Kyodo News

10月5日

日本語メインに戻る
米、日欧EPA以上を要求
農務長官、関税引き下げで

 【ワシントン共同】パーデュー米農務長官は4日、日本との通商交渉で、日本と欧州連合(EU)が署名した経済連携協定(EPA)以上の農産品関税引き下げを求める考えを示した。ワシントンで記者団の取材に応じた。9月下旬の日米首脳会談の合意では、環太平洋連携協定(TPP)などの日本が結んだ過去の貿易協定の水準を最大限としていた。米側の強硬姿勢が鮮明となり、日本は難しい交渉を迫られそうだ。菅義偉官房長官は5日午前の記者会見で「日米首脳の合意が政府間の共通認識だ」と述べ、従来協定を超える譲歩はしない考えを強調した。

記者団の取材に応じるパーデュー米農務長官=4日、ワシントン(共同)


米の対中赤字、過去最大
対日も10%増、国別3位

 【ワシントン共同】米商務省が5日発表した8月のモノの貿易収支(通関ベース)によると、国別で最も多い中国に対する赤字は前月比4・7%増の385億7千万ドル(約4兆4千億円)で、単月として過去最大を更新した。対中貿易赤字が過去最大となるのは2カ月連続。輸出が減少した一方で輸入は増加した。
トランプ米政権は7月から、中国からの輸入品に対し知的財産権の侵害を理由とした制裁関税を発動しているが、関税対象がさらに拡大されることを見込んだ駆け込み輸入が増えている可能性がある。
日本に対する赤字は10・1%増の60億1100万ドル、貿易相手国別ではメキシコに次ぐ3位。


中国は「借金漬け外交」
米副大統領、対抗策表明へ

 【ワシントン、北京共同】ペンス米副大統領は4日、ワシントンのシンクタンクでの演説で、中国が影響力の拡大を狙ってアジアやアフリカ、欧州、南米の国々に対してインフラ投資で数千億ドル(数十兆円)もの融資を実施し、相手国を債務不履行に陥らせる「借金漬け外交」を展開していると批判した。11月のアジア歴訪で新たな対抗策を表明する方針を明かした。
中国が米国に対する世論工作を通して内政干渉をしているとも非難。中国外務省の華春瑩副報道局長は5日、いわれない非難だとして「断固とした反対」を表明する談話を発表した。


米、中国の内政干渉を非難
ペンス氏、南シナ海で対抗

 【ワシントン共同】ペンス米副大統領は4日午前(日本時間5日未明)、ワシントンのシンクタンクで演説し、トランプ大統領が中国に貿易戦争を仕掛ける中、中国が政権交代を狙って内政干渉をしていると非難した。南シナ海で海洋進出を強める中国に断固対抗する姿勢をアピール。中国が沖縄県・尖閣諸島周辺で監視活動を常態化させているが「尖閣は日本の施政権下にある」とも強調した。
ペンス氏は演説で「中国は別の大統領を望んでいる」と述べ「米国に内政干渉しようとかつてないほど力を誇示している」と指摘、「威圧的な力の行使」だと批判した。


人事審議、打ち切り可決
米与党、判事承認へ加速

 【ワシントン共同】米上院本会議は5日、連邦最高裁判事候補カバノー氏の人事に関する審議を打ち切る動議を可決した。与党共和党は審議打ち切りで議会手続きを加速。人事承認の採決は6日にも行われる見通しだ。野党民主党はカバノー氏の性暴力疑惑の調査が不十分だと反発している。
カバノー氏を巡っては、全米各地で抗議デモが起き、2400人以上の法学者が「裁判官に不適格」として上院に人事を承認しないよう要請。スティーブンズ元連邦最高裁判事も4日、カバノー氏は政治的中立性に疑問があるとの見解を表明し、判事就任に反対する世論が強まっている。


