Kyodo News

8月31日

日本語メインに戻る
来週にも22兆円関税を発動か
米大統領、中国は反発

 【ワシントン、北京共同】米ブルームバーグ通信は30日、トランプ米大統領が来週にも中国からの年2千億ドル分(約22兆円)の輸入品に対する第3弾の制裁関税の発動を表明したい意向だと伝えた。6人の関係者の話としている。産業界からの意見聴取の手続き期限である9月6日を過ぎればすぐに発動する案と、後日発動する案があるという。
これに対し、中国外務省の華春瑩副報道局長は31日の記者会見で「強硬に圧力をかけるやり方は中国には通用しない」と述べ、反発した。
複数回に分けて実施する可能性もある。ただ、一部の関係者によると、トランプ氏は発動の最終決定は下していないという。


中国、8月の景況感上昇
25カ月連続で「50」上回る

 【北京共同】中国国家統計局と中国物流購買連合会は31日、8月の景況感を示す製造業購買担当者指数(PMI)が51・3だったと発表した。前月と比べて0・1ポイント上昇した。好不況の判断の節目となる50は25カ月連続で上回った。
生産動向を示す指数は53・3と前月より0・3ポイント上昇。新規受注は52・2で0・1ポイント低下した。雇用指数はやや改善したが、49・4と節目を引き続き下回った。
企業規模別では、大企業は52・1で、前月より0・3ポイント下がった。中規模企業は50・4に改善し、節目を上回った。小規模企業は0・7ポイント高い50・0だった。


米カナダ、NAFTA詰めの協議
再交渉、メキシコは既に基本合意

 【ワシントン共同】北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉を巡り、米国とカナダは31日、2国間での合意に向け、詰めの協議を行う。メキシコとは既に基本合意に達しており、米、カナダ間で妥結すれば、NAFTA再交渉も合意に達する。
トランプ米政権は31日をめどにカナダに合意するよう求めている。トランプ大統領は30日、米ブルームバーグ通信のインタビューでカナダとの合意は「31日までにできるかもしれないし、もう少し時間がかかるかもしれない」と述べた。
米、メキシコ間の合意では、NAFTA再交渉の焦点となっている自動車の関税をゼロにする基準について、厳格化した。


米、パレスチナ支援停止か
トランプ政権決定と報道

 【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は30日、トランプ政権がパレスチナ難民支援のための拠出金を全て停止することを決定したと伝えた。国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)に対し、難民の定義から子孫を除き認定数を10分の1以下に減らすよう求める方針で、数週間以内に発表する見通しという。
事実とすれば、トランプ政権の極端な親イスラエル政策に国際社会から批判が強まるのは必至。パレスチナ自治政府に圧力をかけて中東和平交渉の席に着かせることや、中東諸国にパレスチナ支援の負担増をさせる狙いがあるとみられる。


米司法長官、中間選挙まで留任?
大統領、与党反発に配慮か

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は30日、米ブルームバーグ通信のインタビューで、解任観測が出ていたセッションズ司法長官について、少なくとも11月の中間選挙まで留任させる考えを示した。中間選挙後の処遇はコメントしなかった。
トランプ氏は、ロシア疑惑の捜査を監督できないセッションズ氏の解任を強く望んでいると報じられている。ただ与党共和党からは中間選挙までは控えるよう求める声が出ており、配慮した可能性がある。
トランプ氏はインタビューで「彼に素晴らしい仕事をしてもらいたいと心から思っているだけだ」と述べた。


ハーバード大が差別と認定
米司法省、アジア系入学で

 【ワシントン共同】米ハーバード大が入学選考でアジア系米国人に他の人種より厳しい基準を設けていたのは違法な人種差別として学生らの団体が訴えている訴訟で、米司法省は30日、学生団体の主張を支持し、大学側が差別したと認定する見解を発表した。
司法省は、ハーバード大がアジア系を差別したことを示す説得力のある証拠を学生団体は示したが、大学側は違法な差別ではないことを証明できなかったとしている。
セッションズ司法長官は声明で「全ての米国人は人種を理由に入学を拒否されてはならない。ハーバード大は人種差別のない入学選考を行う責任がある」と非難。


