Kyodo News

10月28日

日本語メインに戻る
トランプ氏支持率、日系14%
アジア系で最低

 【ワシントン共同】トランプ米大統領を支持する日系米国人の割合は14%と、アジア系有権者の中で突出した低水準にあることが、このほど首都ワシントンの団体「APIAVote」などが発表した調査で分かった。
同団体は理由を明示していないが、排外的な印象が強いトランプ政権の移民政策が、第2次大戦中の日系人強制収容の記憶と重なり、嫌悪する日系人が多いことが背景にあるとみられている。
調査結果によるとアジア系全体のトランプ氏支持率は36%、不支持率は58%と、米国人全体の傾向に近い水準だった。


ロシア外相、核新条約に意欲
INF維持を断念

 【モスクワ共同】ロシアのラブロフ外相は、核兵器やミサイルなどの運搬手段を巡り米国との間で「戦略的安定に関する新たな条約」の締結を目指す考えを明らかにした。外務省が、28日夜放映のロシア国営テレビとのインタビュー内容を公表した。米国が中距離核戦力(INF)廃棄条約の破棄方針を表明後、ロシア側が新条約締結に意欲を示したのは初めて。
ロシアが米国に対し、条約維持を説得することを断念し、代わりに新たな条約について協議する立場を打ち出した。ラブロフ氏は、最近ロシアを訪問したボルトン米大統領補佐官との一連の会談を総括した上で述べた。


アマゾン3位転落、米時価総額
株価急落で

 【ニューヨーク共同】米インターネット通販大手のアマゾン・コムの株価が26日のニューヨーク市場で急落し、企業価値を示す株式時価総額がIT大手のマイクロソフト(MS)に抜かれ、米企業3位に転落した。ロイター通信によると、MSの2位は4月以来。
米調査会社ファクトセットによると、26日終値で計算したアマゾンの時価総額は8012億ドル(約89兆円)とMSの8210億ドルを下回った。
アマゾンは25日発表した2018年7~9月期決算で最高益を更新したものの、売上高と業績見通しが市場予想に届かなかった。株価は7・8%下落し1642・81ドルだった。


FBI、テスラを捜査か
量販車で誤情報と米紙

 【ニューヨーク共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は26日、米電気自動車メーカーのテスラが、量販車「モデル3」の生産台数について、昨年初めに投資家を誤解させるような情報を公表した疑いがあり、米連邦捜査局(FBI)が捜査していると報じた。
同紙によると、テスラは2017年2月、17年中に週5千台のモデル3を生産する目標を掲げたが、最終週の生産台数は793台にとどまった。目標達成は半年後だった。FBIは、テスラが実現不可能と知りながら、目標を示したかに注目しているという。


独仏、サウジ制裁「欧州全体で」
首脳が方針表明

 【カイロ共同】ドイツのメルケル首相とフランスのマクロン大統領は27日、サウジアラビアの反政府記者殺害事件の詳細が明らかになった段階で、サウジに対し「欧州全体で一致した」制裁を検討する方針を表明した。メルケル氏は、欧州連合(EU)の全加盟国による行動が必要だと述べた。
トルコのイスタンブールで開かれたシリア内戦を巡るトルコ、ロシアとの4カ国首脳会議後、記者会見で明らかにした。
メルケル氏は武器禁輸に積極的だが、マクロン氏は「一部門に限らず包括的な」内容が望ましいと述べ、食い違いものぞかせた。
トルコのエルドアン大統領は、捜査状況を各首脳に伝えたと述べた。


独与党、州議会選で連敗の見通し
メルケル首相揺るがす

 【ベルリン共同】ドイツ西部ヘッセン州で28日、州議会選が行われた。メルケル首相の保守与党は寛容な難民政策を巡る対立で混乱、支持率は半世紀ぶりの低水準となり、14日の南部バイエルン州議会選と同様、第1党の座は保つが大幅な議席減となる見通しだ。結果次第ではメルケル氏の党首の座を揺るがす「運命の選挙」(地元紙)となっている。
25日公表の世論調査では、メルケル氏のキリスト教民主同盟(CDU)の支持率は27%と2013年の前回選挙の得票率より11ポイントの大幅減。政権は、メルケル氏と重要閣僚の対立や産業界寄りの姿勢が原因で、有権者の反発を招いている。


