Kyodo News

10月18日

日本語メインに戻る
米財務省、日中の為替監視継続
巨額貿易黒字を問題視

 米財務省は17日(米国時間)、主要な貿易相手国・地域の通貨政策を分析した外国為替報告書を発表し、日本や中国など6カ国を通貨政策の「監視対象」に引き続き指定した。輸出拡大に有利な自国通貨安に誘導することを警戒し、対象国の動向を監視する。日本が米国との貿易で稼ぐ巨額の黒字を「引き続き懸念している」と問題視した。
米政権は来年1月にも正式に始まる日本との新たな通商交渉で、対米貿易黒字の削減に加え、競争的な通貨切り下げを防ぐ「為替条項」の導入を要求する意向だ。今回も監視対象国に指定したことで、日本への圧力を強める構えだ。


米国務次官補に元軍高官
中韓通のスティルウェル氏

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は17日、日本を含む東アジア・太平洋地域を担当する国務次官補に、韓国語と中国語が堪能な元空軍准将のデビッド・スティルウェル氏を指名した。ホワイトハウスが発表した。就任には上院の承認が必要。
高官人事が停滞してきたトランプ政権では、アジア外交の要である国務次官補も空席が続き、政権発足以来の課題となっていた。北朝鮮の非核化を巡る交渉や中国との対立激化など懸案が山積する中、日米関係も担う同ポストがようやく埋まる見通しになった。
トランプ氏は政府高官に軍経験者の重用が目立っており、アジア外交も元軍人に託した形だ。

デビッド・スティルウェル氏(米国防総省提供・共同)


米、トルコに記録提供要請
サウジ領事公邸の捜査継続

 【ワシントン、イスタンブール共同】サウジアラビア政府を批判してきた米国在住のサウジ人著名記者がトルコで行方不明になった事件で、トランプ米大統領は17日、記者殺害時の音声と映像の記録が存在するなら米国に提供するようトルコに要請したと明らかにした。
トランプ氏は事件について「何が起きたか週末までに恐らく分かるだろう」と説明。トルコ、サウジ両国に派遣したポンペオ国務長官から報告を受けるとしている。
トルコ訪問を終えたポンペオ氏は17日、ブリュッセルで記者団に、サウジはトルコに捜査協力しており情報共有することになっていると語った。

サウジ総領事公邸(右奥)を調べるトルコ当局の捜査員ら=17日、トルコ・イスタンブール(共同)


米財務長官、参加見送り
サウジ記者不明が影響

 【ワシントン共同】ムニューシン米財務長官は18日、ツイッターで、サウジアラビアで開かれる投資に関する国際会合「未来投資イニシアチブ」への参加を見送ることを明らかにした。サウジ政府を批判してきたサウジ人著名記者ジャマル・カショギ氏が行方不明になった事件が影響したとみられる。米メディアによると、参加見送りの動きは欧米を中心に広がっている。
サウジから投資を受ける配車大手ウーバー・テクノロジーズのコスロシャヒ最高経営責任者(CEO)や、国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事、フランスのルメール経済・財務相らも見送りを表明した。


失跡記者「最後のコラム」を掲載
米紙ワシントン・ポスト電子版

 【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は17日、トルコで失跡したサウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏がアラブ世界の報道の自由を訴える「最後の」コラムを掲載した。失跡が伝えられた翌日にコラムを受け取り、扱いを留保していたが、もはや帰ってこないことを「受け入れざるを得ない」と判断し掲載したという。
「アラブ世界が最も必要としているのは表現の自由」と題するコラムでカショギ氏は、大部分のアラブ諸国には報道の自由がなく「悲しいことにこうした状況は変わりそうにない」と指摘。「アラブ諸国の政府はインターネットを遮断し、地元の記者を逮捕している」と糾弾した。


