Kyodo News

8月25日

日本語メインに戻る
トランプ大統領金庫番も捜査協力
不倫口止め疑惑で情報提供

 【ワシントン共同】トランプ米大統領の不倫口止め疑惑で、ウォールストリート・ジャーナル紙電子版などは24日、トランプ氏の金庫番として知られる複合企業「トランプ・オーガニゼーション」のアレン・ワイセルバーグ最高財務責任者(CFO)が、検察当局に情報提供で捜査協力する見返りに刑事免責を受けたと伝えた。疑惑の関係者が次々と捜査に協力し、トランプ氏には痛手だ。
トランプ・オーガニゼーションは、同社の顧問弁護士だったコーエン被告が女性に口止め料を支払った後、被告に多額の金を渡して埋め合わせをしたとされ、ワイセルバーグ氏は事情を知っているとみられる。


米国務長官の訪朝中止
トランプ氏、非核化停滞に不満

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は24日、ポンペオ国務長官に北朝鮮訪問の中止を指示したとツイッターで明らかにした。「朝鮮半島の非核化が十分に進展していないと感じたからだ」と説明した。これまで6月の米朝首脳会談は成功と誇示してきたが、非核化の停滞を初めて認め、北朝鮮への不満を示した。国務省当局者は近く予定していた訪朝は延期されたと述べたが、時期は未定とみられる。
トランプ氏は一方、金正恩朝鮮労働党委員長と「近く会えることを楽しみにしている」と2度目の首脳会談開催に重ねて意欲を示した。金氏との再会談で事態打開を狙っている可能性がある。

ポンペオ米国務長官


大規模軍事パレード準備か
北朝鮮、ミサイル発射台も

 【ワシントン共同】米国拠点の北朝鮮分析サイト「38ノース」は24日、商業衛星写真に基づき、北朝鮮が9月9日の建国70周年記念日に大規模な軍事パレードを実施する準備を進めているとの分析を発表した。ミサイルの移動発射台や、約120台の軍用車両による編隊を確認。2月の朝鮮人民軍創設70年を記念したパレードより大規模になるとの見方を示した。
38ノースは今月、非核化が停滞する中でのパレード実施は米朝関係に悪影響を及ぼす可能性があると指摘している。

22日に撮影された北朝鮮・平壌のパレード訓練会場。(1)約120台の軍用車両(2)編隊を組む人々(3)金日成広場を模した会場(4)閲覧台(プラネット・ラボ/38ノース提供・共同)


マケイン氏、治療打ち切り
共和党重鎮、家族が公表

 【ワシントン共同】米与党共和党の重鎮、マケイン上院議員(81)の家族は24日、マケイン氏が脳腫瘍の治療を打ち切ると公表した。病状悪化で回復の見込みがなくなったためとしている。
マケイン氏はトランプ大統領のロシアへの融和姿勢や反移民の政策を厳しく批判し、トランプ氏と対立してきた。
家族は声明で、マケイン氏が「強い意思をもって治療を続けないことを選択した」とした。昨年7月に脳腫瘍と診断され、地元の西部アリゾナ州で治療を受けていた。
マケイン氏は「ベトナム戦争の英雄」として名を上げ、退役後に政界入りした。


米、27日に対ロ制裁発動
英での神経剤襲撃巡り

 【ワシントン共同】米政府は24日、英南部で今年3月に元ロシア情報機関員らが神経剤「ノビチョク」で襲撃された事件を巡り、新たな対ロ制裁を27日に発動すると発表した。ボルトン米大統領補佐官は「ロシアが行動を改めるまで一連の制裁を維持する」と表明。ロシア側は強く反発しており、米ロ関係の悪化は避けられない様相だ。
トランプ政権は8日、神経剤襲撃事件にロシア政府が関与したと断定し、国家安全保障に関わる製品・技術の対ロ輸出を月内にほぼ全面的に停止すると発表していた。ロシアからの報道によると、ロシア外務省は「2国間の緊張を高めるだけだ」と新制裁を批判した。


トランプ氏、豪首相におめでとう
両首脳が電話会談

 【シドニー共同】オーストラリアのモリソン新首相は25日、就任後初めてトランプ米大統領と電話会談し「素晴らしい協議をした。米豪関係の強さを確認した」とツイートした。トランプ氏もこれに先立ち「新首相おめでとう。米国とオーストラリア以上の友人はない」とツイートし、祝意を示した。
トランプ氏は就任後、オーストラリアを訪れたことがなく、11月にパプアニューギニアで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に合わせて訪問するとの観測がある。
モリソン氏は24日、与党自由党の党首選で新党首に選出され、連邦総督の任命を受けて首相に就任した。


