Kyodo News

11月27日

日本語メインに戻る
米当局、移民集団69人拘束
メキシコは98人強制退去

 【ティフアナ共同】米メディアによると、米税関・国境警備局幹部は26日、西部カリフォルニア州サンディエゴと国境を接するメキシコ北西部ティフアナで25日起きた移民キャラバン(集団)によるデモの混乱に乗じて米国に不法入国した69人を拘束したと明らかにした。メキシコ当局も98人を拘束し強制退去処分としたと公表した。
デモ混乱から一夜明けたティフアナでは、国境検問所付近や、数千人の移民が寝泊まりを続ける収容施設近くで多数の地元警察が配備され、警戒が強化されていた。
米税関・国境警備局の担当者はCNNテレビに「難民申請するような人々ではなかった」と指摘した。

メキシコ北西部ティフアナで、移民収容施設付近を警戒する警察官ら=26日(共同)


米、中国に追加関税上げ方針明言
合意なければ全輸入品に拡大

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は26日、中国からの輸入品2千億ドル(約22兆7千億円)分に課した10%の追加関税率について、来年1月に25%に引き上げる方針を明言した。その上で、中国の習近平国家主席と今週末に開く首脳会談で、貿易問題を巡って何も合意できなければ、追加関税の対象を全輸入品に拡大する意向も強調した。
米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版のインタビューで語った。
トランプ氏は首脳会談を直前に改めて強硬姿勢を示し、米政権が求める貿易不均衡の是正や知的財産権侵害の防止などに中国が真剣に取り組むよう圧力を強めた形だ。

トランプ米大統領発言ポイント


米テスラの中国販売、70%減少
貿易摩擦が直撃

 【上海共同】ロイター通信は27日、米中貿易摩擦に伴う中国政府の報復関税の影響で、米電気自動車(EV)大手テスラの10月の中国での新車販売台数が前年同月比で70%減少したと伝えた。中国の業界団体のデータといい、10月の販売台数は211台しかなかったという。
中国政府は7月、自動車の輸入関税を25%から15%に引き下げた一方、米国からの輸入車には25%の報復関税を上乗せしており、テスラはその影響をもろに受けた。
テスラは今月22日、購入者の負担を軽減し売り上げを回復させようと、中国で販売する2車種の価格を12~26%値下げすると発表している。


米国境、子どもに催涙ガス発射か
メキシコが調査要請

 【ロサンゼルス共同】メキシコ北西部ティフアナから米国への不法入国を図った移民集団(キャラバン)の一部に米国境警備当局が25日、催涙ガスを使用したことに批判が広がっている。子どもを抱えた母親に向かっても発射していたとされ、メキシコ外務省は26日、懸念を表明、徹底調査を文書で申し入れた。
トランプ米大統領は同日、記者団に「非常に乱暴な人々に襲われたので催涙ガスを使った」と述べ、問題はないとの認識を示した。子どもには「使っていない」とも反論した。
だがロイター通信は国境近くで催涙ガスの煙から逃れようと双子の手を引いて走る母親の写真を配信、注目を集めている。


「トランプTV」構想?
国際報道でCNNに対抗

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は26日、ツイッターで、米CNNテレビが世界に米国の姿を誤った形で伝えていると非難し、世界的規模の国営テレビネットワークを設立する構想に言及した。「フェイク(偽)ニュース」と攻撃してきたCNNに対抗し、自分に都合の良いニュースを流す国際的なメディアを欲しているとみられる。
トランプ氏はCNNについて「不公正で誤った方法で米国の姿を伝える強い力を持っている」と非難。「私たちが実際にどれほど偉大なのか世界に知らしめるため」にも、政府が世界的ネットワークを保有することを選択肢に挙げた。


英EU離脱案合意に懸念
トランプ米大統領

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は26日、英国の欧州連合(EU)離脱合意案が25日のEU特別首脳会議で正式決定されたことについて「欧州にとっては良い合意のように感じるが、英国が米国と個別に貿易取引できないことになる可能性があり、それは良いことではない」と懸念を示した。
メイ英首相はEU離脱後に米国との自由貿易協定(FTA)を締結したい考えを示している。英PA通信によると、英首相官邸の報道官はトランプ氏の発言を受けて「EUとの合意案によれば英国は独立した貿易政策を取ることができる」とし、米国を含め世界中の国々と貿易協定を結ぶことが可能との見方を示した。


