Kyodo News

9月16日

日本語メインに戻る
対中関税17日にも発動表明
米大統領、税率10%に下げ

 【ワシントン共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)電子版は15日、トランプ米大統領が知的財産権侵害を理由に、中国からの年2千億ドル(約22兆円)相当の輸入品に対する第3弾の制裁関税発動を17日か18日に表明すると伝えた。米消費者への悪影響を抑えるため、税率は予定の25%から10%へ引き下げる。実際の発動は数週間後になる見通し。
中国の劉鶴副首相が率いる代表団が訪米し、ムニューシン米財務長官らと27、28日に閣僚級の貿易協議をワシントンで開催する。米側は協議前に発動を表明して対中圧力を一段と強化し、中国側に譲歩を迫る考えだ。


世界経済、リーマン危機から回復
震源地、米国発のリスクも

 【ニューヨーク共同】戦後最大級の経済危機を招いた米証券大手リーマン・ブラザーズの破綻から15日で10年。深刻な不況に陥った世界経済は各国の金融緩和や財政出動で回復した。だが、トランプ米政権が仕掛けた「貿易戦争」で足元は再び揺らいでいる。米利上げを受けた新興国からの資金流出も不安材料で、危機の震源地だった米国が再びリスクの発生源として意識されている。
世界最大の経済大国である米国は息の長い成長を続け、世界経済をけん引してきた。実質国内総生産は2008年7~9月期の14兆8352億ドル(約1662兆円)から18年4~6月期は20兆4119億ドルに拡大した。


G20貿易相「協議急務」
摩擦巡り閣僚声明

 【マルデルプラタ共同】アルゼンチンで開かれた20カ国・地域(G20)貿易投資相会合は14日、閉幕した。米国の強硬な通商政策が引き起こしている貿易摩擦を念頭に、「国際貿易での出来事について協議が急務だ」との認識を共有した閣僚声明を採択した。
宣言では、リスクを緩和し貿易への信頼を高めるため、対話と行動を強化することを確認。世界貿易機関(WTO)改革の必要性でも一致した。
会合では、年末にとりまとめる首脳宣言に向け、通商問題に関して議論。農水産物の生産、販売網の拡充やデジタル分野などについても意見を交わした。


米国防長官、来月訪中へ調整
北朝鮮の非核化協議か

 【ワシントン共同】マティス米国防長官が10月に中国を訪問する方向で調整に入ったことが15日、分かった。複数の米政府関係者が明らかにした。実現すれば6月に続く訪中で、就任後2度目。非核化を巡る米朝交渉が停滞する中、北朝鮮に核放棄を迫るため制裁逃れの取り締まり強化などを中国に要請する可能性がある。
関係者によれば、10月中旬にシンガポールで開かれる東南アジア諸国連合(ASEAN)拡大国防相会議の前の訪中を検討しているが、最終決定ではなく変更の可能性もある。貿易摩擦の激化により米中関係が冷え込む中、防衛面で一定の信頼醸成を図る狙いがありそうだ。

マティス米国防長官


「非核化先行」説得見通し
韓国大統領、正恩氏に

 【ソウル共同】韓国の文在寅大統領が18~20日の南北首脳会談で、金正恩朝鮮労働党委員長に対し、米国の体制保証措置に先立って非核化への具体的な行動を取るよう説得し、北朝鮮が保有する核弾頭や関連施設リストの申告期限の明示を求める見通しだと丁世鉉・元韓国統一相が明らかにした。丁氏は文氏のブレーン。16日までの共同通信のインタビューで話した。
文氏は13日に丁氏を含む諮問団との会合で、北朝鮮が保有する核兵器などを「廃棄する段階に入らなければならない」と述べ、北朝鮮に求める行動に初めて言及した。平壌で開かれる会談で米朝協議の膠着打開のため、早急な行動を促す考えだ。


