Kyodo News

8月30日

日本語メインに戻る
米大統領、終戦宣言約束か
金正恩氏に口頭でと報道

 【ワシントン共同】トランプ米大統領が6月の米朝首脳会談の際、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に対し、朝鮮戦争の終戦宣言に早期に署名すると口頭で約束していた可能性が浮上した。米インターネットメディア「VOX」が29日、複数の米朝交渉筋の話として伝えた。米国務省は「外交上のやりとりについてコメントしない」として確認を避けた。
事実なら、北朝鮮側が約束が守られていないと反発するのは確実。非核化交渉が膠着している原因だとの見方も出ている。
米側は現在、非核化の前に終戦宣言をすれば、北朝鮮が在韓米軍の撤退要求につなげる恐れがあると警戒し、非核化を最優先にしている。


米韓演習再開なら「過去最大に」
北朝鮮非核化で中国けん制

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は29日、北朝鮮との非核化交渉を前進させるために中止した米韓合同軍事演習の再開を現時点では考えていないが、再開すれば「これまでにない大規模なものになるだろう」と警告する声明を発表した。中国が国際的な制裁下にある北朝鮮に対して相当量の資金援助をしているとも非難した。
トランプ氏は、北朝鮮の非核化が停滞している背景には、米国との貿易摩擦を抱える中国が非協力的だからだとの考えを強めている。習近平国家主席が北朝鮮建国70年を祝う式典への出席が取り沙汰されている中で声明を発表することで、中国をけん制する狙いがあるとみられる。


米特別代表、近く日韓を訪問
北朝鮮対応で初協議へ

 【ワシントン共同】米国務省のナウアート報道官は29日の記者会見で、米政府の北朝鮮担当特別代表に就任したスティーブン・ビーガン氏が数週間以内に日本と韓国を訪問し、北朝鮮対応を協議するとの見通しを明らかにした。平壌を訪れるかは不明という。
ビーガン氏が就任後、日韓を訪れるのは初めて。当初はポンペオ国務長官に同行して訪朝し、その後に東京で日韓の担当者らと顔合わせする見通しだったが、24日にトランプ大統領が急きょ訪朝中止を決めた。
ビーガン氏は、訪朝中止に至った経緯や今後の対応について説明し、日米韓の強固な連携を維持したい考え。

スティーブン・ビーガン氏(米国務省提供・共同)


FBI「中国関与」を否定
トランプ氏主張と矛盾

 【ワシントン共同】米連邦捜査局(FBI)は29日、トランプ大統領が民主党のクリントン元国務長官のメールを中国がハッキングしたと主張したことを受け「ハッキングされたという証拠はない」との声明を発表した。米主要メディアが伝えた。
トランプ氏が好んで視聴するFOXニュースは28日、中国企業がクリントン氏の私用サーバーをハッキングしたとの保守系メディアの報道を伝えており、トランプ氏が影響を受けたとみられる。
トランプ氏は29日朝、証拠を示さずにツイッターで中国の関与を主張し、司法省やFBIに捜査を促し、捜査に乗り出さなければ「永遠に信頼を失うだろう」と投稿した。


米大統領法律顧問が今秋退任へ
司法妨害捜査で聴取

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は29日、マクガーン大統領法律顧問(50)が、今秋に退任するとツイッターで発表した。退任時期は、連邦最高裁判事に指名されたカバノー氏の上院による人事承認後になる。マクガーン氏は今月、ロシア疑惑に絡むトランプ氏の司法妨害疑惑に関する捜査でモラー特別検察官側の長時間に及ぶ事情聴取に応じたと報じられていた。
米紙ワシントン・ポスト電子版によると、退任について、トランプ氏の周辺では、政権高官のスキャンダルや、疑惑捜査へのトランプ氏の猛烈な怒りへの対応などに追われたことでマクガーン氏の不満が積み重なった結果とみられている。