米大統領、白人女性議員を応援
黒人女性議員からは非難

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は26日、連邦上院補選の決選投票が27日に行われる南部ミシシッピ州で演説し、共和党現職の白人女性シンディ・ハイドスミス議員(59)への投票を訴えた。中間選挙で上院の多数派を維持した共和党の議席増が狙い。
一方、共和党初の黒人女性下院議員でトランプ氏を批判してきたミア・ラブ氏(42)は26日、西部ユタ州第4選挙区の連邦下院選の敗北を認めた上で、トランプ氏について「真心の人間関係はなく、あるのは都合の良い取引だけ」と非難した。米メディアが伝えた。


GM、北米5工場の生産停止へ
1万4千人を一時解雇

 【ロサンゼルス共同】米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は26日、米国とカナダの計5工場の生産を停止する計画を発表した。大規模なリストラで2020年末までに60億ドル(約6800億円)を捻出し、電気自動車(EV)や自動運転車の開発に経営資源を振り向ける。米メディアによると、北米全体で1万4千人規模が一時解雇される見通しだ。
メアリー・バーラ最高経営責任者(CEO)は「企業の長期的な成功のために、市場の変化に対応する」と説明した。これに対しトランプ米大統領は26日、GMの判断に「気に入らない」と不満を示した。


政権強化に「反ロシア感情」
戒厳令のウクライナ

 【モスクワ共同】ロシア当局が黒海でウクライナ艦船を銃撃、拿捕した事件で、ウクライナのポロシェンコ大統領は一部地域に事実上の戒厳令に当たる「戦時状態」を導入した。来春の大統領選で再選が困難視されるポロシェンコ氏にとって「唯一の求心力は国民の反ロシア感情」(野党政治家)。ただ30日間の超法規的措置で危機をあおり、政権基盤を強化できるかは見通せない。
ポロシェンコ氏は事件を「ロシアの軍事的侵略行為」と強調する。しかしウクライナ艦船はロシアが領海と主張する海域を執拗に逃げ回っており、同氏が「政権延命のため仕組んだ芝居」(ロシアメディア)との見方が主流だ。


カタルーニャ、自治拡大か独立か
州議長、住民投票で選択

 【バルセロナ共同】スペイン北東部カタルーニャ自治州の独立問題を巡り、ルジェール・トレン州議会議長は26日、もし中央政府が州自治の拡大を提案するならば、自治拡大か独立かを選択する住民投票を行いたいとして、中央政府に対し、再度の投票実施に向け協議に応じるよう訴えた。共同通信加盟社論説研究会の訪問団との会見で語った。
州議会は昨年10月に州政府が強行した独立住民投票を受け、一方的に独立を宣言。中央政府はいったん自治権を停止し、議会を解散した。同12月の州議選では再び独立派が勝利し、トレン氏が新議長に就任した。

26日、スペイン・バルセロナで会見に応じるカタルーニャ自治州議会のルジェール・トレン議長(共同)


中国の政治闘争に華僑利用するな
スパイ容疑で拘束の男性証言

 中国でスパイ容疑をかけられ約4カ月間拘束された華僑団体会長が27日までに取材に応じ「華僑を中国国内の政治闘争に利用すべきではない」と述べ、習近平指導部による強権的な政治手法を批判した。
証言したのは「岡山県華僑華人総会」会長の劉勝徳氏(72)。
2016年11月21日、医療ツアーの打ち合わせのため、招かれて1泊の予定で江蘇省蘇州市付近の病院を訪問。翌日、突然現れた情報機関所属と名乗る男数人に囲まれ、車に乗せられた。
連行された先で、情報機関員からスパイ容疑で600日間拘束すると告げられた。
拘束は「(習指導部の下)外交官の摘発を狙った勇み足」と指摘した。


