Kyodo News

12月25日

日本語メインに戻る
米大統領、イブ「ひとりぼっち」
ツイッターで不満爆発

 【ワシントン共同】トランプ米大統領はクリスマスイブの24日、メキシコ国境の壁建設費を巡る議会対立を受け、フロリダ州での冬休みを返上してホワイトハウスに居残り、「ひとりぼっちで民主党が取引に来るのを待っている。かわいそうな私」とツイッターで表明。政権を去るマティス国防長官らへの批判を相次ぎ投稿するなど、不満を爆発させた。
最初の投稿で「人も薬物もチェックなしで米国に流入している」と訴え、壁建設に反対を続ける民主党を批判。辞表で同盟国重視を訴えたマティス氏に反発し「彼は米国が豊かな国々の軍隊を援助しているのを問題視しなかったが、私は違う」と強調した。


米政府機関の閉鎖長期化も
次期首席補佐官代行が言及

 【ワシントン共同】米大統領首席補佐官の代行に指名されたマルバニー行政管理予算局局長は23日放映のFOXニュースのインタビューで、政府機関の一部閉鎖が長期化する可能性に言及した。
米議会ではメキシコ国境の壁建設費を巡る対立が続いている。トランプ氏は同日「麻薬やギャングなどの流入を防ぐ唯一の方法は壁だ」とツイッターに書き込んだ。
上院は27日の次回期日まで休会しており、閉鎖は当面続く見通しだが、マルバニー氏は「閉鎖は28日を過ぎて(来年1月3日開会の)新議会に入る可能性が非常に高い」と強調。「これから数日間で物事が速やかに進むとは考えていない」と述べた。


米国防長官代行にシャナハン氏
トランプ氏怒り、退任前倒し

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は23日、マティス国防長官の辞任表明を受け、パトリック・シャナハン国防副長官が来年1月1日に国防長官代行に就任するとツイッターで発表した。米メディアによると、同盟国を尊重すべきだなどと忠告したマティス氏の辞表に怒り、来年2月末の退任時期を大幅に前倒ししたとみられる。
米報道は「トランプ氏は時間が経過するにつれ、怒りを増していった」との側近の話を紹介。マティス氏の辞任を巡り、トランプ氏に対する批判的な報道が続く中、急きょ決断したとされる。
トランプ氏はシャナハン氏に関し「非常に才能がある」とツイッターに投稿した。


米軍代表団、今週トルコへ
シリア撤収を協議

 【イスタンブール共同】トルコ大統領府のカルン報道官は24日、米軍の代表団が今週トルコを訪れると明らかにした。トランプ米大統領が決めたシリア駐留米軍の完全撤収に関し、トルコ側と調整を図る予定。トルコ側の招待に応じ、トランプ氏が来年トルコを訪れるとも語った。アナトリア通信などが伝えた。
カルン氏は、米軍が撤収しても過激派組織「イスラム国」(IS)掃討作戦に「停滞はない」と主張。一方、米軍が支援してきたシリアのクルド人勢力は作戦に不必要だとし、シリア政権を支えるロシアともトルコは協調を強めると語った。


米、PKO予算分担一部拒否
国連予算、中国2位決定

 【ニューヨーク共同】国連総会本会議は22日、2019~21年の国連予算の新たな国別分担率を定める決議案を採択した。国連を軽視するトランプ米政権は割り当てられた平和維持活動(PKO)予算の一部支払い拒否を表明した。通常予算では、3位だった中国が日本を抜き2位になることが正式に決まった。
米国はこれまでとほぼ同じくPKO予算総額の約28%を負担することになったが、本会議での採択前、米国代表は第5委員会(行政・予算)で「1カ国の負担が全予算の4分の1(25%)を超えるべきではない」と主張。差額は支払わないとした。PKOの現場に影響が出る恐れがある。


FRBは「米経済で唯一の問題」
トランプ大統領、株価下落基調で

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は24日、米連邦準備制度理事会(FRB)に関し「米経済が抱える唯一の問題だ」と利上げ姿勢を批判した。米株価が下落基調を強める中、FRBに矛先を向けて米政権の責任をそらす思惑もありそうだ。
トランプ氏は「FRBは金融市場を感じ取っていない」と指摘。FRBは19日に今年4回目の利上げを決定したが、米中貿易摩擦や政府機関の一部閉鎖などを考慮して、利上げすべきではなかったとの認識を改めて示した。


