Kyodo News

10月22日

日本語メインに戻る
中米3カ国援助停止もと米大統領
ツイッターに投稿

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は22日、グアテマラ、ホンジュラス、エルサルバドルの中米3カ国が「米国に不法入国する人々の出国を阻止できなかった」と非難し、米国が行っている3カ国への経済援助を「停止するか、大幅に削減する」とツイッターに投稿した。
米国に向けて北上する移民集団は同日までに5千人規模に膨らんだと報じられている。
トランプ氏はメキシコの警察と軍隊は、集団が米・メキシコ国境に向かうのを阻止できないようだと非難。集団には犯罪者や身元不明の中東出身者も交じっていると指摘し、米軍や国境警備隊に「国家の非常事態」として警戒を促したと明らかにした。


米、中間層対象の減税策を検討
トランプ氏、中間選挙意識

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は20日、中間層を対象にした減税策を検討していることを明らかにした。西部ネバダ州で記者団に語った。11月6日の中間選挙前に具体策を公表する考えで、支持拡大につなげる狙いがありそうだ。
トランプ氏は「非常に大きな減税を検討している」と強調した。ただ、政権と与党共和党が景気拡大を加速させるため大型減税や歳出拡大を進めてきたことで、財政状況は悪化している。今月17日の閣議では全閣僚に対し、各省庁の年間予算を5%カットする案を作成するよう指示した。


米、トランスジェンダー排除へ
政権が検討と報道、保護に逆行

 【ワシントン共同】米紙ニューヨーク・タイムズは21日、トランプ政権が性の定義を生まれつきの性別に限定することを検討していると報じた。心と体の性が異なるトランスジェンダーの存在を行政上認めなくする措置で、実行されれば性的少数者(LGBT)の権利保護を進める世界の潮流に逆行することになり、国内外で批判を招くのは必至だ。
同紙は「生まれつきとは異なる性を選んだ推定140万人が政府に存在を認められなくなる」と指摘した。
厚生省を中心に、性の定義を「男性か女性かのどちらかで変更はできず、生まれ持った生殖器により決定される」として政府内での統一を検討しているという。


米高官、核廃棄条約破棄を伝達へ
ボルトン氏がロシア訪問

 【ワシントン共同】ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は21日、ロシアを訪れ、23日までの滞在中に米国と旧ソ連が結んだ中距離核戦力(INF)廃棄条約を破棄するトランプ政権の方針をロシア側に伝える見通しだ。
ロイター通信によると、ロシアのリャプコフ外務次官は21日、米国の判断は「とても危険だ」と懸念を表明。ロシア側はボルトン氏から詳しい説明を求める構えだ。ボルトン氏の具体的な日程は公表されていないが、プーチン大統領が直接ボルトン氏と会う可能性も取り沙汰されている。


核廃棄条約破棄、ロシア賛同せず
「世界を危険に」、米国をけん制

 【モスクワ共同】ロシアのペスコフ大統領報道官は22日、トランプ米大統領が20日表明した旧ソ連との中距離核戦力(INF)廃棄条約を破棄する方針について「世界をより危険にする」と述べ、賛同しない考えを明らかにした。また「条約が崩壊すれば安全保障上の措置を取らざるを得なくなる」とする過去のプーチン大統領の発言を紹介し、米国側をけん制した。
ロシアのラブロフ外相は22日「米国から正式な情報を受けてから立場を明らかにする」と表明。ラブロフ氏は同日にモスクワで会談するボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)に詳細な説明を求める。


イタリア財政不安で格下げ
米格付け会社、投資適格で最低

 【ブリュッセル共同】米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは19日、イタリアの発行体格付けを1段階引き下げ「Baa3」にしたと発表した。投資適格としては最低水準で、あと1段階下がると投資不適格となる。上昇傾向にある国債利回りがさらに上がり、金融市場が混乱する恐れもある。
イタリアが2019年予算案で巨額の財政赤字を計上する考えを示していることなどから、財政状態が悪化するとの懸念を理由に挙げた。構造改革が滞り、中期的な経済成長に悪影響を与えると分析した。格付けの見通しは安定的としている。


イラン外相、核合意離脱も選択肢
米対話呼び掛けに疑念

 【テヘラン共同】イランのザリフ外相は22日、トランプ米政権が離脱して崩壊の危機にある核合意について「イランが離脱するのも選択肢の一つだ」と明言した。経済情勢などを見極め判断するという。米政権が制裁圧力を強めると同時に対話を呼び掛けていることには真意に疑念があるとし、現状では対話は困難との認識を示した。
米政府は11月5日にイラン産原油を標的にした制裁を再発動する見通しで、イラン経済への打撃は確実だ。イランが経済情勢の悪化に耐えきれず核合意を離脱して無制限の核開発に乗り出せば、中東情勢の混迷が一層深まることになる。

