Kyodo News

10月29日

日本語メインに戻る
ユダヤ系団体、トランプ氏を批判
米シナゴーグの銃撃事件受け

 【ニューヨーク共同】米東部ペンシルベニア州ピッツバーグのシナゴーグ(ユダヤ教会堂)銃撃事件を受け、地元のリベラル系ユダヤ人団体は28日、近く現場入りする意向を示したトランプ大統領に対し、「(反ユダヤ主義の)白人ナショナリズムを非難するまで歓迎しない」との公開書簡を出した。
書簡はトランプ氏の過激な言動が事件を誘発した可能性があると批判している。11月6日に迫る中間選挙に向けて親イスラエルのキリスト教保守派の支持固めを進めるトランプ氏にとって、一部のユダヤ人からの反発は懸念材料となりそうだ。


容疑者「ユダヤ人殺したいだけ」
米銃撃事件、合法的に銃所持

 【ニューヨーク共同】米東部ペンシルベニア州ピッツバーグで11人が死亡したシナゴーグ(ユダヤ教会堂)銃撃事件で、逮捕されたロバート・バウアーズ容疑者(46)が使用した銃4丁をいずれも合法的に購入、所持していたことが分かった。AP通信が28日、当局者の話として報じた。
容疑者は捜査当局者に「ユダヤ人は人々を虐殺している。ただユダヤ人を殺したいだけだった」と話したという。当局は銃の入手経路や、ユダヤ人に殺意を抱くようになった経緯を追及する。
捜査当局によると、容疑者は殺傷能力の高いAR15型ライフル銃と拳銃3丁を使用していた。


米、ロの選挙介入阻止へ作戦着手
サイバー軍

 【ワシントン共同】米サイバー軍が11月6日の中間選挙に対するロシアの介入を防ぐため、作戦に着手した。ロシアの工作員を特定した上で、活動を監視していると伝え、起訴や制裁の対象になると警告するメッセージを送るという。米メディアが28日までに伝えた。
米紙ニューヨーク・タイムズによると、米国の選挙を守るための外国へのサイバー作戦が明らかになるのは初めて。
対象はロシア軍のハッカーや、インターネットの交流サイトに偽情報を流す雇われ工作員ら。米政府は、ロシアがネット上で偽情報を拡散する工作を続けており、2020年の米大統領選に向けて不和の種をまく狙いとみている。


米、完全な非核化「到達可能」
朝鮮半島での敵対状態解消も

 【ソウル共同】米国務省のビーガン北朝鮮担当特別代表は29日、ソウルで韓国外務省の李度勲・朝鮮半島平和交渉本部長と会談し、朝鮮半島での敵対状態の解消と北朝鮮の完全な非核化は「到達可能だ」と強調した。
ビーガン氏は「米韓の大統領は一致してその目標に集中している」と指摘、緊密な連携を訴えた。「なるべく早く北朝鮮と実務協議を始められることを強く期待している」とも述べた。李氏は「現在の膠着状態を打開するため」、早期の米朝協議に期待すると応じた。
会談では北朝鮮の非核化を巡り、米朝協議の現状や北朝鮮の動向について協議したもようだ。

会談する米国務省のビーガン北朝鮮担当特別代表(左)と韓国外務省の李度勲・朝鮮半島平和交渉本部長=29日、ソウルの韓国外務省(共同)


独メルケル氏、党首選不出馬
首相は継続、地方選連敗受け

 【ベルリン共同】ドイツのメルケル首相は29日、ベルリンで記者会見し、今月行われた州議会選で連敗した責任を取り、自身が率いる保守与党キリスト教民主同盟(CDU)の12月の党首選に出馬しない考えを表明した。党首から退いた後も首相にはとどまる考えを示したが、党首辞任により政権内で求心力が低下するのは確実だ。
メルケル氏はCDUのクランプカレンバウアー幹事長が党首選に出馬すると明らかにした。クランプカレンバウアー氏はメルケル氏に近い。メルケル氏の難民政策を批判していたシュパーン保健相も出馬する。