南北事務所の開設は9月以降に
韓国、対米配慮か

 【ソウル共同】韓国が北朝鮮との間で8月中の設置を目指していた南北共同連絡事務所の開設が9月以降にずれ込むことになった。非核化よりも南北関係改善が先行することを懸念する米国に配慮したためとみられる。
南北は4月の首脳会談で発表した「板門店宣言」で、双方の当局者が常駐する共同連絡事務所を北朝鮮・開城に設置することを明記した。韓国統一省によると、施設の改修工事などは最終段階に入り、文在寅大統領も8月15日の演説で開所が「数日後」と述べていた。
米国は連絡事務所への物資供給が制裁に違反する可能性があると懸念を示していたとされる。


ベルリンで国際家電見本市
AI活用の「考える家電」競演

 【ベルリン共同】世界最大級の家電見本市「IFA」が31日、ベルリンで開幕した。人工知能(AI)などを活用し、インターネットと接続して消費者の要望に応える「考える家電」が数多く出展。デザイン性に富んだ製品を展示するメーカーもあった。5日まで開かれる。
パナソニックの目玉はAIやセンサーによって利用者の希望を先読みし家電が動く「未来の居住空間」だ。テーブルをたたくと、天板がスライドして調理スペースが出現。リビングに座ると、表情などから体調や気分を読み取り、最適な空調や音楽を判断する。「3~5年後の実用化を目指している」(担当者)という。

ベルリンで開幕した家電見本市「IFA」=31日(共同)


BMW3・9万台リコール
韓国で車両出火相次ぐ

 韓国で今年に入り高級車BMWの出火が相次いだことを受け、BMW日本法人は31日「BMW 320d」など5車種計3万9716台(2012年6月~16年10月生産)をリコールすると国土交通省に届け出た。これまでに日本で火災は確認されていない。
火災の発生を踏まえ、韓国や欧州ではリコールが既に発表されている。日本で走行しているBMW車でも同じ部品が使われていることから、リコールを決めた。排ガス再循環装置の不具合で車両火災が起きる恐れがあるとしている。


アルゼンチン金利60%に
通貨ペソ急落、新興国売り

 【リオデジャネイロ共同】南米アルゼンチンの中央銀行は30日、通貨ペソの下落が続いていることを受け、政策金利を15%引き上げて60%とする緊急利上げを発表した。異例の高利率でペソ安を食い止める狙いだが、ペソは一時、1ドル=41ペソ超と史上最安値を更新した。トルコの通貨リラも下落し、新興国通貨の売りが続いた。
アルゼンチン中銀は8月13日に金利を45%に引き上げたばかり。少なくとも12月までは現在の金利を下げることはないとしている。現地からの報道によると、中銀によるドル売り介入にもかかわらず、30日は前日比12%安の38ペソ台半ばで取引を終えた。


EU、夏時間制の廃止提案へ
東京五輪巡る議論に影響も

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)のユンケル欧州委員長は31日、夏時間と冬時間の間で時計の針を年に2回、1時間前後させるEUのサマータイム制度を廃止し、夏時間を標準時として通年採用することを加盟国と欧州議会に提案する考えを示した。ドイツ公共放送ZDFに語った。欧州委は同日、提案策定への着手を発表した。
欧州委は7~8月、域内住民から意見を公募。約460万の意見が寄せられ、うち84%が夏時間制に反対を示した。体調に悪影響などとする意見が目立った。
2020年東京五輪・パラリンピックの暑さ対策として夏時間導入が議論されている日本にも影響が及びそうだ。


豪海軍主導で多国間共同訓練
中国初参加、海自も

 【シドニー共同】オーストラリア北部ダーウィン周辺で31日、同国海軍が主導する多国間共同訓練「カカドゥ」が始まった。9月15日まで。隔年で実施されており、前回2016年に続き日本の海上自衛隊が参加したほか中国軍が初参加。
オーストラリアのターンブル前首相が昨年、中国の内政干渉を批判して以降、両国関係は冷え込んでいる。オーストラリア側には今回の中国の参加を関係改善の兆しと受け止める向きもあるが、中国はミサイル発射や実弾訓練は実施せず参加は限定的。
オーストラリアは27カ国を招待。計3千人以上が艦船23隻、航空機21機、潜水艦1艇などを使い共同訓練に臨む。