米連邦最高裁判事を承認採決へ
性暴力疑惑、抗議デモ各地で激化

 【ワシントン共同】米連邦最高裁判事に指名されたカバノー氏の性暴力疑惑で、与党共和党の議会指導部は4日、連邦捜査局(FBI)の調査の結果、「疑惑を裏付ける証拠はなかった」として上院本会議で5日に人事承認の手続きを始め、6日にも採決を行う方針を表明した。野党民主党は「調査は不十分」と訴え、幕引きを急ぐ与党に反発。各地で抗議デモが激化している。
共和党は中間選挙を約1カ月後に控え、判事承認を巡る混乱を早期に収拾し、選挙への悪影響を最小限に抑える考えだ。
上院の議席配分は共和51、民主系49と与野党の勢力が拮抗しているが、人事承認の可能性が高まっている。

4日、ワシントンの連邦最高裁の前でカバノー氏の人事承認に反対する市民ら(共同)


米政権「上院の判事承認を確信」
FBI、性暴力の調査報告

 【ワシントン共同】トランプ米大統領が連邦最高裁判事に指名したカバノー氏の性暴力疑惑で、ホワイトハウスは4日、連邦捜査局(FBI)の調査結果を受け取り、人事を審議する上院に報告したと発表した。声明で「調査結果を受け上院が人事を承認すると確信する」と強調した。与党共和党は上院本会議での人事承認手続きを加速する方針で、野党民主党はカバノー氏の判事就任を阻止する構えだ。
調査結果の内容は公表されていない。ウォールストリート・ジャーナル紙電子版は関係筋の話として、政権は調査の結果、疑惑を裏付ける証拠は見つからなかったと判断したと報じた。


米国務長官、7日に平壌入り
終戦宣言、日本と協議も

 ポンペオ米国務長官は6日、米朝首脳再会談の日程などを詰めるため訪朝するのに合わせ、来日する。非核化実現まで制裁を維持する方針を河野太郎外相らと確認した上で7日に平壌入りし、首脳再会談の時期や場所を決めたい意向だ。北朝鮮が求める朝鮮戦争の終戦宣言について韓国と中国が意欲を示す中、宣言に慎重な日本側と意見をすり合わせる考えとみられる。
国務省のナウアート報道官は2日、終戦宣言の扱いを巡って日韓両国と「緊密に連携している」と強調。ポンペオ氏は3日の記者会見で、終戦宣言への姿勢を問われたが「コメントするつもりはない」と含みを持たせた。


北朝鮮ミサイル発射場解体進まず
米朝交渉の結果待ちか

 【ワシントン共同】米国拠点の北朝鮮分析サイト「38ノース」は4日、9月27日撮影の商業衛星写真に基づき、北朝鮮北西部東倉里の「西海衛星発射場」の解体作業が8月初旬に確認して以来、進んでいないとの分析を発表した。
発射場は、9月の南北首脳会談の合意文書で「関係国の専門家の立ち会いの下で永久廃棄する」と明記された。38ノースは、7日に予定されているポンペオ国務長官の訪朝結果か、専門家の査察日程が固まるのを待っている可能性があると指摘した。

9月27日に撮影された、北朝鮮・東倉里の「西海衛星発射場」の衛星写真。(1)鉄塔(2)8月3日から目立った解体作業の進展なし(3)地上に置かれた資材(4)解体されて地上に置かれた資材(5)燃料庫に目立った動きなし(プレアデス(C)CNES  2018、エアバス・ディフェンス・アンド・スペース/38ノース提供・共同)


米、移民保護の打ち切り差し止め
連邦地裁、トランプ政権を非難

 【ロサンゼルス共同】米西部サンフランシスコの連邦地裁は4日までに、ハイチやエルサルバドルなど4カ国からの移民を対象とした一時保護資格(TPS)の打ち切りについて「実施すれば取り返しがつかない被害が生じる」と非難し、一時的に差し止める仮処分命令を出した。
TPSは母国で災害などが発生した場合、移民らに米国の滞在を許可する制度。エルサルバドル出身で対象者の母親を持つ少女(14)らが3月、管轄する国土安全保障省のニールセン長官を相手取って決定取り消しを求める訴えを起こしていた。