カナダ、NAFTA再交渉で方針
米メキシコ合意後に参加

 【ワシントン共同】北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉を巡り、カナダのフリーランド外相は24日、米国とメキシコが2国間で合意すれば協議に参加する意向を示した。ロイター通信などが報じた。間近とされる米メキシコの2国間協議がまとまれば、カナダを加えた3カ国による再交渉も妥結に向けて大きく進展する可能性がある。
フリーランド氏は、米国とメキシコが話し合いを続けている自動車分野を念頭に、3カ国での再交渉を進めるには「複雑な2国間での課題解決が必要だ」と指摘した。


米、段階的利上げ継続
FRB議長、9月決定へ

 【ジャクソンホール共同】米国の中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は24日、西部ワイオミング州ジャクソンホールでの経済シンポジウムで講演し「米経済は力強い」との認識を示し、段階的に利上げを続ける方針を改めて強調。9月下旬に開かれる次の連邦公開市場委員会(FOMC)での利上げ決定を示唆した。
パウエル氏は「所得と雇用の力強い拡大が続けば、さらなる段階的な利上げが適切になるだろう」と語った。11月の中間選挙を控えて高成長を保ちたいトランプ米大統領は利上げを批判しているが、当面は利上げ路線を堅持する考えを示した形だ。


現職大統領の当選認定
ジンバブエ憲法裁

 【カイロ共同】ジンバブエの憲法裁判所は24日、大統領選(7月30日実施)で選挙管理委員会が発表した与党現職ムナンガグワ大統領の当選を認めた。26日にも就任式が行われる。ロイター通信が報じた。敗北したチャミサ議長率いる最大野党、民主変革運動(MDC)が、与党や選管が票を不正に操作したと主張し異議を申し立てていたが、憲法裁は「不法行為の証拠はない」と指摘した。
ムナンガグワ氏はチャミサ氏に対し「われわれは一つの国家だ」と訴え、協調を呼び掛けた。
選管によると得票率はムナンガグワ氏が約50・8%、チャミサ氏は約44・3%だった。


フランコ総統の墓移設決定
スペイン政府、世論割れる

 【パリ共同】スペイン政府は24日、1939~75年に独裁体制を敷いたフランコ総統の墓を国立の慰霊施設から別の場所へ移す法令を閣議決定した。左派のサンチェス首相が「負の歴史」を清算する取り組みとして6月の就任後に方針を示したが、歴史の記憶の在り方などに絡んで世論は割れ、論議を呼んでいる。
フランコは首都マドリードから北西約50キロにあるスペイン内戦(36~39年)犠牲者の慰霊施設「戦没者の谷」に埋葬されている。戦没者の谷は、内戦に勝利した右派のフランコ自身が建設を命じ、3万人以上の犠牲者が眠るが、建設に政治犯が動員されたことなども批判の対象となってきた。


IT革新の弊害低減で一致
G20デジタル会合

 20カ国・地域(G20)のデジタル経済相会合がアルゼンチン北部のサルタで23日夜から24日(日本時間24日から25日)にかけて開催された。IT革新が国際社会に与える影響を計測する手法を確立し、所得格差や雇用の不平等といった弊害の低減に活用することで一致、宣言文を採択した。
近年、グーグルやアマゾン・コムなどの巨大IT企業が国を越えてサービスを展開。個人情報データを独占したり、他国のIT企業の拡大を阻害したりする懸念が強まっている。米国は企業の制約に否定的だが、宣言では、こうした企業の影響を計測する手法について、各国が対話を続けることを確認した。


米テスラ、株式の非公開化を撤回
マスク氏「株主が望まず」

 【ニューヨーク共同】米電気自動車メーカー、テスラは24日、検討していた株式の非公開化を撤回し、上場を維持すると発表した。イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は24日のブログ投稿で、株主の多くが非公開化を望まなかったことなどを理由に挙げた。
非公開化には当初の想定よりも時間がかかるとも指摘。価格を抑えた新型セダン「モデル3」の量産を軌道に乗せ、継続的に利益を出すことを目指す方針を強調した。
マスク氏は7日、「(1株当たりの買い取り額が)420ドル(約4万7千円)でテスラ株を非公開化することを検討している」とツイッターで表明した。


