Kyodo News

9月20日

日本語メインに戻る
米、安倍氏続投歓迎も通商で圧力
歴史問題、改憲の行方注視

 【ワシントン共同】米政府は、安倍晋三首相が自民党総裁選で3選を果たし続投を決めたことについて、全体的に良好な日米関係の継続につながると歓迎している。ただ、トランプ大統領は最近、対日貿易の赤字解消や2国間の自由貿易協定(FTA)締結を求めて圧力を強めており、火種を抱えている。
安倍首相が悲願とする憲法改正の行方も注視している。特に9条改正は、歴史問題を抱える韓国の反発が予想される。安倍首相が任期中の実現を目指して強行に推進すれば、北朝鮮問題を巡る日米韓の連携に悪影響を与えかねないとの懸念もある。

 

WTO、米中貿易戦争の激化懸念
「弾薬多くある」

 【ジュネーブ共同】世界貿易機関(WTO)のアゼベド事務局長は19日、泥沼化する米中の「貿易戦争」について「両国には多くの“弾薬”があり、正直これで終わりとは思えない」と述べ、一層の激化に懸念を示した。ロイター通信が伝えた。
トランプ米政権は対中制裁の第3弾として、年2千億ドル(約22兆円)相当の中国製品に対する追加関税を24日に発動すると表明。中国も報復措置を取るとするなど両国の関係は悪化の一途をたどっている。
アゼベド氏は訪問先のブラジルで、米中貿易摩擦は「他の地域にも影響が拡大しかねない」と指摘。WTOが両国の対話に向けさらに努力していくと強調した。


「影響被る企業の半数は外資」
米制裁関税で中国商務省

 【北京共同】中国商務省の高峰報道官は20日、米国が発動を決めた第3弾の対中制裁関税が中国の機械、紡織業など複数の業界に影響を及ぼすと指摘し、影響を被る企業の「50%近くは外資系企業だ」と述べた。トランプ米政権の通商政策の不当性を訴えた。
高氏は記者会見で、軽工業や農産品、医薬品でも影響があると説明。「米国の保護主義は両国企業と消費者の利益を損なう」と批判した。素材や部品の供給を通じて中国と各国の間で分業が確立しているため、悪影響は世界に及ぶとの見方も示した。


米での雇用計画を撤回、アリババ
対中制裁でトランプ氏批判

 【上海共同】中国の電子商取引最大手アリババグループの馬雲会長は、トランプ米大統領に表明した米国での雇用創出計画に関し、米中貿易摩擦の影響で「もはや約束を果たすことはできない」と述べた。中国国営、新華社が20日までに馬氏のインタビューを報じた。
馬氏は2017年1月、ニューヨークで就任前のトランプ氏と会談。米国内で自社のサービスを拡大し、5年間で100万人の雇用につなげる計画を伝えていた。
馬氏は、計画は米中の友好的な協力に基づくが「既に前提は壊された」と指摘。「貿易は武器ではなく、平和を推進するものであるべきだ」と対中制裁を強めるトランプ氏を批判した。


正恩氏、トランプ氏と再会談希望
非核化の意思強調

 【ソウル共同=井上智太郎、上嶋茂太】韓国の文在寅大統領は20日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との首脳会談を終え、ソウルに戻った。文氏は記者会見を開き、金正恩氏が非核化の意思を重ねて表明し、ポンペオ米国務長官の訪朝とトランプ大統領との再会談の早期実現を求めていると明らかにした。また5月に坑道を爆破した北東部豊渓里の核実験場の検証を「いつでも受け入れる用意がある」と金氏が表明したとも話した。
文氏は国連総会出席に合わせて24日にニューヨークでトランプ氏と会談する予定。南北首脳が署名した共同宣言には書かれていない内容があるとし、トランプ氏に伝えると述べた。


米朝交渉、即時再開用意
国務長官が外相会談要請

 【ワシントン共同】ポンペオ米国務長官は19日、南北首脳会談の成果を「成功」と歓迎する声明を発表し、北朝鮮の非核化実現に向けて米朝交渉を即時再開する用意があると表明した。北朝鮮の李容浩外相に対しニューヨークで来週開かれる国連総会に合わせた会談を呼び掛けたほか、非核化実現の目標についてトランプ大統領の1期目任期末の2021年1月と明確に打ち出した。
ポンペオ氏は声明で、できる限り早い機会にオーストリアの首都ウィーンで、ビーガン北朝鮮担当特別代表と北朝鮮代表団による実務者レベルの会談を実施することも呼び掛けた。


