Kyodo News

9月19日

日本語メインに戻る
米、全輸入品に25%追加関税も
トランプ大統領、中国報復なら

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は18日、発動を決めた第3弾の対中制裁関税に対抗し中国が報復するなら、中国からの残りの輸入品全てに25%の追加関税を課すと表明した。ホワイトハウスで記者団に語った。同時に「いつかの時点で取引するかもしれない」と中国との貿易協議にも期待を示した。
米政権は17日、年2千億ドル(約22兆円)相当の中国からの輸入品に追加関税を課す制裁第3弾を24日に発動すると発表。既に発動した分と合わせ約半分の輸入品が制裁関税の対象となる。これに対し中国政府は18日、報復として600億ドル相当の米国からの輸入品に追加関税を課すと発表した。


中国首相、米一国主義批判
輸出促進の元切り下げ否定

 【天津共同】中国の李克強首相は19日、天津市で開催中の「夏季ダボス会議」で演説し、世界経済が直面する課題について「一国主義で問題を解決することは決してできない」と述べ、貿易摩擦を巡って対中制裁措置を強化するトランプ米政権を暗に批判した。
また通貨政策に関し「人民元の下落は害の方が大きい。輸出を促進するために元を切り下げることはない」と強調した。
トランプ政権は17日、対中制裁の第3弾として、年2千億ドル(約22兆円)相当の中国製品に対する追加関税を24日に発動すると表明。中国も同時に報復措置を発動する。米国は第4弾の制裁も示唆した。


米、先制サイバー攻撃も
新戦略、中ロの脅威増大

 【ワシントン共同】米国防総省は18日、米国のネットワークや基幹インフラをサイバー攻撃から守る新戦略の概要を発表した。中国とロシアを名指しして米国や同盟国への「戦略的な脅威」が増大していると指摘、サイバー攻撃を未然に防ぐための先制攻撃も辞さない姿勢を鮮明にした。
国防総省のサイバー戦略公表は2011、15年に続き3回目。中国による米政府・企業の機密窃取や、ロシア政府が関与した選挙介入の懸念が強まる中、防御が中心だったサイバー軍などの権限を拡大。新戦略は「武力紛争に至らない攻撃を含め、悪意あるサイバー活動を根元から絶つ」と強調した。


米4~6月経常赤字16%減
2年半ぶり低水準

 【ワシントン共同】米商務省が19日発表した2018年4~6月期の経常収支の赤字額(季節調整済み)は前期比16・6%減の1014億6千万ドル(約11兆4千億円)だった。経常赤字は15年10~12月期以来、2年半ぶりの低い水準だった。モノの赤字が減り、サービスの黒字が増えたのが経常赤字縮小の要因。
モノの赤字額は8・0%減の2031億5800万ドルだった。サービス収支の黒字は3・8%増の693億4600万ドルで、モノとサービスを合わせた赤字額は13・1%減の1338億1200万ドルになった。


金正恩氏、早期にソウル初訪問へ
寧辺の核施設、永久廃棄も

 【ソウル共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と韓国の文在寅大統領は19日、平壌の百花園迎賓館で同席者を入れず2日目の首脳会談を行い、合意文書「9月平壌共同宣言」に署名した。金氏は共同記者会見で「早い時期にソウルを訪問することを約束した」と表明した。北朝鮮指導者のソウル訪問は初めて。非核化への意思を改めて強調し、米国が相応の行動を取ることを条件に、北西部寧辺にある核施設の永久廃棄などの追加措置を取る用意があると表明した。
北西部東倉里のミサイルエンジン実験場とミサイル発射台を関係国の専門家の立ち会いの下、永久に廃棄することでも合意した。


