Kyodo News

9月9日

日本語メインに戻る
大坂なおみ、四大大会日本勢初V
S・ウィリアムズ破る、全米OP

 【ニューヨーク共同】女子テニスの大坂なおみ(20)=日清食品=が8日、ニューヨークで行われた全米オープンのシングルス決勝で元世界ランキング1位のセリーナ・ウィリアムズ(36)=米国=を6―2、6―4で破り、日本のテニス史上初めて四大大会のシングルス制覇を果たした。アジア勢の全米優勝も初で、優勝賞金380万ドル(約4億2180万円)を獲得した。
四大大会の日本勢ではこれまで、男子は錦織圭(28)=日清食品=の2014年全米準優勝が最高だった。女子は1973年の全豪オープンで沢松和子が、94年の全豪オープンなどで伊達公子が4強入りを果たしていた。

全米オープンテニスの女子シングルス決勝で初制覇を果たし、トロフィーを掲げる大坂なおみ=8日、ニューヨーク(共同)


女子シングルス決勝 セリーナ・ウィリアムズと対戦する大坂なおみ=ニューヨーク(共同)


全米OP初制覇に歓喜の涙
鳴り響くナオミ・コール

 【ニューヨーク共同】最高の舞台で勝利をつかみ、歓喜の涙がほおを伝った。大坂なおみ選手(20)=日清食品=は8日、ニューヨークで行われた全米オープンテニスの女子シングルス決勝でセリーナ・ウィリアムズ選手(36)=米国=を破り、日本女子で初めて四大大会を制した。ベンチに戻ると、両手で顔を覆ってむせび泣き、しばらく立ち上がれなかった。
試合後、大坂選手が会場脇に設置されたインタビュー席に姿を現して満面の笑みでトロフィーを掲げると、集まったファンから一斉に「ナオミ・コール」が鳴り響いた。
千葉県八千代市から観戦に来た女性は「一生の思い出になった」と喜びに浸った。

8日、全米オープンテニスの女子シングルスで優勝し、トロフィーを手にファンに祝福される大坂なおみ選手=ニューヨーク(共同)


大坂、セリーナとプレー夢だった

 大坂なおみの話 みんな彼女(セリーナ・ウィリアムズ)を応援していたのは知っている。こんな終わり方ですいません。セリーナと全米オープン決勝でプレーするのは夢だった。それがかなってうれしい。プレーをしてくれてありがとう。(共同)

全米オープンテニスの女子シングルスで初制覇を果たし、トロフィーを持つ大坂なおみ。左はセリーナ・ウィリアムズ=8日、ニューヨーク(共同)


テニス、セリーナに異例3度警告
全米オープン主催者が経緯説明

 【ニューヨーク共同】テニスの全米オープンの主催者は8日、女子シングルス決勝で大坂なおみ(日清食品)に敗れたセリーナ・ウィリアムズ(米国)が第2セットに警告を3度も受ける異例の事態が起きたことに関し、経緯を説明する声明を発表した。
警告の1度目は第2ゲーム。主審はS・ウィリアムズのコーチによって試合中に認められていない「コーチング」があったとした。関係者席のコーチは指示を出したと認めたという。
2度目は3―1で迎えた第5ゲームでラケットを破壊し、罰則として1ポイントが大坂に与えられた。3度目は主審に暴言を吐き、第8ゲームを戦わずに大坂に奪われた。

祖父も笑顔「とにかくうれしい」
大坂選手の優勝、北海道で観戦

 「びっくりした。とにかくうれしい」。全米オープンで優勝した女子テニスの大坂なおみ選手(20)の祖父で、北海道根室市に住む鉄夫さん(73)は9日朝、自宅前で取材に応じ、顔をほころばせた。
鉄夫さんは日本時間の早朝から始まった試合を、妻の邦子さん(73)とテレビで観戦。優勝が決まると、邦子さんと2人で万歳をしながら喜び合ったという。
試合後には大坂選手から「勝ったよ」と、電話で報告を受けた。鉄夫さんは「よかったね」と声をかけたといい、「普段のなおみらしく、おっとりしていて、いつもと変わらない様子だった」と話した。

