Kyodo News

9月30日

日本語メインに戻る
米大統領顧問「私も性暴力被害」
最高裁判事候補は擁護

 【ワシントン共同】コンウェー米大統領顧問は9月30日、CNNテレビの番組で、性暴力やセクハラ被害者への共感を表明し「私も性暴力の被害者だ」と述べた。一方で、過去の性暴力疑惑が浮上した連邦最高裁判事候補ブレット・カバノー氏を擁護する姿勢を示した。
被害者の立場からカバノー氏支持を示し、事態を沈静化させたいとの意図もあるとみられる。自身の被害の内容には具体的に言及しなかった。
コンウェー氏は被害者の声は尊重されるべきだとの考えを強調する一方、性暴力を被害者らが告発する「#MeToo」運動に触れ、最高裁判事の人事は「#MeTooの集会ではない」と指摘した。


FBI、2人目の訴え調査
米判事候補の性暴力疑惑

 【ワシントン共同】トランプ米大統領が連邦最高裁判事に指名したブレット・カバノー氏の性暴力疑惑で、連邦捜査局(FBI)は被害を実名で訴えた2人目の女性デボラ・ラミレスさんに接触し、調査を始めた。米主要メディアが29日報じた。ただ、3人目の女性は調査対象から外された可能性が浮上。政権が疑惑の一部だけの調査で幕引きを図れば、野党民主党が反発しそうだ。
トランプ氏は29日、記者団に、FBIは「やるべきことは全てやる」と強調する一方、カバノー氏を「善人だ」と改めて擁護した。


米、南シナ海で航行の自由作戦
人工島に接近と報道

 【ワシントン共同】ロイター通信は30日、米当局者の話として、米海軍が、中国が実効支配する南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)諸島周辺で、軍艦を航行させる「航行の自由」作戦を実施したと伝えた。実施日は不明。
作戦は南シナ海の軍事拠点化を進める中国をけん制する狙い。ジョンソン南礁(中国名・赤瓜礁、ベトナム名ガクマ礁)を埋め立ててできた人工島から12カイリ(約22キロ)内を駆逐艦「ディケーター」が航行したという。
ジョンソン南礁はかつてベトナムが支配。1988年に同礁で起きた中国との武力衝突後、中国が占拠し、人工島の造成や建物の建設を進めている。


メキシコ、3カ国合意目指す
NAFTA、米加が協議

 【ワシントン共同】ロイター通信は28日、メキシコのロペスオブラドール次期大統領が、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉で、カナダを含めた3カ国での合意を目指す考えを示したと伝えた。先行する米国とメキシコは2国間での新たな協定の内容を同日公表する予定だったが、カナダとさらに協議するため見送ったと報じた。
メキシコのグアハルド経済相は「48時間内に3カ国になるか2カ国になるか分かる」と語った。
トランプ米政権は8月にメキシコと2国間で新協定に基本合意し、カナダが加わるめどを今月末に設定していた。


中国、GM車330万台リコール
対米制裁の可能性も

 【北京共同】中国の国家市場監督管理総局は29日、米ゼネラル・モーターズ(GM)の中国合弁会社が「ビュイック」など332万台余りをリコール(無料の回収・修理)すると発表した。管理総局の調査に基づく措置。米中貿易摩擦が激化する中、対米制裁措置の一環と受け止められる可能性もある。
リコールには「シボレー」「キャデラック」といったほかのGMのブランドの車も含まれる。ハンドル操作を前輪に伝える機構の一部に欠陥があり、最悪の場合は車がコントロールできなくなるとしている。
管理総局は「消費者の訴えを管理総局が調査した」と説明しており、当局主導でリコールが決まった。


「サハリン1」巡る訴訟で和解
日本勢など260億円支払いで

 【モスクワ共同】ロシア国営石油最大手ロスネフチが日本の官民も参画する極東サハリン沖の石油・天然ガス開発事業「サハリン1」の出資企業計5社を相手取り総額約890億ルーブル(約1500億円)の支払いを求めて提訴した問題で、ロイター通信は28日、被告側がロスネフチに2億3千万ドル(約260億円)を支払うことで合意したと報じた。
日本側関係者は共同通信に、原告と被告が和解で合意したことを認めた。
被告の5社は経済産業省や伊藤忠商事、丸紅などが出資するサハリン石油ガス開発(SODECO)、米エクソンモービルの子会社、インド石油天然ガス公社、ロスネフチ子会社2社。