米IBM、レッドハット買収
3・8兆円、クラウド事業強化

 【ニューヨーク共同】米IBMは28日、米ソフトウエア会社のレッドハットを約340億ドル(約3兆8千億円)で買収すると発表した。ネットワークを使って情報を処理するクラウド事業を強化する。ロイター通信によると、IBMによる企業買収で過去最大。
レッドハットは、プログラムの設計図に当たるソースコードが公開された「オープンソース」の基本ソフト(OS)や、クラウドの関連サービスを、企業向けに手掛けている。1999年に日本法人を設立した。
IBMはシステム関連など旧来型事業の不振で、2017年7~9月期まで22四半期連続で減収が続いた。


トルコ新空港が部分開業
「世界最大」年内は便限定

 【イスタンブール共同】トルコ・イスタンブールの新国際空港の部分開業を記念する式典が建国記念日の29日、開かれた。強権的なエルドアン大統領主導の巨大事業で、全面的に完成すれば世界最大の空港になると政府はうたう。だが、9月に建設作業員の大規模デモが発生するなどし当初の計画が遅れ、年末までは限られた便だけの運用となる。
式典でエルドアン氏は、新空港の名称は「イスタンブール空港」だと述べた。
新空港は黒海に近い市北西部に位置。アナトリア通信によると、第1期の投資額は60億ユーロ(約7600億円)で、年9千万人の旅客利用を見込んでいた。


189人全員死亡か
ジャカルタ沖の旅客機墜落

 【ジャカルタ共同】インドネシアの首都ジャカルタ沖に格安航空会社(LCC)ライオンエアの旅客機が墜落した事故で、同国当局は29日、乗客乗員189人の安否について、生存者はいないもようだと明らかにした。現場海域では遺体が見つかり、捜索が続いている。
野上浩太郎官房副長官は29日の記者会見で「現時点で邦人が被害に遭ったとの情報に接していない」と述べた。
インドネシアの運輸当局によると、墜落海域は、ジャカルタ東方西ジャワ州カラワン県の沖合。当時視界と天候は良好だった。墜落機からは離陸の2、3分後に引き返すとの連絡があった。

29日、ジャカルタ空港に到着した墜落機搭乗者の家族とみられる人たち(共同)


UAE柔道大会でイスラエル国歌
男子選手優勝、関係改善か

 【エルサレム共同】アラブ首長国連邦(UAE)で開かれた柔道の国際大会で28日、イスラエルの選手が優勝し、同国の国歌が流された。イスラエルと国交がないアラブ諸国では通常、公の場でイスラエルの国歌使用が認められることはない。イスラエルとアラブ諸国の関係改善を示す動きとして注目を集めている。
イスラエルのメディアによると、UAEの公式の場でイスラエル国歌が流されたのは初めてとみられる。優勝したのは男子81キロ級のサギ・ムキ選手で、表彰台で国歌を歌った後「もはやイスラエルの選手であることを隠す必要はない。とてもうれしい」と語った。


米目指す移民男性、ゴム弾で死亡
国境でメキシコ警察と衝突

 【ロサンゼルス共同】メキシコ南部チアパス州の国境地帯で28日、中米ホンジュラスから米国を目指す約2千人の移民キャラバン(集団)がグアテマラ南西部テクンウマンから入国を試み、メキシコ警察と衝突した。警官はゴム弾を発射し、頭に当たった移民の男性が死亡した。メキシコのメディアなどが報じた。
新たな移民集団の動きは、11月の中間選挙を前に、対策強化を訴えるトランプ米大統領をさらに刺激する可能性もある。
衝突したのは、ホンジュラスからの第2弾とされる移民集団。メキシコ当局は発砲に問題はないとの認識を強調。移民の一部は銃や火炎瓶を所持しており、警官が負傷したという。