親ロ派指導者、爆発で死亡
ウクライナ東部ドネツク

 【モスクワ共同】タス通信によると、ウクライナ東部の親ロシア派支配地域ドネツク中心部のカフェで31日、爆発が起き、親ロ派武装組織指導者のザハルチェンコ氏が死亡した。親ロ派幹部ら3人も負傷した。
インタファクス通信によると、地元治安機関が爆発物を仕掛けた複数の容疑者を拘束し、調べている。
ザハルチェンコ氏は、ロシア系住民が多いウクライナ東部で親ロ派武装組織が一方的に国家樹立を宣言した「ドネツク人民共和国」の首長。


NYで邦人男に禁錮7年半
出張先で同僚に睡眠剤

 【ニューヨーク共同】出張先の米ニューヨークで昨年11月、同僚の女性(36)に性的暴行を加えたとして強制性交罪などに問われた日本人ビジネスマンのユキトシ・マサカツ被告(46)に対し、ニューヨークの裁判所は29日、禁錮7年半の判決を言い渡した。裁判所当局者が30日、明らかにした。
ニューヨーク・デーリーニューズ紙(電子版)によると、被告は日本のハイテク企業幹部。仕事の打ち合わせと称して同僚女性をホテルの自室に呼び、睡眠導入剤入りのオレンジジュースを飲ませて意識を失わせ、性的暴行に及んだ。


日中、首相公式訪問で合意
10月23日軸、首脳会談も

 日中両政府は、安倍晋三首相が10月に中国を公式訪問することで大筋合意した。平和友好条約の発効40周年となる10月23日に北京入りする方向だ。習近平国家主席との首脳会談で経済分野を中心に連携を確認し、関係改善を加速させる。複数の日中関係筋が31日、明らかにした。国際会議への出席を除いた首相の単独訪中は2011年12月の野田佳彦前首相以来、約7年ぶりとなる。
日程は2泊3日程度で、先端企業が集まる広東省深セン市を視察する案が出ている。日本側は節目に合わせた訪中で友好ムードを盛り上げ、来年6月を見込む習氏来日の環境整備を図る。

安倍晋三首相、中国の習近平国家主席


日中関係改善へ与党交流
二階、宋濤氏が一致

 【北京共同】中国を訪問中の自民党の二階俊博幹事長は31日、中国共産党中央対外連絡部の宋濤部長と北京で会談した。10月に日本で開催される見通しの自民、公明両党と中国共産党との定期対話「日中与党交流協議会」を通じ、両国の関係改善を加速する方針で一致した。
会談で宋氏は「両国関係は正常な軌道に戻った。協議会を通じて、さらに歩み寄れるよう努力していこう」と呼び掛けた。二階氏は「与党交流を重視したい。協議会成功のため、双方が練りに練ることが大切だ」と強調した。
二階氏は鍾山商務相とも会い、第三国での両国の経済協力推進を申し合わせた。


日中、多国間貿易を維持
財務対話で「反保護主義」鮮明に

 【北京共同】日中両政府は31日に北京で開催した「財務対話」で「保護主義はどの国の利益にもならず、自由で開かれたルールに基づく多国間の貿易体制を維持、推進していく」との合意文書をまとめ、発表した。国際的な貿易ルールを逸脱しかねない強硬な通商政策を進めるトランプ米政権を念頭に、反保護主義の姿勢を鮮明にした。
財務対話には、麻生太郎副総理兼財務相や中国の劉昆財政相らが出席した。麻生氏は終了後の記者会見で、中国と自由貿易の推進で合意したことに関し「中国には独断が入っていて定義が違うことはよくあるが、言葉を取っておくのが大事だ」と意義を強調した。


日米首脳、25日にも会談
北朝鮮で連携、ゴルフ浮上

 安倍晋三首相は、9月の自民党総裁選で当選した場合、同月下旬の米ニューヨークでの国連総会に出席し、併せてトランプ米大統領と25日にも首脳会談を行う方向で調整に入った。日本政府筋が31日、明らかにした。会談では北朝鮮の核・ミサイルや日本人拉致問題での連携を確認。日米間の通商問題も議題となる見通しだ。会談とは別の日にゴルフを共にする案も浮上している。
両首脳の会談は、6月のワシントンに続いて8回目となる。ポンペオ米国務長官が訪朝を中止するなど北朝鮮の非核化を巡る米朝協議は膠着している。首相は会談で打開に向けた日米の対処方針を綿密に擦り合わせたい考え。