米南部で木に縄、黒人差別へ抗議
「時代変わらない」

 【ニューヨーク共同】米南部ミシシッピ州ジャクソン周辺の計7カ所で26日、木につるされた縄が見つかった。同州でかつて多発した、白人が黒人を木にぶら下げてリンチ殺害した事件に触れ「時代は変わっていない」と抗議する内容の手書きの札も添えられていた。AP通信などが報じた。
地元当局が縄をつるした人物の行方を追っている。手書きの札は、27日に予定されている同州の連邦上院補選の決選投票にも言及し「われわれはリンチの犠牲者に配慮する人を必要としている」と書かれていた。


トルコ、記者殺害で捜索
遺体発見が目的

 【イスタンブール共同】サウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏がトルコのサウジ総領事館で殺害された事件で、トルコ捜査当局は26日、北西部ヤロワ県の二つの邸宅を捜索した。アナトリア通信などが伝えた。カショギ氏の遺体発見を目指した捜索という。
報道によると、片方の邸宅はサウジ人実業家の別荘で、カショギ氏の殺害前日に事件の実行犯と電話で連絡を取っていた。検察は、カショギ氏の遺体処理に関する連絡だった可能性があるとみている。実業家は事件前からトルコ国内にはいないという。
捜索には、警察犬や小型無人機ドローンも使われた。


性力被害者へ支援訴え
EUで平和賞決定の2人

 【ブリュッセル共同】紛争下の性暴力と闘う活動を続け、今年のノーベル平和賞受賞が決まったコンゴ(旧ザイール)の医師デニ・ムクウェゲ氏(63)とイラク人女性ナディア・ムラド氏(25)が26日、ブリュッセルの欧州連合(EU)本部を訪れ、世界からの性暴力一掃と被害者に対する支援を改めて訴えた。
ムクウェゲ氏は「性暴力被害者にとって(外傷の)治療だけでは意味がない」と指摘。被害女性らを保護し、精神的・法的・社会的に支えることが大切だと強調した。

26日、EU本部で記者会見するノーベル平和賞受賞決定者のデニ・ムクウェゲ氏=ブリュッセル(共同)

イーベイ、ネットと店舗融合推進
ウィニグCEO

 インターネットオークション世界最大手で、ネット通販も手掛ける米イーベイのデビン・ウィニグ最高経営責任者(CEO)が27日、共同通信のインタビューに応じた。日本各地で小売店と提携し、ネット通販と融合した「ハイブリッド型店舗」事業の推進を検討すると明らかにした。
ハイブリッド型店舗は既に米国や英国、オーストラリアなどで展開しており「小売店舗は付加価値を付けなければ生き残れない。(ネット通販との)パートナーシップが重要だ」と指摘した。小売店の集客やネットを通じた販売を支援する。


大阪万博で省庁連携確認
松井知事「世界80億が参加」

 政府は27日、大阪での2025年国際博覧会(万博)開催が決まったことを受け、関係省庁の幹部らが参加する連絡会議を首相官邸で開いた。パリで開かれた博覧会国際事務局(BIE)総会での投票結果を報告し、今後の連携を確認した。出席した松井一郎大阪府知事は「われわれの万博の内容、熱意を伝えられた結果だ。世界80億の方が参加できる体制をつくりたい」と語った。
また松井氏は「日本の総力を挙げてつくり上げなければ実現不可能だ。引き続きお力添えをお願いしたい」と求めた。
誘致委員会の会長を務めた榊原定征経団連前会長も出席し「日本の総合力を評価してもらった」と強調した。

大阪万博決定を受けた関係省庁の連絡会議であいさつする大阪府の松井一郎知事(右から2人目)と榊原定征前経団連会長(同3人目)=27日午前、首相官邸


ゴーン前会長損失付け替え
日産に17億円、監視委把握

 金融商品取引法違反容疑で逮捕された日産自動車の前代表取締役会長カルロス・ゴーン容疑者(64)が、2008年に私的な投資による損失約17億円を日産に付け替えた疑いがあることが27日、関係者への取材で分かった。証券取引等監視委員会も当時、取引に関わった銀行への検査で把握。前会長の行為は会社法違反(特別背任)などに当たる可能性があると銀行に指摘したもようだ。
ゴーン前会長が、日産が費用負担する業務用ビジネスジェットを私用で使っていた疑いも判明。前会長を巡っては、さまざまな疑惑が浮上しており、長期にわたる「私物化」はさらに波紋を広げそうだ。