ブラジル次期大統領、外交刷新
ボルソナロ氏、新興国と距離も

 【リオデジャネイロ共同】南米ブラジルの大統領選で当選した右翼ボルソナロ下院議員は28日夜、勝利宣言で「ブラジルの外交をイデオロギーから解放する」と政策刷新に言及した。側近は共に新興5カ国(BRICS)を構成するロシアや中国が民主的ではないと指摘、日本や欧米各国との関係強化を念頭にBRICSと距離を置く可能性を示唆している。
BRICSはブラジルで左派労働党のルラ政権が誕生した2003年ごろから、同国など経済発展が著しい新興4カ国(後に南アフリカが加わり5カ国に)を指す言葉として使われ始めた。現在は首脳会議が毎年開かれ、来年の開催地はブラジルの予定だ。


ブラジル大統領にボルソナロ氏
過激な発言で「トランプ」

 【リオデジャネイロ共同】南米ブラジルで28日、現職テメル氏の任期満了に伴う大統領選の決選投票が実施され、軍事政権時代の称賛や差別的な言動など、過激な発言で「ブラジルのトランプ」と呼ばれる自由社会党の右翼ジャイル・ボルソナロ下院議員(63)が左派フェルナンド・アダジ元教育相(55)を破り、初当選を果たした。任期は来年1月1日から4年。
中国、ロシアなどと共に新興5カ国(BRICS)の一角を占める南米の大国ブラジルにもポピュリスト(大衆迎合政治家)の指導者が誕生することになり、世界経済や多国間主義に与える影響が注目される。


「チェコスロバキア」建国記念
100年で式典

 【ウィーン共同】第1次世界大戦末期にオーストリア・ハンガリー帝国から独立し、東西冷戦後にチェコとスロバキアに分離した旧チェコスロバキアの建国から100年を迎えた28日、チェコ・プラハで記念式典が行われた。
終日続いた式典にはチェコのゼマン、スロバキアのキスカ両大統領らが出席。10年ぶりという軍事パレードも行われ、北大西洋条約機構(NATO)同盟国の米英仏軍なども参加した。ゼマン氏は、チェコ軍は自由社会の軍となったと語った。
チェコスロバキアは独立後、ナチス・ドイツの支配を経て1989年のビロード革命で共産政権が崩壊。93年にチェコとスロバキアに分離した。

ポール・マッカートニーさん来日
法被姿でファンに笑顔

 ビートルズの元メンバー、ポール・マッカートニーさん(76)が29日、ツアー公演のため来日した。羽田空港に到着し、法被姿で「日本に戻ってきてうれしい」とファン約500人の歓声に応え、日本語で「最高!」とガッツポーズで笑顔を見せた。
マッカートニーさんの来日公演は1年半ぶり7度目で、31日から11月8日まで東京ドームや両国国技館、ナゴヤドームで開く予定。
相撲が好きというマッカートニーさんは「日本は大好き。相撲の聖地、両国国技館でのコンサートをとても楽しみにしている」とコメントしている。
マッカートニーさんは9月に、5年ぶりの新アルバムを発表したばかり。

羽田空港に到着し、法被姿でファンに手を振るビートルズの元メンバー、ポール・マッカートニーさん。右は妻ナンシーさん=29日夜


NHK大河「西郷どん」撮影終了
鈴木亮平さん「役を生き切った」

 放送中の大河ドラマ「西郷どん」の撮影終了を受け、主人公の西郷隆盛を演じた鈴木亮平さんが29日、東京都渋谷区のNHK放送センターで取材に応じ「役と自分が同化し、西郷さんを生き切った。すがすがしい感じです」と感想を語った。
最後の収録は26日、関東近郊で行われた。12月16日放送予定の最終回分で、西郷が政府軍による総攻撃を受け、最期を迎えるシーン。
撮影は2017年7月に開始。鈴木さんは「国を背負った人の人生を体験させてもらい、人間としての大きさを高めてもらった」と述べ「役者にとって素晴らしいものなので、成長して大河ドラマにまた戻ってきたい」と意欲を示した。