アイルランド、ヒギンズ氏が再選
大統領選、他候補に大きな差

 【ロンドン共同】アイルランドでマイケル・ヒギンズ大統領(77)の任期満了に伴う大統領選の開票が27日行われ、ヒギンズ氏が再選された。投票総数の約55%に当たる82万票超を獲得し、他の5人の候補に大きく差をつけた。
ヒギンズ氏は詩人で上下両院議員のほか、芸術文化相も歴任した。2011年から大統領を務めており2期目に入る。今回、与党統一アイルランド党や共和党、労働党の支持を受けた。
アイルランドでは実質的な国政運営を首相が率いる内閣が行う。大統領は首相任命権を持つが象徴的な存在だ。2期計14年まで務めることができる。


解任のスリランカ首相支持を表明
国会議長

 【ニューデリー共同】スリランカのシリセナ大統領がウィクラマシンハ首相を解任し、後任にラジャパクサ前大統領を指名したことを巡り、ジャヤスリヤ国会議長は28日、依然としてウィクラマシンハ氏が首相だとの見解を示した。インドのPTI通信が報じた。
ウィクラマシンハ氏は解任に強く反発し議会の緊急招集を求めたが、シリセナ氏は11月16日まで議会を停止することで抵抗。国会議長がウィクラマシンハ氏の支持を表明したことで事態がさらに混乱する可能性がある。
ジャヤスリヤ氏はシリセナ氏に宛てた書簡で、議会の停止は「深刻で好ましくない」結果をもたらすと批判した。


ブラジル大統領選、決選投票開始
過激右翼候補が勝利の勢い

 【リオデジャネイロ共同】南米ブラジルで28日朝(日本時間同日夜)、大統領選の決選投票が始まった。最新の世論調査では過激な発言で「ブラジルのトランプ」と呼ばれる右翼ジャイル・ボルソナロ下院議員(63)が、対抗馬の左派フェルナンド・アダジ元教育相(55)を支持率で約10ポイント上回り、勝利の勢いだ。
元軍人のボルソナロ氏は、かつての軍事政権を称賛。女性や黒人、同性愛者らへの数々の差別的発言でも知られる。しかし27日に公表したビデオメッセージでは「人種偏見のないブラジルを実現したい。もし私が同性愛者だとしても、何が悪いのか」と述べ、イメージ転換を図った。


タイ貢献党首にウィロート氏
タクシン派、カリスマ欠く

 【バンコク共同】タイのタクシン元首相派政党、タイ貢献党は28日、党大会を開き、ウィロート・パオイン党首代行を党首に選出した。タクシン氏は亡命中で、同派を率いた妹のインラック前首相も昨年8月、職務怠慢の罪で最高裁判決が出る直前に国外に逃れた。タイ貢献党は「カリスマ」を欠いたまま、来年2月に予定される総選挙に挑む。
ウィロート氏は元警察官で、タクシン氏と関係が深い元議員。選出後、記者団に「総選挙に向けて重大な責任を負うことになった」と意気込みを語った。


差別発言で番組打ち切り
米NBC、女性キャスター謝罪

 【ロサンゼルス共同】米NBCテレビの人気女性キャスター、メーガン・ケリーさん(47)が司会を務める番組で、欧米で人種差別と認識されている、顔を黒く塗って黒人のまねをする「ブラックフェイス」を容認したと捉えられる発言を行い、視聴者らから激しい批判を受け、番組の打ち切りが決まった。米メディアが27日までに伝えた。
発言は23日。ケリーさんはハロウィーンの仮装を巡る話題で、黒塗りは「私が小さかったころは仮装であれば許された。人種差別なのかしら」と述べた。翌24日の番組で涙ながらに「間違っていた」と謝罪した。


米の銃撃事件、死者11人に
ユダヤ人標的の憎悪犯罪

 【ニューヨーク共同】米東部ペンシルベニア州ピッツバーグのシナゴーグ(ユダヤ教会堂)銃撃事件で、連邦捜査局(FBI)は27日、死者が11人に上り、負傷者は6人で、うち4人が突入した警察官だと発表した。ユダヤ人を標的とした憎悪犯罪(ヘイトクライム)として、現場で拘束したロバート・バウアーズ容疑者(46)を追及している。
米ユダヤ人団体は「ユダヤ人社会を標的にした米国史上最悪規模の事件」と非難。米国ではオバマ前大統領ら民主党有力者らに宛てた爆発物連続送付事件の容疑者が26日に逮捕されたばかりで、11月6日の中間選挙を前に社会分断の深刻さが改めて露呈した。