金正恩氏、核施設廃棄の用意
トランプ氏、南北合意歓迎

 【ソウル共同=井上智太郎、上嶋茂太】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は19日、平壌訪問中の文在寅・韓国大統領との会談で、米国による「相応の措置」を条件に北西部寧辺の核施設を永久廃棄する用意があると表明した。北西部東倉里のミサイル発射台の廃棄も約束。トランプ米大統領は記者団に「素晴らしい進展」があったと述べ、歓迎した。膠着していた非核化を巡る米朝交渉が再開する公算は大きいが、米国に同時行動を求める北朝鮮側の姿勢は原則変わっていない。
文氏は来週、国連総会出席のためニューヨークを訪れ、トランプ氏に会談結果を説明する。

平壌の百花園迎賓館で署名した「9月平壌共同宣言」を手に握手する韓国の文在寅大統領(左)と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長=19日(平壌写真共同取材団・共同)


正恩氏、反対押し切り訪韓決断
文氏補佐官明かす

 【ソウル共同】韓国の文在寅大統領の訪朝に同行している文正仁・統一外交安保特別補佐官は19日、南北首脳の共同宣言に明記された金正恩朝鮮労働党委員長のソウル訪問について、正恩氏が周囲の反対を押し切り決断したと明らかにした。韓国取材団が伝えた。
文正仁氏が党統一戦線部の幹部から直接聞いたという。この幹部は、周囲は皆ソウル訪問を約束することに反対だったとした上で「完全に金委員長1人の決断だった。阻止できなかった」と語ったという。


米朝首脳再会談へ見極め
トランプ氏「進展」歓迎

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は19日、ホワイトハウスで記者団に、南北首脳会談の成果について「素晴らしい進展があった」と述べ、歓迎した。米政権内には金正恩朝鮮労働党委員長の非核化の意思に懐疑的な見方も強いため、北朝鮮側の対応を冷静に見極めた上でトランプ氏が意欲を示す米朝首脳再会談の具体化を検討する。
南北首脳による共同宣言署名に先立つ18日、国務省のナウアート報道官は記者会見で「北朝鮮の非核化に向けて意味のある検証可能な措置が取られることを期待している」と語った。


南北首脳、白頭山へ
文氏、登山希望を公言

 【ソウル共同】韓国大統領府は19日、文在寅大統領と金正恩朝鮮労働党委員長が20日、北朝鮮北部の中国との国境にある白頭山(標高2744メートル)を訪問すると発表した。白頭山は朝鮮半島の最高峰。文氏は登山愛好家として知られ、白頭山を訪れたいとこれまでに公言。4月の南北首脳会談の際には、金氏に登山を希望していると話していた。
大統領府によると、今回の訪問は金氏が提案した。20日朝に出発する予定だが、詳細な日程は不明という。


英、EU提案を拒否か
離脱交渉、不透明に

 【ロンドン共同】英国の欧州連合(EU)離脱交渉で最も難航している英アイルランド国境管理問題を巡り、英タイムズ紙(電子版)は19日、メイ英首相がEU側の妥協案を拒否する方針だと伝えた。国境問題は19~20日のEU非公式首脳会議でも議論される見通しだが、合意に向けて前進できるか不透明な情勢となった。
EU側の交渉責任者、バルニエ首席交渉官は18日、EU域外となる英国からの関税徴収などは必要との前提で、英本土から北アイルランドに送られるモノについて「企業の構内など国境から離れた場所での検査」が可能かどうかを精査していると指摘した。


ロ大統領事態収拾へ動く、撃墜で
イスラエル首相と電話会談

 【モスクワ共同】ロシアのプーチン大統領は18日、イスラエル軍の戦闘機の攻撃に応戦していたシリア軍が誤ってロシア軍の偵察機を撃墜した問題について「悲劇的な偶然の連鎖」の結果起きたとの認識を表明し、イスラエルのネタニヤフ首相と電話会談するなど、事態の収拾に動いた。
17日に起きたロシア機撃墜では乗員15人が死亡。ロシア大統領府によると、ネタニヤフ氏は弔意を表明し、原因究明に向けてシリア上空でのイスラエル空軍の行動に関する詳細な情報をロシア側に提供すると約束した。


