Kyodo News

8月26日

日本語メインに戻る
マケイン米上院議員が死去
共和党重鎮、大統領に苦言

 【ワシントン共同】米共和党の重鎮ジョン・マケイン上院議員が25日、死去した。81歳だった。脳腫瘍で闘病を続けていた。トランプ大統領の政策や政治姿勢を厳しく批判し、闘病中もロシアへの融和姿勢に苦言を呈するなど意見を表明した。トランプ氏の歯止め役がいなくなることを憂慮する声が出そうだ。
2008年の大統領選に共和党候補として出馬、民主党のオバマ氏に敗れた。外交・安全保障政策に精通し、日米同盟の強化を米政界で主導。18年4月に旭日大綬章を受章した。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の同県名護市辺野古への移設に批判的な立場を取ったこともあった。

ジョン・マケイン上院議員


米民主党が候補選出法を改革
20年次期大統領選から

 【ワシントン共同】米民主党は25日、中西部シカゴで開いた党全国委員会の会合で、2020年の次期大統領選から、党の指名候補選出方法を改革することで合意した。党有力者で構成し、全国大会で個人の自由意思で投票できる「特別代議員」の投票権を制限する。米メディアが伝えた。
16年の前回大統領選では、民主党全代議員約4700人のうち700人以上を占めた特別代議員は党主流派の意向を反映し大半がクリントン元国務長官支持だった。特別代議員は一般の代議員と異なり、全国大会で好きな候補に投票できるため、クリントン氏と争ったサンダース上院議員に不利に働いたとみられていた。


イラン経済相、弾劾で失職
ロウハニ政権に痛手

 【テヘラン共同】イラン国会は26日、カルバシアン経済財務相の弾劾決議を賛成多数で可決し、カルバシアン氏は即日失職した。イランは、核合意を離脱した米国による制裁再発動の影響で不況が深刻化。ロウハニ大統領には新たな痛手となり、一層厳しい政権運営を強いられることになる。
イランでは7月に中央銀行総裁が交代し、今月8日には労働相が弾劾され失職したばかり。穏健派ロウハニ政権は、通貨急落や物価高騰に対して有効策を打ち出せず、保守強硬派を中心とした勢力の強い批判にさらされている。
弾劾決議は賛成137票、反対121票、棄権2票で可決した。


イラン西部でM6・0
1人死亡、50人超負傷

 【テヘラン共同】米地質調査所(USGS)によると、イラン西部のイラク国境近くで26日午前2時43分(日本時間同7時13分)ごろ、マグニチュード(M)6・0の地震が起きた。地元メディアは1人が死亡、50人以上が負傷したと報じた。
震源はイラン西部ケルマンシャーの西北西82キロ、震源の深さは10キロ。
イランは世界有数の地震国で、昨年11月12日にも西部のイラク国境付近で地震が起き、両国で約630人が死亡した。


豪、2代続けて女性外相
モリソン首相、内閣発表

 【シドニー共同】オーストラリアのモリソン首相は26日、首相交代に伴う新内閣の陣容を発表した。アボット、ターンブル両政権で外相を務めたビショップ氏が辞任を表明、後任にペイン国防相が起用された。2代続けての女性外相となる。24日の与党自由党党首選でモリソン氏に敗れたダットン氏が内相に返り咲く。新内閣は27日以降に発足する。
財務相は、ターンブル政権で環境・エネルギー相だったフライデンバーグ氏。新政権では環境省とエネルギー省に分離し、エネルギー相に閣外相だったテイラー氏を充てて国民の要望の高い電力料金引き下げを目指す。

オーストラリアのビショップ外相


オーストラリア外相が辞任表明
与党党首選で敗北

 【シドニー共同】オーストラリアのビショップ外相は26日、モリソン新首相に外相を辞任する意向を伝えたと明らかにした。ビショップ氏は、モリソン氏が新党首に選出された24日の与党自由党党首選に出馬したが、第1回投票で敗退した。27日以降に発足する新内閣の閣僚にも加わらない。
ビショップ氏は2013年9月、アボット政権発足時に外相に就任。ターンブル政権でも続投し、約5年間、日米との連携強化などに尽力した。
26日に発表した声明で、「(来年5月までに行われる)次の総選挙に出馬するか決めていない」としており、政界引退の可能性もある。


ジンバブエ大統領が就任
経済再生へ「外資誘致」

 【ナイロビ共同】7月30日の大統領選で勝利したジンバブエのムナンガグワ大統領が26日、首都ハラレで就任宣誓した。「経済改革に重点的に取り組み、世界中から投資を促す」と演説し、昨年11月まで続いたムガベ政権下で崩壊した経済を立て直すため、積極的に外資を誘致する考えを表明した。
敗北した最大野党、民主変革運動(MDC)のチャミサ議長は、選挙で不正があったと主張。1日には抗議デモに参加した支持者に軍が発砲し6人が死亡するなど、政権が弾圧を強化している。