墜落ヘリ、オーナー搭乗か
岡崎所属のレスター

同】サッカーのイングランド・プレミアリーグで岡崎慎司が所属するレスターのオーナーが所有するヘリコプターが27日、ウェストハムとの試合後に本拠地近くの駐車場に墜落した。ロイター通信によると、オーナーでタイ人のウィチャイ氏や同氏の家族が搭乗していたという。
目撃者によると試合終了の約1時間後にピッチから離陸し、すぐに旋回してスタジアムの外に墜落して炎上したという。ウィチャイ氏はヘリコプターに乗って試合に訪れることで知られていた。
同氏はタイの免税店「キングパワー」の経営者で、2010年に当時2部だったクラブを買収した。


「死者の日」メキシコでパレード
国内外の約100万人が見物

 【メキシコ市共同】メキシコ市の中心部で27日、死者がこの世に戻るのを迎える伝統行事「死者の日」のパレードが行われ、骸骨のフェースペイントや仮装をした参加者や色鮮やかな山車が大通りを行進した。
2016年に始まり、今回が3回目。世界中で大ヒットしたアニメ映画「リメンバー・ミー」の影響もあり、地元メディアによると、国内外の約100万人の見物客が沿道を埋めた。仮装した人も多かった。
死者の日は日本のお盆に相当するといわれ、ハロウィーンと共通点を持つとの見方もある。本来は11月1、2日に花や料理を持ち寄り、家族と墓地で先祖らを思いながら過ごす行事だった。

首相、インドのモディ氏と昼食会
日印関係強化へ別荘招待も

 安倍晋三首相は28日、山梨県山中湖村のホテルにインドのモディ首相を招いて昼食会を開いた。同日夕には同県鳴沢村にある自身の別荘に移動し、夕食会も開催する。安倍首相が別荘に外国要人を招くのは初めて。異例の厚遇で、両国関係の強化を印象付ける狙い。
両氏は昼食会後、山梨県忍野村の工作機械メーカーを訪問し、産業用ロボットの製造工程を視察する。29日に正式な首脳会談を官邸で行う。
両氏は相互訪問を続けており、昨年9月にはモディ氏の出身地であるインド西部グジャラート州で会談している。

インドのモディ首相(左)と握手を交わす安倍首相=28日午後、山梨県山中湖村


7月に日朝接触、実質進展なし
北朝鮮大使、故金丸氏の次男に

 【北京共同】北朝鮮の宋日昊・朝日国交正常化交渉担当大使が、日朝両国が7月にベトナムで秘密接触したことを事実上認めた上で、日朝首脳会談実現につながるような実質的な進展はないと明言したことが分かった。平壌で宋氏と会談した金丸信・元自民党副総裁(故人)の次男、信吾氏(73)が27日、共同通信の取材に明らかにした。
宋氏は生存している日本人拉致被害者はいないとして、拉致問題は解決済みとの立場を改めて表明。安倍晋三首相が意欲を示す金正恩朝鮮労働党委員長との会談実現には、日本が植民地支配の過去の清算のため「誠意ある謝罪」を行うことが必要だと主張したという。

共同通信の質問に答える金丸信吾氏=27日、北京(共同)


RCEP「紛争解決」分野で合意
11月妥結へ交渉大詰め

 【オークランド共同】ニュージーランドのオークランドで18日から開かれていた日本や中国、東南アジア諸国連合(ASEAN)など16カ国が参加する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の事務レベルの交渉会合が27日閉幕し、16カ国は「紛争解決」の分野で合意した。紛争解決は、参加国間で貿易や投資などを巡り意見対立があった際の解決枠組み。
これで交渉対象の約20分野のうち計5分野が事実上決着した。11月にシンガポールで開かれるRCEP首脳会合での実質的な妥結を目指し、交渉は大詰めを迎えているが、関税や知的財産保護といった重要分野では参加国の溝は依然大きい。


渋谷騒然軽トラ横転させる
ハロウィーン、痴漢被害も

 ハロウィーン前の週末となった27日夜から28日朝にかけて、東京都渋谷区の繁華街は仮装した若者らで混雑し、一時騒然となった。軽トラックが横転させられたほか、痴漢などの疑いで5人が逮捕された。
ハロウィーンは31日が当日。28日夜も渋谷のスクランブル交差点は、ゲームキャラクター「ピカチュウ」や童話「赤ずきん」の着ぐるみなど、仮装をした人たちでごった返した。
警視庁渋谷署によると、センター街で28日午前1時ごろ、若者ら数人が軽トラックの荷台に乗り込み、取り囲んだ。運転手が警察に通報しようと離れたすきにひっくり返し、立ち去ったという。

東京・渋谷のセンター街で、横転させられた軽トラックの上に乗る若者=28日午前1時ごろ(ゆうきゆう・ゆうメンタルクリニック院長提供)