RCEP、年内妥結へ最大限努力
声明公表、参加国の意見に隔たり

 【シンガポール共同】シンガポールで開かれた日中韓や東南アジア諸国連合(ASEAN)など16カ国が参加する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)閣僚会合が31日、2日間の日程を終えて閉幕し「年末の妥結に向けて最大限努力する」とする共同声明を公表した。ただ参加国で意見の隔たりも大きく、具体的な進展は声明に盛り込めなかった。
声明では米中などで貿易摩擦が拡大していることを念頭に「世界最大の自由貿易地域を創設することが重要」と確認。「ルールに基づく包括的な貿易環境を支持する責任がある」と呼び掛けた。
会合では、域内の関税引き下げや知的財産保護を中心に議論した。


防衛費5兆2986億円
地上イージスを取得、過去最大

 防衛省は31日、2019年度予算の概算要求を、過去最大の総額5兆2986億円とすると決めた。18年度当初予算比で2・1%増。秋田、山口両県が候補地となっている地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の取得関連費2352億円を盛り込んだ。核・ミサイルの能力を向上させた北朝鮮の脅威に対処する。
ただ例年概算要求に含まれている米軍再編関連経費などは金額を示さない「事項要求」となった。これらを除くと概算要求は18年度当初比で7・2%増となる。年末の予算編成に向け防衛費はさらに膨らむ可能性が高く、第2次安倍政権発足以降、7年連続増となる見通し。

防衛費の推移


国連委員「元慰安婦と対話を」
日韓合意は不十分との認識

 【ジュネーブ共同】国連人種差別撤廃委員会で対日審査を担当したボシュイ委員(ベルギー)は30日、旧日本軍の従軍慰安婦問題解決のためには「日本政府は元慰安婦ら被害者と対話し、その意見を聞くべきだ」と指摘、2015年の日韓政府間合意では不十分との認識を示した。対日審査報告書の公表後に記者会見した。
報告書は慰安婦問題について、被害者中心の取り組みにより持続的な解決を図るよう日本政府に勧告した。これに対し菅義偉官房長官は31日の記者会見で、日本政府の説明を十分に踏まえていないとし「極めて遺憾だ」と反発した。


地方参政権付与を日本政府に勧告
在日コリアンを巡り国連委

 【ジュネーブ共同】国連人種差別撤廃委員会が30日公表した対日審査報告書は、在日コリアンが何世代にもわたり「地方参政権もなく、国家公務員の管理職などに就けない」差別的な状態にあることに懸念を表明、地方参政権を付与するよう日本政府に勧告した。
また朝鮮学校が高校生向けの就学支援金制度の対象外となっていることに懸念を表明、同学校の生徒たちが差別なく教育の機会を与えられるよう要請した。
日本政府は、朝鮮学校は在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)との関係から「法令に基づく学校の適正な運営が行われていると認められない」として支援金制度適用から除外したと説明している。


辺野古埋め立て承認を撤回
沖縄県、国と全面対立

 沖縄県は31日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先、名護市辺野古沿岸部の埋め立て承認を撤回した。移設工事は即時中断となり、防衛省沖縄防衛局は効力停止を求め、法的対抗措置を講じる方針。9月30日投開票の県知事選を前に、移設を巡り県と国が全面対立する事態となった。
8月8日に死去した翁長雄志知事が生前に「新基地は造らせないとの公約実現に向け全力で取り組む」として、撤回の手続きに入る意向を表明。撤回権限を委任された謝花喜一郎副知事は、県庁で記者会見し「翁長知事の熱い思いを受け止め、法に基づき適正に判断した。新基地建設阻止に向け全力で対応する」と強調した。

米軍普天間飛行場の移設先、沖縄県名護市辺野古沿岸部の埋め立て承認を撤回し、記者会見する(右から)謝花喜一郎、富川盛武の両副知事=31日午後、沖縄県庁


訪日客4千万人へ閣僚会議
観光施策の取り組み点検

 政府は31日、2020年までに訪日外国人旅行者を4千万人に増やす目標達成に向けた観光戦略の関係閣僚会議を首相官邸で開いた。
会議には安倍晋三首相も出席し、訪日客数と消費額の推移や、各省の観光施策の取り組み状況などを点検。西日本豪雨や大阪府北部地震など自然災害で落ち込んだ客足の回復もテーマで、中四国の観光関係者からヒアリングを実施する。
安倍首相は会議で「20年の訪日客4千万人という目標達成が視野に入った。残り2年で一気に取り組む」と述べた。
18年の訪日客数は推計で8月15日に2千万人を突破。年間では3千万人を上回るペースで推移している。