ローマ法王、アイルランド訪問
性的虐待被害者に祈り

 【ロンドン共同】ローマ法王フランシスコは25日、アイルランドを訪問した。首都ダブリンの大聖堂で同日午後、カトリック聖職者による性的虐待の被害者たちのために祈りをささげた。法王が同国を訪問するのは1979年の故ヨハネ・パウロ2世以来。
国民の約85%がカトリック教徒で、かつて「西欧で最も保守的」と指摘されたアイルランドでは90年代以降、聖職者による虐待が相次いで発覚し、教会の隠蔽工作も明らかになった。
法王はダブリンで演説し、虐待などの「不快な犯罪」に対する対応が不十分だったと述べ、被害者らの怒りや苦痛に理解を示した。


ヤンゴンに日本支援の橋が完成
渋滞緩和、安全確保に期待

 【ヤンゴン共同】ミャンマーの最大都市ヤンゴンで日本が資金援助した橋が完成し、25日に開通式典が行われた。日本企業が多いティラワ経済特区へのルート上で、深刻化する渋滞の緩和や歩行者の安全確保につながることが期待されている。
完成したドーボン橋はヤンゴン東部のバゴー川支流に架かり、片側2車線、全長253メートルで歩道も整備された。日本は無償資金協力で42億1600万円を供与した。
これまでは1966年に建設された片側1車線の橋が使われていた。橋の近隣に住む女性ゼインマー・テインさん(35)は「新しい橋は子供も安全に利用できる」と話した。

橋の完成を祝い、パレードする地元の子どもたちの鼓笛隊=25日、ヤンゴン(共同)

秋の味覚サンマ漁が本格化
低調続く、台中台頭に漁業者懸念

 秋の味覚サンマの漁が北海道で本格的に始まった。水産庁によると、昨年の記録的不漁からは回復するものの、2013年以降の低調な傾向は続く見通しだ。台湾、中国漁船が急速に台頭する中、漁業者や加工業者は「不振からいつ抜け出せるのか」と懸念している。
サンマの水揚げ量が昨年まで8年連続日本一だった北海道根室市の花咲港。24日は大型船約40隻が約440トンを初水揚げした。大型船漁労長の中舘捷夫さん(76)=宮城県気仙沼市=は、約30時間かけて670キロ東北の漁場へ向かったと説明。「昨年より漁場が遠く、範囲も狭かった」と、さえない表情だ。

サンマ漁が本格化し、水揚げされるサンマ=24日午前、北海道根室市


日本、米に制裁対象除外求める
「中国が得する」、協議は平行線

 トランプ米政権による対イラン制裁を巡る日米両国の詳細な協議内容が分かった。米側はイラン産原油の輸入をゼロにするよう要求。協力しなければ制裁対象とし「例外は認めない」と強硬姿勢を示した。イランとの関係維持を目指す日本側は、日本企業の収益悪化や、中国が輸入量を増やして得をする可能性を主張し、米国の制裁対象から日本を外すよう要請した。協議は平行線をたどっている。
複数の日本政府関係者が25日、明らかにした。
トランプ政権はイランに「最大限の圧力」をかけるとして、日本を含む各国にイラン産原油の輸入を今年11月までにゼロにするよう求めている。


日米経済対話、9月に開催検討
首脳会談に合わせ

 麻生太郎副総理兼財務相とペンス米副大統領による日米経済対話を、9月に開催する方向で日米両政府が検討していることが25日分かった。日米首脳会談に合わせる。昨年10月以来の開催となる。日本による米国製防衛装備品の購入拡大や、米国産の液化天然ガス(LNG)の輸入拡大などを話し合う。
8月9、10日の日米新貿易協議を踏まえ、貿易や投資ルールなども議論する見通しだ。中国が進出企業に技術移転を強要するような不適切な政策の是正も議題にする。欧州連合(EU)を含む貿易担当相会合を並行して開くことも検討する。


防衛大綱へ有識者懇談会
首相主宰、宇宙やサイバー論点

 政府は、新たな防衛力整備の指針「防衛計画の大綱」策定に向け、有識者懇談会を設ける方針を固めた。今月29日にも安倍晋三首相が主宰して初会合を開く。政府関係者が25日、明らかにした。新たな「戦場」と目される宇宙やサイバー分野、電磁波による電子戦といった領域への対応が主な論点となる。政府は、閣議決定を目指す年末に向け、新防衛大綱の策定作業を加速させる。
北朝鮮への対処として導入を目指す地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」に配備候補地などから批判の声が上がる中、今後の弾道ミサイル防衛(BMD)の在り方に「お墨付き」を得たい考えも、政府にはありそうだ。