故マケイン上院議員地元で追悼式
トランプ米大統領に反発広がる

 【フェニックス共同】25日に亡くなったマケイン米上院議員の追悼式典が29日、地元の西部アリゾナ州フェニックスで行われ、親族やデュシー州知事のほか、州議会関係者らが参列した。ホワイトハウスの半旗掲揚を一時取りやめるなど冷遇姿勢を示したトランプ米大統領には、地元住民らから反発の声が広がっている。
ベトナム戦争の英雄として知られるマケイン氏は党派を超え尊敬を集める。
30日にも式典が予定されており、その後遺体を搬送。首都ワシントンで31日に行われる追悼行事には、オバマ前大統領やブッシュ(子)元大統領が参列。トランプ氏は欠席し、ペンス副大統領が参加するという。

たくさんの花が供えられた、マケイン米上院議員の事務所が入るビルの前=28日、米アリゾナ州フェニックス(共同)


親トランプ派が差別と非難
米フロリダ州知事選、黒人候補に

 【ワシントン共同】11月の米中間選挙で行われる南部フロリダ州知事選の共和党候補で白人のロン・デサンティス下院議員が29日、FOXニュースのインタビューで、対決する民主党の候補で黒人のアンドリュー・ギラム氏に投票しないよう訴えながら「モンキー(猿)」という言葉を使ったため、人種差別だと非難する声が上がった。
デサンティス氏を全面支援するトランプ大統領も人種差別的な言動が問題視されてきただけに、デサンティス氏の知事としての資質が問われそうだ。
デサンティス氏はインタビューで、ギラム氏が社会主義的な政策を進めて州を破産させるなどと主張した。


関税引き下げなど年内妥結へ議論
アジア諸国の閣僚会合が開幕

 【シンガポール共同】日中韓や東南アジア諸国連合(ASEAN)など16カ国が参加する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の閣僚会合が30日、シンガポールで開幕した。18の交渉分野のうち関税引き下げや知的財産保護など、まだ妥結していない14分野について集中的に議論する。年内妥結へ向け、立場の異なる国が歩み寄れるかが焦点だ。
重点分野の関税では、国内経済の事情により各国の意見は割れている。域内での工業製品の関税が下がれば日本の貿易に有利だが、インドやミャンマーなど工業が十分に育っていない国は、関税の引き下げには慎重な姿勢を崩していない。


空飛ぶタクシー試験、日本も候補
ウーバー、5カ国から選定へ

 米配車大手ウーバー・テクノロジーズは30日、実用化を目指す空飛ぶタクシー「ウーバーエア」の試験飛行の候補地を日本など5カ国から選ぶと発表した。半年以内に決定する。すでに米ダラス・フォートワースとロサンゼルスでの試験は決まっている。ウーバーは空飛ぶタクシーについて、20年に試験飛行を実施し、23年にサービス開始を目指している。
5カ国は日本のほか、インド、オーストラリア、ブラジル、フランス。ウーバーは日本を「世界で最も優れた公共交通システムの国の一つ」とした。
空飛ぶタクシーは、現時点では高度300~600メートルを最高時速320キロで移動する計画だ。

東京都内で講演するウーバー・テクノロジーズのバーニー・ハーフォード最高執行責任者=30日


南北鉄道の試験運行を不許可
国連司令部、米意向反映か

 【ソウル共同】韓国と北朝鮮が将来的な鉄道連結に向け、実際に列車を南北間で運行して線路の状況などの共同現地調査を実施しようとしたものの、南北間の非武装地帯(DMZ)を管理する国連軍司令部が不許可としていたことが30日、分かった。韓国紙ハンギョレなどが伝えた。
国連軍司令官は在韓米軍司令官を兼ねており、不許可の背景には非核化が進展しないまま南北関係が急速に進展することを懸念する米国の意向が反映されているもようだ。韓国統一省関係者は30日、関係国、機関との意思疎通を強化しながら進めていると強調した。
南北は東海線、京義線で共同現地調査を行う方向で協議していた。