核施設廃棄へ駆け引き激化
NYで米朝外相会談も

 【ソウル共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が南北首脳会談で北西部寧辺の核施設廃棄の用意があると表明したのを受け、米政府が19日、ニューヨークでの国連総会に合わせた米朝外相会談を提案した。米国や国際原子力機関(IAEA)査察官による廃棄立ち会いが必要との立場も表明。北朝鮮は米側の「相応の措置」が核施設廃棄の条件としており、米朝交渉再開を前に早くも駆け引きが激化してきた。
韓国の文在寅大統領は20日、訪朝を終えてソウルに戻り、記者会見した。金正恩氏が非核化を早期に終えて経済発展に集中したいとの意欲を表明したと説明した。


正恩氏からお土産マツタケ2トン
離散家族の高齢者らに配布へ

 【ソウル共同】韓国大統領府は20日、訪朝した文在寅大統領が北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長からマツタケ約2トンをお土産として受け取ったと明らかにした。飛行機でソウルに届けられた。朝鮮戦争などで韓国と北朝鮮に生き別れとなり、これまでの再会事業に参加できなかった離散家族の高齢者ら約4千人に配られる。
マツタケは北朝鮮の特産品。2000年の史上初の南北首脳会談では3トン、07年の会談では4トンが韓国側に贈られた。


米、イランと交渉に意欲
核とミサイル対象に

 【ワシントン共同】米国務省のフック・イラン担当特別代表は19日、ワシントン市内で講演し、イランの核開発と弾道ミサイル開発をともに制限対象とする条約を結ぶため、イランと交渉したい考えを表明した。ロイター通信が伝えた。
イランのロウハニ大統領は25日からニューヨークで開かれる国連総会一般討論に合わせて訪米する予定。トランプ大統領はロウハニ師に首脳会談に応じるよう呼び掛けているが、フック氏はイラン指導部が米国との対話に関心を見せていないとして首脳会談などは困難との見方を示した。
ロウハニ師は昨年の国連総会の際にも、米側からの会談要請を拒否したとされている。


中国GPS「北斗」、範囲拡大へ
シルクロード経済圏をカバー

 【北京共同】中国国営通信新華社は20日、中国独自の衛星利用測位システム(GPS)「北斗」のカバー範囲拡大に向けて中国が19日夜、2基の衛星を打ち上げたと伝えた。中国が提唱する現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」の各国を覆う体制を年内に整えるとしている。米国のGPSに対抗する。
四川省の西昌衛星発射センターから、2基を搭載したロケットを打ち上げた。北斗は既にアジア太平洋をカバーする第2期システムが運用中。今回の衛星は第3期のうちの13、14基目で、年末までに18基に増やす。東南アジア、中央アジア、中東などをカバーするとみられる。


「モノの自由貿易圏」受け入れを
EU首脳夕食会で英首相

 【ザルツブルク共同】メイ英首相は19日夜、オーストリア・ザルツブルクで開かれた欧州連合(EU)非公式首脳会議の夕食会で、英EUの「モノの自由貿易圏」創設を柱とする英国の離脱方針を説明した。欧州メディアによると、メイ氏はこの方針が「真剣かつ実行可能」だとして、受け入れを求めた。
英国とアイルランドの国境の自由往来を維持しつつ関税を徴収する方策が見つかるまで、EU加盟国アイルランドと接する英領北アイルランドを事実上、EU関税同盟に残すEU案については、英国の分断につながるため「受け入れられない」として取り下げを求めた。


EU首脳、移民対策で協調模索
非公式会議で内部対立も

 【ザルツブルク共同】欧州連合(EU)は19日夜(日本時間20日未明)、オーストリア中部ザルツブルクで非公式首脳会議を開いた。域外との境界を管理する欧州国境・沿岸警備隊の強化や不法移民への対応で協調を模索するが、各国の対立が目立ち合意形成は困難な情勢だ。
20日までの日程で、英国のEU離脱も取り上げる。来年3月に予定されている離脱に向け交渉は重要局面に入っているが、英領北アイルランドの扱いなどを巡り会議は難航が予想されている。
EUのトゥスク大統領は移民問題について、「責任の押しつけ合いをやめるよう(各国)指導者に呼び掛ける」と述べ、協調を促した。