米失業率48年ぶり低水準
3・7%、雇用13・4万人増

 【ワシントン共同】米労働省が5日発表した9月の雇用統計(速報、季節調整済み)は、失業率が3・7%となり1969年12月(3・5%)以来、48年9カ月ぶりの低水準となった。
景気動向を敏感に映す非農業部門の就業者数が前月から13万4千人増えた。市場予想の18万5千人程度を下回った。
米国の中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)は12月に追加利上げを行う見通しで、失業率低下は後押しする材料となりそうだ。


米、ロシアの7情報要員を起訴
WADAをハッキング

 【ワシントン共同】米司法省は4日、世界反ドーピング機関(WADA)や化学兵器禁止機関(OPCW)、米原発大手ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)へのハッキングなどの罪で、ロシアの情報要員7人を連邦大陪審が起訴したと発表した。
同省によると7人はいずれもロシア軍参謀本部情報総局(GRU)に所属するロシア人。2014~18年にかけ、ロシアの「戦略的な利益」に基づき、米国の個人や企業、世界各地の国際機関に高度なハッキングを繰り返した。


ゲーム「モンハン」実写映画化へ
累計5千万本のヒット作、米で

 カプコンは5日、人気ゲーム「モンスターハンター」シリーズがハリウッドで実写映画化されることが決まったと発表した。2004年の発売からシリーズ累計5千万本が売れ、最新作だけでも1千万本を超えたヒット作。映画化により世界的に知名度を高め、さらなる販売拡大を目指す。
同シリーズの映画化は初めてで、公開時期は未定。同じくカプコンの人気ゲームを映画化した「バイオハザード」シリーズで知られる独コンスタンティン・フィルムが製作を担い、監督・脚本も同シリーズから引き続きポール・W・S・アンダーソン氏が務める。国内配給は東宝が行う。


サムスン営業利益が過去最高更新
18年7~9月期暫定値

 【ソウル共同】韓国の電機大手、サムスン電子が5日に発表した2018年7~9月期連結決算(暫定集計)は、本業のもうけを示す営業利益が前年同期比約20・44%増の17兆5千億ウォン(約1兆7500億円)となり、四半期としての過去最高を更新した。売上高は同4・75%増の65兆ウォン。
主力の半導体部門の収益が引き続き好調で、全体の業績を押し上げたとみられる。サムスンは、部門別の実績を含む確定値を今月下旬に発表する見通し。
聯合ニュースによると、これまでの営業利益の最高は今年1~3月期の15兆6400億ウォンだった。


米当局、ダンスケ銀行を捜査
デンマーク最大手に資金洗浄疑惑

 【ロンドン共同】デンマーク最大手のダンスケ銀行は4日、マネーロンダリング(資金洗浄)が疑われる取引があった問題で、米司法当局から捜査を受けていると発表した。英司法当局も捜査をしていると伝わっており、刑事責任を問われる可能性が出てきた。
ダンスケ銀は捜査終了の時期や結果は分からないとしている。ジェスパー・ニールセン暫定最高経営責任者(CEO)は「捜査に協力している」とコメントした。


アマゾンCEO、資産18兆円
米首位、ゲイツ氏抜く

 【ニューヨーク共同】米経済誌フォーブスは3日、2018年版の米国資産家400人の長者番付を発表した。米インターネット通販大手、アマゾン・コムの創業者で最高経営責任者(CEO)のジェフ・ベゾス氏が保有資産1600億ドル(約18兆円)となり、24年間首位の米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏(970億ドル)を抜いて初の首位になった。
ベゾス氏はアマゾン株式を16%保有し、収益拡大への期待で株価の上昇で資産が膨らんだ。
トランプ米大統領は17年版の248位から259位に後退。ニューヨーク中心部マンハッタンの高層ビルなどの資産額は31億ドルで前年から横ばい。