サウジ皇太子関与説に傾く
米情報機関、記者不明で

 【ワシントン共同】サウジアラビア政府を批判してきた米国在住のサウジ人著名記者がトルコで行方不明になった事件で、米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は17日、米情報機関がサウジのムハンマド・ビン・サルマン皇太子が事件に関与した可能性が高いとの確信を強めていると報じた。
皇太子の関与が決定的になれば国際社会の非難が集中するのは必至。トランプ政権は敵対するイランに対抗するためサウジとの関係強化を図ってきただけに、難しい差配が求められそうだ。
米情報機関はトランプ大統領に報告する準備をしているが、同紙はトランプ氏が報告を無視し、国益を優先させる恐れがあると指摘した。


サウジ記者不明、米映画界に波及
契約破棄を検討、後援取りやめ

 【ロサンゼルス共同】サウジアラビア政府を批判してきたサウジ人著名記者が行方不明になった事件の影響が米国の映画・メディア業界にも広がり始めた。ハリウッド俳優を多数擁し映画製作も手掛ける大手芸能事務所が17日までに、サウジのファンドと締結した巨額投資契約の破棄を検討し、複数のメディアがサウジでのイベント後援を取りやめた。
石油依存脱却を目指すサウジのムハンマド・ビン・サルマン皇太子は今春、シリコンバレーやハリウッドを訪れ、巨額投資を表明したが、サウジの成長戦略にも影響を及ぼす可能性がある。


米、郵便条約から脱退方針
中国有利で不公平と反発

 【ワシントン共同】トランプ米政権は17日、国際郵便のルールを定める万国郵便条約から脱退する方針を発表した。中国企業などが小型郵便を極めて安価に米国に配送できる現行制度は「不公平」と反発、大量配送によって米国の郵便業者や小売業者が不当な負担を強いられていると訴えた。
今後、条約の見直しを求めて1年かけて国連機関の万国郵便連合(本部スイス)などと再交渉し、合意に至らなければ正式に脱退する。「米国第一主義」を掲げるトランプ政権はイラン核合意やパリ協定など国際枠組みからの離脱を強行し続けている。


中国外務省、米政権を批判
万国郵便条約から脱退表明で

 【北京共同】トランプ米政権が万国郵便条約は中国に有利だとして脱退表明したことに対し、中国外務省の陸慷報道局長は18日「米国の考えで決めたことであり、中国のことを持ち出す必要はないはずだ」と批判した。
陸氏は、脱退表明は「遺憾だ」と述べ「中国は多国間主義を守り、万国郵便条約を支持する」と強調した。


移民問題、中間選挙で争点化図る
トランプ氏、ツイッターで訴え

 【ワシントン共同】中米ホンジュラスから2千人以上の移民キャラバン(集団)が米国を目指して歩き続ける中、トランプ米大統領は17日、ツイッターで「何千もの人々が国境の南方からやってくるのは信じがたい」とやり玉に挙げ「共和党にとって中間選挙の重大争点だ!」と訴えた。
11月6日の中間選挙まで3週間を切り、キャラバンが米国の国境に迫ればメディアが大きく取り上げるのは必至。2016年大統領選で不法移民の流入防止のため「国境への壁建設」を掲げたトランプ氏は改めて不法移民への強硬姿勢を誇示し、保守層の取り込み材料として利用したい思惑がありそうだ。


米中、偶発的衝突の防止模索も
シンガポールで国防相会談

 【シンガポール共同】マティス米国防長官と中国の魏鳳和国務委員兼国防相は18日、シンガポールで会談した。米中対立は通商から軍事面に拡大し、緊張は激化している。南シナ海では最近、中国艦が米艦に異常接近する事案が起き偶発的衝突の懸念も浮上しており、両氏はこうした事態を防ぐための措置を模索するとみられる。
マティス氏は当初、この時期に北京を訪れ米中外交・安保対話を開催する方向で調整したが、中止になった。両国の対立が先鋭化したことが背景にあるもようだ。今回、国防相会談を再設定することで、軍同士の緊張が危険水域に達しないよう緩和策を図る考えだ。


11月のEU首脳会議白紙に
英離脱交渉進展せず

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)の英国を除く27カ国首脳は17日夜、ブリュッセルで首脳会議の夕食会を開き、今回の首脳会議までに英国のEU離脱協定などで合意妥結するだけの進展がなかったため、来月17、18両日の臨時首脳会議の予定をいったん白紙にすることを決めた。
英国のEU離脱予定日は来年3月29日。各国の議会承認には数カ月かかるため今秋が交渉期限とされているが、臨時首脳会議の開催予定が取り消されたことで、今秋中に合意承認を得られるかは不透明になった。