アップル追徴課税1・9兆円納付
EUとの対立に区切り

 【ブリュッセル共同】アイルランド政府は18日、米アップルが欧州連合(EU)欧州委員会に命じられた追徴課税に利息を加えた計約143億ユーロ(約1兆9千億円)を納付したと発表した。アイルランドに拠点を置くアップルのグループ会社への法人税優遇が違法な国家補助に当たるとされ、アイルランド政府とアップルが欧州委と対立してきたが、問題は一定の区切りを迎えた。
アイルランドのドナフー財務相は、欧州委の処分には「根本的に同意しない」としつつ「法的義務に従う」としている。


極度の貧困7億3千万人
世銀推計、人口の10%

 【ワシントン共同】世界銀行は19日、1日1・9ドル(約210円)未満で暮らす「極度の貧困層」が2015年時点で7億3590万人に上り、世界人口の10%を占めたとの推計を発表した。13年改定値から1・2ポイント低下した。東アジアや南アジア、南米で状況が改善した。18年は8・6%まで減ると予測した。
極度の貧困層の割合は減少傾向が続いているが、13~15年で減少ペースが鈍化したという。世銀は30年までに極度の貧困層を3%未満に減らす目標に向け、貧困層の人的資源への投資拡大が必要だと訴えた。


フェラーリが6割ハイブリッドへ
環境対応で22年に

 【ローマ共同】イタリアの高級車メーカー、フェラーリは18日、経営計画を発表し、2022年までに販売台数の6割をハイブリッド車にすることを明らかにした。環境規制に対応し、生き残りを図る構えだ。世界各国で人気が高まっているスポーツタイプ多目的車(SUV)にも参入する。
計画では、昨年34億ユーロ(約4500億円)だった売上高を22年までに約50億ユーロに伸ばすことを目標にし、15種の新型車を投入するとした。
今年7月に就任したばかりのルイ・カミレリ最高経営責任者(CEO)は「野心的な計画だが、具体的な構想に基づいている」と述べた。

フェラーリのハイブリッド車「ラ フェラーリ」(手前)=2015年10月、米ニューヨーク(共同)


全米のマック従業員、一斉抗議
職場セクハラで

 【ロサンゼルス共同】米ファストフード大手マクドナルドの従業員ら計数百人が18日、ロサンゼルスやサンフランシスコ、シカゴなど全米約10都市で一斉に、幹部らへのセクハラ教育や女性従業員の待遇改善などを会社側に求める抗議デモを行った。米メディアが報じた。
性被害を告発する「#MeToo」(「私も」の意)運動が拡大する中、主催者側は職場のセクハラに対して複数の州で行われた初めての一斉抗議だと強調している。
報道によると、従業員らは社屋や店舗近くで「セクハラを許すな」と書かれた横断幕を掲げ、シュプレヒコールを連呼した。


米議会証言前の捜査を要求
最高裁判事候補告発の女性

 【ワシントン共同】米連邦最高裁判事に指名されたブレット・カバノー氏から1980年代に性的暴力を受けたと大学教授の女性が告発した問題で、女性の弁護士は上院司法委員会宛ての書簡で、女性が議会証言する前に連邦捜査局(FBI)が事案を捜査するべきだとの考えを示した。主要メディアが18日報じた。
カバノー氏の人事承認を審議する同委員会は24日、カバノー氏と女性が証言する公聴会を予定しているが、女性の議会証言が予定通り実施されるかどうか、不透明になった。


マレーシア前首相を再逮捕
ファンド資金流用疑惑

 【シンガポール共同】マレーシアの汚職対策委員会(MACC)は19日、政府系ファンド「1MDB」の資金流用疑惑を巡り、多額の資金を受け取るため職権を乱用した疑いで前首相のナジブ被告を再逮捕した。20日に起訴される見通し。
MACCによると、ナジブ被告の個人口座に26億リンギット(約700億円)が振り込まれており、1MDBの資金を不正に受け取った疑いがある。これまで同被告は、資金はサウジアラビア王室からの献金だと説明している。
ナジブ被告は、これまでに資金洗浄罪や背任罪など計7件で起訴されている。