米財務長官、FRBと協議
連携誇示もかえって不安増幅

 【ワシントン共同】ムニューシン米財務長官は24日、連邦準備制度理事会(FRB)や証券取引委員会(SEC)など大統領直属の金融市場に関する作業部会メンバーである金融当局者と電話協議した。ブルームバーグ通信が報じた。世界的な景気減速や政府機関の一部閉鎖を受け米株価は下落基調を強めており、金融当局が緊密な連携を示すことで、市場の懸念を拭い去る狙いがある。
ただ、協議はかえって市場関係者の不安心理を増幅する結果となり、24日のニューヨーク株式市場で株価は大幅に下落した。


NY株、2万2千ドル割れ
653ドル安、計5千ドル下落

 【ニューヨーク共同】週明け24日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は4営業日続落し、前週末比653・17ドル安の2万1792・20ドルで取引を終え、2万2000ドルの大台を割り込んだ。昨年9月以来、約1年3カ月ぶりの安値水準。ダウ平均は10月3日の史上最高値(2万6828・39ドル)からの下げ幅が5000ドルを超え、下落率が約19%に達した。
ムニューシン米財務長官が、米連邦準備制度理事会(FRB)や証券取引委員会(SEC)などの代表者らとの緊急協議を開くと表明。米金融危機時にも開催されたといい、投資家心理が悪化し、売りが加速した。

前週末比653・17ドル安のダウ工業株30種平均を示すモニター=25日午前、東京・東新橋


NY原油、1年半ぶり安値
42ドル台、株安でリスク回避

 【ニューヨーク共同】週明け24日のニューヨーク原油先物相場は3営業日続落し、指標の米国産標準油種(WTI)の2月渡しが前週末比3・06ドル安の1バレル=42・53ドルと、2017年6月以来、約1年半ぶりの安値で取引を終えた。
米国株の大幅続落が投資家心理を冷やし、リスク回避の売り注文が膨らんだ。世界的な供給過剰への警戒感も、引き続き相場を圧迫した。


米地裁、北に5百億円賠償命令
米国人大学生死亡で

 【ワシントン共同】北朝鮮で拘束され帰国直後に死亡した米国人大学生オットー・ワームビア氏の遺族が北朝鮮政府に賠償を求めた訴訟で、米首都ワシントンの連邦地裁は24日、「北朝鮮は拷問や人質誘拐、司法を逸脱した殺害に法的責任がある」として北朝鮮政府に5億100万ドル(約550億円)の支払いを命じた。米メディアが報じた。
地裁の判事は、ワームビア氏が訪朝前は健康だったのに、帰国した時には失明して聴力も失い、脳死状態だったと指摘。北朝鮮を罰し、こうした行為をさせないためには巨額の賠償が必要だと強調した。


米政府閉鎖も「サンタ追跡」実施
NORAD、ボランティアも

 【ワシントン共同】米軍とカナダ軍が共同運営する北米航空宇宙防衛司令部(NORAD、米コロラド州)は24日、クリスマスのプレゼントを配って世界中を回るサンタクロースの動きをネット中継する恒例の「サンタクロース追跡作戦」を実施。米政府機関が一部閉鎖される中、ボランティアも集まり、子どもたちの夢をつないだ。
米メディアによると、子どもたちからの電話に応じる「任務」に、軍関係者やボランティア1500人以上が名乗りを上げた。
ホワイトハウスでもトランプ大統領夫妻が全米の子どもたちから電話を受けた。トランプ氏は「君はまだサンタを信じているかい」などと話し掛けていた。


中国、来月から家畜飼料関税下げ
米国大豆代替か

 【北京共同】中国政府は24日、菜種かすなどの家畜飼料や、医薬品原料など一部輸入品に対する関税率を来年1月1日から引き下げると発表した。関税当局は「市場開放をさらに進めるための措置」だと説明している。
菜種かすは主に家畜の飼料として使われる。中国は米国産大豆に追加関税を課しており、飼料用の大豆かすの国内価格が上がっている。代替品の輸入を増やし、農家の負担を軽減するのが狙いとみられる。
関税当局が通常の関税率よりも低い暫定税率を適用する706品目のリストを公表した。航空エンジンや自動車溶接ロボットなどの税率も低めに維持する。