米半導体企業の買収検討
ルネサス、6千億円で

 半導体大手のルネサスエレクトロニクスが、米半導体メーカーのインテグレーテッド・デバイス・テクノロジー(IDT)の買収を検討していることが31日、分かった。IDTの時価総額は約5400億円で買収額は約6千億円に上るとみられる。買収が実現すれば、自動運転などで必要となる通信用半導体の開発力強化が期待できる。
自動車各社などが開発を競う自動運転車では、安全な走行のために膨大な情報を高速でやりとりする必要があるため、高性能な車載半導体が欠かせない。IDTは米カリフォルニアに拠点を置き、データセンターなどで使う通信用の半導体を得意としている。


ビアガーデンで「就活」、大阪
企業40社、大学生らが参加

 大阪府は31日、企業の採用担当者と就職希望者が酒を酌み交わすイベント「就活ビアガーデン」を大阪市で開催した。互いにリラックスした状態で語り合い、仕事が想像していたのと違うと就職後に早く離職してしまうミスマッチを防ぐのが狙い。飲み過ぎ防止のため酒は1人4杯までに制限、酒が飲めない人にはソフトドリンクを用意した。
学生に有利な「売り手市場」が続く中、優秀な人材を確保しようと食品や建設、保険など幅広い業種の企業40社と、2020年3月卒業予定の大学生や転職希望者など20代~40代の求職者が同席した。

企業の採用担当者と就職希望者が酒を酌み交わすイベント「就活ビアガーデン」=31日午後、大阪市


社会保障給付費、過去最高を更新
116兆円、高齢化の進行などで

 国立社会保障・人口問題研究所は31日、医療や介護、年金などの公的サービスに充てる社会保障給付費の2016年度総額が116兆9027億円となり、過去最高を更新したと発表した。前年度に比べ1兆5020億円(1・3%)の増加。高齢化の進行や医薬品の高額化などで歯止めがかからず給付費は伸び続けており、政府は抑制策を模索する。
社会保障給付費は税金や保険料で賄われ、利用者の自己負担は含まれない。給付額は1人当たり92万1千円で前年度から1万3千円増えた。分野別では、年金が54兆3770億円で全体の46・5%を占め、医療38兆3965億円(32・8%)が続いた。


電通、「情報銀行」事業に参入
9月に新会社設立

 電通が、個人情報データを預かり、民間企業などに提供する「情報銀行」業務に参入することが31日、分かった。子会社を通じ、9月に新会社「マイデータ・インテリジェンス」(東京)を設立し、準備を進める。
情報銀行は、個人から商品の購買履歴や健康状態などのデータを預かり、本人の同意を得た上で企業などに提供する。企業は商品開発や販売促進活動などにデータを活用し、個人に報酬やサービスといった対価を支払う。電通側は個人情報の管理と運用を担う。
11月から、会員制交流サイト(SNS)を使った企業の販促活動など向けにサービスを始める。


単身赴任手当を廃止へ
シャープ、来年1月から

 シャープは31日、単身赴任者に毎月支給している「単身滞在手当」を、一部の特定業務に従事する社員を除き原則的に来年1月に廃止することを明らかにした。台湾・鴻海精密工業の傘下で進めてきたコスト削減など経営改革の一環。一方で、自宅への帰宅交通費を補助する「単身滞在者帰宅交通費」は、支給を現在の月1往復程度分から増やすことを検討する。
鴻海出身の戴正呉会長兼社長が31日、社員向けメッセージで明らかにした。これまで管理職に当たる「マネージャー」については2016年10月から支給をやめていたが、対象を社員全体に広げることにした。