ノーベル文学賞巡る醜聞で初公判
性的暴行罪、被告は否認

 【ロンドン共同】ノーベル文学賞を選考するスウェーデン・アカデミーを巡るスキャンダルに絡み、アカデミーメンバーである女性詩人の夫で、性的暴行罪で訴追された写真家ジャンクロード・アルノー被告の初公判が19日、スウェーデンの裁判所で開かれ、被告側は起訴内容を否認した。同国メディアなどが伝えた。
一連のスキャンダルでは、アカデミーの対応の甘さなどに反発したメンバーが次々に辞意を表明し、アカデミーは5月、今年の文学賞の発表を見送ると明らかにした。
アルノー被告は2011年に首都ストックホルムで就寝中の女性を襲った疑いなどが持たれ、検察当局が今年6月に訴追していた。


モルディブ開発の違法性指摘
通販大手「正当に取得」

 【ニューデリー共同】世界の組織犯罪や汚職の調査報道を行う組織OCCRPは19日までに、インド洋の島国モルディブのリゾート開発に関する汚職疑惑を報じ、日本のカタログ通販大手ベルーナ(埼玉県上尾市)が「ウェスティン」ブランドでリゾートホテルを展開する予定の土地も疑惑の一つに含まれていると伝えた。ベルーナが現地合弁会社を通じ行った借地契約が違法だった可能性があると指摘している。
ベルーナは「正当な手段で取得したと認識しているため、今回の報道に困惑している。詳細は調査している」とのコメントを出した。


豪で市販のイチゴに針混入相次ぐ
不安拡大、店頭から撤去

 【シドニー共同】オーストラリアで市販のイチゴから縫い針が見つかるケースが相次ぎ、消費者に不安が広がっている。大手スーパーは針が混入していたブランドのイチゴを店頭から撤去し、価格が下落。東部ニューサウスウェールズ州では18日、市販のバナナやリンゴにも針が入っていたことが明らかになり、騒動が拡大している。
地元メディアなどによると、先週、北東部クイーンズランド州で販売された同州産のイチゴを食べた男性が腹痛を訴えたことから問題が発覚。ニューサウスウェールズ州や南東部ビクトリア州、南部タスマニア州などでも針入りイチゴが次々と見つかった。


聖職者暴行、30億円で和解
NYのカトリック教区

 【ニューヨーク共同】米ニューヨーク・ブルックリンのカトリック教区は18日、8~12歳のころ同区の聖職者から繰り返し性的暴行を受けたと訴えている被害男性4人に対し、2750万ドル(約30億8800万円)を支払うことで和解した。ニューヨーク・タイムズ紙が報じた。
ブルックリンの教区では他にも聖職者による性的暴行疑惑が多数発覚し、被害者との示談が進んでいるが、今回の和解金は個人に支払うケースとしては最も高額な部類に入るという。
カトリック教会の聖職者による未成年者らへの性的虐待は近年、世界各地で発覚し、ローマ法王庁(バチカン)を揺るがす事態に発展している。


中国人気女優、消息不明に
脱税で当局が拘束の観測も

 【北京共同】中国を代表する人気女優で、ハリウッド作品にも出演したファン・ビンビンさん(37)の消息が数カ月間にわたって伝えられておらず、国内外で高い関心を集めている。脱税の疑いで中国当局に拘束されているとの観測もあり、19日までにインターネット上で心配する声が相次いでいる。
中国メディアなどによると、中国の著名アナウンサーが5月、ファンさんが巨額の脱税に関わっているとネットに投稿。ファンさんは6月に自身のブログを更新したのを最後に公の場に姿を見せず、消息不明となっている。
ファンさんは10代で芸能活動を始め、出演作が次々とヒットしていた。


反プーチン氏バンドに毒か
ドイツで治療中

 【ベルリン共同】ドイツの首都ベルリンの病院の医師らは18日、ロシアのプーチン大統領批判で知られるパンクバンド「プッシー・ライオット」の男性メンバー、ピョートル・ベルジロフさんに毒物が使用された疑いがあると明らかにした。
関係者によると、ベルジロフさんは11日にモスクワの裁判所で何かを食べた後、視力が落ち、会話や動きが急激に減退したという。15日にベルリンに搬送された。容体は回復に向かっているという。
ベルジロフさんのパートナーで同じくメンバーのナディア・トロコンニコワさんも「毒を盛られた」「殺人未遂だ」と訴えている。