元選対本部長が捜査協力
トランプ政権のロシア疑惑

 【ワシントン共同】米政権のロシア疑惑に絡み起訴されたトランプ米大統領の元選対本部長マナフォート被告は14日、検察と司法取引を交わし、モラー特別検察官に疑惑捜査で協力することで合意した。米メディアが伝えた。マナフォート被告はロビー活動で得た利益をマネーロンダリング(資金洗浄)したなどとして起訴されていた。
疑惑で訴追されたトランプ陣営関係者が次々とモラー氏との司法取引に応じる中、マナフォート被告は無罪主張を貫き、捜査に抵抗。トランプ氏は「勇敢な男」と称賛していた。マナフォート被告が司法取引に応じたことで疑惑捜査の進展が期待され、トランプ氏には打撃となる。


米俳優、トランプ氏非難
ハリソン・フォードさん

 【サンフランシスコ共同】「科学を信じない人間や自らの利益のために信じないふりをする人間に権力を与えるのをやめよう」。米国の人気俳優ハリソン・フォードさん(76)は13日、サンフランシスコで開催中の国際会議「気候行動サミット」で、環境保護に後ろ向きなトランプ政権を念頭に演説し、会場を盛り上げた。
人気映画「インディ・ジョーンズ」「スター・ウォーズ」などで知られるフォードさんは環境保護団体役員を務める活動家としても知られる。太陽光パネルや電気自動車(EV)の普及と共に、南米アマゾンの森林保護などにも力を入れるよう強調し「自然を保護しなければ、われわれ自身を守ることはできない」と訴えた。

気候行動サミットの全体会合で演説する俳優のハリソン・フォードさん=13日、米サンフランシスコ(共同)


米ハリケーン、死者13人に
道路冠水や洪水被害も

 【ニューヨーク共同】米南東部沿岸に14日上陸したハリケーン「フローレンス」はノースカロライナ州やサウスカロライナ州などで道路の冠水や洪水被害をもたらし、米CNNテレビによると、16日までに13人が死亡した。約80万戸が停電している。
上陸時、規模が5段階のうち最も小さい「カテゴリー1」だったフローレンスは14日夕に勢力が弱まり熱帯低気圧に変わったが、大雨は今後数日続くとみられ、当局は洪水被害が拡大する恐れもあるとして住民に警戒を呼びかけている。


比台風36人死亡、29人不明
ルソン島、土砂崩れで

 【トゥゲガラオ、ラワグ(フィリピン北部)共同】フィリピン政府当局者や地元メディアの報道によると、同国を襲った台風22号に伴う土砂崩れなどで、36人が死亡、29人が行方不明になっていることが16日、分かった。被災地が山間部に多く、救助当局による被害の全容把握は難航しているもようで、犠牲者数がさらに増える恐れがある。
ドゥテルテ大統領は16日、ルソン島北部トゥゲガラオとラワグで被災状況を視察。同島北部の山間地にあるベンゲット州の当局者は州内で32人が死亡したと地元メディアに述べた。トレンチノ大統領顧問は、同島中部ヌエバビスカヤ州で4人が死亡したと発表した。


ブータンで政権交代へ
下院予備選で与党敗退

 【ニューデリー共同】ヒマラヤの王国ブータンで15日、国民議会(下院、47議席)予備選が開かれた。国営ブータン放送の暫定集計によると与党の国民民主党は敗れ、10月18日の本選に進出できなかった。2013年の前回選挙に続き、政権交代する運びとなった。
トブゲイ首相は15日、フェイスブックで「国民の決断を受け入れる」と敗北を認めた。選挙管理委員会は16日にも正式な結果を発表する見通し。
国民議会選は、全ての政党が参加する予備選の上位2党が本選に進む仕組み。今回は4党が参加し、暫定集計によると第1党が協同党、第2党は調和党だった。


トランプ氏の暴露本を出版へ
戦うポルノ女優、来月に

 【サンフランシスコ共同】トランプ米大統領と不倫関係にあったと主張し、争っているポルノ女優ストーミー・ダニエルズさんが14日までに、トランプ氏との関係を詳細に記した暴露本を10月2日に出版すると発表した。出演したテレビ番組で明らかにした。
トランプ氏に絡む暴露本は、大統領報道官だったショーン・スパイサー氏や大統領補佐官を辞任した黒人女性オマロサ・マニゴールト氏が相次いで出版。ベテラン記者ボブ・ウッドワード氏の「恐怖」もベストセラーを記録しており、11月の中間選挙を前に話題となりそうだ。
ダニエルズさんは2006年にトランプ氏と関係があったと主張している。