FRB、利上げ停止水準で対立
議事録公表、景気過熱防止で

 【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)は17日、利上げを決めた9月25~26日の連邦公開市場委員会(FOMC)の議事録を公表した。利上げを打ち止めにする際の政策金利の水準について意見交換し、景気過熱を防止するため「引き締め」と言える水準まで金利を上げるべきかを巡り、参加者の間で意見が対立していることが明らかになった。
この会合では、政策金利を年2・0~2・25%とすることを決め、声明文では、前の回まであった「金融政策のスタンスは緩和的」との文言を削除した。議事録によると、段階的な利上げを今後も進めることでは一致した。


独VW、最大100万円割引
旧型ディーゼル買い替え

 【ベルリン共同】ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は18日、旧型ディーゼル車を買い替えた場合、ドイツ全土で割引措置を行うと発表した。昨年に続く措置で、2世代前の排ガス基準「ユーロ4」までの車が対象。地元メディアによると、割引額は最大8千ユーロ(約100万円)程度になるという。
大気汚染の激しい北部ハンブルク市の一部地域では、既に旧型ディーゼル車の乗り入れ禁止を実施している。来年には、ベルリンなど他の大都市でも禁止措置が始まる見通しで、メーカー側は対応を迫られている。
VWは、1世代前の「ユーロ5」についても、14都市では割引の対象とした。


共同海洋演習へ調整
米ASEAN、来年に

 【シンガポール共同】東南アジア諸国連合(ASEAN)が来年、米国と共に、海軍による共同海洋演習を実施する方向で調整を進めていることが18日、分かった。米国はこれまで、ASEANの個別の加盟国などと海洋演習を行ってきたが、ASEAN全体との共同演習実施は異例だ。ASEAN外交筋が明らかにした。
ASEANは、貿易問題や南シナ海問題を巡って米国と対立する中国との間で今月下旬、海軍による共同海洋演習の実施を予定。米国との演習実施は、中国への過度の傾斜を避けることで、米中両国とバランスの取れた関係を維持する思惑があるとみられる。


ブータンで新政権へ
「幸せの国」で下院選

 【ティンプー共同】心の豊かさを追求し「幸せの国」と呼ばれるヒマラヤの王国ブータンで18日、国民議会(下院、47議席)総選挙の投開票が行われ、複数の政府系メディアは暫定集計で協同党が勝利したと伝えた。協同党が初めて政権を担う見通し。与党の国民民主党は9月の予備選で敗れ、協同党と調和党が本選を争っていた。選挙管理委員会は19日にも公式結果を発表する。
総選挙は王政から立憲君主制への総仕上げだった2008年以来3回目。予備選の上位2党が本選に進む仕組みで、08年は調和党、13年は国民民主党が勝ち、選挙のたびに政権が交代している。


法王、公式招請あれば初訪朝も
韓国大統領に伝達

 【ローマ、ソウル共同】欧州歴訪中の韓国の文在寅大統領は18日、キリスト教カトリックの総本山バチカンでローマ法王フランシスコと会談した。韓国大統領府によると、法王は文氏から北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の訪朝要請を伝えられ、「公式招請があれば無条件で返事をするし、私は行くことができる」と述べた。実現すれば法王による初の訪朝となる。
現法王は2014年に訪韓して南北の平和と和解を願うミサを行うなど、朝鮮半島情勢に強い関心を示してきた。会談で法王は「平和プロセスを推進中の韓国政府の努力を強く支持する」とも述べた。ローマ法王庁は発言内容を発表していない。


バンクシー作品、細断途中で失敗
予行演習映像をウェブ公開

 【ロンドン共同】正体不明の路上芸術家バンクシーは18日までに、ロンドンで落札直後に自身の作品を半分ほどシュレッダーで細断する一部始終を写した映像をウェブサイトで公開した。同様の作品を全部細断する予行演習の映像も含まれ、「リハーサルでは毎回うまくいっていた」と説明。本番は途中で失敗したことを明らかにした。
作品は5日、競売大手サザビーズで104万2千ポンド(約1億5400万円)の値が付いた直後、額縁の下辺に仕掛けられたシュレッダーを半分ほど通過して部分的に細断され、半分はそのまま残っていた。英紙は「アート史上最も大胆ないたずらの一つ」と報じた。


