしている。県警によると、昨シーズンの開所期間中、約50人の活動家を確認した。

臨時交番の開所式を終え、町内の巡回に出発する和歌山県警のパトカー=21日午後、和歌山県太地町


未来技術遺産にコーラ自販機
国立科学博物館が選定

 国立科学博物館は21日、未来に引き継ぐべき重要科学技術史資料(愛称・未来技術遺産)として、国内で普及したコカ・コーラの自動販売機や世界初のクオーツ式腕時計など19件を選んだと発表した。
自販機は新三菱重工業(現・三菱重工)が1962年から製造。ガラス瓶のコーラなどを売っており、斜めになった棚に商品を入れ、取り出し口へ転がるようにした。現在の自販機につながる技術を備え、“自販機大国”といわれる日本の生活様式を作り出した。
セイコーの「クオーツアストロン35SQ」は、諏訪精工舎(現・セイコーエプソン)が69年に製作した世界初のクオーツ式腕時計。

ガラス瓶飲料用の自販機(国立科学博物館提供)


日本・スリランカ防衛相が会談
海洋の安保協力強化目指す

 【コロンボ共同】スリランカを訪問中の小野寺五典防衛相は21日(日本時間同)、ウィジェワルダナ国防担当相と国防省で会談した。中東やアフリカと日本を結ぶシーレーン(海上交通路)の要衝であるスリランカとの海洋における安全保障協力を強化し、インド洋への進出を強める中国をけん制したい考えだ。
日本とスリランカの防衛相の会談は初めて。
スリランカでは昨年、中国系企業にハンバントータ港の権益の大部分を貸与することで合意。日本は中国による拠点化ににらみを利かせるため、海上自衛隊艦艇の寄港を積極的に進めている。
小野寺氏はインドを訪問後、20日夜にスリランカ入りした。

スリランカのウィジェワルダナ国防担当相(左端)と会談する小野寺防衛相(右端)=21日、コロンボ(共同)


通貨交換3兆円規模で調整
日中財務対話で協議へ

 日本、中国両政府が金融危機時に中央銀行間で円と人民元を融通し合う通貨交換協定の再開に当たり、規模を3兆円程度とする方向で調整に入ったことが21日、分かった。月内にも北京で開く「日中財務対話」で協議する。かつて結んでいた協定の30億ドル(約3300億円)相当に比べて大幅に増やして金融面の安全網を強化し、日中間のビジネス拡大を支える。
財務対話には麻生太郎財務相と劉昆財政相らが参加する見通し。日本側は、10月の開催日程を描く安倍晋三首相と習近平国家主席との会談に合わせて最終的な協定案をまとめ、関係改善のシンボルとしたい考えだ。

中国人民元紙幣(左)と日本の円紙幣(共同)


首相、11月豪州訪問を検討
部隊間新協定合意目指す

 安倍晋三首相は11月にオーストラリアを訪問し、ターンブル首相と会談する方向で検討に入った。自衛隊とオーストラリア軍が相手国内で共同訓練を円滑に実施するため、双方の隊員の法的地位を定める新協定について大筋合意を目指す。複数の日本政府関係者が21日、明らかにした。
9月の自民党総裁選で安倍首相が3選を果たすのが前提となる。首相の訪問に先立ち、10月10日を軸にオーストラリアで日豪外務・防衛閣僚協議(2プラス2)の開催を調整していることも判明。新協定の大筋合意に向けた環境整備を進める考えだ。日本が米国以外と部隊間の地位協定を結ぶのは初めて。


菅氏、携帯「4割値下げの余地」
札幌の講演で批判、3社株は急落

 菅義偉官房長官は21日の札幌市での講演で、NTTドコモなど携帯電話大手3社の高い利益率をやり玉に挙げ、料金は「4割程度下げる余地がある」と語った。競争活性化策を講じて値下げを促す考えを強調した。発言が伝わった東京株式市場では収益低下につながると投資家に受け止められ、3社株は急落した。
菅氏は携帯料金に関し「あまりに不透明で、他の国と比較すると高過ぎる」と批判。大手3社が巨額の利益を上げているとして「競争が働いていない」と指摘した。
「4割」の根拠は示さなかったが、寡占状態の続く3社の今年3月期の連結純利益が合計2兆円を超えた点などが念頭にあったようだ。