サムスンが8Kテレビ発売
9月末、LGも開発

 【ベルリン共同】韓国サムスン電子は30日、超高精細な8Kの放送技術に対応した薄型テレビを今年9月末から世界各地で順次発売すると発表した。画面の大きさは65~85型の4種類を売り出す。世界最大級の家電見本市「IFA」がベルリンで今月31日に開幕するのを控え、披露した。
韓国LG電子も29日、世界初となる有機ELパネルを用いた8K画質のテレビを開発したと発表。IFAでは画面サイズ88インチの機種を展示する。
8Kは4Kの4倍の画素数で、各社が売り込んでいる。シャープが既に発売しており、サムスンとLGも今後力を入れる見通しで、市場の拡大が見込めそうだ。

韓国サムスン電子が披露した8K対応の薄型テレビ=30日、ベルリン(共同)


英王子「国王の歌」披露
人気ミュージカル鑑賞

 【ロンドン共同】英王室のヘンリー王子が29日、ロンドンで人気ミュージカル「ハミルトン」を鑑賞後に舞台上であいさつした際、自身の祖先に当たる英国王ジョージ3世役の歌の一節を披露して観客から拍手喝采を浴びる一幕があった。英メディアが30日、報じた。
ジョージ3世役の俳優はツイッターに「お株を奪われた」とおどけて投稿。作品の脚本などを担当したミランダ氏は記者団に「登場人物の直接の子孫を迎える機会はあまりない」と話した。
ハミルトンは米国建国の父の一人として知られるアレクサンダー・ハミルトンを題材にしたミュージカルで、王子はメーガン妃と鑑賞した。


台湾、22年から人口減少
高齢化進展、日米欧より速く

 【台北共同】台湾の国家発展委員会は30日、2065年までの人口予測を発表した。人口は22年に減少に転じ、65年には現在の総人口2357万人から1601万~1880万人にまで減る可能性があるとした。高齢化が進むスピードは日米欧より速く、少子高齢化対策を強化している。
予測では総人口は21年に2361万人に達した後に減少。50年代半ばごろに2千万人を割る。
17年の出生率は1・13で16年の1・17から低下。日本の合計特殊出生率1・43より低い。台湾政府は少子化を食い止めるため30年までに出生率を1・4まで上げる目標を立て、子育て支援策などを拡充している。


広場と駅名に「日本」、ブラジル
移住110周年で

 海外最大の日系社会があるブラジル・サンパウロの東洋人街リベルダージ地区の広場が「リベルダージ広場」から「リベルダージ・ジャポン(日本)広場」と名称が変わった。広場のある地下鉄駅も「ジャポン・リベルダージ」となった。ことし日本人移住から110周年を迎えたことを機に、地元当局が日系社会の要望を聞き入れた。
「日系人がつくった街ということで名前を認めてもらった。ようやくわれわれの地盤ができたという思いだ」。名称変更のために奔走した、リベルダージ商工会議所の池崎博文会長(90)は感慨深げに話した。

名称が「ジャポン・リベルダージ」となった地下鉄駅の入り口=11日、ブラジル・サンパウロ(共同)


英仏で「ホタテ戦争」
漁船同士が物投げ合う

 【ロンドン共同】英国とフランスを隔てるイギリス海峡で、英国とフランスの漁船がホタテの漁業権を巡って対立、フランスの漁船が28日、公海上で英漁船に発煙弾や岩などを投げ付け、英側も“応戦”する騒ぎがあった。負傷者はなかったもようだが、英メディアは29日、英国とフランスの「ホタテ戦争」と、大々的に報じた。
英メディアによると、フランスは繁殖期である夏のホタテ漁が禁じられているのに英漁船は年間を通して操業、フランス側に不満が高まっていた。
15隻前後のフランスの漁船が英国の漁船数隻を取り囲み、物を投げ付ける様子の映像が29日の英テレビで放映された。