イスラエル、国会解散へ
来年4月に総選挙

 【エルサレム共同】イスラエルのネタニヤフ首相は24日、連立与党の党首と会談し、国会を解散して来年4月に総選挙を行うことで合意した。イスラエルのメディアが伝えた。国会は解散に関する法案の審議を開き、近く承認するとみられる。イスラエルで総選挙が行われるのは2015年3月以来。
ネタニヤフ氏率いる連立政権は、パレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラム組織ハマスとの停戦を受け入れた政府の決定に抗議し、リーベルマン前国防相が11月中旬に辞任したことで不安定化。国会定数120のうち、連立与党は61議席しか保有しておらず、早期の総選挙実施を求める声が上がっていた。


BMW出火事故、欠陥隠蔽か
韓国調査団、刑事告発へ

 【ソウル共同】韓国で相次いだドイツ自動車大手BMWの車両出火事故について、韓国政府の官民合同調査団は24日、BMW側がエンジン設備の欠陥を把握し、火災の危険性を知りながら隠蔽していたと判断できるとの調査結果を発表した。韓国政府は同社を刑事告発するとともに、112億ウォン(約11億円)の課徴金を課す方針。
韓国では、走行中のBMWの出火事故が今年30件以上発生。調査団は、排出ガスを再循環させる装置の設計に欠陥があったことが事故原因と判断した。
調査団によると、BMW側は装置と事故の因果関係を今年7月に認識したと説明。しかし2015年には対応に着手していた。


英女王、国民に結束訴え
ビデオでクリスマスメッセージ

 【ロンドン共同】英国のエリザベス女王(92)は25日、テレビを通じてクリスマス恒例のビデオメッセージを発表、「意見の違いがあっても、同じ人間として敬意を持って他人を扱う」よう呼び掛けた。来年3月の英国の欧州連合(EU)離脱への直接の言及はないが、英メディアはEU離脱を巡る国内の分断を念頭に、国民に結束を訴えた発言と報じた。
エリザベス女王は政治的な問題には常に中立を保ち、EU離脱に関しても立場を明らかにしていない。英国内はEU離脱問題を巡って政治的な対立が深まり、離脱の行方も不透明になっている。


英、子犬や子猫の販売に規制導入
悪質ブリーダー対策

 【ロンドン共同】英政府は23日、英国で生後6カ月未満の子犬や子猫を、飼い主がブリーダーや動物愛護施設以外から手に入れることを禁じると明らかにした。ペットショップは販売ができなくなる。
動物愛護運動が盛んな英国では、悪質なブリーダーが劣悪な環境で犬などのペットを大量に繁殖させる「子犬工場」の存在が社会問題化しており、規制は対策の一環。悪質なブリーダーの多くはペットショップに子犬を売っているという。
英西部ウェールズの「子犬工場」から助け出された犬の名前にちなんで通称「ルーシー法」と呼ばれるこうした規制は、英国の動物愛護団体が政府に導入を働き掛けていた。


インドネシア津波死者420人超
「発生72時間」捜索続く

 【パンデグラン(ジャワ島西部)共同】インドネシア・ジャワ島とスマトラ島の間にあるスンダ海峡で起きた津波で、国家災害対策庁は25日の記者会見で、少なくとも429人の死亡を確認したと明らかにした。けが人は1485人に上った。
捜索救助当局は25日も行方不明者の捜索を続けた。同日夜、生存率が急速に下がるとされる「発生から72時間」が経過。ジャワ島西端バンテン州とスマトラ島南端ランプン州の沿岸部で救助に全力を挙げた。
国家災害対策庁によると、行方不明者は154人。