22日、テヘランでインタビューに応じるイランのザリフ外相(共同)


北朝鮮国防次官が訪中
関係修復、安保会合に参加

 【北京共同】北朝鮮の金炯竜人民武力次官(国防次官)が22日、空路訪中した。北京の消息筋が明らかにした。安全保障に関する国際会議に参加するほか、中国国防省高官と会談する公算が大きい。中朝の関係修復を反映し、両国は軍事面でも交流を強化する構えだ。
金次官は国際会議や中国側との会談で、非核化を進めるには、中国も参戦した朝鮮戦争の終戦宣言など米側の相応の措置が不可欠だとの立場を強調するとみられる。
金次官は陸軍上将で2015年に次官就任が明らかになった。

北京国際空港に到着した北朝鮮の金炯竜人民武力次官とみられる人物(中央)=22日(共同)


サウジ皇太子側近に容疑者電話か
記者死亡後4回とトルコ紙

 【イスタンブール共同】トルコ政府系イェニシャファク紙は22日、イスタンブールのサウジアラビア総領事館で2日にサウジ人記者ジャマル・カショギ氏が死亡した直後、殺害容疑者の1人が計4回、ムハンマド皇太子側近の皇太子事務所代表に携帯電話で電話をかけていたと伝えた。
情報源を示しておらず信ぴょう性は不明。この容疑者は、皇太子の今年の訪米に同行していたと米紙ニューヨーク・タイムズなどが指摘した人物。トルコ当局は、2日にサウジからトルコ入りしたサウジ人容疑者15人のリーダー格とみているという。


サウジ外相「遺体は知らない」
トルコが握る証拠恐れ沈黙か

 【ワシントン、イスタンブール共同】サウジアラビア政府を批判してきたサウジ人記者ジャマル・カショギ氏が死亡した事件で、米メディアの取材に応じたサウジのジュベイル外相は21日、遺体がどこにあるかすら知らないと述べ、詳細に口を閉ざした。「殺害」の証拠を握るとされるトルコのエルドアン大統領が23日発表する声明を警戒しているもようだ。
国営サウジ通信は22日、サルマン国王とムハンマド皇太子が遺族に電話で「哀悼の意」を伝えたと報じた。遺族側は国王らに謝意を述べたとしている。


英仏独、記者殺害を「断固非難」
サウジ説明への不信拡大

 【ロンドン、ベルリン、ワシントン共同】サウジアラビア政府を批判してきたサウジ人記者ジャマル・カショギ氏が死亡した事件で、英国とフランス、ドイツの3外相は21日、「殺害を正当化できるものは何もなく、断固として非難する」との共同声明を発表した。死亡に至る経緯を解明する包括的で「信頼に足る」調査も要求した。
ドイツメディアによると、メルケル首相は21日、サウジ政府による真相解明が行われない限りサウジに武器を輸出しないと述べ、圧力をかけた。ドイツはサウジに哨戒艇などを輸出し、輸出額は近年急拡大している。
サウジ当局の発表への不信が拡大、外交への影響が顕在化した。


中国とASEAN、初の共同演習
南シナ海の情勢安定を強調

 【北京共同】中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)による初の共同海洋演習が22日、広東省湛江で始まった。28日まで。中国には、ASEANの一部の国と領有権問題を抱える南シナ海の情勢が安定していることを強調する狙いがある。
中国メディアによると、軍港で開かれた演習開幕式で中国軍南部戦区の袁誉柏司令官は「相互信頼を増進する重要な演習で、ASEANが(加盟国以外の)1カ国と実施する初の共同演習だ」と述べた。ASEANと来年、共同演習を実施する予定の米国を念頭に、ASEANとの協調関係をアピールした形だ。

中国広東省湛江に到着したフィリピン海軍の艦船=21日(共同)


ドイツ地方選、与党連敗も
支持率低下、メルケル首相は苦境

 【ベルリン共同】ドイツのメルケル首相率いる保守与党が連立政権を担う西部ヘッセン州で28日、州議会選が実施される。政府の寛容な難民政策を巡り国内が揺れる中、18日公表された世論調査の与党支持率は26%で、低下に歯止めがかからない。14日の南部バイエルン州議選に続く敗北の可能性が浮上し、メルケル氏を取り巻く状況は一層厳しくなっている。
ドイツ公共テレビZDFが公表した調査結果では、メルケル氏の与党キリスト教民主同盟(CDU)は首位を保つが、2013年の前回州議選の得票率より約12ポイントの大幅減。2位にはリベラルな「90年連合・緑の党」が浮上した。