就職難の韓国で日本企業人材発掘
釜山で説明会

 【釜山共同】大学新卒者の就職率が6割程度にとどまる韓国の在日本大使館が25日、日本での就職を支援する説明会を韓国南部の釜山市で開いた。若者の人材不足が指摘される日本から約40の企業が参加し、有望な人材を採用するため現地で面接試験も行った。
韓国教育開発院の2016年末時点の統計では、韓国の大学新卒者の就職率は約64%。近年は90%を超えている日本と比べ、就職の門戸は狭い。
風力発電のメンテナンス事業を手掛ける北海道旭川市の「北拓」は、25日の面接で2人の内定を決めた。

25日、韓国の釜山市で開かれた日本企業の就職説明会(共同)


ヤフー、料理動画食材購入可能に
社長が方針明らかに

 ヤフーの川辺健太郎社長が25日までに共同通信のインタビューに応じ、生鮮食品を扱うインターネットスーパー事業と、料理の作り方を紹介するレシピ動画配信サービスを連動させる方針を明らかにした。「レシピの食材をネットで購入できるようにしたい」と述べた。
ヤフーは7月、近年人気が高まっているレシピ動画サイトの一角、「クラシル」を傘下に収めたばかり。川辺氏はレシピ動画サイトから簡単な画面操作でネットスーパーにつながり、食材を注文できるサービスを想定していると説明した。


不明静岡大生の遺体発見
4キロ離れた海岸で

 静岡南署は25日、静岡市駿河区広野の海岸で、22日夜以降に行方不明となっていた静岡大の大学生後藤英奈さん(19)=駿河区=の遺体を発見したと明らかにした。後藤さんは、同じ大学の友人2人とともに約4キロ離れた駿河区高松の海岸から台風20号による波にさらわれたとみられ、県警などが捜索していた。
静岡南署によると、後藤さんの遺体は25日午前11時20分ごろ、海岸に打ち上げられているのをパトロール中の同署員が見つけた。県警などは、見つかっていない友人の松戸芳史さん(19)、松村俊和さん(20)の捜索を26日以降も続ける。

静岡県警などによる捜索が行われた静岡市の海岸=23日


ベトナム集団強制送還で親子分断
2月に在日の12家族

 法務省入国管理局が今年2月、入管難民法に違反する非正規滞在のベトナム人47人をチャーター機で集団強制送還した際、妻や夫、子どもを日本に残し、12家族が離れ離れになったことが法務省の資料や共同通信の取材で25日判明した。日本に残された家族が難民で、祖国では迫害を受ける恐れがあったり、子どもが日本語しか話せなかったりすると帰国して家族が一緒に暮らすのは困難だ。
米トランプ政権は不法移民の強制送還や移民親子の別施設収容で多数の家族を分断、米内外で批判が高まるが、日本政府も同種の措置をとっている形。
外国人支援団体は「人道的配慮に欠ける。」と批判している。

これまでのチャーター機による集団強制送還


邦人女性、銃撃され死亡
フィリピン・セブ島で会社経営

 【マニラ共同】フィリピン中部セブ島のセブ市で24日夜、車を運転していた同市在住の日本人ハマダ・ジュンコさん(71)=漢字表記不明=がバイクに乗った2人組に銃撃され、死亡した。2人組は逃走し、警察が行方を追っている。
警察によると、ハマダさんはセブ市近郊でインテリア雑貨の販売・輸出会社を経営し、セブ市に住んで20年以上になるという。所持品は何も取られておらず、警察は仕事上のトラブルがなかったかどうか調べる。ハマダさんの出身地は不明。
ハマダさんが1人で走行中、ヘルメットとマスクで顔を隠した2人組が近づき、運転席側の窓越しに数発、銃撃した。


大谷選手らが限定ユニ着用
背中に「SHOWTIME」

 【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手(24)が24日、カリフォルニア州アナハイムの本拠地エンゼルスタジアムで行われたアストロズ戦で、背中に「SHOWTIME」の愛称が記された限定ユニホームを着用した。
この3連戦は昨年に続き、選手の個性に焦点を当てたイベント「プレーヤーズ・ウイークエンド」が開催されている。各選手は右袖にメッセージを記し、大谷は漢字で「家族」と書いた。
ヤンキースの田中将大投手は「TANAKA TIME」で、ダイヤモンドバックスの平野佳寿投手は「YOSHI SAN」。ドジャースの前田健太投手は「MAEKEN」で臨んだ。

背中に「SHOWTIME」の愛称が記された限定ユニホームを着用し、試合に臨むエンゼルスの大谷翔平選手=24日、アナハイム(共同)