海自護衛艦、シンガポールに寄港
最新鋭の「かが」、共同訓練で

 【シンガポール共同】各国海軍との共同訓練のため南シナ海からインド洋にかけて長期派遣されている海上自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦「かが」などが18日、シンガポールの海軍基地に寄港した。23日まで寄港し、シンガポール海軍と訓練を実施する。
海上自衛隊によると、かがは全長248メートルで日本が所有する最大で最新鋭の護衛艦。14機のヘリコプターが搭載可能。8月26日から今月30日まで訓練に派遣され、インドやスリランカなどにも寄港した。
20日にはシンガポールで東南アジア諸国連合(ASEAN)拡大国防相会議が予定されており、中国をけん制する狙いがあるとみられる。

シンガポールの海軍基地に寄港した海上自衛隊の護衛艦「かが」=18日、シンガポール(共同)


亡命タイ元首相、政権奪還に自信
軍政に「民主主義ない」

 【香港共同】亡命中のタイのタクシン元首相は18日、滞在先の香港で共同通信の単独インタビューに応じた。来年実施予定の総選挙でタクシン派のタイ貢献党を柱とする反軍事政権勢力が「500議席中300を獲得すると信じている」と語り、政権奪還に強い自信を示した。
タイでは軍がタクシン派を追放した2014年のクーデター以降、プラユット暫定首相率いる軍政が実権を掌握している。タクシン氏は、軍政下で「真の民主主義は期待できない」と主張。政権奪還後の首相復帰は「望んでいない」としながらも「国民が必要とし、私が国の役に立てるなら、やれることはやる」と含みを持たせた。


クリミア乱射、教師といさかいか
職業専門学校、18歳男は自殺

 【モスクワ共同】ロシアが編入したウクライナ南部クリミア半島の東部ケルチの職業専門学校で、同校4年に在籍する男(18)が銃乱射などで19人を殺害した事件で、インタファクス通信は17日、消息筋の話として、教師陣とのいさかいが原因の可能性があるとの見方を伝えた。ロシア連邦捜査委員会が動機などを調べている。
男は銃を乱射し、爆弾を爆発させた後に自殺した。事件現場では大量の弾丸や手製の爆発物のほか火炎瓶が見つかったという。男は射撃クラブに通い、武器に関心を持っていたという。


ビッグバードの役者引退
セサミストリートで50年

 【ニューヨーク共同】米国の幼児向け教育番組「セサミストリート」を制作する非営利団体「セサミ・ワークショップ」は17日、1969年の番組開始以来、人気キャラクターのビッグバードを着ぐるみの中に入って演じてきた役者キャロル・スピニーさん(84)が引退すると発表した。
同番組の人気キャラクター、オスカーの人形師も務めていた。米紙ニューヨーク・タイムズ電子版によると、スピニーさんは年を重ねて体が思うように動かなくなり、2015年からは声のみの出演になっていた。
スピニーさんはエミー賞やグラミー賞を受賞し、自伝「ビッグバードが教えてくれた大切なこと」も出版した。

千円札の記号と番号、色を変更へ
褐色から紺色、19年3月から

 財務省は18日、千円札の記号と番号の印刷色について、2019年3月18日の発行分より現行の褐色から紺色に変えると発表した。「AA000000A」などとお札に印刷しているアルファベットと数字の組み合わせ「記番号」をすべて使い切ったため。紺色に変更して、同じ番号で再び発行する。
野口英世の肖像をあしらった現行千円札の印刷色の変更は、11年7月に続き2度目となる。これまでに発行された黒や褐色の記番号のお札も引き続き使える。
04年発行の現行千円札には、記号と番号の組み合わせが約130億通りあるが、今回の褐色は約8年で使い切った。

記号と番号の印刷色が紺色の変更後の千円札(財務省提供)