ゴーン前会長ジェット私的利用か
邸宅あるレバノン度々訪問

 有価証券報告書に自分の役員報酬を少なく記載したとして、金融商品取引法違反の疑いで逮捕された日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(64)が、日産が費用を負担する業務用のビジネスジェットを私用でも使っていた疑いがあることが27日、関係者への取材で分かった。
関係者によると、日産は複数のジェットをリースで持っており、1台がゴーン容疑者の専用機。この機体は、日産の主要な拠点がないレバノンなどを行き来しており、業務目的とは言えないフライトがあったという。
レバノンの首都ベイルートには、ゴーン容疑者が無償利用する邸宅がある。


ゴーン前会長「記載の必要ない」
退任後報酬で違法性否定

 金融商品取引法違反の疑いで逮捕された日産自動車の前代表取締役会長カルロス・ゴーン容疑者(64)が、退任後に受け取ることにしていた役員報酬の一部について、有価証券報告書への不記載を認めた上で「支払いは確定しておらず、記載する必要はない」と虚偽記載を否定する供述をしていることが27日、関係者への取材で分かった。
退任後の報酬は、日産側が支給に同意したとする書面をゴーン容疑者が作成し、側近の前代表取締役グレゴリー・ケリー容疑者(62)=金商法違反の疑いで逮捕=ら一部の幹部だけで共有していたことが既に判明。東京地検特捜部は違法性の認識があったとみて調べている。


米の著名法律事務所と契約
ゴーン容疑者

 【ニューヨーク共同】金融商品取引法違反の疑いで逮捕された日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者が、米国の著名法律事務所と契約したことが26日、分かった。関係者が明らかにした。
契約したのはニューヨークを拠点とする法律事務所ポール・ワイス・リフキンド・ワートン&ギャリソン。東京都内にも事務所を構える。同事務所が今後予想される容疑者の訴訟などで果たす役割は明らかになっていない。容疑者の弁護人は、元東京地検特捜部長の大鶴基成弁護士が務める。


レバノン、ゴーン容疑者で懸念
外相、透明公正な解決要請

 【ベイルート共同】レバノンのバシル外務・移民相は27日、ベイルートの同国外務省で、山口又宏・駐レバノン大使と会談し、東京地検特捜部に逮捕された日産前会長カルロス・ゴーン容疑者(64)の勾留が長期化することへの懸念を伝達、「透明かつ公正な形」で事件を解決するよう要請した。
山口大使は取材に「話を聞いただけで、こちらから伝えたことはない」と説明した。
バシル外相は会談の冒頭、ベイルートで少年時代を過ごしレバノン国籍を有するゴーン容疑者について「最も重要なレバノン人の一人。とても心配している」と語った。

27日、ベイルートで会談するレバノンのバシル外務・移民相(左)と山口又宏・駐レバノン大使(共同)


3社連合トップはルノー、規定で
協議は難航必至

 日産自動車とフランス大手ルノー、三菱自動車の3社連合を統括する会社のトップである会長兼最高経営責任者(CEO)はルノーから出すとの規定が27日、判明した。ルノーは日産に対し、経営に深く関与する上級役員を派遣できるとの協定を両社が結んでいることも明らかになった。
日産は前代表取締役会長カルロス・ゴーン容疑者の逮捕を機に資本構成の見直しを含めた関係再構築を目指すが、ルノーは規定を根拠に統括会社トップの座を要求し、日産に対しては後任会長を送り込むことを求めるとみられる。29日にオランダで予定する3社協議は難航必至だ。