歌手アレサさん追悼に長蛇の列
米デトロイト、31日に葬儀

 【デトロイト共同】「ソウルの女王」と呼ばれた米音楽界を代表する黒人歌手アレサ・フランクリンさんの追悼行事が29日までに、地元の中西部ミシガン州デトロイトで始まった。遺体が安置されている施設には、大勢のファンが長蛇の列をつくった。
「うれしい時も悲しい時も彼女の歌を聴いてきた。精いっぱいの敬意を示すために来た」。地元の60代の黒人女性はフランクリンさんの似顔絵が描かれたTシャツ姿で話した。真っ白なひつぎには青いドレスに身を包んだフランクリンさんが眠るように横たわっていた。ひつぎには「ソウルの女王」の文字。弔問客は途絶えず、施設を取り囲むように続いた。

故アレサ・フランクリンさんへの追悼メッセージを書く女性=29日、米デトロイト(共同)


不安の中、ガザで新学期
財政難のパレスチナ機関

 【ガザ市共同】パレスチナ自治区ガザで29日、国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)が運営する小中学校の新学期が始まった。トランプ米政権による支援の凍結で財政難が深刻化するUNRWAは学校運営を継続する十分な資金がないとして国際社会に支援を要請しており、教師や親らは先行きへの不安を募らせていた。
バシル・マディ校長はUNRWAの財政難の影響で例年実施していた給食や文房具の配布を停止するなど「子どもの教育を取り巻く環境は悪化している」と指摘した。
UNRWAはパレスチナ自治区やヨルダンなどで711の学校を運営している。

29日、パレスチナ自治区ガザの小学校で行われた始業式で整列する児童ら(共同)


NY発「東京ステーキ戦争」
有名店が続々出店

 【ニューヨーク共同】ニューヨークの人気ステーキハウスが競うように東京に進出している。いずれも「全米1」と評される老舗の「ピーター・ルーガー」から独立した店だ。最高等級の長期熟成肉が売りで、初の海外出店先として日本を選んだのも共通点。本家ルーガーも今年7月に2020年の出店を発表、ニューヨーク発「東京ステーキ戦争」はますます白熱しそうだ。
東京戦争の火付け役は14年に東京・六本木に進出した「ウルフギャング」。開店当初は「予約は数カ月待ち」(ピーター・ズウィナー社長)の人気で、その後も東京・丸の内、大阪、福岡に出店。来年には東京・青山にもオープン予定だ。

ニューヨークの「ピーター・ルーガー」本店で、最高級ステーキを見せるウエーター=16日(共同)


日中、9月下旬に初会合へ
「一帯一路」協力具体化

 日中両政府は、中国の巨大経済圏構想「一帯一路」を巡る協力について話し合う官民合同委員会の初会合を9月の最終週に北京で開く方向で調整に入った。両国企業が共に参入できる第三国でのインフラ整備案件の具体化を目指す。10月23日前後を見込む安倍晋三首相の訪中に向けた地ならしの一環。日中関係筋が30日、明らかにした。
日本は習近平国家主席主導の一帯一路に協力する姿勢を示し、来年6月を想定する習氏来日へ日中関係改善の流れを加速させる。中国は米中貿易戦争の激化を受け、日本との経済面での協力強化を図っており、日中双方の思惑が一致した形だ。


日中、反保護主義で一致
米政権念頭に協力

 【北京共同】麻生太郎副総理兼財務相は30日、訪問先の北京で、中国の財政担当である韓正筆頭副首相、米中貿易交渉や金融分野を担当する劉鶴副首相らとそれぞれ会談した。会談後に記者団の取材に対し、トランプ米政権を念頭に「保護主義的な貿易政策はどの国も利さないとの考えで一致した」と述べ、日中両国で協力して対応していく考えを表明した。
同行筋によると、麻生氏は両副首相との会談で、世界貿易機関(WTO)協定の範囲内で保護主義的な政策に対応していくべきだと主張。貿易を巡る米中の報復合戦には警戒感を示したという。