米サウジ対立で原油上昇の恐れ
石油元売り、供給不安で

 石油元売り各社でつくる石油連盟の月岡隆会長(出光興産会長)は18日の記者会見で、米国在住サウジアラビア人記者の行方不明事件を巡り、米国とサウジの対立が大きくなれば原油の供給不安が一段と強まり、さらなる価格上昇につながる恐れがあると指摘した。
原油高騰はガソリンや灯油だけでなく、さまざまな原材料や商品の値上がりにつながる。「日本経済や世界経済が(影響を)吸収できない危険水域に近づいている」と分析し、上昇が続けば景気を悪化させると危惧した。
米国が各国に求めるイラン産原油の禁輸措置は11月4日に発動を控える。月岡氏は「米国の動向を注視したい」と話した。

記者会見する石油連盟の月岡隆会長=18日午後、東京都千代田区


料理動画の米企業に14億円出資
クールジャパン機構

 官民ファンドの「クールジャパン機構」は18日、料理動画配信で大手の米ベンチャー企業「テイストメイド」に約14億円を出資したと発表した。日本文化の発信による海外需要の開拓に取り組んでおり、日本関連のコンテンツを強化したい企業側の思惑と合致した。
テイストメイドは2012年に米国で設立。1分程度の料理や観光の動画を制作し、会員制交流サイト(SNS)で配信する事業を手掛ける。月間視聴者数は全世界で推計2億5千万人に上るという。
日本関連の動画は世界で人気が高く、出資金は主に日本食や国内の観光地を紹介する動画制作に使う。


子育て世帯、理想は年収1千万円
現実と274万円の差

 明治安田生命保険が18日発表した育児に関する調査によると、子育て中の世帯が理想とする年収は平均1029万円となり、現実の収入と274万円の差があった。保育施設の整備が不十分で子どもを預けるのが難しく、妻が働けずに十分な収入を得られていないという。
理想の年収は夫が759万円、妻が270万円で、実際の年収はそれぞれ606万円、149万円だった。専業主婦の40・5%が働きたいと回答したが、利用できる保育園がなかったり、夫が転勤したりするため、就労を諦めていた。
調査は4月にインターネット上で実施。0~6歳の子どもを育てている男女1100人が回答した。


「世界の記憶」制度改善へ連携
首相とユネスコ事務局長

 【パリ共同】安倍晋三首相は18日午前(日本時間同日午後)、フランス・パリで国連教育科学文化機関(ユネスコ)のアズレ事務局長と会談した。両氏はユネスコが重要性を認めた文書や絵画などを保護、公開の対象とする「世界の記憶」(世界記憶遺産)の登録制度改善に向けて連携していく方針で一致した。
制度改善は2015年に中国の「南京大虐殺」の資料が登録されたのを受け、政治利用だと反発した日本が強く要請した。今月10日のユネスコ会合で行動計画が決定された。首相はアズレ氏との会談で「計画の採択を歓迎する。日本も協力したい」と述べた。


日仏、インド太平洋で協力深化
首脳が一致、海洋安保へ連携

 【パリ共同】安倍晋三首相は17日昼(日本時間同日夜)、フランスのマクロン大統領とパリの大統領府で会談した。中国の海洋進出を念頭に、インド太平洋地域での海洋安全保障や防衛協力を深化させる方針で一致した。北朝鮮の非核化に向けた連携も改めて申し合わせた。
会談に先立つ共同記者発表で安倍首相は、日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)について「両国は自由貿易の旗手として、早期発効を目指し協力したい」と強調。「両国とも太平洋国家だ。自由で開かれたインド太平洋の発展のために力を合わせたい」と呼び掛けた。マクロン氏は「インド太平洋の均衡と安定は課題だ」と応じた。

共同記者発表を終え、フランスのマクロン大統領(左)と握手を交わす安倍首相=17日、パリの大統領府(共同)