オランダ、ロ情報機関員2人追放
化学兵器施設ハッキングか

 【ブリュッセル共同】化学兵器禁止機関(本部オランダ・ハーグ)が使用するスイス中部シュピーツの研究施設のコンピューターへのハッキングを計画した疑いで、オランダ情報当局がロシア情報機関員2人を今春拘束し、オランダから追放していたことが分かった。オランダ紙などが14日報じた。
施設では、英国で3月に起きたロシア軍参謀本部情報総局(GRU)のスクリパリ元大佐らの襲撃に使われた神経剤ノビチョクや、シリア内戦で使われた化学兵器の分析も行われていたという。
2人は英当局がスクリパリ氏襲撃の容疑者として特定したGRUの2人とは別人だが、いずれもGRUに所属している。


加州、独自の気象衛星打ち上げへ
政権抜きで対応強化

 【サンフランシスコ共同】米西部カリフォルニア州のブラウン知事は14日、国際会議「気候行動サミット」で、地球温暖化対策に消極的なトランプ大統領を非難した上で「気候変動の脅威は高まっている」と述べ、州独自の気象衛星を打ち上げて対策強化に乗り出す計画を明らかにした。
具体的なスケジュールなどには触れなかったが、国際的枠組み「パリ協定」からの離脱を表明したトランプ政権をあてにせず、同じく危機感を抱く自治体と気象データの共有などで連携を強める考えとみられる。

気候行動サミットで演説するカリフォルニア州のブラウン知事=14日、米サンフランシスコ(共同)


中国とバチカン、月内合意か
司教任命問題で米紙報道

 【ローマ共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は14日、国交がない中国とキリスト教カトリックの総本山バチカンが長年対立してきた中国内の司教任命の主導権問題を巡り9月中にも合意する見込みだと報じた。ただ不測の出来事で、合意が遅れたり成立しなかったりする可能性もあるとしている。
同紙によると合意には、中国政府がローマ法王フランシスコを中国内でもローマ・カトリック教会のトップとして公式に認める代わりに、バチカンの承認がないまま中国政府が任命した司教7人の正統性を法王が認めることが含まれる。


米、先住民虐待の銅像撤去
サンフランシスコ

 【サンフランシスコ共同】米西部カリフォルニア州サンフランシスコ市は14日早朝、市庁舎付近に約120年以上前から設置されてきた先住民を虐待する様子を描いた銅像を「人種差別的」として撤去した。全米で近年広がる先住民の権利向上を求める動きを受けた措置。地元紙サンフランシスコ・クロニクルなどが伝えた。
米国では15世紀に米大陸に到達した探検家コロンブスを先住民の虐殺者とする見方も拡大。ロサンゼルスやサンフランシスコなど自治体の間では、連邦政府が毎年10月第2月曜日を記念日として制定した祝日「コロンブスデー」を「先住民の日」と改める動きも広がっている。


フランス大統領府がグッズ販売
「前代未聞」ネットも活用

 【パリ共同】フランス大統領府は14日までに、オンラインでTシャツやマグカップなどのグッズ販売を始めた。地元紙パリジャンによると、大統領府によるグッズ販売は「ほぼ前代未聞」で、ネット通販は初めて。
同国史上最年少で就任したマクロン大統領(40)の慣例にとらわれない取り組みだが、同紙は「ドゴール将軍がマグカップを売るなんて想像できるだろうか」との歴史家のコメントを載せ、皮肉っぽく伝えた。
同紙によると、販売額の12%が大統領府の収入となる。通販サイトは、大統領府のある築約300年のエリゼ宮の修復計画に全て充てると説明している。