 笑顔で取材に応じる大坂なおみ選手の祖父鉄夫さん=9日午前、北海道根室市


大坂の全米V、「誇り」と錦織
テニス界から称賛の声

 【ニューヨーク共同】女子テニスの大坂なおみ(日清食品)が全米オープンで日本勢初の四大大会シングルス制覇を果たし、日本テニス界からは称賛の声が上がった。今大会の男子シングルスで4強入りした錦織圭(日清食品)はツイッターで優勝杯を持つ大坂の動画を添付し「誇りに思う」と英語でコメントした。
元世界ランキング4位で四大大会のうち全米を除く3大会で4強入りした伊達公子さんは「セリーナ(ウィリアムズ=米国)とパワーで向き合えることが大坂選手の強み。そこに耐えることと見極める力がついたから、あそこまで追い込めた」とたたえた。

錦織圭


米メディア、大坂の勝利を速報
ウィリアムズの抗議に関心

 【ニューヨーク共同】ニューヨークで8日行われたテニスの全米オープン女子シングルス決勝で、AP通信など米主要メディアは大坂なおみ選手の優勝を相次いで速報するとともに、対戦相手のセリーナ・ウィリアムズ選手が主審に激しく抗議したことに高い関心を示した。
APは「この試合はウィリアムズが主審と衝突し謝罪を求めたことで永久に記憶されるだろう」と指摘。しかし「ウィリアムズにとって最大の問題は、日本人初の四大大会勝者となった20歳の若い大坂に敗北したことだ」と解説した。
有力紙ニューヨーク・タイムズ電子版は「大坂はサーブでウィリアムズを圧倒した」とたたえた。

優勝した大坂なおみの記者会見に集まった報道陣=8日、ニューヨーク(共同)


大坂V、ハイチでも偉業たたえる
父親の出身地

 【ハバナ共同】「国民の誇りだ」。テニスの全米オープン女子シングルスで大坂なおみ選手が日本女子で初めて優勝したことについて、大坂選手の父親の出身地、カリブ海の島国ハイチでも偉業をたたえる声が広がった。
中南米の最貧国とあってテニス選手の人口は少ないが、ゆかりのある大坂選手の活躍は地元メディアが連日大きく報じ、試合も生中継された。報道によると、モイーズ大統領は「ハイチもこの偉業達成の大きな喜びを共有している」と祝福した。
大坂選手はハイチ出身の父、レオナルドさんの手ほどきで選手として成長したという。

全米オープンテニスの女子シングルスで初制覇を果たし、トロフィーを手に笑顔の大坂なおみ=8日、ニューヨーク(共同)


大坂V、ハイチでも偉業たたえる
父親の出身地

 【ハバナ共同】「国民の誇りだ」。テニスの全米オープン女子シングルスで大坂なおみ選手が日本女子で初めて優勝したことについて、大坂選手の父親の出身地、カリブ海の島国ハイチでも偉業をたたえる声が広がった。
中南米の最貧国とあってテニス選手の人口は少ないが、ゆかりのある大坂選手の活躍は地元メディアが連日大きく報じ、試合も生中継された。
岡山大に留学経験のある首都ポルトープランスの歯科医マック・ケビン・フレデリックさん(45)は「大坂選手の10月の誕生日にはぜひ、ハイチに来てもらい皆でお祝いしたい。この国でも女子テニスの人気が高まるのではないか」と話した。


初制覇快挙たたえ「被災地に力」
大坂選手所属の日清食品

 女子テニスの大坂なおみ選手(20)が全米オープン初制覇の偉業を成し遂げた9日、大坂選手が所属する日清食品の東京本社(新宿区)では、熱戦を見守った社員らから大歓声が上がった。「完勝だ」「地震や豪雨の被災地に力をくれた」。勝利の瞬間は目を潤ませ、口々に快挙をたたえた。
東京本社の地下ホールには午前4時半ごろから社員ら約150人が集まり、大型スクリーンの前で声援を送った。大坂選手が元世界ランキング1位のセリーナ・ウィリアムズ選手(36)を相手に鋭いショットを連発すると、社員らは総立ちで大歓声を上げ「な!お!み!」コールが起こった。

大坂なおみ選手が全米オープンテニスの女子シングルスを初制覇し、大喜びする日清食品の社員ら=9日朝、東京都新宿区