ロシア・サハリン1


テスラCEOと米証券取引委和解
会長職は退任、罰金22億円

 【ニューヨーク共同】米証券取引委員会(SEC)は29日、虚偽のツイッター投稿で投資家を誤解させたとして米電気自動車メーカー、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)を訴えた裁判で、和解が成立したと発表した。マスク氏は兼務していた会長職から退くほか、罰金2千万ドル(約22億円)を支払う。
マスク氏は3年間は会長職に復帰できない。SECの主張に対する認否は明らかにしていない。
SECの27日の提訴から和解成立までわずか2日間。マスク氏は争う構えを見せていたが、裁判の長期化による経営への打撃を避けるため、和解を急いだとみられる。


FB、5千万人の個人情報流出か
アカウント「乗っ取れる状態」

 【ニューヨーク共同】米交流サイト大手フェイスブック(FB)は28日、ハッカーから攻撃を受け、約5千万人の利用者の個人情報が流出した恐れがあると発表した。ハッカーがアカウントを乗っ取れる状態になっていた。利用者が住む地域は不明。世界で22億人超という膨大な利用者を抱えるFBの情報管理態勢が問われそうだ。
FBは既に捜査当局に通報した。原因となったシステムの問題は昨年7月に発生。今月25日に把握し、その後修正した。被害は確認されていないが、ハッカーが名前や性別といった情報を取得しようとした形跡がある。


北朝鮮、米の制裁継続非難
「一方的に核武装解かず」

 【ニューヨーク共同】北朝鮮の李容浩外相は29日、ニューヨークの国連本部で国連総会一般討論演説を行った。金正恩朝鮮労働党委員長の非核化への意思は固いと強調する一方、米国が相応の措置を取らずに制裁圧力を強め、朝鮮戦争(1950~53年)の終戦宣言にも反対していると非難。米朝首脳による6月のシンガポール共同声明履行を促し、信頼関係がなければ「われわれが一方的に核武装を解くことはあり得ない」と表明した。
米国の対応について国内政治が原因だとの認識も示し、トランプ大統領への直接批判は避けた。


南北、非武装地帯で地雷撤去作業
軍事分野の緊張緩和策に着手

 【ソウル共同】韓国と北朝鮮が9月に合意した軍事分野の緊張緩和策として、双方の軍事当局は1日、南北約2キロの地域に広がる非武装地帯(DMZ)や、板門店にある共同警備区域(JSA)での地雷撤去に向けた作業を始めた。韓国国防省が明らかにした。
9月に北朝鮮の平壌で開かれた南北首脳会談では「いかなる場合でも武力を使用しない」と明記した軍事分野の付属合意書を採択。韓国国防省は、地雷撤去作業を合意書に盛り込まれた軍事衝突防止の「第1段階措置」と位置付けている。
DMZ内での地雷撤去は、朝鮮戦争参戦者の遺骨の共同発掘に向けた準備の一環となる。


地震でも離陸見届け、管制官犠牲
インドネシア、英雄と称賛

 【ジャカルタ共同】インドネシア・スラウェシ島を9月28日に襲った地震で、地元メディアは10月1日までに、被災地パルの空港の管制塔に1人残って旅客機の離陸を見届けた21歳の管制官、アグンさんの勇敢な行動について報じ、「ヒーロー」と称賛した。アグンさんは管制塔から脱出を試みたが、大けがをして搬送先の病院で29日朝死亡した。
地元紙コンパスなどによると、28日夕、大勢の乗客を乗せたバティックエアの旅客機がパルのムティアラ空港を離陸しようとした際、マグニチュード(M)7・5の地震が起きた。同僚らは避難したが、アグンさんは航空機が飛び立つのを見守ったという。