「総統以上」?、就任式に1万人
台湾・高雄市長

 【高雄共同】台湾の11月24日の統一地方選でユニークな弁舌により注目を集めて南部高雄市の市長に当選した韓国瑜氏(61)の就任式典が25日、市内の屋外会場で行われた。周囲に1万人規模の市民らが見物に駆け付け、「総統就任式典以上」(台湾メディア)ともいわれる破格のイベントとなった。この日は統一地方選で当選した22県・市の首長が就任した。
韓氏は就任演説で「高雄を台湾一豊かにするとの約束を選挙のスローガンだけに終わらせず、市民とともに努力して高雄を輝かせる」とあいさつした。
台湾メディアによると、これまで市長の就任式典は200人程度の参加者で行われていた。

25日、台湾高雄市で就任演説をする韓国瑜市長(共同)


アフガン首都、銃撃戦43人死亡
政府施設襲撃で

 【イスラマバード共同】アフガニスタン首都カブールで24日午後、武装集団が政府施設を襲撃した。保健省によると、職員や警察官ら少なくとも43人が死亡、10人が負傷。銃撃戦は7時間程度続いた。犯行声明は確認されていない。
襲撃されたのは公共事業省などが入る施設で午後3時ごろ、敷地入り口に爆発物を積んだ車が突っ込んで自爆。直後に銃や爆弾を持った他の武装集団が建物内に侵入し、その場に居合わせた人たちを無差別に攻撃した。駆け付けた治安部隊と銃撃戦となり、武装集団は全員死亡したとみられるが、人数や詳細は不明。350人以上の職員が治安部隊に救助された。


米俳優K・スペイシー氏を訴追
暴行罪、本人動画で否認か

 【ロサンゼルス共同】セクハラ疑惑で捜査を受けている米俳優ケビン・スペイシー氏(59)について、東部マサチューセッツ州の地方検察当局は24日、強制わいせつと暴行の罪で訴追したと発表した。スペイシー氏は同日、容疑を否認するかのようなビデオをインターネット上で公開した。
米メディアによると、スペイシー氏が昨年秋の疑惑発覚後、公に姿を見せたのは初めて。人気ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」で自ら演じた主人公のような話し方で「結論は偽りだ」と語った。来年1月7日にマサチューセッツ州の地方裁判所で罪状認否が予定されている。

法王、バチカンでイブのミサ
消費主義に警鐘

 【ローマ共同】ローマ法王フランシスコは24日夜、カトリックの総本山バチカンにあるサンピエトロ大聖堂で恒例のクリスマスイブのミサを行った。人生で大切なのは「物質的な豊かさではなく、愛や思いやりだ」と説き、過度の消費主義に警鐘を鳴らした。
法王は世界で多くの人々が食糧不足に苦しんでいるにもかかわらず、ぜいたくに走っている者がいると指摘。イエス・キリストが誕生後、飼い葉おけに寝かされたとするエピソードにも触れながら、物質だけを追い求めることを戒めた。
25日にはサンピエトロ広場を見下ろすバルコニーから世界に向けてクリスマスのメッセージを伝える。


キリスト生誕地ベツレヘムでミサ
平和願い祈り

 【エルサレム共同】イエス・キリスト生誕の地とされるヨルダン川西岸のパレスチナ自治区ベツレヘムにある聖カテリナ教会で、24日夜から25日にかけてクリスマス恒例の深夜ミサが行われ、世界中から訪れたキリスト教徒らが平和を願って祈りをささげた。
昨年はトランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認定したことによる混乱の影響で例年より訪問者が大きく減ったが、今年は多く集まった。聖カテリナ教会に隣接する聖誕教会前の広場にはクリスマスツリーが飾られ、ステージではパレスチナのアーティストがアラビア語でクリスマスソングを披露した。

パレスチナ自治区ベツレヘムの聖誕教会前の広場に飾られたクリスマスツリー=24日(共同)

一蘭が豚不使用ラーメン店出店へ
東京、イスラム教徒に配慮

 豚骨ラーメン店を展開する一蘭(福岡市)は25日までに、材料に豚を全く使わないラーメンを提供する店舗を2019年2月ごろ、東京・西新宿に初出店すると発表した。豚肉の食用が禁じられているイスラム教徒らにも楽しんでもらえるよう配慮し、増加する訪日外国人旅行者の来店客を広げるのが狙いだ。
濃厚な豚骨スープの味わいに似せるため、鶏などをスープに使用。チャーシューは牛で代用し、麺は通常の店舗と同じものを用いる。レシピの開発に約20年間を費やしたという。
一蘭は今後、国内外で豚不使用の店舗を広げる方針。イスラム教徒が多い東南アジアの国への出店も検討する。