日産、来月17日に会長選出
西川社長兼務で調整

 日産自動車が、逮捕された前代表取締役会長のカルロス・ゴーン容疑者の後任を選ぶ取締役会を来月17日に開く方向で調整していることが27日、分かった。西川広人社長が兼務する案を軸に調整する見通しだ。
新たな会長候補は、3人の社外取締役で構成する委員会が現取締役の中から提案する。日産は今月22日の取締役会で西川氏が暫定的に会長に就任する方向だったが、連合を組むフランス自動車大手ルノーに配慮し、先送りした経緯がある。
日産の筆頭株主であるルノーは、ゴーン容疑者の後任会長も自社から送り込み、日産の経営で主導権を握りたい意向とみられ、今後、議論が紛糾する可能性がある。


京セラ元経理責任者を逮捕
架空取引で預金詐取疑い

 京セラ(京都市)の預金口座から架空の取引で約3700万円を着服したとして、神奈川県警は7日、詐欺容疑で、同社工場の元経理責任者中川伸幸容疑者(52)=埼玉県朝霞市=を逮捕した。京セラによると、約1億2600万円を着服したとして刑事告訴していた。総額は約1億7800万円に上るという。
逮捕容疑は2012年9月、書類を偽造するなどして、会社の預金口座から取引先を装った架空口座に送金し、計約3700万円をだまし取った疑い。
京セラによると、中川容疑者は神奈川県秦野市の工場の経理責任者だった12年9月から計4回、架空口座に計約1億2600万円を送金していた。


エコカー減税の縮小検討
自動車税引き下げ財源に

 2019年10月の消費税増税対策の主要課題となった自動車税の引き下げに当たり、政府と与党が、燃費性能の優れた車を優遇する「エコカー減税」の対象車種を絞り込んで必要な財源を捻出する案を検討していることが27日、分かった。自動車税は地方税のため、引き下げ分の穴埋め策を講じ、自治体財政への影響を避ける狙いがある。
自動車税はユーザーが毎年納める税金。エコカー減税の縮小だけで、自動車業界が主張する大胆な恒久減税を実現するのは難しく、19年度改正の着地点は見通せない。
エコカー減税はさまざまな税目に設定されており、来春に相次いで2年の適用期限が切れる。


レクサス、小型SUV発売
「UX」、若者や女性開拓

 トヨタ自動車は27日、高級車ブランド「レクサス」から新型のスポーツタイプ多目的車(SUV)「UX」を発売した。レクサスのSUVで最も小さく、洗練された外観に仕上げたとしている。若者や女性など幅広い顧客層の開拓を狙う。
低重心で車体の強度を高めており、走行性能も向上したという。速度計などの機器を低く配置して運転手の視界を良くした。ガソリンエンジン車とハイブリッド車(HV)の2種類で、排気量はいずれも2000cc。
トヨタの生え抜きで初の女性役員となった加古慈常務役員が開発責任者を務めた。
希望小売価格は390万円から。国内では月間900台の販売を計画。

トヨタ自動車が発売した「レクサス」の新型SUV「UX」=27日午後、東京都千代田区


全日空、A380は5月投入
成田―ホノルル線で

 全日本空輸は27日、来年5月24日の成田発ホノルル行きの便から、欧州エアバスの超大型機A380を投入すると発表した。東京都内で27日開いた発表会では、新型機のシートや機内食も紹介した。
A380はまず週3往復運航し、来年7月1日から週10往復まで拡大する。座席は来年1月をめどに販売を始める予定だ。
座席はエコノミークラスで、ベッドのように展開できる「カウチシート」を日本の航空会社で初めて導入。発表会には女優の綾瀬はるかさんが登壇し「お子さんのいる家族でも広々と使えそう」と紹介した。

全日空が投入するエアバスの超大型機A380(ANA提供)


イラン原油1月に輸入再開
元売り各社、制裁除外で

 石油元売り各社でつくる石油連盟の月岡隆会長(出光興産会長)は27日の記者会見で、米国による対イラン制裁で各社が一時的に輸入を止めていたイラン産原油について、来年1月に各社が輸入を再開するとの見通しを明らかにした。
米国は原油を対象とした制裁を11月5日に発動したが、日本を含む8カ国・地域は制裁の適用除外を受け、輸入が容認された。日本の元売り各社は決済や運搬の都合上、制裁発動を前に輸入を停止していた。
月岡氏は「業界として適用除外を(日米政府に)求めたので、できる限り従来のイランとの契約を履行する動きになる」と述べた。