アマゾン、レジなし店を急拡大か
3千食品店と報道、米国内で

 【ニューヨーク共同】米ブルームバーグ通信は19日、米インターネット通販大手アマゾン・コムが、レジのない食品店「アマゾン・ゴー」を2021年までに3千店に急拡大させる方針だと報じた。米国内とみられる。実現すれば、コンビニとの競争が過熱しそうだ。
アマゾン・ゴーは現在、シアトルやシカゴに計4店がある。若年層や所得が比較的高い住民が多い都市圏を中心に展開するという。
買い物客はスマホで専用アプリを開き、自動改札機のようなゲートにかざして入店する。天井に設置したカメラなどが客の取り出した商品を読み取り、客が商品を持って店外に出ると自動的に精算が終わる仕組みだ。

「アマゾン・ゴー」の店内から出る買い物客ら=3月、米シアトル(共同)


英探検家クックの船か、米東部で
18世紀の航海、残骸が海中に

 【ニューヨーク共同】英国人探検家ジェームズ・クック(通称キャプテン・クック、1728~79年)が太平洋の航海に使ったとみられる船の残骸が、米東部ロードアイランド州沖の海中で、同州の海洋考古学団体によって発見された。欧米メディアが19日までに伝えた。
発見されたのは5隻で、うち1隻が、クックが乗り込んで1770年にオーストラリア東部などに到達したエンデバー号とみられる。確認のためダイバーによる潜水調査が続いている。
この団体はオーストラリアの海洋博物館の協力を得て、25年前から調査をしてきた。21日、現場海域の3D映像など、詳しい状況について発表する予定。


リベリアで百億円超の新札紛失
前大統領の息子ら捜査

 【アスマラ(エリトリア)共同】西アフリカ・リベリアで今年1月に発足したウェア政権は、サーリーフ前政権下で発行された約1億400万ドル(約117億円)相当の新札が昨年以降、紛失したとして捜査を始めた。紛失額は国内総生産(GDP)の約5%に匹敵する。ロイター通信が19日、報じた。
ウェア政権は、サーリーフ前大統領の息子や中央銀行の総裁経験者ら15人が何らかの事情を知っているとみて、逃亡を防ぐため海外渡航を禁止した。
紙幣は国外で印刷されリベリアの港に陸揚げされたが、中央銀行に届けられる前になくなったという。
リベリアは世界最貧国の一つ。

オーダーメードのカップ麺
阪急梅田、日清食品と開発

 阪急百貨店梅田本店(大阪市北区)は20日、オーダーメードでスープや具材を組み合わせてカップ麺を作る店「MOMOFUKU  NOODLE(モモフクヌードル)」を10月3日にオープンすると発表した。店と同名の商品は日清食品との共同開発で、麺やスープ、具材は全て化学調味料を使用していない。価格は1個540円。
麺は全粒粉と食物繊維入りのノンフライ麺を使用。スープはホウレンソウやトマト、ニンジンをそれぞれベースにした3種類から一つ、具材は野菜のうま味を凝縮してさいころ状に固めた「ヤサイコロ」10種類から四つを自分の好みで組み合わせられる。店頭で湯は提供しない。

阪急百貨店梅田本店にオープンする、オーダーメードできるカップ麺店「MOMOFUKU NOODLE」で販売される商品=20日午後、大阪市


東京ゲームショウが開幕
eスポーツの人気盛り上げ図る

 世界最大級のゲームの展示会「東京ゲームショウ2018」が20日、千葉市の幕張メッセで始まり、国内外から過去最大となる668の企業と団体が出展した。コンピューターゲームで腕前を競う「eスポーツ」の人気を海外に続いて盛り上げようと展示を拡充。高額賞金の試合も開催し、動画配信で普及を狙う。
目玉のeスポーツでは、実際にゲームで対戦できるコーナーを設けるほか、ゲーム機や関連機器も展示する。昨年に続いて仮想現実(VR)の世界を楽しめるゲームや関連サービスも紹介する。
VRのでは、バイクや車型の乗り物で、本物のレースに参加しているような体験ができるゲームを展示した。