シャープ本社=堺市


女性就業最高、7割迫る
7月労働力調査、総務省

 総務省が31日発表した7月の労働力調査によると、15~64歳の女性に占める就業者の割合が69・9%となり、比較可能な1968年以降で最高だった。景気回復による企業の採用意欲の高まりなどで働く女性が増えたことが要因とみられる。男性の就業率は83・7%。
有効求人倍率(季節調整値)は、前月比0・01ポイント上昇の1・63倍。完全失業率(同)は前月比0・1ポイント上昇の2・5%で、2カ月連続で悪化した。
女性の就業率を年代別に見ると、15~24歳や60~64歳で大きく増えた。総務省は、アルバイトや定年後の再雇用で就業者が拡大したことが影響したと分析している。

東京・丸の内で出勤する人たち=9日


武田、大阪工場に100億円投資
抗がん剤の新製造棟

 武田薬品工業は31日、大阪工場(大阪市)に前立腺がんなどの抗がん剤の製造棟を増設すると明らかにした。投資額は100億円。注力するがん分野の生産力を高める。操業開始は2021年になるという。
抗がん剤は武田が開発した「リュープリン」で、大阪工場で製造している。現在の製造棟の隣に4階建ての新棟を建て、産業用ロボットなども積極的に導入して生産効率と品質を高める。
リュープリンは2017年度の売上高が1144億円だった。
武田は欧州医薬品大手シャイアーの買収による財務悪化の懸念があるため、がんなど主力事業以外の資産については売却を進めている。


アップル、9月12日発表会
新アイフォーン披露へ

 【ニューヨーク共同】米アップルは30日、新製品の発表会を9月12日午前10時(日本時間13日午前2時)から、カリフォルニア州クパチーノの新本社で開くと明らかにした。報道関係者に案内文を送った。主力製品のスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の新モデルを発表するもようだ。
米ブルームバーグ通信によると、新モデルは3種類あり、6・5インチ、5・8インチの有機ELパネル搭載の高価格モデルと、6・1インチの液晶パネルを使った廉価版モデル。基本画面に戻る「ホームボタン」がなく、画面上で操作する。ロック解除では顔認証技術を使う。


台風21号、週明け列島へ
気象庁「最新情報に注意」

 猛烈な台風21号は31日、日本の南の海上を西寄りに進んだ。今後、進路を北寄りに変えて9月4~5日ごろに日本列島に接近するとみられ、気象庁は最新の情報に注意するよう呼び掛けている。
気象庁によると、台風21号は9月1日午前0時現在、マリアナ諸島近海を時速約25キロで西北西に進んだ。中心の気圧は915ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は55メートル、最大瞬間風速は75メートル。中心から半径110キロ以内では風速25メートル以上の暴風域になっている。
最大風速が54メートル以上だと「猛烈な台風」と表現する。

台風21号の5日先予想進路(31日21時現在)


岐阜の5人死亡、熱中症の可能性
一部の患者、司法解剖で

 岐阜市の「Y&M 藤掛第一病院」でエアコンが故障した部屋に入院していた80代の患者5人が死亡した問題で、一部の患者が岐阜県警の司法解剖で、熱中症にかかっていた可能性が強まったことが31日、捜査関係者への取材で分かった。
捜査関係者によると、県警は30日までに、5人の司法解剖を終えた。死因の特定には至っていないものの、一部の患者について、血液の状態などから熱中症にかかっていたことがうかがわれるという。今後5人全員について、さらに詳しく分析する。
一方、病院側は5人の死因をいずれも病死と判断。死亡診断書にも熱中症との記載はなかった。

「Y&M 藤掛第一病院」の本館3、4階。屋上にはエアコンの室外機が見える=31日午後、岐阜市


中高生のネット依存93万人
「病的」5年で倍増、女子が高率

 厚生労働省研究班(代表・尾崎米厚鳥取大教授)は31日、病的なインターネット依存が疑われる中高生が5年間でほぼ倍増し、全国で93万人に上るとの推計を発表した。特に女子の割合が高い。スマートフォンを使ったゲームや会員制交流サイト(SNS)の普及が背景にあると考えられ、対策強化が求められそうだ。
ネット依存は、インターネットやオンラインゲーム、SNSなどを使い過ぎる状態で、日常生活に支障が出る。暴力や引きこもり、うつ病などの合併症や脳の障害を引き起こす恐れもある。
研究班は2017年度、中高計103校の全校生徒を対象に調査を実施。約6万4千人から回答を得た。