ローマ法王に辞任要求
元駐米バチカン大使

 【ローマ共同】ローマ法王庁(バチカン)の駐米大使を務めたカルロ・ビガノ氏が法王フランシスコに辞任を求めていることが26日分かった。一部メディアに対し、書面で告発した。米国での聖職者による性的虐待事件に関し、同氏が5年前に疑惑を法王に報告したにもかかわらず適切に対処されなかったためとしている。
ロイター通信などによると、ビガノ氏は駐米大使だった2013年、法王と面会。その際、米ワシントンのカトリック教会で枢機卿を務めたセオドア・マカリック氏について未成年者への虐待の疑いが持ち上がっていることを報告したという。


ロシア刑務所でハンスト100日
ウクライナ人監督

 【モスクワ共同】ロシアによるウクライナ南部クリミア半島の強制編入に抗議し、テロ準備罪でロシアの裁判所で禁錮20年の判決を受けたウクライナ人映画監督が刑務所でハンガーストライキを実行、今月21日で100日を迎えた。「事件は捏造だ」などと主張し早期釈放を求める米国や欧州連合(EU)にロシア当局が応じる気配はない。
収監されているロシア北部ヤマロ・ネネツ自治管区の刑務所でハンストを続けているのはクリミア出身のオレク・センツォフ氏(42)。同氏はクリミア強制編入後の2014年5月に逮捕され、軍事裁判所がクリミアでテロを準備したなどとして実刑判決を言い渡した。


トルコ、警察が集会の数十人拘束
不明者母の座り込み7百回目

 【イスタンブール共同】1980年のトルコ軍のクーデター後などに、治安当局に拘束され行方不明になった市民の母親たちが最大都市イスタンブールで毎週行う座り込み集会に25日、警察が介入し、地元メディアによると数十人を一時拘束、催涙ガスも使った。集会は700回目だった。
「土曜日の母たち」と呼ばれる集会で、95年から一時期を除き毎週土曜日に開催。80年のクーデター後や、非合法武装組織クルド労働者党(PKK)と当局の衝突が激化した90年代に、社会主義者やクルド人の市民が大勢拘束され、集会を主催する市民団体「人権協会」によると多数が死亡、約千人が行方不明という。

25日、トルコ・イスタンブールで、集会の会場周辺を封鎖する警察官(共同)

河野外相「瀬取り大きな抜け穴」
北朝鮮制裁、訪朝中止に理解も

 【ロサンゼルス共同】河野太郎外相は25日、北朝鮮の非核化を巡り「(北朝鮮船舶と海上で積み荷を移し替える)瀬取りが(対北朝鮮制裁の)非常に大きな抜け穴になっている」と指摘。ポンペオ米国務長官と24日に行った電話会談でも日米や関係国で対策を強化する考えで一致したと述べた。訪問中のロサンゼルスで記者団に明らかにした。
河野氏はポンペオ氏の訪朝中止について「極めて正当なキャンセル」と理解を示した。北朝鮮非核化を進めるために国際社会が一致団結して国連安全保障理事会決議を順守する必要性も確認したという。

25日、米ロサンゼルスで取材に応じた河野外相(共同)


北朝鮮、邦人追放と報道
日朝対話にらみ配慮か

 【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は26日夜、最近訪朝した日本人観光客スギモト・トモユキ氏が北朝鮮の法に違反する罪を犯し、関係機関に摘発され調査を受けたが、国外追放を決めたと報じた。「人道主義の原則に基づき寛大に容赦した」としている。「犯罪」の具体的内容については言及していない。日本政府が確認を急いでいる。
今月上旬、西部の港湾都市・南浦で拘束された男性とみられる。日本政府は北京の大使館ルートを通じて解放を求めていた。北朝鮮が早期解放に応じたのは、日朝関係が膠着状態にある中、配慮を示すことで日本政府との対話再開の余地を残す狙いもあるとみられる。
日本政府関係者によると、男性は映像製作の仕事に関わっている滋賀県出身の39歳とみられる。外国の旅行会社が企画したツアーに参加していた。南浦で軍事施設を撮影した疑いをかけられたとの情報もあった。

北朝鮮・南浦、日本


厚生年金、対象拡大へ
パート加入増、9月にも検討会議

 厚生労働省は26日、これまで厚生年金の加入義務がなかった従業員500人以下の企業のパートなど短時間労働者にも対象を広げる検討に入った。現在、加入義務があるのは週30時間以上働く人のほか、週20時間以上で賃金が月8万8千円以上などの条件を満たし、かつ従業員501人以上の企業に勤める人。企業の人数要件や賃金要件を拡大して保険料負担の担い手を増やし、少子高齢化の進展で圧迫される年金財政の安定化を図る考え。
9月以降、集中的に検討する会議を設置し、事業者からヒアリングするなどして検討を進める。