千葉市の幕張メッセで始まった世界最大級のゲームの展示会「東京ゲームショウ2018」=20日午前


厚真町にモバイル型仮設オープン
「被災者の憩いの場に」

 北海道の地震で被災した北海道厚真町に20日、工場で完成済みのユニットをつなげて現地で組み立てる「モバイル型」の仮設施設がオープンした。現地で最初から建設するのに比べて完成まで期間が短く、通常のプレハブより断熱性や気密性が高いという。
千歳市の住宅会社アーキビジョン21が開発。午前9時に作業を開始し、縦12メートル、横2・4メートルのユニットをクレーン車でつり上げ、計五つを連結して午後5時ごろに完成した。
断熱材を使用し、寒冷地にも対応。144平方メートルの室内には椅子や木製のテーブルが置かれ、ヒーターやエアコンも備える。厚真町によると、3カ月の期間限定。

北海道厚真町で組み立てられる「モバイル型」の仮設施設=20日午後


関西空港、21日に全面再開
17日ぶり、台風で一時閉鎖

 関西空港は21日、台風21号の高潮で浸水し復旧作業が続いていた第1ターミナルビル北側エリアの運用を再開する。第1、第2両ターミナル全ての再開となり、一時全面閉鎖されてから17日ぶりに旅客便が通常の運航スケジュールに戻る。21日は国際線343便、国内線128便の計471便が発着する予定。
関空は4日、第1ターミナルビルやA滑走路などが広範囲に浸水し、電源設備6台のうち3台が被災。ビルの大半が停電し、A滑走路の排水もできなくなった。
被害を免れた第2ターミナルビルとB滑走路を使い、7日に国内線の一部が再開。8日には国際線の一部も運航した。


日照時間減、農作物に注意
気象庁、東日本と西日本

 気象庁は20日、東日本(関東甲信、北陸、東海)と西日本(近畿、中四国、九州)で9月初めから曇りや雨の日が多く、日照時間が短くなっている、と発表した。今後2週間ほどは続くとみて、農作物の管理などに注意を呼び掛けている。
気象庁によると、前線や台風の影響で、9月1日以降の日照時間は広い範囲で平年の60~70%程度になっている。1~19日の降水量が神戸市や鳥取市、高松市で平年の3倍以上に達するなど雨量も増えている。
20日も停滞する秋雨前線に南から暖かく湿った空気が流れ込んで大気の状態が不安定になり、各地で雨が降った。


自民総裁に安倍首相3選
石破元幹事長破る

 自民党総裁選は20日、国会議員票と党員・党友による地方票が開票され、安倍晋三首相(63)=総裁=が連続3選を決めた。安倍氏は一騎打ちとなった石破茂元幹事長(61)を破った。任期中の憲法改正に向け、秋の臨時国会への党改憲案提出に意欲を示す。総裁任期は2021年9月までの3年間。通算の首相在職日数は19年11月に歴代トップの桂太郎に並び、最長政権を視野に入れる。
安倍氏は国会議員票329票、党員・党友票224票の計553票を獲得。石破氏は国会議員票73票、党員・党友票181票の計254票となった。


中国、対日関係を一層改善へ
安倍氏3選受け戦略的に進めるか

 【北京共同】自民党総裁選で安倍晋三首相が20日、連続3選したことを受け、中国の習近平指導部は日本との関係改善をさらに進めるとみられる。米国とは貿易摩擦を抱えており、それ以外の国との「仲間づくり」(中国の学者)に余念がないためだ。安倍首相に対する不信感は抑え込み、戦略的に対日友好を進めそうだ。
習国家主席は総裁選期間中から関係発展に前向きな姿勢を示した。告示後の12日にロシア極東ウラジオストクで安倍首相との会談に応じた上、安倍首相の10月訪中へ調整を進めることで一致。訪中を歓迎するとも表明した。
ただ、安倍首相に対する中国の警戒感はなお根強い。


北朝鮮、安倍首相の変化見極め
対米交渉を優先

 【ソウル共同】北朝鮮は自民党総裁選で安倍晋三首相が3選を決めたことで、日朝国交正常化や日本人拉致問題への取り組みに変化が表れるか、慎重に見極める構えだ。金正恩朝鮮労働党委員長は20日までの南北首脳会談の結果を踏まえ、当面は対米交渉を優先するとみられる。
金正恩氏は今年に入り、中国の習近平国家主席、韓国の文在寅大統領とそれぞれ3回、トランプ米大統領と1回会談した。中韓との関係強化で足場を固め、体制保証と非核化を巡る米国との交渉に臨もうとしている。