防衛省、極超音速ミサイル開発へ
敵基地攻撃能力懸念も

 防衛省は、マッハ5以上の速度で飛行し、相手のレーダー網などをくぐり抜ける「極超音速巡航ミサイル」の開発に乗り出す。2019年度予算の概算要求に、極超音速を生み出す特殊なエンジンの技術研究費として64億円を計上した。核兵器に代わる次世代兵器とされており、相手のミサイル発射台などをたたく「敵基地攻撃能力」保有につながるとの懸念が強まる可能性もある。
極超音速の兵器は米国や中国、ロシアが開発を競う。防衛省は、島しょ防衛のための対艦ミサイルなどへの使用を想定。「既存の対艦ミサイルの能力向上が目的で、米国などとは用途が違う」と説明している。


日中韓FTAの推進を
中国商務省幹部

 【北京共同】中国商務省の幹部は19日、トランプ米政権の保護主義的な通商政策に対抗するため、日本、中国、韓国の3カ国による自由貿易協定(FTA)交渉を急ぐべきだとの認識を示した。北京で開かれた日中韓FTAに関する討論会で発言した。
商務省幹部は「3カ国はいずれも自由貿易の推進者だ」と強調。米国を念頭に「単独主義、保護主義が世界経済に打撃を与えている」と主張し、日中韓が結束してFTA締結でアジア太平洋地域の経済を活性化させるべきだと訴えた。
日中韓はFTA交渉を続けているが、締結のめどは立っていない。


日本とのEPA「来年に」
トルコ閣僚が意欲

 【イスタンブール共同】トルコのバランク産業技術相は19日、日本とトルコの経済連携協定(EPA)の締結交渉を来年前半までに終わらせ、早期合意を目指す考えを明らかにした。イスタンブールで開かれた日本トルコ合同経済委員会で語った。
トルコは農産品の輸出拡大や日本企業の誘致を目指す一方、日本は自動車などの関税撤廃を求めている。双方の主張には隔たりがあり、交渉が難航する可能性もある。
経済委は経団連とトルコの財界団体、海外経済評議会(DEIK)の共催で、両国の民間企業幹部らが参加。バランク氏は日系企業の一層の進出が「目標だ」と語り、投資拡大に期待を示した。

19日、日本トルコ合同経済委で演説するトルコのバランク産業技術相=イスタンブール(共同)


日銀が大規模緩和の継続決める
総裁、正常化は2%達成後

 日銀は19日、2日目の金融政策決定会合を開き、大規模な金融緩和の枠組みの継続を決めた。2%の物価上昇目標の実現に向け、短期金利をマイナス0・1%とし、長期金利を0%程度に誘導する。黒田東彦総裁は会合後の記者会見で、安倍晋三首相が次の任期中に金融政策の正常化に道筋を付ける可能性に言及したことに関し、正常化は2%の物価目標達成後になるとの考えを強調した。
黒田氏は「あくまでも2%を達成して、そういった状況にしていく必要がある」と述べ、早期の緩和縮小を否定した。
日銀は国内景気の現状を「緩やかに拡大している」と前回判断を維持した。


リーマン時、市場機能維持に注力
元金融庁長官の佐藤隆文氏

 2008年のリーマン・ショック当時に金融庁長官として金融行政のかじ取りに当たった佐藤隆文・日本取引所自主規制法人理事長(68)が19日までに共同通信のインタビューに応じた。「市場機能の維持が重要な課題の一つだった」と述べ、株式相場の混乱解消に力を注いだ対応を振り返った。
欧米の金融機関が相次いで経営難に追い込まれた中、1990年代後半の不良債権問題を乗り越えた日本の金融システムは「安定度が群を抜いて良かった」と指摘。一方、日本株が海外投資家主導で大幅に下落したため、金融庁は株式を持たずに売り注文を出す「空売り」の規制などを打ち出し、相場の適正化を進めた。