特急脱線は速度超過が原因、台湾
駅進入直前に車両が傾斜

 【宜蘭共同】台湾北東部宜蘭県で21日に特急列車が脱線、横転した事故で、宜蘭県の検察当局は22日、初期の調査結果として列車の速度超過が事故原因との見解を明らかにした。監視カメラには、特急が高速で駅に進入する直前に先頭車両が傾き、そのまま横転しながら後続車両がホームや鉄塔に接触する様子が写っていた。台湾の三立テレビなどが22日、ビデオ映像を報じた。
台湾鉄路管理局は、運転士が事故前に動力系統の異常を訴え、急ブレーキをかけていたと表明。台湾紙などは特急が事故当時、時速130キロを超えて走行しており、事故原因は車両と人為的な問題が複合しているとの見方を示した。


児童性的虐待被害者に謝罪、豪州
モリソン首相「邪悪な犯罪」

 【シドニー共同】オーストラリアのモリソン首相は22日、連邦議会で演説し、同国の学校や教会で長年、性的虐待が行われていた問題について、政府が「邪悪な暗い犯罪」から被害者を守れなかったと認め、公式に謝罪した。
オーストラリアの児童に対する性的虐待問題を巡っては、政府が2013年1月に独立調査委員会を設け、学校や教会、スポーツクラブなどで被害を受けたとする約8千人から聞き取り調査。昨年12月に結果をまとめ、過去数十年間に数万人の児童が被害に遭ったとしていた。
連邦議会には数百人の被害者が招かれ、モリソン氏の演説に聞き入ったほか、演説はテレビで全国に中継された。

政府、フェイスブックに初の指導
不正流出で再発防止策要求

 政府の個人情報保護委員会は22日、米交流サイト大手フェイスブック(FB)で個人データの不正流出が相次いだ問題で、FBに再発防止策の徹底などを求める行政指導をした。利用者に対して十分な説明をせず個人情報がFB側に送られたり、第三者に不正提供されたりした点を問題視した。同委員会によるFBへの行政指導は初めて。
委員会によると、FBが提供する「いいね!」ボタンを設けた外部サイトを閲覧した際、ボタンを押さなくても利用者情報が自動的にFB側に送られていた。FBはこうした仕組みを個人情報保護に関する同社の指針で説明していたが、委員会は十分ではなかったと判断した。


日中韓、知財保護で協力
天津で会議、海賊版対策

 【天津共同】日本、中国、韓国は20日、映画や音楽、ゲームといったコンテンツ産業の分野で協力を進めるための政府間会議を中国天津市で開いた。海賊版などによる知的財産権侵害を防ぐため正規版の取引を促進することで一致した。
正規コンテンツを3カ国間で流通させるため、取引の登録システム設立を検討することで合意した。3カ国のコンテンツ企業の協力強化を後押しすることでも一致した。
磯崎仁彦経済産業副大臣は会議後「コンテンツ取引の規模を広げるのは意味あることだ。知財保護が重要だというのも共通の考えだ」と話した。
中国文化観光省の幹部も日韓との協力拡大に期待感を示した。

日中韓3カ国の政府間会議に臨む磯崎仁彦・経産副大臣=20日、中国天津市(共同)


日中通貨交換協定を再開へ
首脳会談で合意見通し

 日本、中国両政府が、中央銀行間で円と人民元を融通し合う通貨交換協定の再開に関して安倍晋三首相の訪中に合わせ、26日に予定される首脳会談で最終合意する見通しであることが20日、分かった。かつての協定の30億ドル(約3300億円)相当から約10倍の3兆円規模に拡大する方向で調整している。日中間のビジネスを支える金融面の安全網とし、関係改善のシンボルにする。
通貨交換協定は、日銀と中国人民銀行(中央銀行)が主体となる。例えば、金融市場が機能不全となって邦銀が人民元の調達に支障を来した場合、日銀が中国人民銀から円と引き換えに人民元を入手して邦銀に供給する。

中国の人民元紙幣


韓国議員団が竹島上陸、日本抗議
中止要求を無視

 【ソウル共同】韓国国会の教育委員会に所属する超党派の議員団が22日、島根県の竹島(韓国名・独島)に上陸した。日本政府の事前の中止要求を無視して強行した。韓国の国会議員は5月にも竹島に上陸したばかり。日本政府は22日、改めて韓国政府に抗議した。
教育委の李燦烈委員長の事務所によると、上陸した議員は与党「共に民主党」や最大野党「自由韓国党」などに所属する13人。韓国では25日が「独島の日」とされ、記念日を控えて国民に活動をアピールする狙いもあるとみられる。


