Kyodo News

9月3日

日本語メインに戻る
トランプ支持者「Q」礼賛
根拠不明の陰謀論浸透に懸念

 【ワシントン共同】トランプ米大統領の支持者の間で「トランプ氏は米国を操る悪の集団とひそかに戦っている」といった説をインターネットに投稿する謎の人物「Q」を礼賛する人が増えている。投稿はトランプ氏に好意的だが、根拠不明なものばかり。11月の中間選挙を前に現実離れした陰謀論が有権者に浸透するのを懸念する声が出ている。
東部ペンシルベニア州や南部フロリダ州で最近開かれたトランプ氏の集会には「Q」とプリントされたTシャツを着た支持者が続々と詰め掛けた。演説中のトランプ氏にアピールするように「私たちはQ」と書いた紙を掲げる人もいた。

トランプ米大統領の集会で「私たちはQ」と書いた紙を掲げるトランプ氏の支持者ら=7月、米フロリダ州タンパ(共同)


米通信社、発言「漏らしてない」
オフレコ巡りトランプ氏に反論

 【ワシントン共同】米ブルームバーグ通信によるトランプ米大統領インタビューのオフレコ(非公表)発言をカナダ紙が報道したことを巡り、ブルームバーグのワシントン支局長は2日、他社に内容を漏らしていないと強調した。トランプ氏は発言が漏れたことを批判し「謝罪しないのか」と問題視したが、これに反論した。
ゴードン支局長は2日、ツイッターで「オフレコ部分は公表していないし開示も承認していない。オフレコと同意すれば尊重する」と投稿した。
インタビューは8月30日に行われた。北米自由貿易協定に関しトランプ氏がオフレコで話した内容をカナダ紙が31日に暴露した。


米、パキスタンへの軍事援助停止
テロ対策不満、330億円

 【ワシントン共同】米国防総省は2日までに、パキスタン政府がテロなどを繰り返す武装勢力に十分な対策を取っていないとして、同国への軍事援助3億ドル(約330億円)の打ち切りを決めた。ロイター通信などが伝えた。米政府は1月に援助の凍結を発表し、パキスタンにアフガニスタンの反武装勢力タリバンなどに「断固たる行動」を取るよう求めていた。
米国は、8月に発足したばかりのカーン首相の新政権に対応を強く迫った形だ。
アフガンでテロとの戦いを続ける米国は、パキスタンが水面下でタリバンの強硬派ハッカニグループを支援しているとして、不満を表明していた。


カブールで駐留米軍トップが交代
アフガン、和平進まず

 【カブール共同】アフガニスタンの首都カブールで2日、駐留米軍トップの交代式典が開かれ、ニコルソン司令官が退任、オースティン・ミラー氏が指揮権を引き継いだ。米国はアフガン政府と反政府武装勢力タリバンとの和平を求めているが、2015年を最後に両者の直接協議は進んでいない。
約2年半の任期を務めたニコルソン氏は式典で「アフガンの和平協議を阻害することのないようにしてほしい」と各国に協力を要請。ミラー氏は司令官就任について「名誉に思う」と述べた。
駐留米軍トップは、北大西洋条約機構(NATO)が主導する駐留国際部隊も指揮するほか、アフガン国軍の訓練なども担う。


歴代米大統領らが葬儀に参列
トランプ氏は欠席しゴルフ

 【ワシントン共同】米共和党重鎮のマケイン上院議員の葬儀が1日、ワシントン大聖堂で行われ、オバマ、ブッシュ(子)、クリントンの歴代大統領の夫妻ら数千人が参列した。政府高官や共和、民主両党の議員らも列席。招かれなかったトランプ大統領は欠席してゴルフ場で1日を過ごし、ツイッターへの投稿を連発した。
オバマ氏は2008年大統領選で争ったマケイン氏を政治家として高く評価し「民主主義に不可欠な報道の自由を擁護していた」と指摘。名指しを避けながらも、メディアを攻撃するトランプ氏への皮肉を込めた。
ブッシュ氏やキッシンジャー元国務長官らも弔辞を述べた。