経済界、成長持続策を要望
貿易協議が目下の試練

 自民党総裁選を安倍晋三首相が大差で制し、経済界からは20日、成長持続策など重要課題に注力するよう望む声が上がった。安定政権への期待で株式相場は活況だが、市場開放を迫る米国との貿易協議が目下の試練。来年10月の消費税増税を乗り越え、懸案のデフレ脱却に道筋を付けられるかが問われる。
経団連の中西宏明会長は「日本経済は次なる成長のステージに発展させていく必要がある」とし、経済成長戦略や財政健全化といった政策の実行を要請。「激動する国際情勢への対応も重要だ」との見方を示した。
今月下旬には日米の閣僚級貿易協議、首脳会談が予定される。


トルコと中長期的関係を
経団連副会長、リラ安懸念

 【イスタンブール共同】経団連副会長の三菱電機の山西健一郎特別顧問が19日、訪問先のトルコで共同通信のインタビューに応じた。トルコがアフリカや中央アジアに近い優位性があると指摘し、中長期的な視点で経済関係を築くことが日本企業に必要だと語った。通貨リラ下落は「急激な変化は良くない」と懸念を示した。
山西氏は経団連の日本トルコ経済委員長。アフリカなど日本企業が「不得手な」地域に進出する際、「地理的に良い」トルコが重要な協力相手になると強調。経済界として、交渉中の日本とトルコの経済連携協定(EPA)を早期に締結してほしいと語った。

インタビューに応じる経団連副長の山西健一郎氏(共同)


中銀独立とトルコ商務相
対日農産物輸出拡大に意欲

 【イスタンブール共同】トルコのペクジャン商務相が20日までに、共同通信の書面インタビューに応じた。通貨リラ下落や物価上昇が深刻となる中、中央銀行の独立性を強調。交渉中の日本との経済連携協定(EPA)を来年中に署名することが目標だとし、農産物などの日本への輸出拡大に意欲を示した。
市場ではエルドアン政権の中銀への圧力が懸念されている。ペクジャン氏は13日に中銀が大幅利上げを行ったことを挙げ「中銀は物価安定への固い決意を示し、独立性への疑惑を払拭した」と述べた。成長率は高く、観光業や輸出も好調だとして、経済の先行きに自信も示した。

トルのペクジャン商務相=7月、アンカラ(共同)


防衛相、在沖の米司令官と会談
米軍機の安全運用求める

 小野寺五典防衛相は20日、在日米海兵隊(司令部・沖縄)を統括する第3海兵遠征軍司令官のスミス中将と防衛省で会談した。沖縄県などで相次ぐ米軍機のトラブルを念頭に「安全な運用を心掛けてほしい」と要請した。県知事選の投開票を30日に控え、沖縄に寄り添う姿勢をアピールする狙いもありそうだ。
スミス氏は「私は沖縄で妻と生活しており、マイホームだ。県民にもベストなパートナーだと立証していく」と述べた。
第3海兵遠征軍は朝鮮半島有事などの緊急事態に備えた即応部隊。スミス氏は在沖米軍トップの沖縄地域調整官を兼ねる。8月に就任した。


イラン原油、一時輸入停止へ
石油連盟会長が表明、米制裁受け

 石油連盟の月岡隆会長(出光興産会長)は20日の記者会見で、イラン産原油の輸入停止を米国が各国に求めている問題で「(日米政府間交渉の結論が出るまで)一時的に輸入を見合わせながら、動向を見極めるのは各社一緒だ」と述べた。
トランプ米政権はイラン核合意からの離脱に伴い、対イラン制裁の一部として、11月4日までにイラン産原油の輸入停止を求めている。日本政府は輸入を続けられるように米国と交渉しているが、結論は出ていない。


サッポロビールが中国へ再参入
10月から輸出開始

 サッポロビールは20日、10月から中国へのビールの輸出を始め、市場に再参入すると発表した。11月上旬から上海や北京など沿岸部の都市で販売する。
世界最大手のベルギーのメーカー、アンハイザー・ブッシュ・インベブの現地法人を代理店として、海外向けの「サッポロプレミアムビール」を販売。2022年に100万ケース(大瓶20本換算)の販売を目標にする。
サッポロは09年末、現地企業に生産委託した商品の販売から撤退した。今回はサッポロがベトナムの工場で生産した商品を販売する。
中国ではビール市場の需要は縮小するも、高価格帯の商品に関しては伸びている。