携帯料金、過大広告規制へ
代理店営業も対策、総務省

 総務省は22日、携帯電話やインターネット光回線の料金の過大広告に対する規制強化の議論を開始した。条件付きで一部の利用者のみに適用される最安値を前面に押し出した表示が、誰でもその料金で利用できると誤認されていないか検証する。販売代理店の不適切な営業活動の対策も検討する。
情報通信分野の消費者保護の在り方を検討する会議の初会合を同日開いた。来年2月に検討内容の中間報告を取りまとめる。
携帯大手の料金プランは、2年契約や端末代金とのセット割引で複雑化している。光回線の契約などの条件を満たした場合のみ提供する最安値を訴えた広告も多い。


ボンバルディアが三菱航空機提訴
MRJで「情報を不正流用」

 国産初のジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」を開発中の三菱航空機(愛知県豊山町)は22日、カナダの航空機大手ボンバルディアが、三菱航空機などを相手取り米ワシントン州の裁判所に訴訟を起こしたと明らかにした。
現地報道によると、三菱航空機が採用したボンバルディアの元従業員が旅客機の認証に関する情報を不正流用したとして、損害賠償や情報の使用差し止めを求めている。
MRJは2013年の初納入を予定していたが、安全性向上のための設計変更などで納期を5度延期。現在は20年半ばとしており、遅れを取り戻すため経験豊富な外国人技術者の採用を増やしていた。

三菱航空機のMRJ=6月(共同)


サウジの会議に参加見送り
三菱UFJ頭取

 三菱UFJ銀行は21日、三毛兼承頭取がサウジアラビアで開催される国際的な投資会議「未来投資イニシアチブ」の参加を取りやめたと明らかにした。「総合的判断」と理由を説明しているが、サウジ人記者の死亡事件を巡る国際的な動向が影響した可能性がある。
三毛氏は会議での講演者の一人に名を連ねていた。代理として国際担当の吉川英一副頭取を派遣するが、講演はしない。
また、24日に予定していたサウジアラビアの首都リヤドでの支店開業式典も取りやめる。支店は予定通り同日から営業を始める。

15日、ジャカルタで取材に応じる三菱UFJ銀行の三毛兼承頭取


関空浸水量、125万立方m
運営会社がシミュレーション

 9月の台風21号で関西空港が浸水した原因を調べるため、運営会社の関西エアポートが設置した第三者委員会の2回目の会合が22日開かれ、関西エアが、当時、空港に流入した水量は少なくとも東京ドーム約1杯分に当たる125万立方メートルとするシミュレーション結果を報告した。波の高さが4メートルを超えており、浸水量の9割は高波が繰り返し押し寄せて護岸を乗り越えた結果だと分析している。
会合は非公開で、終了後、関西エアの担当者が内容を説明した。「浸水の痕跡などから、浸水量はもっと多く、200万立方メートルに達していた可能性もある」としている。

第三者委員会の会合後、浸水原因などについて説明する関西エアポートの担当者=22日午後、関西空港


荷物からアフリカ豚コレラ
新千歳、旅客のソーセージ

 農林水産省は22日、中国から新千歳空港に入った旅客の荷物にあったソーセージから、日本では感染が報告されていないアフリカ豚コレラの陽性反応が出たと発表した。国内でウイルスの持ち込み事例が確認されたのは初で、防疫を徹底する方針だ。
アフリカ豚コレラは従来の豚コレラよりも致死率が高く、有効なワクチンがないため危険度が高い。中国では今年、感染が確認されて拡大を続けるなど猛威を振るっており、日本への侵入が懸念されていた。
農水省によると、今月1日に中国の北京から来た外国人の旅客が、法律で持ち込みが禁じられているソーセージを保有していた。

遺伝子検査でアフリカ豚コレラの陽性反応が出たソーセージ


大坂なおみは黒星スタート
女子テニスのWTAファイナル

 【シンガポール共同】女子テニスの年間成績上位8人、8組によるWTAファイナル第2日は22日、シンガポールで行われ、シングルスの1次リーグA組で初出場の世界ランキング4位、大坂なおみ(日清食品)は同6位のスローン・スティーブンス(米国)に5―7、6―4、1―6で敗れ、黒星スタートとなった。
シングルスで日本選手がWTAファイナルに出場するのは2003年の杉山愛以来。1次リーグは4人ずつ2組に分かれて総当たりで争われ、各組上位2人が準決勝に進む。
同じA組で、世界2位のアンゲリク・ケルバー(ドイツ)は同9位のキキ・ベルテンス(オランダ)と対戦。

スローン・スティーブンスと対戦する大坂なおみ=シンガポール(共同)