米で中国大物経営者逮捕
性犯罪容疑、通販大手

 【ニューヨーク共同】AP通信は2日、米捜査当局が性犯罪の疑いで、中国の電子商取引(EC)2位の「京東集団」(JDドット・コム)創業者、劉強東容疑者(45)をミネソタ州ミネアポリスで8月31日に逮捕したと報じた。劉容疑者は中国インターネット販売界の大物経営者。当局は翌日釈放したが、捜査を継続している。事件の詳細は不明。
京東集団は、警察が違法行為を確認できておらず逮捕は不当だったとする声明を、ソーシャルメディアを通じて発表した。劉容疑者は米国出張中で、釈放を受け予定通りの日程をこなすという。
京東集団は中国のEC最大手、アリババグループのライバル。


マイクロ波攻撃で脳損傷か
キューバ駐在の米外交官

 【ワシントン共同】キューバ駐在の米外交官らが聴覚障害などの不調を相次いで訴えた問題で、米メディアは2日、「マイクロ波」による攻撃があった疑いが強まっていると報じた。脳に損傷を受けた可能性があるという。米政府は昨年9月、首都ハバナの大使館職員の多くを国外退避させ、原因究明を進めているが結論は出ていない。
体調不良を訴えた人のうち21人を診察した専門家はニューヨーク・タイムズ紙に、外交官らはマイクロ波攻撃によって脳損傷を受けた疑いが強まっていると語った。当初、音響装置による攻撃の可能性が有力視されていた。


妻の仕事理由に閣僚辞任
ノルウェー、米国へ移住

 【ロンドン共同】ノルウェーのソールビークオルセン運輸・通信相は8月31日、米アラバマ州の病院で医師として勤務することが決まった妻に同行し、家族で米国に1年間移ることを理由に辞任した。欧州メディアが伝えた。
ソービクネス石油・エネルギー相も、首都オスロから離れて暮らす前妻との間に生まれた子どもとの時間を増やすとの理由で同じく辞任した。
ソールビークオルセン氏は自身のフェイスブックに「世界で最も格好いい仕事につけて幸運だった。今度は彼女が夢を追い掛ける番だ」と書き込んだ。米国から帰国後は政界に戻る意向という。


中国、アフリカに6兆円超支援
習氏、「運命共同体」構築

【北京共同】中国とアフリカ各国が参加する「中国アフリカ協力フォーラム」首脳会合が3日、北京の人民大会堂で始まった。習近平国家主席が開幕式で演説し、アフリカとの「運命共同体」を構築し、アフリカの経済発展のため総額600億ドル(約6兆6600億円)規模を拠出すると表明した。「保護主義や単独主義に反対する」とも述べ、保護主義的な通商政策をとるトランプ米政権をけん制した。
天然資源や巨大市場を抱えるアフリカ諸国と連携を強める姿勢を示した。習指導部が提唱する現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」の枠組みで経済協力を進め、アフリカの発展を中国の成長に取り込む。

北京の人民大会堂で開かれた「中国アフリカ協力フォーラム」首脳会合で演説する中国の習近平国家主席=3日(共同)


豪の戦没者慰霊碑に献花
共同訓練参加中の海自隊員

 【ナウル共同】オーストラリア海軍が主導する多国間共同訓練「カカドゥ」に参加している海上自衛隊員らが3日、太平洋戦争時に旧日本軍が空襲したオーストラリア北部ダーウィンにある同国人戦没者の慰霊碑を訪れ献花した。
在オーストラリア日本大使館によると、海自隊員は弔銃を発射し、オーストラリア軍関係者らと共に黙とうをささげた。
ダーウィンは太平洋戦争時、連合国側の拠点で、二百数十機の旧日本軍の爆撃機が1942年2月19日、2回にわたって空襲、240人以上が死亡した。旧日本軍によるダーウィンへの空襲は43年まで60回以上続いた。

オーストラリア北部ダーウィンにある戦没者慰霊碑を訪れ献花する海上自衛隊の関係者ら=3日(海上自衛隊提供・共同)