厚生年金の加入義務拡大のイメージ


アイボの「飼い主」大集合、東京
ソニーが交流イベント

 ソニーは26日、家庭用犬型ロボット「aibo(アイボ)」の交流イベントを東京都内で開催した。100人を超える「飼い主」と、それぞれの自慢のアイボが集合。開発者らを交えて親睦を深めた。
ソニーは今年1月に新型アイボを12年ぶりに発売した。交流イベントの開催は初めて。出席した川西泉執行役員は「皆で一緒にアイボを成長させていきたい」と話した。
参加者は、開発陣のトークショーを楽しんだり、飼い主同士でアイボへの思いを語り合ったりした。会場内のドッグランで遊ばせていた50代の男性会社員は「アイボの愛らしさを多くの人と共有できて良かった」と笑顔で話した。

会場内のドッグランでアイボを遊ばせる参加者=26日、東京都中央区


秋田新幹線衝突、女性死亡
8本に最大98分遅れ

 26日午後6時35分ごろ、JR田沢湖線北大曲(秋田県大仙市)―大曲(同)間を走行中の東京発秋田行きの秋田新幹線こまち27号が大仙市大曲福見町、無職伊藤ヨネ子さん(79)と衝突、搬送先の病院で死亡が確認された。
秋田県警によると、伊藤さんは線路内のレール付近に座っていた。JR東日本によると、上下線計8本が最大で約98分遅れ、在来線も含め約1600人に影響が出た。乗客にけがはなかった。秋田新幹線はミニ新幹線と呼ばれ、在来線と一部同じ路線を走る。
大仙署が、伊藤さんが線路内に立ち入った経緯などを調べている。


森重昭さん、念願の初訪米で感動
被爆死米兵調査の歴史研究家

 米兵捕虜が被爆死した事実を明らかにした歴史研究家で被爆者の森重昭さん(81)が26日、地元の広島市内のイベントでスピーチし、今年5~6月に念願の初訪米を果たした際の体験を振り返った。現地で多くの米国人との温かい交流が生まれたとし「一生懸命やってきた結果だと思うと本当にうれしかった」と涙交じりに語った。
米国滞在中に伝えたかったメッセージは何かと問われ「平和がいかに大切かということに尽きる」と述懐した。
森さんは約40年間にわたり、広島で米兵捕虜12人が被爆死した出来事を調査。2016年に現役大統領として初めて広島を訪れたオバマ氏の抱擁を受け、注目された。

イベントでスピーチする森重昭さん=26日午後、広島市


被災畑でみかんボランティア
愛媛、160人が汗流す

 西日本豪雨でかんきつ類が被災した愛媛県宇和島市吉田町地区で26日、県内外の10~70代の約160人が「みかんボランティア」として傷のある実を間引いたり、畑を清掃したりした。
吉田町地区は「愛媛ミカン発祥の地」とされるが、土砂で農道が寸断され畑の手入れができない状態になった。現在は農道の約8割が通行可能に。大人数で遅れを取り戻そうと、JAえひめ南が県を通じてボランティアを募集。この日の作業参加が3回目で、9月まで受け入れる。
約10アールが被災した河野ヒサヱさん(82)のポンカン畑では、男女4人が幹の周囲の土砂をかき出したり、流木を運び出したりした。

被災したポンカン畑で実を確認するボランティアの河井紀久さん=26日、愛媛県宇和島市吉田町地区


ハチに61人刺され負傷、長野
松本の自転車レース

 26日午前10時ごろ、長野県松本市の乗鞍高原で開かれた自転車レース「マウンテンサイクリングin乗鞍」の参加者がハチに刺されたと松本署に通報があった。大会事務局によると、負傷者は61人に上り、いずれも軽傷。少なくとも2人がハチの被害でリタイアしたが、多くが治療を受けてレースを続行したという。
署によると、レースは乗鞍高原の山道を駆け上がる約20キロのコースで、スタートから約4キロ地点にハチの巣があり、午前8時から9時半の間に通過した参加者が刺された。ハチはキイロスズメバチとみられ、レースでの負傷に備えて待機していた救助隊や医療関係者が治療に当たった。


大リーグ、大谷が14号2ラン
前田は無失点救援

 【アナハイム共同】米大リーグは25日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はアナハイムでのアストロズ戦に「4番・指名打者」でフル出場し、0―4の四回に左中間へ14号2ランを放った。本塁打は18日以来。二回の右翼線二塁打と合わせて7日以来の複数安打とし、3打数2安打2打点、1得点1三振1死球だった。チームは3―8で敗れて5連敗となった。
ドジャースの前田はパドレス戦で4―4の延長十回に登板し、1回を1安打無失点、1三振で勝敗などは付かなかった。チームは延長十二回、5―4でサヨナラ勝ちした。

アストロズ戦の4回、左中間に14号2ランを放つエンゼルス・大谷。投手バーランダー=アナハイム(共同)