入管法改正案が衆院通過
自公維採決強行、野党反発

 外国人労働者の受け入れを拡大する入管難民法などの改正案は27日の衆院本会議で、自民、公明両党と日本維新の会などの賛成多数で可決、衆院を通過した。与党側は、12月10日の国会会期末までに成立させたい考えで、法務委員会に続き、反対する野党を押し切り採決を強行。28日の参院審議入りを図る。法務委での審議時間が短く、改正案の内容に不備があるとして野党側は抵抗の構えを崩しておらず、参院でも与野党の攻防が激しくなりそうだ。
本会議採決前に反対の立場で討論に立った立憲民主党の山尾志桜里氏は「きちんと制度設計をするための議論を続けるのは国会の責務だ」と主張した。

衆院法務委の入管難民法などの改正案の採決時、野党議員らに取り囲まれる葉梨康弘委員長。右下は山下法相=27日午後


首相、ヨルダン国王と陸自視察
対テロで連携

 安倍晋三首相は27日午前、ヨルダンのアブドラ国王と共に陸上自衛隊習志野演習場(千葉県)を訪れ、部隊の訓練を視察した。過激派組織「イスラム国」(IS)の掃討に加わるヨルダンと、テロとの戦いで連携する狙いがある。
防衛省によると、テロ対処を担う陸自特殊作戦群の訓練を視察した。同省は「機密性が高い」として視察の様子を公開しなかった。首相は今年1月にもオーストラリアのターンブル首相(当時)と同部隊の訓練を視察した。
ヨルダンはシリア、イラクと国境を接し、米国主導の対IS有志連合に参加している。アブドラ国王は即位前、国軍特殊部隊の司令官を務めた。


北朝鮮体育相、五輪会合で来日
首脳会談模索で入国許可

 北朝鮮オリンピック委員会委員長を務める、同国の金日国体育相が27日、東京で28日から開かれる各国オリンピック委員会連合(ANOC)総会に出席するため北京から空路、羽田空港に到着した。
日本政府は独自制裁の一環として、北朝鮮国籍保有者の入国を原則禁止しているが、菅義偉官房長官は27日、国際スポーツ界では国籍による差別は禁じられているとの考えが浸透しているとし「例外的な特別な事情として」入国を許可したと明らかにした。安倍晋三政権が拉致問題解決のため北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との首脳会談を模索する中、入国許可は対話意欲を示す狙いもあるとみられる。

羽田空港に到着し、出迎えを受ける北朝鮮の金日国体育相(中央)=27日午後


政府、G20のロゴ決定
富士山、桜で日本表現

 政府は27日、来年6月に大阪市で開く20カ国・地域(G20)首脳会合のロゴを決めた。富士山をモチーフにデザインし、その頂や太陽、桜の花で日本を表現。「G20」「2019」「JAPAN」の文字をバランスよく配した。首脳会合のほか、全国8カ所で予定する閣僚会合でも使われる。
作者は東京都のグラフィックデザイナー牛込幸男さん(54)。公募で集まった1092件の中から有識者の選考会が4作品に絞り込み、最終的に安倍晋三首相が牛込さんの作品を選んだ。
日本は今月30日~12月1日にアルゼンチンで開かれるG20首脳会合の終了後、同国から議長国を引き継ぐ。

来年6月に大阪市で開かれるG20首脳会合のロゴ


首相と沖縄知事、28日に会談
辺野古巡る1カ月協議受け

 安倍晋三首相が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡り、28日に玉城デニー知事と官邸で会談することが分かった。菅義偉官房長官が27日の記者会見で明らかにした。杉田和博官房副長官と謝花喜一郎副知事による約1カ月間の協議を踏まえ、意見交換する。首相は移設推進方針を改めて説明。玉城氏は断念するよう訴え、平行線に終わるとみられる。
菅氏は会談の狙いについて「月末で話し合いの期限を迎えることから、改めて首相と知事が辺野古移設に対する双方の考え方について意見交換を行う」と説明した。
首相と玉城氏の会談は10月12日以来。