樹木希林さんが死去、75歳
個性派俳優として活躍

 個性派俳優としてテレビドラマやCMなどで活躍、お茶の間の人気者だった樹木希林(きき・きりん、本名内田啓子=うちだ・けいこ)さんが15日午前2時45分、自宅で死去した。75歳。東京都出身。
1961年に文学座に入り、悠木千帆の芸名でデビュー。テレビドラマ「七人の孫」のお手伝いさん役で有名になった。
文学座を退団後、主にテレビドラマで活躍。ユニークな脇役として強い個性と存在感を示した。老け役が多く、「寺内貫太郎一家」では主人公の母親を演じ、沢田研二さんのポスターの前で「ジュリー!」と身もだえする場面で人気を集めた。77年、芸名を樹木希林に改めた。

インタビューに笑顔で答える樹木希林さん


首相、プーチン氏に直接反論
日本の領土原則説明

 安倍晋三首相は16日のNHK番組で、ロシアのプーチン大統領が12日に極東ウラジオストクでの国際会議「東方経済フォーラム」で、前提条件なしの年内の平和条約締結を提案した後、2人でやりとりを交わし、北方領土問題を解決して平和条約を締結するのが日本の原則だと直接反論したことを明らかにした。
首相によると、プーチン氏は自身の発言について、国際会議には中国の習近平国家主席が同席しており、中ロ間では平和協定締結後に未解決の国境線を画定したことから、首相にも同様の提案をしたと説明。その上でプーチン氏は、北方領土問題について「必ずこの問題を解決していく」と述べたという。


NYで日本、イラン首脳が会談へ
原油見据え関係維持

 安倍晋三首相は今月下旬に米ニューヨークで開かれる国連総会に合わせ、イランのロウハニ大統領と会談する方向で調整に入った。トランプ米政権による対イラン制裁への対応を協議する。日本政府はイランと対立する米国に配慮しつつ、原油確保を見据えてイランとの関係を維持する考えだ。日本政府関係者が16日、明らかにした。
安倍首相とロウハニ師が国連総会の際に会談するのは6年連続となる。
トランプ政権はイラン核合意離脱に伴い、制裁を再発動。11月までにイラン産原油の輸入量をゼロにするよう各国に求め、違反した国には制裁を科す方針だ。


政府「北朝鮮非核化へ費用負担」
日米協議で伝達

 日本政府は15日、東京・外務省で日米高官協議を開催し、北朝鮮の非核化に関する費用負担に積極的に応じる考えを改めて伝えた。専門家の派遣など人材面でも協力するとした。北朝鮮による日本人拉致問題を巡り、理解と支持を要請した。
協議に出席した外務省の金杉憲治アジア大洋州局長は、費用負担の在り方に関し、国際原子力機関(IAEA)による査察に北朝鮮が応じた場合は人員や機材の調達に必要な初期費用を負担する用意があると伝えた。核技術専門家を派遣する意向も伝達した。
拉致問題では、日朝交渉の経緯について詳細に説明し、認識の共有を図った。


河野外相、報道に不満
「政局、北朝鮮ばかり」

 河野太郎外相は11日付の自身のブログで、外務省記者クラブ所属の記者の取材や報道内容が政局と北朝鮮に偏っているとして不満を表明した。「取材の対象が『外交』ではない」などと書き込んだ。14日の記者会見で記者から「明らかな事実誤認だ」と指摘されると「コメントは受け止める」と述べ、その上で「外相会談は英語でやっている。せめて英語を理解する人に所属していただきたい」と求めた。
ブログで河野氏は「圧倒的に『北朝鮮』、それも『日朝首脳会談』はあるのかばかり」とも書いた。真意をただすと「世界は193の国連加盟国で動いている。必要な情報発信が行われるべきだ」と強調した。


米代表、拉致被害者家族と面会
「帰国できるよう全力」

 来日中の米国のビーガン北朝鮮担当特別代表は14日、拉致被害者の家族と内閣府で面会し「(被害者が)帰国できるよう持てる力を全て出す。皆さんのことを心に抱いて仕事をする」と伝えた。
横田めぐみさんの弟で家族会事務局長の拓也さんと、田口八重子さんの長男飯塚耕一郎さんが面会。飯塚さんは「米国が核とミサイル問題で妥協できないように、家族の(拉致された)問題は妥協できない」と訴え、早期解決へ支援を求めた。
河野太郎外相もこれに先立ちビーガン氏と外務省で会談し、拉致問題の重要性に言及し、引き続き日米で連携していくと確認した。
ビーガン氏は8月の就任後初めての来日。