国名変更の国民投票は不成立
マケドニア、解散選挙も

 【スコピエ共同】旧ユーゴスラビアのマケドニアで国名を「北マケドニア共和国」に変更することの是非を巡り9月30日に行われた国民投票は1日までの開票で、投票率が規定の50%を超えず不成立の見通しとなった。国名論争を抱える隣国ギリシャとの合意に基づき改名で解決を図り、欧州連合(EU)加盟を目指すザエフ首相は難しいかじ取りを迫られる。
地元メディアによると約97%の投票所の開票が終了した段階で賛成約91%、反対約6%だが、投票率は約37%。国民投票に法的拘束力はなく憲法を改正すれば国名変更は可能だが、ザエフ氏の連立与党は改憲可能な議席数がない。


ロシア兵死者、3年で112人
シリア内戦介入で

 【モスクワ共同】ロシア上院国防委員会のボンダレフ委員長は9月30日、ロシアが2015年9月にシリア内戦に軍事介入してから3年間のロシア軍兵士の死者数は112人だったと明らかにした。タス通信などが報じた。
ボンダレフ氏は、1979年に始まった旧ソ連のアフガニスタン侵攻では最初の3年間の死者が約4800人、03年からのイラク戦争では米軍中心の多国籍軍の死者が3年間で約2500人に上ったと紹介。シリアでアサド政権を支援してきたロシア軍の死者はこれらより少なく、「われわれが戦い方を習得したことを証明した」と誇示した。


クルド自治区で議会選、イラク
独立「失敗」1年

 【アルビル(イラク北部)共同】イラク北部の少数民族クルド人自治区で30日、自治議会選挙(定数111)が行われた。イラクからの独立の民意を示した住民投票強行から1年。中央政府や周辺国の反発で、独立の試みは事実上失敗している。今回の選挙を受け、自治区が住民投票後の混乱収拾や中央政府との関係改善を実現できるかが焦点だ。
ただ、選挙への関心は低い。長年自治政府を率いるクルド民主党(KDP)とクルド愛国同盟(PUK)は固定票があり、低投票率で議席を増やすとの見方が強く、勢力図に大きな変化はないとみられる。結果は数日で判明する見通し。

イラク・クルド人自治区、アルビル、キルクーク


インドネシアの死者832人
地震・津波、犠牲さらに増加恐れ

 【マカッサル、ジャカルタ共同】インドネシア・スラウェシ島中部の中スラウェシ州で28日に相次いだ地震と津波について、国家災害対策庁は30日、死者が832人に上ったと明らかにした。
死者数は震源の南約80キロの州都パルを中心にした集計。周辺地域の通信状態が悪いため、震源に近く大きな被害が見込まれる同州ドンガラなどの被害を把握しきれておらず、犠牲者数がさらに増えることは必至だ。国家災害対策庁によると、30日時点の行方不明者は29人、負傷者約540人。


日系人収容の歴史後世に、カナダ
表示板の除幕式

 【ニューヨーク共同】カナダ西部ブリティッシュコロンビア州レベルストーク近郊で28日、第2次大戦時や戦後に強制収容された日系カナダ人の歴史を紹介する表示板の除幕式が開かれ、日系人や地元住民が参加した。地元メディアが29日までに報じた。
カナダ政府が1988年に日系人強制収容を謝罪し、生存者に補償して9月で30年。同州政府は収容開始から75年となる昨年に、収容に関連する州内56カ所を史跡に指定すると発表するなど「負の歴史」を後世に伝える動きが続いている。
州政府によると、42~49年に沿岸部の日系カナダ人2万2千人以上が内陸部にある施設に強制的に収容された。

除幕された日系カナダ人の強制収容の歴史を紹介する表示板。前列右から4人目はストーニー・ナカノさん=9月28日、カナダ・レベルストーク近郊(ハワード・シモクラ氏提供・共同)


米大使館エルサレム移転で提訴
パレスチナが国際司法裁に

 【ブリュッセル共同】米国がイスラエルの大使館をエルサレムに移転したのは国際法違反だとして、パレスチナ自治政府は国際司法裁判所(ICJ)に提訴した。違法性を確認し、米国に大使館の撤去命令を出すようICJに求めた。ICJが29日発表した。
訴えは28日付。「外交関係に関するウィーン条約」は在外公館について「接受国の領域で取得する」としているが、エルサレムの地位は国際的に定まっていない「特別な地位」にあるため、米大使館設置は同条約違反だと主張した。
トランプ米政権は昨年12月、エルサレムをイスラエルの首都と認定し、今年5月に大使館をテルアビブから移転した。