インドネシア犠牲者1558人に
地震から1週間、スラウェシ島

 【パル共同】インドネシア・スラウェシ島を襲った地震と津波で、国家災害対策庁は5日、死者が1558人に上ったと明らかにした。発生からこの日で1週間。倒壊家屋のがれきに閉じ込められている人も多数おり、人的被害はさらに拡大しそうだ。
同庁によると、行方不明者は113人、重傷者は2549人。6万5733戸が損壊した。住居を失うなどして避難所に移った住民は7万821人に達した。
被害が大きかった中スラウェシ州の州都パルを中心に、被災地では水や食料などの生活必需品が依然不足している。


英沖で撃沈の日本船、慰霊碑除幕
地元住民ら建立

 【アングル共同】第1次大戦末期の1918年、英西部ウェールズ沖でドイツ軍に撃沈され、210人が死亡した日本郵船の貨客船「平野丸」の犠牲者を悼む慰霊碑が、ウェールズ南部アングルで地元住民らの尽力で埋葬地に建立され、沈没からちょうど100年となる4日、除幕式が行われた。
地元住民のほか、日本郵船関係者や日本から犠牲者の遺族が出席。かつて埋葬された場所に墓標などがあったことは日本でもほとんど知られておらず、住民らの温かい気持ちに日本の関係者は感激している。
平野丸には外国人を含む乗客97人と乗員143人が乗船。英中部リバプールから横浜に向かっていた。

4日、英西部ウェールズのアングルで「平野丸」の慰霊碑に向かい祈りをささげる中村良子さん(左から2人目)ら(共同)


反政府サウジ人記者が不明
トルコで領事館訪問後

 【イスタンブール共同】トルコ最大都市イスタンブールのサウジアラビア領事館を2日に訪れたサウジ人著名記者が行方不明になっていることが4日までに分かった。記者はサウジ政府を強く批判してきた。トルコ政府は記者が領事館にいるとの見方を示したが、サウジ側は立ち去ったと発表、謎が深まっている。
地元メディアなどによると記者は米国亡命中のジャマル・カショギ氏(59)。サウジのムハンマド・ビン・サルマン皇太子の政策などを批判する記事を米紙ワシントン・ポストに書き、英BBC放送でも発言していた。


ドクさん「社会に恩返しを」
分離手術30年で記念式典

 【ホーチミン共同】ベトナム戦争で米軍が使った枯れ葉剤の影響とみられる結合双生児として生まれ、「ベトちゃんドクちゃん」として親しまれた兄弟の分離手術成功から30年を記念する式典が4日、南部ホーチミンで開かれた。弟のグエン・ドクさん(37)は家族と登壇し「多くの人々に助けられて今日ここにいる。どんな恩返しができるか分からないが、社会に役立つことをしていきたい」とあいさつした。
下半身がつながった状態で生まれた2人は1988年10月4日、市内のトゥーズー病院で分離手術を受けた。ドクさんは同病院で事務の仕事をしている。
兄のベトさんは2007年10月に死去した。

家族と演壇に立ち、あいさつするグエン・ドクさん(左)=4日、ベトナム・ホーチミン(共同)


米、不審郵便物で元軍人拘束
内容物はトウゴマ

 【ワシントン共同】トランプ米大統領や国防総省宛てに送られた郵便物に猛毒リシンとみられる物質が含まれていた問題で、国防総省は3日、内容物がリシンの原料となるトウゴマだったと発表した。連邦捜査局(FBI)は西部ユタ州ローガンに住む元海軍軍人の男ウィリアム・クライド・アレン容疑者(39)を拘束した。米メディアが伝えた。
アレン容疑者は1998~2002年に海軍に所属していたという。詳しい容疑内容や動機は明らかにされていない。封書の一つには差出人の住所が書かれていたほか、手書きの単語もあった。