会談を前に握手を交わす河野外相(左)と米国のビーガン北朝鮮担当特別代表=14日午後、外務省(代表撮影)


地震直後、一部地域を強制停電
北海道電ブラックアウト一時回避

 最大震度7を観測した北海道の地震直後に、北海道電力が一部地域を強制停電して電力需給のバランスをぎりぎり保ち、一時的に全域停電(ブラックアウト)の回避に成功していたことが15日、関係者への取材で分かった。しかしその後すぐに何らかの原因で道内の全発電所が停止しブラックアウトに陥った。この間に何が起きたのか、今後の検証では北海道電力の対応などが焦点となる。
電気は域内の需要と供給が乖離してバランスが崩れると周波数が乱れて発電機が損傷し、ブラックアウトを招く恐れがある。このため北海道電力は一部地域を強制停電させ、需給バランスを調整したという。

地震の影響で停止した苫東厚真火力発電所=12日、北海道厚真町


「IWCは機能不全」と非難
商業捕鯨否決で農水副大臣

 【フロリアノポリス(ブラジル南部)共同】ブラジルで開かれた国際捕鯨委員会(IWC)総会は14日、商業捕鯨再開を盛り込んだ日本提案を否決して閉幕した。農林水産省の谷合正明副大臣は閉幕後の記者会見で「IWCが機能を果たせていないことを痛感した」と非難した。総会に続いて、脱退の可能性に言及した。
日本は今回の総会で資源が豊富な一部鯨種の商業捕鯨再開を、決定手続きの要件緩和と合わせて一括で提案。機能不全打開の重要性を訴えたが、反捕鯨国が反発し、14日の採決で否決となった。

IWC総会閉幕後に記者会見する谷合正明農水副大臣(左)=14日、ブラジル・フロリアノポリス(共同)


国際捕鯨委脱退はいばらの道
政府、影響精査し判断

 【フロリアノポリス(ブラジル南部)共同】日本は14日閉幕した国際捕鯨委員会(IWC)の総会で、提案した商業捕鯨再開が否決され、IWC脱退の可能性を表明した。脱退した場合は商業捕鯨再開への道が開けるが、国際社会からの批判は必至。南極海での調査捕鯨の取りやめも余儀なくされ、脱退後はいばらの道だ。政府は影響を精査して判断する考えだ。
脱退すればIWCが定めている規制の縛りがなくなり、商業捕鯨が可能になる公算が大きい。ただ、クジラは国連海洋法条約で「国際機関を通じて管理する」とされており、IWCなど既存機関と何らかの関わりを持つことなどが必要となる可能性がある。


新型iPhoneの予約受付開始
携帯3社、実質6万円台から

 NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの携帯電話大手3社は14日、米アップルの新型スマートフォン「iPhone(アイフォーン)XS(テンエス)」と「XS  Max(マックス)」の予約受け付けを一斉に開始した。21日の発売に向け、各社は主要な料金プランで実質6万円からとする販売価格を公表した。
KDDIはXSの価格を12万8640円からに設定。ソフトバンクも同様の割引によりXSを実質6万8400円からなどとするプランを公表。NTTドコモはXSを12万8952円からとした。
各社とも全国の販売店やインターネットで予約を受け付けている。

米アップルの新型iPhoneを説明するティム・クックCEO=12日、米カリフォルニア州クパチーノ(共同)


長崎・対馬で日韓慰霊祭
市民ら、済州島虐殺70年

 韓国南部の済州島で島民数万人が虐殺された1948年の「4・3事件」から今年で70年を迎え、多くの遺体が流れ着いたとされる長崎県対馬市で16日、日本と韓国の市民が企画した初の慰霊祭が開かれた。在日コリアンの詩人金時鐘さん(89)=奈良県生駒市=が実行委員長を務め、両国の約80人が犠牲者を追悼した。
事件は朝鮮半島の南北分断に反対した左派勢力の一部が蜂起したことを機に、警察や軍が住民を虐殺した。慰霊祭は対馬北部の佐護湾近くであり、鎮魂の儀式などが行われた。金時鐘さんは参加できなかったが「植民地統治後の日韓の実態を省みる契機にもなる」とのメッセージを寄せた。