空自のF2後継にステルス混合型
ロッキードが提案

 【ワシントン共同】航空自衛隊F2戦闘機の後継機開発を巡り、米防衛大手ロッキード・マーチンが防衛省に対し、最新鋭ステルス戦闘機のF22とF35の電子機器やステルス技術を組み合わせたハイブリッド(混合)型を提案し、1機当たり2億ドル(約220億円)前後の価格を示していることが30日、分かった。複数の日米防衛産業関係者が明らかにした。
F2後継には複数の企業が名乗りを上げた。日本側はロッキード案を最有力視しているが、調達コストが想定より高額な上、核心技術の開示などを含め日本企業主導の国際共同開発が可能か不透明なため、正式決定を先送りすることも検討している。

F22最新鋭ステルス戦闘機=2017年10月、ソウル郊外の軍用空港(共同)


地方移住して起業300万円補助
政府、東京一極集中の是正狙う

 政府は30日、2019年度予算の概算要求に、地方創生関連として18年度当初比181億円増の1228億円を計上したと発表した。東京一極集中の是正を狙い、地方に移住して起業・就業した人に対し、引っ越し費などの必要経費を最大300万円補助する制度を新設する。
新制度は、東京圏(埼玉、千葉、東京、神奈川)から地方への移住者が対象。移住先で起業すると最大300万円、働き手の確保に悩む地域の中小企業に就職した場合は最大100万円を補助する。いずれも国が半額を拠出し、残りは移住者を受け入れる自治体が負担する。


日・ジブチ外相が会談
海洋安保で連携強化

 河野太郎外相は30日、来日したアフリカ東部ジブチのユスフ外務・国際協力相と東京都内で会談し、安倍政権の外交方針「自由で開かれたインド太平洋戦略」を踏まえた海洋安全保障分野での連携強化を確認した。
ジブチは中東とアジアを結ぶ要衝のアデン湾に面しており、自衛隊はジブチを拠点に海賊対処活動を展開している。
河野氏は会談後の共同記者発表で「ジブチは自由で開かれたインド太平洋を実現する上で重要なパートナーだ」と強調。ユスフ氏は「ジブチの自衛隊は地域の安定に貢献している」と応じた。
日本側はジブチのインフラ整備支援のため、クレーン車などの建設機材供与を約束した。

会談前に握手する河野外相(右)とジブチのユスフ外務・国際協力相=30日午前、東京都港区


辺野古承認を31日に撤回、沖縄
政府、法的対抗措置へ

 沖縄県は米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先、名護市辺野古沿岸部での埋め立て承認を、工事の違法性を理由に31日に撤回する方針を固めた。県は30日、撤回に関する記者会見を31日に開くと発表した。移設工事はいったん停止する。政府は工事再開へ法的対抗措置を講じる構えだ。
事業主体の防衛省沖縄防衛局から弁明を聞く「聴聞」の報告書が20日に完成し、県は条件が整ったため速やかに撤回する必要があると判断した。
翁長雄志知事が死去前の7月、撤回に向けた手続き開始を表明していたことも重視。9月に相次ぐ県内選挙に向け、移設問題に注目を集める思惑もあるとみられる。

米軍普天間飛行場の移設先、沖縄県名護市辺野古沿岸部で埋め立てのための囲い込みが完了した海域=6日(小型無人機から)


産経新聞取材拒否で中国側に抗議
政府「極めて遺憾」

 菅義偉官房長官は30日の記者会見で、中国の王毅国務委員兼外相と秋葉剛男外務事務次官による29日の北京での会談を巡り、中国側が産経新聞記者の取材を認めなかったことについて中国側に抗議したと明らかにした。「表現の自由を含む自由、基本的人権の尊重、法の支配は国際社会における普遍的価値だ。今般のような事態は極めて遺憾だ」と述べた。
菅氏によると、日本側は取材拒否の事態を受け、29日に抗議。秋葉次官から楽玉成筆頭外務次官に、横井裕駐中国大使から孔鉉佑外務次官にそれぞれ行った。
秋葉次官と中国の王氏の会談では、10月に見込まれる安倍晋三首相の訪中時期を巡り協議した。