ドイツ統一から28周年で式典
首相「終わりのない長い道のり」

 【ベルリン共同】ドイツは3日、1990年の東西統一から28周年を迎え、首都ベルリンでメルケル首相ら政府首脳が出席し一連の記念式典が開かれた。メルケル氏はベルリン大聖堂で開かれた礼拝に参列し、統一について「終わりのない長い道のりだ。28年を経ても途上にいる」と述べた。
ドイツでは、東西の経済格差が今も残り、東では政治への不満を背景に排外主義を掲げる右派政党が支持を集める。
旧東ドイツ出身のアレクサンドラ・シュトレさん(42)は「統一の時は10代で、新しい社会制度にうまく順応できた。自分は幸運だったが、両親の暮らしは本当に変わってしまった」と話した。


米市長、慰安婦像の展示継続
大阪市の吉村市長を非難

 【ロサンゼルス共同】米サンフランシスコ市のロンドン・ブリード市長は4日、声明を発表し、市内に設置された旧日本軍の慰安婦問題を象徴する少女像を撤去せず、今後も展示を続ける考えを示した。ブリード氏が少女像についての考えを表明したのは初めて。
少女像に関して反発する大阪市の吉村洋文市長が、1957年に結ばれた姉妹都市関係の解消を伝える書簡を送付したことについては「人々の間に60年以上も続いた関係を、1人の市長が一方的に終わらせることはできない」と非難。今後も大阪市との人的交流を続ける方針を示した。

米サンフランシスコ市に設置された慰安婦問題を象徴する少女像=2017年11月(共同)


日米経済対話、11月で調整
ペンス副大統領訪日時に

 11月中旬にペンス米副大統領が訪日し、麻生太郎副総理兼財務相との間で「日米経済対話」を開催する方向で日米両政府が調整していることが4日、分かった。ペンス氏は11月にパプアニューギニアで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議にトランプ米大統領の代役として出席する予定で、その際に日本に立ち寄って開催する方向だ。
ペンス氏は日本滞在中に安倍晋三首相とも会談するとみられ、北朝鮮問題などについて議論する可能性がある。
日米経済対話は、安倍氏とトランプ氏の間で合意した協議の枠組み。貿易・投資のルールや経済・構造改革、インフラ協力といった分野を議論する。


海自、韓国の観艦式に不参加
自衛艦の旭日旗問題、防衛相発表

 岩屋毅防衛相は5日、韓国が今月開催する国際観艦式への海上自衛隊の参加を見送ることを決め、韓国政府に伝達したと発表した。韓国側が観艦式で海自の自衛艦旗である旭日旗の掲揚を自粛するよう通知しており、応じられないと判断した
観艦式は済州島で10日から開かれる予定。岩屋氏は「自衛艦旗の掲揚は国内法で義務づけられており、国際法上も国の軍隊に所属する船舶であることを示す外部標識に該当する」として、韓国側に通知を変更するよう要請してきたと説明。しかし、韓国側は応じなかった。
旭日旗は戦前、日本の陸海軍旗として使用され、韓国や中国では「侵略の象徴」との受け止めがある。

海上自衛隊の自衛艦旗(海自提供)


アフリカ会議へ連携強化
エジプト大統領を招待

 安倍晋三首相は5日、エジプトのシュクリ外相と官邸で会談し、来年8月に横浜市で開催される第7回アフリカ開発会議(TICAD)にシシ大統領を招く考えを伝えた。エジプトは来年のアフリカ連合(AU)の議長国で、日本側はTICADの成功に向けて連携を強化したい考えだ。
シュクリ氏は6日に東京都内で開幕するTICAD閣僚会合に出席するため来日した。首相は会談で、エジプトで日本式の教育を取り入れた学校が開校したことなどに触れ、2国間協力をさらに進めたいとの意向を表明した。
河野太郎外相も5日、東京都内でシュクリ氏と戦略対話を開催した。