NHK大河ドラマ「西郷どん」の最終日の撮影に臨んだ主人公・西郷隆盛役の鈴木亮平さん


アニメ聖地98カ所を選定
「宇宙―」など新たに22作

 人気アニメのゆかりの地を観光資源として活用し、訪日観光客の誘致促進を目指す「アニメツーリズム協会」は29日、国内外のアニメファンの投票を参考に選んだ「訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2019年版)」を発表した。作品の舞台、モデルとなった場所や漫画家の記念館など88作品98カ所を選定した。発表は昨年に続き2回目。
今年は新たに22作品が選出され、「宇宙よりも遠い場所」で群馬県館林市、「花咲くいろは」で金沢市などが聖地に。神奈川県藤沢市は「刀使ノ巫女」「つり球」など4作品で、福島県伊達市は同市の歴史を発信するPRアニメ「政宗ダテニクル」で選ばれた。


安田さん、カナダ人と同施設拘束
「シリア政府の元刑務所」か

 シリアで2015年に拘束され、3年4カ月ぶりに帰国したジャーナリスト安田純平さん(44)は29日、カナダ人男性(2月に解放)と一時期、同じ施設に拘束されていたことを明らかにした。「地上5階地下1階の巨大収容施設」と証言し、シリア政府の刑務所か政府庁舎だった建物との認識を表明。施設の所在地を看守の武装勢力メンバーは「ジャバルザウィヤ」と話していたという。
インターネットを通じた共同通信の取材に応じた。日本政府が安田さんの解放情報を発表してから30日で1週間。長期にわたる拘束生活の一端が分かり始めた。安田さんは25日の帰国以来、入院している。


日印、2プラス2開催へ
両首脳、海洋安保で連携

 安倍晋三首相は29日午後、インドのモディ首相と官邸で会談し、外務・防衛閣僚協議(2プラス2)を初開催することに合意した。安倍首相の外交政策「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向け、安全保障分野で連携を強める狙い。同地域の「連結性」を高めるため、東南アジアやアフリカなどで「質の高いインフラ」開発に協力していく方針でも一致。会談後、成果を明記した共同声明を発表した。
両首脳が立ち会った文書交換式で両政府は、人工知能(AI)などを念頭に、先端技術分野で企業間連携や研究開発を進める「日印デジタル・パートナーシップ協力」を含む成果文書を交わした。

インドのモディ首相(左)と握手する安倍首相=29日午後、首相官邸


首相、9条改憲「国防の根幹」
自衛隊明記へ意欲、衆院代表質問

 安倍晋三首相は29日に始まった衆院本会議の代表質問で、憲法9条に自衛隊を明記する改憲案について「国民のため命を賭して任務を遂行する隊員の正当性の明文化、明確化は国防の根幹に関わる」と意欲を表明した。外国人労働者の受け入れ拡大に向けた入管難民法改正案に関し「深刻な人手不足に対応するため、即戦力を期限付きで受け入れる」と必要性を強調。移民政策は採らないと訴えた。臨時国会の与野党論戦が始まった。
首相は9条改憲に関し「今を生きる政治家の責任だ」とも力説した。立憲民主党の枝野幸男代表は質問で「(憲法で権力を)縛られる側の首相が改憲の旗を振るのは論外」と反発した。


就活、21年大卒の日程維持
学生の不安回避へ早期決着

 政府は29日、就職活動日程の関係省庁連絡会議を開き、現在の大学2年生に当たる2021年卒業の学生については現行日程を維持することを正式決定した。政府が今後、経済団体などに順守を要請する。会議は2回目だが、就活時期の迫る学生の不安、変更による混乱を避けるために現行維持で早期決着を図った。22年卒以降の日程についても「当面、変更する可能性が低い」との方向性を確認した。
会議には経団連や大学の関係者らも出席。22年卒の日程は来年、改めて決定する。会議の取りまとめ文書では「当面は現行の就職・採用活動日程を変更する必要が生ずる可能性は高くない」とした。