「4・3事件」から70年を迎え、長崎県対馬市で開かれた日韓合同の慰霊祭=16日


豪雨被災地をドローンで調査
広島、住民避難へ活用狙う

 西日本豪雨で被害を受けた広島市安芸区で16日、小型無人機ドローンを使い、住宅がある斜面上部の土砂崩れ現場の調査が行われた。斜面は雨により再び崩れる危険性があり、今後の避難に役立ててもらうのが狙い。撮影した映像を基に防災の専門家による住民への説明会も開かれた。
調査が行われたのは豪雨で6人が犠牲になった安芸区矢野東7丁目。斜面には今も複数の場所で崩れた山肌が現れている。
調査はドローン操縦者の養成企業などでつくるドローンシティ協会などが実施。2機のドローンが崩れた斜面に沿って飛ぶと、画面には3メートルを超える岩が複数転がっている様子が映し出された。

土砂崩れ現場を調査するため飛行する小型無人機ドローン=16日、広島市安芸区矢野東


3連休でボランティア続々
北海道地震の被災地

 北海道の地震で大きな被害が出た厚真町などの被災地では3連休初日の15日、大勢のボランティアが駆け付け、汗をぬぐいながら家の片付けなどを手伝った。
北海道災害ボランティアセンターによると、厚真町と安平町、むかわ町の3町が募集。震度7を観測し、土砂崩れが起きて36人が亡くなった厚真町では、3連休中は人数を増やし、1日200人ずつ受け入れる予定という。
宮坂尚市朗厚真町長は「町の交通状況、ライフラインの復旧状況を考えて、自己責任で全てを完結する形のボランティアを歓迎している。お世話になりたい」としている。

地震で大きな被害が出た北海道厚真町を訪れ、ボランティアセンターで受け付けをする人たち=15日午前


テニス、大坂の姉は予選敗退
妹が観戦

 テニスの東レ・パンパシフィック・オープンは15日、東京都のアリーナ立川立飛で予選1回戦が行われ、20歳で全米オープンを日本勢として初制覇した大坂なおみ(日清食品)の姉で22歳のまりはドイツ選手に1―2で敗れた。本戦に出場する大坂なおみも途中から観戦。拍手を送り、祈るようなしぐさも見せた。
大坂まりは長身の相手のサーブに苦しんだが、第2セットは奪い返すなど見せ場もつくり「(ハードコートの)初戦にしてはそんなに悪くなかった」と納得の表情で話した。妹の快挙は遠征先のフランスでテレビ観戦しながら見届けたそうで「すごくうれしかった」と笑みを広げた。

予選1回戦で敗退した大坂まり=アリーナ立川立飛


テニスの大坂が大相撲観戦
八角理事長が優勝祝福

 テニスの全米オープンで四大大会シングルスの日本勢初優勝を果たした大坂なおみ(日清食品)が15日、東京・両国国技館で開催された大相撲秋場所7日目の取組を観戦した。全取組終了後には日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)と歓談。相撲協会広報部によると「とても楽しかったです」と伝えたという。
大坂はもともと大相撲に興味があったという。一躍スターとなった20歳の女王が客席に姿を現すと観客は席から身を乗り出し、携帯電話のカメラを向けた。八角理事長は「優勝おめでとう」と祝福し、握手を交わした。

大相撲を笑顔で観戦するテニスの大坂なおみ選手(左から3人目)=15日、両国国技館


エンゼルス大谷が20号本塁打
日本選手では2人目

 【アナハイム共同】米大リーグは15日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がアナハイムでのマリナーズ戦に「4番・指名打者」で先発出場し、2―0の一回に日本選手では松井秀喜(元ヤンキースなど)以来2人目の20号本塁打となるソロを放った。
インディアンスはア・リーグ中地区で3年連続優勝を決めた。

マリナーズ戦の1回、中越えに20号本塁打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)