サッポロビールが中国で販売する「サッポロプレミアムビール」


訪日客回復へ日韓協力
相次ぐ災害で業界団体

 政府観光局と日韓両国の旅行業協会は20日、相次ぐ災害の影響で落ち込んでいる韓国からの訪日客を呼び戻そうと、観光交流促進の緊急アピールを発表した。
大阪府北部や北海道の地震、西日本豪雨、台風21号が「日韓の相互往来に影響を与えている」と指摘。その上で「被災地域への観光客の早期回復に向け、協力を一層強化する」とし、旅行商品の宣伝や正確な情報発信に取り組むと表明した。
政府観光局によると、韓国からの訪日客は7月が前年同月比5・6%減の60万8千人、8月が4・3%減の59万3900人と、2カ月連続でマイナスだった。


消費税増税、確実に実行を
日商会頭、通常会員総会で強調

 日本商工会議所は20日、東京都内で通常会員総会を開いた。三村明夫会頭は冒頭のあいさつで、安倍政権の政策の軸足を「将来の安心確保へ移すべきだ」と強調。社会保障制度改革の断行とともに「来年10月の消費税率引き上げを確実に行うことが必要だ」と述べた。
総会には全国の商工会議所の幹部ら約1400人が参加した。三村氏は将来不安の解消が家計の消費を増やし、企業が積極的に投資する環境をつくり上げることにつながると指摘した。

日本商工会議所の通常会員総会であいさつする三村明夫会頭=20日午前、東京都港区


消費増税で車販売30万台減
自工会試算、9万人雇用減

 日本自動車工業会(自工会)は20日、2019年10月に予定される消費税増税で、国内の新車販売が年間30万台程度減り、9万人の雇用が失われる試算を公表した。豊田章男会長(トヨタ自動車社長)は東京都内で開いた記者会見で、国内の自動車産業の維持に危機感を示し、需要喚起へ自動車関連税制を抜本的に見直す必要性を強調した。
国内新車販売は500万台程度で推移しており、増税で470万台程度に減少する。1997年と2014年の消費税増税時に起きた需要減などを考慮した。完成車工場や部品、素材メーカーで働く人の雇用も減る。自工会が三菱総合研究所に試算を依頼した。


少年野球監督が暴力、大阪
動画投稿、活動停止に

 大阪府少年軟式野球協会と府軟式野球連盟は20日、松原市にある少年野球チームの50代の男性監督が選手に暴力をふるったとして、無期限の活動停止処分にしたと明らかにした。
協会によると、監督が昨年7月の練習試合で、当時小5の男児を激しく叱責し、頬を平手打ちする様子が、動画投稿サイト「YouTube」に今年8月、公開された。
協会には2、3年前から、監督の体罰を告発する匿名の投書があったという。動画公開を受けた協会側の聞き取りに、監督は「深く反省している」と事実関係を認めた。すでに退任したという。
チームは全国大会で何度も優勝。プロ野球選手も複数、輩出している。


老舗そば屋で鶴の銅像盗難
シンボル、大阪・新世界

 通天閣がある大阪の観光名所・新世界(大阪市浪速区)で100年以上続く老舗そば屋「総本家 更科」の庭から、シンボルとして親しまれてきた鶴の銅像が盗まれたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。店主は「新世界の発展を見つめてきた大切な銅像。早く返してほしい」と訴えている。
塀で区切られた庭に置かれていた鶴の銅像三つのうち一つ(高さ約170センチ)が盗まれた。4代目店主の毛受敬一さん(61)が15日になくなっているのに気付き、浪速署に被害届を出した。店近くの防犯カメラには15日未明、銅像を台車に載せて運ぶ人物が写っていたという。

盗難に遭った老舗そば屋「総本家 更科」=19日、大阪市浪速区


盗まれた鶴の銅像(「総本家 更科」提供)


台湾で函館観光の安全PR
宿泊キャンセル相次ぎ

 【台北共同】北海道の地震の影響を受けた函館市の片岡格副市長や経済団体の幹部らが20日、台北の航空会社や旅行会社を訪問し、函館の安全をアピールした。地震の影響で台湾人観光客の宿泊キャンセルが相次いでいることを受けた、緊急プロモーションの一環。
北海道への団体旅行を多数手掛ける康福旅行社では、片岡副市長がほぼ平常に戻り観光に影響がないことを、PR動画などを使って約1時間にわたって説明した。
函館市は地震による道路や建物などの目立った被害はなかったが、台湾では地震直後、街の明かりが激減した函館の夜景が報じられ、今も影響が小さくないと受け取られている。

台湾の康福旅行社で北海道函館市の状況を説明する、同市の片岡格副市長(右から2人目)=20日、台北市内(共同)