中学生の飲酒率16%
高校生は3割

 厚生労働省研究班は31日、2017年度の調査で、酒を飲んだ経験がある中学生は16・2%(男子17・1%、女子15・3%)、高校生は29・4%(男子30・3%、女子28・5%)だったと発表した。
紙巻きたばこを吸った経験がある中学生は2・6%(男子3・1%、女子2・1%)、高校生5・1%(男子6・9%、女子3・3%)だった。
「この30日間に1日は酒を飲んだ」と答えた生徒に飲酒量を尋ねると、中学1年ではコップ1杯未満が最も多く、高校3年になると3~5杯が最も多かった。


コカイン115キロは過去2番目
横浜港の押収量

 横浜港に入港した貨物船から8月に押収されたコカイン約115キロが、一度の押収量としては過去2番目の多さだったことが31日、横浜税関への取材で分かった。税関は関税法違反(禁制品輸入予備)の疑いで調べる。
貨物船は7月12日にコロンビアを出港。パナマを経由してメキシコを出た後、不審な荷物が見つかった。船長が7月29日に船会社を通じて税関などに通報し、入港した8月6日に横浜税関が押収した。
過去最大のコカインの押収量は2013年11月に神奈川県横須賀市などで見つかった約118キロ。

貨物船から押収されたコカイン=31日午後、横浜税関


上半期の難民申請者35%減
5500人、うち認定22人

 法務省は31日、今年上半期(1~6月)に難民認定申請した外国人は5586人で、前年同期と比べ2975人(約35%)減ったと発表した。上半期の申請数減少は8年ぶりで、申請後の取り下げも増えたという。一方、難民認定されたのは22人で、昨年1年間の認定数20人を既に上回った。
就労目的の申請が急増しているとして、法務省は1月15日から厳格化した難民認定制度を導入している。担当者は「新制度で誤用的な申請が抑制されたことで処理が進み、認定数増加につながった」としている。


東北、北陸で大雨
住民孤立、新幹線見合わせ

 前線の影響で東北と北陸では31日、断続的に非常に激しい雨が降った。前線は9月1日にかけて東日本や西日本に南下し、西日本の日本海側でも大雨になる見通し。気象庁は土砂災害や浸水への警戒を呼び掛けた。
山形県戸沢村では31日、土砂崩れで村道がふさがり、一時は2世帯5人が孤立。JR東日本は、山形新幹線の新庄―山形間の上下線で終日運転を見合わせると発表。
山形県最上町では同日午前、最上小国川が氾濫し、つり橋が崩落。石川県七尾市でも大雨で熊木川が氾濫した。
気象庁によると、31日午前、石川県輪島市で1時間に77・0ミリ、山形県金山町で56・0ミリの激しい雨が降った。

山形県最上町の最上小国川が増水し、崩落したつり橋=31日午前11時14分


全米テニス、錦織と大坂3回戦へ
フェデラーも勝つ

 【ニューヨーク共同】テニスの全米オープン第4日は30日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、男子シングルス2回戦で第21シードの錦織圭(日清食品)は世界ランキング39位のガエル・モンフィス(フランス)と対戦し、6―2、5―4とリードしたところで相手が右手首故障のために棄権し、3回戦に進出した。
錦織は3回戦で第13シードのディエゴ・シュウォーツマン(アルゼンチン)と顔を合わせる。ロジャー・フェデラー(スイス)は順当に勝った。
女子シングルス2回戦で大坂なおみ(日清食品)がユリア・グルシュコ(イスラエル)を退けた。

男子シングルス2回戦 ガエル・モンフィスと対戦する錦織圭=ニューヨーク(共同)


女子シングルス2回戦 ユリア・グルシュコと対戦する大坂なおみ=ニューヨーク(共同)


大谷は3打数1安打2得点
アストロズ戦

 ▽アストロズ―エンゼルス(30日・ヒューストン)
エンゼルスの大谷は「5番・指名打者」でフル出場し、3打数1安打2得点だった。内容は二ゴロ、空振り三振、四球、中前打で打率は2割7分5厘。チームは5―2で勝った。(共同)

アストロズ戦の8回、中前打で出塁後、二塁へ進塁しアルテューベ(左)と談笑するエンゼルス・大谷=ヒューストン(共同)