出光興産、バイオマス発電を検討
山口県の徳山事業所で

 出光興産は29日、山口県周南市の徳山事業所で、石油精製装置があった跡地に、木質ペレットなどを燃料に使うバイオマス発電所を建設することを検討していると発表した。2022年度中の運転開始を目指す。発電所の運転要員など30~40人を新たに雇用する方針。
発電所の出力は5万キロワットで、一般家庭約10万世帯分に相当する年間発電量を想定。出光の子会社が、再生可能エネルギー由来の電気として付加価値を付けて家庭や工場に販売する。当面は東南アジアから燃料を調達するが、将来は中国地方の国産間伐材なども利用する。
徳山事業所は、14年に石油精製機能を廃止した。


マツダ、国内生産1・4%減
スズキは7・2%増

 マツダは29日、2018年度上半期(4~9月)の国内生産台数が前年同期比1・4%減の46万1445台だったと発表した。西日本豪雨で生産を一時停止したことが響いた。一方、スズキは7・2%増の49万9016台で、好調な国内販売が追い風になった。
マツダは豪雨により広島県の本社工場と山口県の防府工場の操業を一時休止するなどしていた。海外生産も部品の供給が遅れ、1・5%減の29万5403台だった。


無人航空機、海で紛失
空自、射撃訓練中に

 航空自衛隊の航空総隊は29日、青森県六ケ所村の六ケ所対空射撃場で、射撃訓練の的として使っていた遠隔操作の無人航空機が強風であおられ、海上に落ちて行方不明になったと発表した。爆発などの危険はなく、触っても害はないというが、発見した際は航空自衛隊三沢基地へ連絡するよう呼び掛けている。
行方不明になったのは低速標的機(R―CAT)で、全長約3・8メートル、幅約3・5メートル、重さ約162キロ。対空機関砲の射撃訓練のため、的となる吹き流しをつけて飛行していた。


「ハロウィーン、法令守って」
渋谷騒動に区長呼び掛け

 ハロウィーンの本番を前に、東京都渋谷区の繁華街で軽トラックが横転させられるなどの騒動が起きたことを受け、長谷部健区長が29日、「大変憤りを感じている。31日のハロウィーンでは決して周囲に迷惑をかけず、モラルや法令を守り、健全に楽しんで」と呼び掛けるコメントを出した。
長谷部区長は、マナーやルールに違反する人たちの様子が数多く報道されていることに「周囲に迷惑をかけず健全に楽しんでいる方や、渋谷の街を誇れるようにする努力をしている方の思いを踏みにじる一連の行為は、到底許せるものではない」と批判した。


日韓有識者が交流拡大を協議
韓国外相、活性化を訴え

 【ソウル共同】日本外務省の有識者会合と韓国側が設置した官民作業部会のメンバーが29日、日韓交流拡大についてソウルで協議した。協議に先立ち、日本側メンバーと会談した康京和外相は「両国間には敏感な問題があるが、だからこそ文化的、人的交流をもっと活性化すべきだ」と訴えた。
「日韓文化・人的交流推進に向けた有識者会合」の座長を務める近藤誠一・元文化庁長官は会談で、政治、経済面で関係が悪化することもあり得るが「文化交流は絶対に続けるという強い意志」が重要だと応じた。
漢陽大観光学部の李勲教授は「両国の国民が開かれた心で交流すれば本当の友人になれる」と強調した。

29日、ソウルの韓国外務省で開かれた日本外務省の有識者会合と、韓国側が設置した官民作業部会のメンバーらの会合(共同)