高齢者雇用70歳へ法改正
企業に努力義務、国会提出へ

 政府は5日、未来投資会議を開き、現行で65歳までとなっている継続雇用の義務付けを70歳まで引き上げる方向で本格的な検討を始めた。早ければ2020年の通常国会に高年齢者雇用安定法の改正案を提出したい考えだ。まずは企業の努力義務とする方向で調整する。
少子高齢化に伴い、働き手の中心となる15~64歳の生産年齢人口は急速に減少している。今後もさらに減り続けることが予想され、働く高齢者を増やすことで労働力を確保する狙いがある。
未来投資会議には労使双方が参加。安倍晋三首相はあいさつで「生涯現役社会実現に向け、個人の実情に応じた多様な就業機会を提供する」と述べた。


政府の新成長戦略は雇用改革が軸
一括採用見直しや65歳超拡大

 政府は5日、未来投資会議を首相官邸で開き、新たな成長戦略作りに着手した。基本方針は「全世代型社会保障」への改革を掲げ、65歳以上の雇用拡大や新卒一括採用の見直しを軸とした。地方部の急速な人口減少に対応し、独禁法を見直して地方銀行など地域企業の経営統合を促す。議長の安倍晋三首相は年末までに中間報告をまとめ、3年間の工程表を含む実行計画を来夏までに閣議決定すると表明した。
首相は社会保障改革を「最大のチャレンジ」とし「生涯現役社会の実現に向け、65歳以上への継続雇用年齢引き上げに向けた検討を開始する」と述べた。


東京都、ヘイト規制条例が成立
都道府県で初、五輪前の来年施行

 2020年東京五輪・パラリンピックに向け、ヘイトスピーチを規制し、性的少数者(LGBT)への差別解消を目指す東京都の人権条例が、5日の都議会で賛成多数で可決、成立した。都によると、条例でヘイトスピーチを規制するのは都道府県では初といい、都は19年4月の全面施行を目指す。
条例は、五輪憲章にうたわれる人権尊重の理念を踏まえたもので、ヘイトスピーチに対しては、知事が基準を設け、公共施設の利用を制限できるとし、実施団体名の公表やネット上の書き込みや動画の削除要請も可能と定めた。
LGBTについては、不当な差別を禁止する努力規定を設け、基本計画を定めるとした。

ヘイトスピーチを規制し、LGBTへの差別解消を目指す条例が可決、成立した東京都議会=5日午後


IMF、日本の軽減税率に否定的
ラガルド専務理事が消費税で

 国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は4日、東京都内で記者会見し、日本政府が2019年10月に予定する消費税10%への増税に関して「単一税率が最も効率的だ」と述べ、飲食料品などの税率を8%に据え置く軽減税率に否定的な考えを表明した。ただ「社会的な状況に配慮する必要がある」とも語り、軽減税率導入はやむを得ないとの認識を示した。
ラガルド氏は、IMFが加盟国の経済状況を調査するために実施する定期協議で来日した。IMFは協議終了後に声明を発表し、消費税率10%への引き上げは「20年の消費と経済成長にマイナスの影響をもたらす」と予測した。

記者会見するIMFのラガルド専務理事=4日午後、東京都内のホテル


沖北相、玉城知事と会談へ
9日、菅氏と県民葬参列

 宮腰光寛沖縄北方担当相は5日の記者会見で、玉城デニー沖縄県知事と那覇市内で9日に会談すると明らかにした。安倍内閣の閣僚が、知事就任後の玉城氏と会うのは初めて。翁長雄志前知事の県民葬に、菅義偉官房長官と共に参列するのに合わせて会談する。
宮腰氏は「玉城氏をはじめ沖縄の皆さまの考えを伺いながら、沖縄振興に取り組みたい」と述べた。菅氏は会見で、県民葬への参列について「長年の功績をしのび、哀悼の意を表するとともに、ご冥福をお祈りしてきたい」と語った。
菅氏は玉城氏との会談は予定していない。