欧米、ロイター記者有罪を批判
スー・チー氏に疑問視も

 【ヤンゴン共同】ミャンマーの裁判所が3日、ロイター通信の記者2被告に国家機密法違反の罪で実刑判決を言い渡したことについて、欧米諸国や人権団体は報道の自由の侵害だとして一斉に批判した。アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相による民主化努力を疑問視する声が国際社会で広がりそうだ。
判決を受け在ミャンマー米国大使館は声明で「法の支配と司法の独立に関する深い懸念」を示し、ミャンマー政府に記者らの即時釈放を要求した。欧州連合(EU)も報道の自由を損なうとして懸念を表明した。
国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチも「メディア弾圧への回帰告げるものだ」と強調した。


ロイター2記者に禁錮7年の判決
ミャンマー民主化後退の懸念鮮明

 【ヤンゴン共同】ミャンマーの最大都市ヤンゴンの裁判所は3日、イスラム教徒少数民族ロヒンギャに関する極秘資料を警察から不法に入手したとして、国家機密法違反の罪で起訴されたロイター通信のミャンマー人記者2被告にいずれも禁錮7年の判決を言い渡した。ミャンマー民主化後退への懸念が鮮明になった。
記者の1人は判決後「私たちは何も悪いことをしていない。正義と民主主義を信じている」と述べた。ロイターは判決を受け「ミャンマーと2記者、全ての報道機関にとって悲しい日だ」とするコメントを出した。


リビアで非常事態宣言
首都トリポリ、戦闘広がり混乱

 【カイロ共同】国家分裂状態にあるリビアの首都トリポリで、武装勢力間の戦闘が拡大して過去1週間で少なくとも39人が死亡し、暫定政府は2日、トリポリに非常事態を宣言した。シラージュ暫定首相と、対立するハフタル司令官ら有力者は5月、国家再建に向け年内の選挙実施で合意したが、混乱は深まる一方で実現は困難な情勢だ。
東部を拠点とするハフタル司令官の組織も、トリポリの戦闘に介入する意欲を表明しており、本格的な紛争に発展する懸念が高まっている。
現地からの報道によると、2日はトリポリの避難民キャンプにロケット弾が着弾し2人が死亡した。


サウジ、民間人空爆認める
イエメン内戦、遺憾表明

 【カイロ共同】イエメン内戦に軍事介入しているサウジアラビア主導の連合軍は1日、イエメン北部で8月9日にバスが空爆され、子ども40人を含む多数の市民が死亡した事件の調査結果を発表した。「交戦規定上の過ち」があったと責任を認め「遺憾だ。被害者の遺族にお悔やみを伝えたい」と表明した。国営サウジ通信が伝えた。
イエメン内戦では多数の民間人が犠牲になっており、国連の報告書は、サウジを含む全当事者が「戦争犯罪を犯している可能性」を指摘したばかり。サウジ側が民間人死傷の責任を認めるのは極めて異例で、国際批判の高まりを意識したとみられる。


豪、NZと安保協力強化へ
太平洋諸島フォーラム開幕

 【ナウル共同】オセアニアの地域協力機構「太平洋諸島フォーラム(PIF)」の年次総会が3日、太平洋の島国ナウルで始まった。インフラ開発を通じて太平洋地域で影響力を増す中国をけん制するため、オーストラリアとニュージーランドは太平洋諸国と安全保障分野の協力を強化する方針。参加首脳が実質討議最終日となる5日に共同文書への署名を目指す。
オーストラリアとニュージーランドが太平洋諸国と協力を強化するのは防衛や人道支援、災害救助や予防などの分野となる予定。

ナウルで始まった太平洋諸島フォーラムの年次総会=3日(共同)


ブラジル国立博物館で火災
収蔵品2千万点

 【リオデジャネイロ共同】ブラジル・リオデジャネイロにある200年の歴史を誇る国立博物館で2日夜、火災が発生した。火勢が強く、地元メディアによると考古学や民族学などに関する約2千万点の収蔵品の多くが焼失した恐れがある。閉館後だったため、けが人などはないという。地元当局が出火原因を調べている。
テメル大統領は「損失は計り知れない。全てのブラジル人にとって悲しい日だ」との声明を出した。
公式サイトによると、博物館は1818年6月に開館した。エジプトの考古学出土品やブラジルの先住民文化に関する展示、恐竜や動植物の標本などで知られていた。