インタビューに答える元金融庁長官の佐藤隆文氏


プラ削減へ、新型紙容器開発
日本製紙と四国化工機

 日本製紙と四国化工機(徳島県北島町)は19日、新しい紙容器を開発したと発表した。開け閉めできるキャップ付きで、ペットボトルの代わりになる。プラスチック削減の動きが進む中、飲料メーカーなどに来年度から売り込む。
新容器はペットボトルと比べ、250ミリリットル入りの場合、プラスチックの使用量を約7割削減できる。従来はスムージーなどの粘度が高かったり、固形物が入ったりした飲料などは詰め込めなかったため、新たな充填システムを開発した。おかゆやスープも詰められる。
日本製紙の馬城文雄社長は会見で「紙パッケージは脱プラスチックの中で強みの一つになる」と強調した。


海賊版サイト遮断、結論持ち越し
賛否併記も対立解けず

 漫画などの海賊版サイト対策を検討する政府の有識者会議は19日、中間報告書を巡る結論を持ち越した。前回会合での素案は、強制的に見られなくする接続遮断(ブロッキング)の法制化を前提とした記述が多く、異論が続出。事務局が賛否両論の併記を中心とする修正案を示したが対立は解けず、想定されてきた19日の決着は先送りとなった。
接続遮断の法制化は会議発足前の4月に政府が打ち出した。インターネット事業者が全利用者のアクセス先を調べる作業を伴い、憲法が保障する「通信の秘密」を侵すという懸念の根深さが鮮明になっている。


携帯料金、大容量で東京が最高額
総務省が世界6都市で比較

 総務省は19日、スマートフォンの料金プランを世界6都市で比較した調査結果を発表した。データ通信の容量が大きい月20ギガバイトの場合、東京が7022円で最高額だった。一方、月2ギガバイトでは東京は米ニューヨーク、韓国のソウルに続き3番目だった。
菅義偉官房長官は8月、日本の携帯料金に関し「他の国と比較すると高過ぎる」と発言していたが、データ容量によって一概には言えない側面が浮かび上がった。
調査は英ロンドン、フランスのパリ、ドイツのデュッセルドルフを含む計6都市が対象。

開かれた電気通信事業政策部会=19日午後、東京都千代田区


消費税還元セールに反対
日商、中小にしわ寄せ

 日本商工会議所は19日、2019年度税制改正に関する意見を取りまとめた。政府が消費税率10%への引き上げ時の影響緩和策として検討している「消費税還元セール」の解禁に反対する見解を表明した。値引きに伴うしわ寄せが中小企業に及ぶことを懸念した。
過去の消費税増税時には商品の店頭価格が一斉に上がり、消費低迷を招いた。来年10月の増税では消費の下支えを狙い、現在禁止されている「消費税増税分を値引きします」といった広告を認めるか検討されている。
要望では、小売店で値引きを容認すると、納入する卸業者にも圧力が強まると指摘した。


台風21号、約200万人に影響
JR西の大規模「計画運休」で

 JR西日本は19日、台風21号に伴う大規模な「計画運休」の実施により、近畿圏で通勤通学を中心に在来線約200万人に影響が出たと明らかにした。来島達夫社長は記者会見で「仮に運行を続けていれば大きな被害があった」として、一定程度必要な措置だったとの認識を示した。
JR西日本は、台風21号が上陸する前日の3日に、在来線の全線で運休する「計画運休」の実施を決めた。これによる影響人数は、4日が約75万人、5日が約120万人に上ったと推計した。
19日発表の9月1日から14日までの鉄道事業の収入概況(速報値)は前年期間と比べ1・3%減と、台風21号の影響で減少した。