スロバキア記者殺害で3人起訴
政界の疑惑追及

 【ウィーン共同】東欧スロバキアからの報道によると、政界とイタリア犯罪組織の癒着疑惑を追及した男性ジャーナリストが2月に婚約者と共に殺害された事件で、地元捜査当局は30日までに、殺人の罪で3人を逮捕・起訴した。
事件発覚後、スロバキアでは市民らが大規模なデモを展開、首相や内相らが辞任に追い込まれた。
当局は3人の名前などを明らかにしていない。
殺害されたジャーナリストは、犯罪組織が当時の首相周辺にも人脈を広げ不法な事業を展開しているなどと指摘する記事を準備。2月に首都ブラチスラバ東方の自宅で婚約者と共に射殺体で見つかった。


米、F35の調達費が最安に
空軍仕様は1機百億円

 【ワシントン共同】米国防総省は28日、最新鋭ステルス戦闘機F35、141機を計115億ドル(約1兆3千億円)で調達することで、製造元のロッキード・マーチンと合意したと発表した。これまでの調達で最安値となり、空軍仕様で航空自衛隊も導入したF35Aは1機当たり約8920万ドル(約101億円)となり、初めて9千万ドルを切った。
ロッキードの担当者は28日、2020年までにAの調達費を1機当たり8千万ドルまで値下げする意向を示した。
日本政府はF35Aを次期主力戦闘機として42機取得することを決定している。

米空軍のF35A最新鋭ステルス戦闘機=2017年11月、沖縄県の米軍嘉手納基地

外国籍貨物船が衝突、護岸が損壊
川崎、24号の強風で流され

 1日午前1時50分ごろ、ベリーズ籍の貨物船(1920トン)が台風24号による強風で流され、川崎市川崎区扇島の護岸に衝突した。横浜海上保安部によると、乗組員12人はいずれも中国人などの外国人で、自力で脱出し、けがはなかった。護岸の一部は損壊したが、貨物船から油の流出は確認されていない。浸水の有無などは調査中。
貨物船は台風から避難するため、横浜市鶴見区の大黒ふ頭にいかりを下ろして停泊していた。強風でいかりごと流された。
当時、現場付近は風速約30メートル、波の高さは約2メートルだった。

岸壁に衝突した貨物船=1日午前8時33分、川崎市(共同通信社ヘリから)


台風24号、列島縦断し太平洋へ
2人死亡、100人けが

 日本列島を縦断するコースを取った大型で強い台風24号は1日、岩手県付近を通って太平洋に抜けた。関東地方では記録的な暴風を観測。午後には温帯低気圧になる見通しだが、東日本や北日本では大雨や高波、暴風の恐れが続き、気象庁が警戒を呼び掛けた。鳥取では土砂崩れに巻き込まれ1人が死亡。山梨県富士吉田市では水路で見つかった男性1人の死亡が確認された。共同通信の集計では、他に約100人が負傷、宮崎市では1人が行方不明となった。
山手線や京浜東北線、中央・総武線など首都圏のJR在来線は安全が確認できた区間から運行を再開したが、朝からダイヤは大きく乱れ、通勤に影響が出た。

台風24号の影響を受け、乗客らで混雑するJR新宿駅=1日午前9時


沖縄県知事に玉城氏初当選
辺野古反対、政権打撃

 沖縄県の翁長雄志知事の死去に伴う知事選が30日投開票され、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する前衆院議員玉城デニー氏(58)が、移設を推進する安倍政権が支援した前宜野湾市長佐喜真淳氏(54)=自民、公明、維新、希望推薦=ら3人を破り、初当選した。翁長氏に続く反対派知事の誕生により政府の移設スケジュールに影響が出るのは必至で、政権への大きな打撃となった。投票率は63・24%で、前回選を0・89ポイント下回った。
政権は選挙結果にかかわらず移設を進める方針だが、玉城氏は移設是非を問う県民投票を実施し反対の意思を示すなど徹底抗戦する構え。