フィリピン南部で爆発、1人死亡
5日前にも3人犠牲

 【マニラ共同】フィリピン南部ミンダナオ島スルタンクダラット州の州都イスランで2日、インターネットカフェ近くに仕掛けられた爆弾が爆発し、軍によると1人が死亡、15人が負傷した。イスランでは8月28日にも爆発があり、3人が死亡している。
軍は爆弾を仕掛けた容疑者がイスランに残っているとみて、イスランからの住民らの出入りを禁じ、捜査に当たっている。軍幹部は、反政府イスラム武装勢力バンサモロ・イスラム自由戦士(BIFF)による犯行の可能性があるとの見方を示した。


ソマリアで自爆、6人死亡
首都の庁舎前、過激派が犯行声明

 【ナイロビ共同】ソマリアの首都モガディシオにある行政庁舎前で2日、爆弾が仕掛けられた車が爆発し、子供や治安要員ら少なくとも6人が死亡、14人が負傷した。イスラム過激派アルシャバーブが犯行声明を出した。AP通信が報じた。
検問を突破しようとした車を治安要員が制止し、乗っていた男が起爆した。付近の複数の建物が衝撃で崩壊したという。
アルシャバーブは近年、掃討作戦で弱体化したとみられていたが、昨年10月にモガディシオ中心部で爆弾テロを起こし500人以上を殺害するなど、攻勢に出ている。

台風21号、近畿直撃か
非常に強い勢力維持

 非常に強い台風21号は3日、日本の南の海上を北寄りに進んだ。4日昼ごろに紀伊半島や四国に上陸、近畿を直撃する恐れがある。非常に強い勢力を保ったまま上陸すれば、1993年の台風13号以来25年ぶりとなる。猛烈な風や雨となる恐れがあり、気象庁は暴風や高波、土砂災害や川の氾濫に厳重な警戒を呼び掛けた。
4日夜には強い勢力で日本海に進み、5日にかけて北日本の日本海側沿岸を北上する見込み。
国内航空各社は、4日に近畿、東海、四国の各空港を発着する便を中心に計600便以上の欠航を決定。東海道・山陽新幹線は午前から運転を見合わせたり、本数を減らしたりする。

台風21号が近づく和歌山県白浜町の千畳敷で、打ち寄せる大波=3日午後


台風21号の予想進路(3日18時現在


航空各社、600便超欠航へ
近畿や東海、四国の発着

 国内航空各社は3日、台風21号が近畿や四国に接近することを考慮し、4日に近畿、東海、四国の各空港を発着する便を中心に国内線と国際線の計600便以上を欠航すると決めた。ホームページで最新の状況を確認するよう呼び掛けている。
欠航の内訳は、全日空が大阪空港発着便を中心に229便、日航も同様に180便、スカイマークが主に神戸空港を発着する54便、フジドリームエアラインズが県営名古屋空港と静岡空港を発着する38便など。
3日は琉球エアーコミューターが南大東、北大東を発着する5便を欠航した。5日も、北海道や東北の空港を離着陸する便などに影響が出る可能性がある。


首相、10日からロシア訪問
経済会議、日中首脳会談も

 安倍晋三首相は3日の政府与党連絡会議で、10~13日の日程でロシア極東ウラジオストクを訪問すると明言した。同国主催の「東方経済フォーラム」に出席し、併せてプーチン大統領と首脳会談を行うほか、中国の習近平国家主席らと会談する方向で調整していることも明らかにした。
日ロ首脳会談について首相は「北方四島における共同経済活動や元島民のための人道的措置について、胸襟を開いて議論して平和条約締結を前進させる決意だ」と述べた。同フォーラムは11~13日に開催される。
首相は滞在中、モンゴルのバトトルガ大統領や韓国の李洛淵首相との会談も調整中だとした。