中国人の旅行先、日本が首位に
秋の連休、両国関係改善で

 【北京共同】中国のオンライン旅行大手、携程旅行網(シートリップ)が19日までに発表した国慶節(建国記念日)の大型連休(10月1~7日)に中国本土以外の国・地域を訪れる中国人の渡航先ランキングで、日本が初めて首位となった。日中関係の改善が後押しし、北海道の地震や、台風21号による関西空港の被災の影響は限定的とみられている。
シートリップは日本が人気を集めている理由を、観光資源が豊富で、目的地の選択肢が多いためと説明。さらに、ビザ(査証)の発給要件も緩和されたのも追い風になったと指摘している。
2位はタイ、3位は香港。

2017年10月、総合免税店「ラオックス」秋葉原本店を訪れた中国人観光客ら=東京都千代田区


ロシア人訪問団、道内の被災地へ
ビザなし交流、要望受け

 北方領土のロシア人住民と日本人の元島民らが相互に行き来する「ビザなし交流」で、実施団体、北方四島交流北海道推進委員会は19日、地震で被災した北海道むかわ町をロシア側訪問団の一部が22日に訪れると発表した。ロシア側から「被災された方々をお見舞いしたい」と要望があったという。
訪問団は59人で、21~25日の日程で北海道内の文化、観光施設などを巡る。うち男女5人が22日にむかわ町を訪れる。詳細は調整中としている。


テニス錦織が準々決勝へ
マゼル・オープン

 【メッス(フランス)共同】男子テニスのマゼル・オープンは19日、フランスのメッスで行われ、シングルスで世界ランキング12位の錦織圭(日清食品)は初戦の2回戦で同45位のペーター・ゴヨフチク(ドイツ)を7―6、6―3で下し、準々決勝に進んだ。
今大会で第1シードになった錦織は4強入りした全米オープン以来の大会。

シングルス2回戦でペーター・ゴヨフチクと対戦する錦織圭=メッス(共同)


大坂に報奨金800万円贈呈
日本テニス協会、四大大会Vで

 日本テニス協会は19日、全米オープンで日本勢初の四大大会シングルス優勝を果たした女子の大坂なおみ(日清食品)に800万円の報奨金を贈呈した。同日、アリーナ立川立飛で行われた東レ・パンパシフィック・オープンの試合後、畔柳信雄会長が大坂に手渡した。
協会の選手表彰金規程では「四大大会で顕著なる成績を収めた選手に対して、常務理事会の決議により支給することができる」と定めている。男子の錦織圭(日清食品)が2014年に全米オープンのシングルスで準優勝した時には500万円を贈った。


全米女王の大坂なおみが8強入り
東レ・パンパシ女子テニス

 女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン第3日は19日、アリーナ立川立飛で行われ、全米オープンで初優勝した20歳の大坂なおみ(日清食品)が初戦のシングルス2回戦で世界ランキング30位のドミニカ・チブルコバ(スロバキア)に6―2、6―1で快勝し、準々決勝に進出した。
ダブルス1回戦で加藤未唯(ザイマックス)二宮真琴(橋本総業)組は小堀桃子(橋本総業)清水綾乃(Club MASA)組を6―4、6―3で下して準々決勝に進んだ。青山修子(近藤乳業)段瑩瑩(中国)組は敗退した。

シングルス2回戦でリターンする大坂なおみ=アリーナ立川立飛


ダルビッシュ、義兄しのぶ
山本KIDさん死去を受け

 【ニューヨーク共同】プロ格闘家の山本KID徳郁(本名岡部徳郁、旧姓山本)さんの死去を受け、妹の聖子さんの夫で米大リーグ、カブスのダルビッシュ有投手が18日、ブログで「愛してるよ」と題して「本当にありがとうございました!  また会いましょう!」などと義兄をしのんだ。
聖子さんとの交際時に「手出すのやめてもらっていいかな? ごめんね。俺の家族なんで」とメッセージが届いたといい、真剣な思いを伝えると打ち解けたという。6月に「マジで大好きだよ。心から愛してるよ」と伝えられ「本当に嬉しくて、でも凄く恥ずかしくて5分ぐらい動揺してしまいました」と思い出をつづった。