中国、日本の抗議「受け入れぬ」
産経記者の取材拒否問題

 【北京共同】中国外務省の華春瑩副報道局長は30日の記者会見で、日中高官会談を巡り中国側が産経新聞記者の取材を認めなかった問題で、日本政府の抗議は「理不尽で受け入れられない」と述べ、中国側の対応に問題はなかったとの立場を強調した。
この問題で日本政府は29日に中国側に抗議。さらに菅義偉官房長官は30日の記者会見で「表現の自由を含む自由、基本的人権の尊重、法の支配は国際社会における普遍的価値だ。今般のような事態は極めて遺憾だ」と指摘していた。
日本側の抗議を踏まえ、華氏は現場取材を円滑に進められるよう人数制限などを考慮した結果だと説明した。


慰安婦問題、持続的解決を
国連委が日本政府に勧告

 【ジュネーブ共同】国連人種差別撤廃委員会は30日、今月中旬に実施した対日審査の報告書を公表した。旧日本軍の従軍慰安婦問題で、被害者中心の取り組みにより持続的な解決を図るよう日本政府に勧告した。
また、沖縄で米軍基地の存在により軍用機の事故や女性への暴行事件が後を絶たない状況に懸念を示し、日本政府に住民の安全のための対策を取るよう勧告した。沖縄の住民の権利保護も強化するよう要請した。
慰安婦問題への勧告では日本側に「元慰安婦らの人権を侵害した責任を認める」ことも求めた。


ソニー、スマホに有機EL
最新機、9月以降に世界で発売

 【ベルリン共同】ソニーは30日、新型スマートフォン「エクスペリア XZ3」を発表した。同社のスマホで初めて有機ELパネルを採用した。今年9月以降、日本を含む世界各地で順次発売する。ベルリンで家電見本市「IFA」が31日から開幕するのを前に、発表会で披露した。
スマホの世界市場では韓国サムスン電子と米アップルに加え、華為技術(ファーウェイ)をはじめとした中国勢が急速に台頭している。日本勢はシェアで苦戦しており、ソニーは高い利益率を見込める高性能機種の売り込みを図る。
XZ3は縦長のデザインとし、画面は約6インチと大きいサイズにした。

ソニーが発表した新型スマートフォン「エクスペリア XZ3」


ワコールとデサントが業務提携
数百億円の売り上げ増目標

 ワコールホールディングス(HD)とデサントは30日、包括的な業務提携の契約を結んだと発表した。下着とスポーツ用品の分野でそれぞれ培った強みを生かし、商品の共同開発や生産・販売面での協力を進める。
両社は今後、提携の具体策を検討する委員会を立ち上げる予定。提携による相乗効果として2030年をめどに両社で数百億円規模の売り上げ増を目指すとしている。
新たなブランドの展開などで、ファッションやスポーツ、健康といった分野の垣根を越えた新規事業の創出を目指すほか、ワコールHDが事業基盤を持つ欧米と、デサントが強みを持つアジアで拠点を相互利用して海外展開を加速する。

記者会見後に握手するワコールHDの安原弘展社長(左)とデサントの石本雅敏社長=30日、京都市


バンダイが空に浮くボール発売へ
手をかざし操作、10月に

 バンダイは30日、空中に浮かぶボールをセンサーに手をかざして操る新しい玩具「エアロノヴァ」を10月13日に発売すると発表した。希望小売価格は5832円。
直径約13センチの球体には前後左右と下側の計5カ所にセンサーを搭載。スイッチを入れ、手を離すとプロペラで本体が浮遊し、かざした手などに反発するように動く。1人だけでなく、複数人でキャッチボールのようにして遊ぶこともできる。
対象は15歳以上で、操作に難しい技術は必要ないという。特定の順序でセンサーに手をかざすことで、その場での回転や操作する人の体の周りを一周するといった10種類以上の動きも楽しめる。