ロシア海軍28隻が宗谷海峡通過
冷戦終結後で最多、防衛省公表

 防衛省は3日、ロシア海軍の艦艇28隻が宗谷海峡をオホーツク海から日本海側に向けて通過したと発表した。一度に宗谷海峡を通過した隻数としては、冷戦終結後、公表ベースで過去最多という。領海侵犯や自衛隊艦艇などへの危険な行為はなかった。
防衛省によると、1日午後9時半ごろから2日午後4時ごろにかけ、海自の護衛艦などが宗谷岬の北東約210キロの海域を西に進む情報収集艦や駆逐艦、フリゲート艦など28隻を発見。その後、宗谷海峡を西に進むのを確認した。
防衛省は「目的については確たることが言えないため差し控える」としている。

宗谷海峡


首相、自衛隊明記へ改憲意欲
「誇り持てる環境を整える」

 安倍晋三首相は3日午前、防衛省での自衛隊高級幹部会同で訓示し「全ての自衛隊員が強い誇りを持って任務を全うできる環境を整える。これは今を生きる政治家の責任だ。私は責任をしっかり果たしていく決意だ」と述べた。持論である憲法9条への自衛隊明記に意欲を示した発言とみられる。年末に予定する防衛力整備の指針「防衛計画の大綱」改定の意義も重ねて強調した。
首相は幹部らに対し「(自衛隊に対する)心ない批判にさらされたこともあったと思う。自衛隊の最高指揮官、そして同じ時代を生きた政治家としてじくじたる思いだ」とも語った。


オスプレイ配備容認に抗議、佐賀
2団体「県民無視」、県庁訪れ

 陸上自衛隊の輸送機オスプレイ配備計画を巡り、佐賀県の山口祥義知事が佐賀空港(佐賀市)への配備を容認したことを受け、県内の二つの市民団体が3日、県庁を訪れ、知事に対して「県民無視の暴挙だ」などと抗議するとともに容認撤回を求める文書を提出した。
知事の配備計画の容認以降、空港の東約4キロに位置する福岡県柳川市の金子健次市長のほか、市民団体などから撤回の申し入れが相次いでいる。
「オスプレイ配備反対佐賀県連絡会」の池崎基子事務局長(48)は「国防を利用し、国民の安全を売り渡した」と厳しく批判。「まだ遅くない」と撤回を訴えた。

陸自オスプレイの佐賀空港配備容認に対し、県担当者(右)に撤回を求める文書を手渡す「オスプレイ配備反対佐賀県連絡会」の池崎基子事務局長=3日、佐賀県庁


東日本で史上最も暑い夏
平年より1・7度高く

 気象庁は3日、6~8月の夏の天候まとめを発表した。東日本(関東甲信、北陸、東海)は平年より1・7度高く、1946年の統計開始以降、最も高くなり、1・1度高かった西日本(近畿、中四国、九州)とともに記録的な高温だった。
気象庁によると、太平洋高気圧とチベット高気圧がいずれも強くなり、晴れて気温が上昇する日が多かった。埼玉県熊谷市では7月23日に国内観測史上最高の41・1度を記録。全国に927ある観測地点のうち202地点で過去の最高気温に並ぶか、更新した。

国内観測史上最高の気温「41・1度」を表示する埼玉県熊谷市内の温度計=7月23日


パリから豪雨被災地を応援
日本人音楽家が慈善演奏会

 【パリ共同】パリ在住の日本人音楽家3人が2日、西日本豪雨の被災地へ応援のメッセージと寄付金を送ろうと、歴史的地区マレの礼拝堂でチャリティーコンサートを開いた。約50席を埋めた来場者は日本の童謡やクラシック曲を楽しんだ。
被災地の一つ、広島市出身のフルート奏者近藤智子さん(40)が「遠くにいても助けになりたい」と企画。同じく被災地の北九州市出身のバリトン歌手グルダン・エイジロウさん(41)、長崎市出身で留学中の作曲家・ピアニスト岩本拓郎さん(27)が呼び掛けに応じた。アンコールでは聴衆と共に日本の唱歌「故郷(ふるさと)」を歌った。

チャリティーコンサートを開いた(左から)近藤智子さん、グルダン・エイジロウさん、岩本拓郎さん=2日、パリ(共同)