沖縄県知事選で当選を決め、笑顔でカチャーシーを踊る玉城デニー氏=30日夜、那覇市


翁長氏の遺志継承に期待と玉城氏
沖縄知事当選で一夜明け

 沖縄県の翁長雄志知事の死去に伴う9月30日の知事選で初当選した前衆院議員玉城デニー氏は一夜明けた1日、沖縄市の自宅前で記者団の取材に応じた。選挙結果について「県民の意識は、翁長氏が命を懸けてでも守ろうとした名護市辺野古に新基地を造らせないとの遺志を、継いでほしいということではないか」と述べた。選挙結果にかかわらず米軍普天間飛行場(宜野湾市)の辺野古移設を進める方針の政府は、対応の検討を急ぐ。
玉城氏は、政府との関係について「はなから対立や分断の立場を取るつもりはない」とした上で「協議の中で検討できるものがあれば、忌憚なく意見交換する」と述べた。

沖縄県知事選の初当選から一夜明け、取材に応じる玉城デニー氏=1日午前、沖縄県沖縄市


移設引き続き進める、自民
辺野古反対派の玉城氏当選で

 沖縄県知事選で30日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設に反対する前衆院議員玉城デニー氏が、移設を推進する安倍政権が支援した前宜野湾市長佐喜真淳氏を破ったのを受け、自民党は「(移設に)取り組まなければならない」(塩谷立選対委員長)として、結果にかかわらず移設を引き続き進める考えを示した。野党は「新基地建設を直ちに中止すべきだ」(志位和夫共産党委員長)と対決姿勢を鮮明にした。
自民党の二階俊博幹事長は「残念な結果となった。県民の審判を厳粛に受け止め、敗因をよく分析し、県民の期待に応えられるよう努力していきたい」との談話を発表。


日本語教師、アジアで育成
政府、普及へ拠点づくり

 政府は、アジアで日本語教師を新規育成する拠点づくりを推進する方針を決めた。7月にインドで初整備したのを皮切りに、12月にもベトナムとミャンマーに開設する。日本政府筋が30日、明らかにした。日本語を教える現地人の教師を増やすことで、日本に関心を持つ有能な人材が日本語を学べる機会を拡充する。アジアでの日本語の普及を促進する狙いがある。
政府は6月に閣議決定した成長戦略で、少子高齢化で人手不足が深刻化する中、外国人を積極的に活用する方針を明記。アジアでの日本語教師の育成は、優秀な若者らを日本に呼び込む一助になりそうだ。


天皇在位30年祭典開催へ
結婚60年の来年4月10日

 超党派の国会議員連盟と財界などが主催する天皇陛下の在位30年を祝う祭典が、来年4月10日に東京・隼町の国立劇場で開かれることが分かった。天皇、皇后両陛下の結婚60周年の記念日に当たり、両陛下も出席される方向だ。与野党議員らによる「奉祝国会議員連盟」と、経団連幹部らが参加する「奉祝委員会」がそれぞれ今年11月までに発足し、演目などの調整を進める。複数の関係者が29日、明らかにした。
今回の祭典は、陛下が来年4月30日に退位するため、開催日を前倒しした。祭典の趣旨も「陛下の30年間のお務めに対する感謝の集い」(関係者)と位置付ける。

天皇陛下の在位30年と退位を巡る主な予定


グリコ見学施設、30年で一新
菓子作り体験も

 江崎グリコは29日、主力製品の「ポッキー」や「プリッツ」の製造工程を見学できる施設「グリコピア神戸」(神戸市西区)のリニューアル内容の詳細を発表した。お菓子作りの体験スペースを設け、より楽しめるようにする。開館30年に合わせた初の全面改装で、10月1日に再オープンする予定だ。
施設の入り口にはポッキーをイメージした高さ約3メートルのトンネルを設置し、写真映えも意識した。プリッツが焼き上がる工程を無料で見学した後、希望者は有料でビスケット菓子「ビスコ」の形やクリームの量を自分用にアレンジする体験ができる。料金は1セット2人までで1500円。

「グリコピア神戸」のポッキーをイメージしたトンネル(江崎グリコ提供)