手の上で浮遊する「エアロノヴァ」=30日、東京都千代田区


ホンダ、CR―Vを復活
SUV人気で2年ぶり

 ホンダは30日、中型のスポーツタイプ多目的車(SUV)「CR―V」を国内で2年ぶりに復活させ、31日に発売すると発表した。SUV人気を受けて車種を増やす。希望小売価格は323万280円から。ハイブリッド車(HV)は11月1日に発売する。
歩行者を検知する自動ブレーキなどの先進的な安全運転支援システムを標準装備。室内空間を広げ、ガソリン車には7人乗りの3列シート仕様も用意した。月間1200台の販売を見込む。
ホンダは2016年8月、小型SUV「ヴェゼル」の販売に集中するため、CR―Vの国内販売を終了した。その後、復活を求める声が出ていた。

ホンダが国内で発売するスポーツタイプ多目的車「CR―V」


新幹線長崎ルート、レール初敷設
九州、2022年度開業へ

 2022年度の暫定開業を目指す九州新幹線長崎ルート(博多―長崎)のうち、フル規格新線を建設中の武雄温泉(佐賀県)―長崎(66キロ)にレールを初めて敷設する作業が30日、佐賀県嬉野市の嬉野温泉駅(仮称)予定地付近で始まった。高架橋の建設は順調といい、開業に向けた工事が一歩前進することになる。
この日は現場で記念式典が開かれ、大型の装置を使いレールが敷かれていった。装置のスタートボタンを押した嬉野市の村上大祐市長はあいさつで「念願の時が訪れ、感無量だ」と感慨深げに話した。

九州新幹線武雄温泉―長崎間のレール初敷設を記念する式典で、あいさつをする鉄道・運輸機構の綿貫正明九州新幹線建設局長=30日午前、佐賀県嬉野市


パナ欧州本社をオランダに
英国のEU離脱で

 【ベルリン共同】パナソニックが10月、欧州本社を英国からオランダ・アムステルダムに移転することが29日分かった。英国が2019年3月に欧州連合(EU)から離脱する予定となっているのを踏まえた対応という。日本の金融機関に同様の動きが出ているが、製造業大手にも広がってきた。
関係者によると、英国の欧州本社には数十人が在籍している。経理や監査の担当者がオランダに移り、IR(投資家向け情報提供)担当などが残ることになるという。パナソニックの欧州事業の各機能はドイツなど各地に散らばっている。


平等院の菩薩像、腰に板挟み調整
CTで判明、見やすいよう前傾に

 世界遺産・平等院(京都府宇治市)は30日、所蔵する雲中供養菩薩像(国宝)のうち1体(南14号)の腰付近の接ぎ目に薄い板材が挟まれていたことが分かったと発表した。平等院によると、鳳凰堂の壁面上方に掛けられている同像の多くは、下から見やすいよう前傾しており、挟まれた板材は、上半身の傾きを微調整するための工夫だった可能性があるという。
奈良国立博物館の協力で南14号をエックス線CTスキャンしたところ、中は空洞だったが、上下に切り離され、厚さが最大約3・5ミリの薄い板材を背中側の腰付近で挟んで接ぎ直されていた。

雲中供養菩薩像の南14号(平等院提供)


スポーツビジネス展始まる、大阪
注目のeスポーツも

 スポーツ産業の活性化をテーマとしたイベント「スポーツビジネスジャパン2018」が30日、大阪市内で始まった。国内外から多くの関係者が訪れ、プロ野球の球団やJリーグのクラブ幹部らが地域の拠点としての競技場運営などさまざまなテーマで講演したほか、スポーツビジネス関連の展示も行われた。
コンピューターゲームの技を競う「eスポーツ」に関するパネルディスカッションも開かれた。開催中のアジア大会で公開競技として実施されるなど、注目を集めている新たな分野。参加した日本eスポーツ連合の平方彰専務理事は「皆に認められるためには文化にしていかなければならない」と述べた。

大阪市で始まった「スポーツビジネスジャパン2018」の展示=30日