7月の百貨店売上高6・1%減
豪雨や猛暑響く

 日本百貨店協会が21日発表した7月の全国百貨店売上高は、既存店ベースで前年同月比6・1%減となり、2カ月ぶりに前年を下回った。西日本豪雨や猛暑で客足が遠のいたことが響いた。全店ベースの売上高は約5132億円だった。
一方で日本チェーンストア協会が同日発表した全国スーパーの売上高は、猛暑による野菜などの仕入れ価格が上昇したことが影響し、既存店ベースで1・5%増と2カ月連続でプラスだった。
百貨店の既存店売上高を商品別にみると、猛暑で帽子などのUV関連商品は好調だったが、6月に前倒ししたセールの反動で、主力の衣料品が11・1%減となった。

大手百貨店の夏季セール=7月、東京都内


現金使わない決済に税優遇を検討
政府、地方小売店を支援

 政府は21日、電子マネーやクレジットカードなど現金を使わない決済手段を普及させるため、地方の中小小売店への税制優遇措置などを検討していることを明らかにした。秋に産業界と有識者が参加する新たな官民協議会を設立し、具体的な支援策を議論する。海外から出遅れているキャッシュレス化を後押しする。
経済産業省によると、2015年の日本の非現金決済の比率は18%で、韓国の89%、中国の60%と比べて低い。現金自動預払機(ATM)をはじめ金融機関の負担が大きいほか、訪日外国人観光客の利便性を下げている。
普及の足かせは、現金を好む国民性のためなどと指摘されている。


太平洋マグロに漁獲証明を導入へ
違法取引防止で資源回復狙い

 乱獲で資源が減少している太平洋クロマグロについて、日本や主なマグロ漁獲国が水揚げの漁港や漁法などを証明する国際的な漁獲証明制度を導入する見通しであることが21日、分かった。正確な水揚げ量を把握して違法な漁獲や取引を防ぎ、資源回復につなげるのが狙い。9月に福岡で開かれる国際会議で、導入に向けて詳細を議論する。
太平洋クロマグロについては2015年から国際的な漁獲規制が導入されている。日本では漁協が漁獲量を把握し水産庁に報告しているが、漁獲量の未報告や無許可操業が確認されている。

鳥取県の境港で水揚げされ、市場に並べられたクロマグロ=6月


日産新工場で30万台前後生産へ
中国で2割以上増強

 日産自動車が中国に建設する新工場の生産能力が年30万台前後になることが21日分かった。既存の工場の生産ラインも増強し、中国での生産規模を少なくとも2割以上拡大する見通しだ。販売競争の激化で主力の米市場が弱含みとなる中、もう一つの巨大市場での投資を拡大して補う。
日産は中国の自動車メーカー、東風汽車との合弁会社を通じて中国事業を展開している。新工場の立地は、内陸部の湖北省などが候補に挙がっているとみられる。日産の中国での完成車工場は九つとなる。
また江蘇省常州市にある東風の工場の生産ラインを増やし、日産車を年12万台生産できるようにする。


台風19号、九州の西に進出
暴風や土砂災害の恐れ

 非常に強い台風19号は暴風域を伴い、22日朝にかけて鹿児島・奄美から九州の西の東シナ海に進む見通しだ。気象庁は21日、台風が近づく地域で暴風や高波に厳重な警戒を呼び掛けた。雨量が多い地域では土砂災害のリスクも高まる。一方、強い台風20号は小笠原近海を北上しており、23日から24日にかけて西日本に近づき、上陸する恐れがある。19号通過後も災害発生に警戒が必要だ。
22日までに予想される最大風速(最大瞬間風速)は奄美45メートル(60メートル)、九州南部40メートル(55メートル)、九州北部25メートル(35メートル)。波の高さは九州南部、奄美11メートル。

台風19号の予想進路(21日18時現在)