宮腰光寛1億総活躍兼沖縄北方相=2日夜、首相官邸


トヨタ、120万台リコール
プリウスなど走行不能の恐れ

 トヨタ自動車は5日、ハイブリッド車(HV)の制御プログラムの不具合で走行不能になる恐れがあるとして、「プリウス」「プリウスα」とダイハツ工業のブランドで販売している「メビウス」の3車種計124万9662台(2009年3月~14年11月生産)をリコールすると国土交通省に届け出た。
トヨタは、同じプログラムの不具合で、14~15年にもリコールを届けていた。その際に示した改修内容では対応できない不具合が見つかり、再リコールすることになった。
国交省によると、今回の不具合では、急加速の際などに部品が損傷した場合、システム停止で走行不能に陥ることがある。

トヨタ自動車のハイブリッド車「プリウス」


トヨタとソフトバンクが戦略提携
自動運転車で診察、宅配

 トヨタ自動車の豊田章男社長とソフトバンクグループの孫正義会長兼社長は4日、東京都内で記者会見し、自動運転車を柱とした新しい移動サービスで戦略提携すると発表した。自動走行中に車内で患者を診察しながら病院まで送り届けたり、注文が入った料理を作りながら宅配したりするサービスを2023年以降に始める方針だ。
公共交通機関のない過疎地で移動に困る「交通弱者」の問題を解消して地域活性化に貢献する。共同出資で設立する新会社「モネ テクノロジーズ」を通じて実施。新会社の出資比率はソフトバンク50・25%、トヨタ49・75%。社長にはソフトバンクの宮川潤一副社長が就く。

自動車の次世代技術での提携を発表し、握手するトヨタ自動車の豊田章男社長(右)とソフトバンクグループの孫正義会長兼社長=4日午後、東京都千代田区


自動運転車内で診察、料理や宅配
20年代半ばまでに新事業開始

 トヨタ自動車と携帯電話大手ソフトバンクは4日、自動運転車を柱とした新しい移動サービスで提携すると発表した。共同出資で設立する新会社を通じ、2020年代半ばまでに新事業を開始。自動走行中に車内で患者を診察しながら病院まで送り届けたり、注文が入った料理を作りながら宅配したりするサービスを想定している。
公共交通機関のない過疎地で移動に困る「交通弱者」の問題を解消して地域活性化に貢献する。新会社の出資比率はソフトバンク50・25%、トヨタ49・75%。社長にはソフトバンクの宮川潤一副社長が就く。資本金は20億円で、将来的に100億円まで増やす。


関空―ドバイに超大型機A380
エミレーツ航空、28日から

 アラブ首長国連邦(UAE)の航空大手、エミレーツ航空は28日、関西空港―ドバイ線に欧州エアバスの総2階建て超大型機A380を導入する。「空飛ぶ宮殿」と称され、豪華な設備を誇る。台風21号の被害で打撃を受けた関空を活気づけ、外国人旅行者の呼び込みにも一役買いそうだ。
エミレーツのサレム・アルマリ日本支社長が5日までに、東京都内で共同通信などに語った。来年は大阪市でG20首脳会合、大阪府東大阪市や神戸市などを会場としたラグビーW杯などのイベントを控え、利用者数の拡大を目指す。A380の座席数は489席で、同社が現在使っているボーイング777より38%増える。