領土問題は棚上げせず
ロ大統領、提案を説明

 【モスクワ共同】ロシアのプーチン大統領は18日、「前提条件なしで年内に日ロ平和条約を締結しよう」と呼び掛けた9月の提案について「(北方)領土問題は継続協議し、棚上げしたり、交渉を拒否したりするものではない」と説明した。ロシア南部ソチに国内外の有識者を集めた「ワルダイ会議」で述べた。
日本政府は「北方領土の帰属問題を解決し、平和条約を締結する」との立場。日本では領土問題の解決を事実上先送りする提案だとの見方が相次いだ。
提案は、極東ウラジオストクの「東方経済フォーラム」で、安倍晋三首相らと討議した際に出された。


防衛省、秋田でも地質調査着手へ
イージス配備に一歩前進

 防衛省の深沢雅貴官房審議官は18日、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の配備を巡り、候補地の秋田県を訪れ、佐竹敬久知事と会い、決定の前提となる地質調査に11月中に本格着手する方針を伝えた。佐竹知事は異論を唱えず、配備に向けた手続きが一歩進む見通しとなった。
政府は、陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)とむつみ演習場(山口県萩市、阿武町)を配備候補地と位置付けている。防衛省は既にむつみ演習場で同様の調査を行う方針を示していた。
防衛省側の説明によると、地質調査に向け月内に演習場周辺の水質を調べる。健康被害の懸念踏まえ、人体への影響を調べる考えも示した。


政府、障害者採用で4千人目標
来年2月に初の統一筆記試験

 中央省庁の障害者雇用水増し問題を受け、政府が検討している雇用拡大方針が18日、分かった。常勤雇用については人事院が障害者対象として初めての統一筆記試験を2019年2月ごろ実施するほか、非常勤を含め、必要な省庁ごとに人材を募集する。合わせて約4千人を19年中に採用し、法定雇用率を満たす目標を掲げる見通しだ。
すぐにフルタイムで働けない人を想定し、非常勤での採用後に希望に応じて常勤に移れる「ステップアップ制度」も新設。障害者の正規雇用比率を民間企業並みの4割とすることを目指す。単に雇用率を上げるだけでなく、定着のための環境整備といった実効性が問われる。

障害者雇用の問題で、国に抗議する、目に障害がある男性ら=8月


喜界島で爆発、不発弾か
けが人なし、鹿児島

 18日午後2時10分ごろ、鹿児島県・喜界島(喜界町)の民家の敷地内で爆発があり、民家に隣接する倉庫が半壊し、深さ約3メートルのすり鉢状の穴ができた。地元消防と町役場によると、民家には所有者の60代男性と妻がいたが、けが人はいなかった。県警は不発弾による爆発の可能性があるとみて自衛隊に調査を依頼した。
喜界町などによると、爆発があったのは、農業用倉庫周辺の地中とみられる。爆発を目撃した地元消防職員がそのまま現場に駆け付け、県警や町に連絡した。
同町では年に1回程度、戦時中に米軍が投下した不発弾が発見され、処理されているという。

爆発があった民家の敷地=18日午後、鹿児島県喜界町(同町役場提供、車のナンバーを画像加工しています)


日之出海運が国内撤退へ
関空橋衝突事故で

 台風21号の強風で関西空港と対岸を結ぶ連絡橋に衝突したタンカー宝運丸(2591トン)を所有する日之出海運(福岡市)が、来年3月に国内の海運事業から撤退する方針を固めたことが18日、同社への取材で分かった。
清水満雄社長は「事故原因は自然災害だが、多くの人に迷惑を掛けたのは事実。何らかの責任を取る必要があると判断した」と話している。
同社は宝運丸など国内用タンカー2隻を所有。宝運丸は事故で破損し、修復に数億円かかる見通しのため、廃船にする。もう1隻のタンカーは近く売却する。海外向けの海運事業は継続する。

関西空港連絡橋に衝突したタンカー宝運丸=9月4日(関西空港海上保安航空基地提供)


沢田さん、集客少なく不満で中止
自ら判断、公式サイトにおわび

 歌手沢田研二さん(70)のコンサートが開催直前に中止された問題で、沢田さんの所属事務所は18日、本人自らが取りやめを決めたと明らかにした。集客の少なさへの不満が理由だったという。
沢田さんのオフィシャルホームページには「お客様には大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした」とメッセージが記載された。
コンサートは17日夜、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで開催予定だった。