エミレーツ航空が運航している欧州エアバスの超大型機A380=2017年6月、成田空港


パリから「青天の霹靂」魅力PR
青森県産ブランド米で動画公開

 青森県が、県産ブランド米「青天の霹靂」の魅力をPRするため動画を制作した。県総合販売戦略課によると、もっちりとした新潟県や富山県の新品種米とのシェア争いが激化しており、特徴である「さっぱりとした味わい」を前面に打ち出し、違いを強調する。9日からホームページで公開する。
動画はフランスのパリで撮影。「さっパリより、愛をコメて」をキャッチコピーに「さっパリ」と日本語で書かれた長半紙を掲げたパリっ子が次々と登場する。15秒と2分の2種類がある。
青天の霹靂は、青森県が高価格のブランド米を目指して開発したコメで、2015年に初出荷した。

青森県が9日からホームページで公開する、県産ブランド米「青天の霹靂」をPRする動画


英の老舗玩具店、日本に初進出
横浜、福岡で年内オープン

 バンダイナムコアミューズメント(東京)は4日、英国の老舗玩具店「ハムリーズ」を11月30日に横浜市で、12月1日に福岡市でそれぞれオープンすると発表した。日本初進出となる。ハムリーズは、テーマパークのような店づくりを特徴としており、横浜と福岡の店舗には子どもが実際に乗ることができるメリーゴーラウンドを設置する。
店舗を運営するバンダイナムコアミューズメントの萩原仁社長は記者発表会で「商品にエンターテインメントによる付加価値をつけ、お客が店舗に足を運んだからこその体験ができるようにしたい」と意気込んだ。
ハムリーズは前身の玩具店が1760年に操業。


「無印良品」ホテル来年4月開業
銀座に国内初、旗艦店も

 生活雑貨店「無印良品」を展開する良品計画は4日までに、東京・銀座で計画する宿泊施設「MUJI HOTEL  GINZA」と新たな旗艦店を来年4月4日に開業すると発表した。ホテルは中国の2カ所でオープンしているが、日本では初めてとなる。
銀座3丁目に建設中の地下3階、地上10階建ての複合ビルに開業する。地下1階~6階を旗艦店、6階~10階をホテルとする。ホテルは全79室で、1部屋の面積は13・6~51・6平方メートル。来年3月中旬から宿泊予約を受け付ける。地下1階にはレストランを設ける。
開業に先立ち、東京・有楽町の現在の旗艦店は今年12月2日に閉店する。

東京・銀座に開業する「MUJI HOTEL GINZA」と無印良品の旗艦店の外観イメージ


台風25号、九州北部に接近
暴風や高波に厳重警戒を

 大型で強い台風25号は5日、次第に速度を上げながら九州の西の東シナ海を北寄りに進み、6日には対馬海峡付近に達して日本海に進む見通し。台風の接近で九州北部では暴風や高波に厳重な警戒が必要だ。九州から東日本の太平洋沿岸に停滞中の前線も6日にかけて北日本に北上するため、通り道となる西日本は大雨になる恐れがある。
台風が今後接近する北海道や東北では6日から7日にかけて雨が降りそうだ。北海道地震の被災地を中心に土砂災害、浸水、河川の増水や氾濫に注意が必要になる。
6日までの予想最大風速は九州北部30メートル、中国、北陸25メートル。

台風25号の予想進路(5日18時現在)


漂着のクジラ4時間で救出、宮崎
住民ら30人、海水かけ続け

 宮崎市の有名観光地、青島ビーチで5日午前、体長約6メートルのクジラ1頭が生きたまま漂着しているのが発見された。台風25号の接近に伴う強風で激しい波が打ち寄せる中、地元住民ら約30人が救出作業に当たり、約4時間後に海に戻った。専門家によると、宮崎県内では毎年5~10頭程度のクジラが漂着するが、救出できるのは珍しいという。
地元住民らの通報を受け救出に当たった県職員によると、作業は午前9時半ごろ開始。サーファーや観光客らが、台風の影響で海岸付近に散乱した流木を除去。そこにスコップで砂地を掘り、体が乾いて弱らないよう、クジラに海水をかけ続けたという。

宮崎市の青島ビーチに漂着したクジラを救出する人たち=5日