一蘭が初出店する材料に豚を全く使わないラーメンを提供する店舗のイメージ


ローソンのスマホ決済、千店に
人手不足に対応

 ローソンが、消費税が増税される2019年10月までに、レジを通らずにスマートフォンで決済できる「ローソンスマホペイ」の導入店舗を現在の約10店から千店へ大幅に増やすことが25日、分かった。人手不足解消と政府が進めるキャッシュレス決済への対応を推進したい考えだ。
札幌や仙台、大阪、名古屋、福岡といった都市部の駅やビル内の店が対象となる。竹増貞信社長(49)は共同通信のインタビューに「長い列を見て来店を思いとどまる利用客もいる。機会ロスを減らすためにも、ずらっとレジに列ができる店舗に展開したい」と意欲を見せた。

スマートフォンを手にサービスを実演するローソンの竹増貞信社長=4月、東京都内


ケリー前代表取締役が保釈
保釈保証金は7千万円

 東京地裁は25日、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の罪で起訴された日産自動車の前代表取締役グレゴリー・ケリー被告(62)の保釈を認める決定をした。保釈保証金は7千万円で、即日納付された。東京地検は決定を不服として準抗告したが、地裁は棄却。25日夜に東京拘置所から保釈された。身柄拘束は37日間。東京地検特捜部の事件で、否認したまま早期の保釈が認められるのは異例だ。
ケリー被告は、弁護人を通じ「虚偽記載は一切やっていない。私が無実であることは法廷の場で明らかにされるだろう。名誉が回復されて、一刻も早く家族のもとへ帰りたい」とのコメントを出した。

勾留先の東京拘置所から保釈された日産自動車の前代表取締役グレゴリー・ケリー被告=25日午後10時46分、東京・小菅


グレゴリー・ケリー被告保釈
「法廷で無実明らかに」

 東京地裁は25日、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の罪で起訴された日産自動車の前代表取締役グレゴリー・ケリー被告(62)の保釈を認める決定をした。保釈保証金は7千万円で、即日納付された。東京地検は決定を不服として準抗告したが、地裁は棄却。25日夜に東京拘置所から保釈された。
ケリー被告は、弁護人を通じ「虚偽記載は一切やっていない。私が無実であることは法廷の場で明らかにされるだろう。名誉が回復されて、一刻も早く家族のもとへ帰りたい」とのコメントを出した。


都知事五輪へ「多言語化進める」
W杯は輸送改善

 東京都の小池百合子知事は25日、共同通信のインタビューに応じた。2020年東京五輪・パラリンピックに向け「観光のインバウンド(訪日外国人客)を強化するための多言語化を将来的にも進めるべきだ」との考えを示した。
小池氏は来年9月に開幕するラグビーワールドカップ(W杯)にも触れ「交通輸送などで改善が必要。多くの人に盛り上げてもらう工夫をし、20年東京大会にもつなげていきたい」と述べた。
今年を振り返り、五輪憲章の理念を踏まえヘイトスピーチを規制する人権条例や、受動喫煙防止条例が都議会で成立したことを挙げ「人を中心とした都政の骨格ができあがった」とした。


沖縄県民投票、宜野湾市も不参加
普天間飛行場の地元

 沖縄県宜野湾市の松川正則市長は25日、市役所で記者会見し、同市中心部にある米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設の賛否を問う来年2月の県民投票に、参加しない意向を表明した。県内41市町村の首長で不参加を表明したのは宮古島市の下地敏彦市長に次いで2人目。
不参加の理由について松川市長は「県民投票の結果によっては、普天間飛行場の固定化につながる懸念が極めて強い」と指摘した。投票に関する予算を市議会が否決したことに触れ「議会との信頼関係は不可欠で、意に反しての実施は致しかねる」とも語った。
玉城デニー知事は参加しない自治体が出たとしても、県民投票を実施する考えだ。

沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場


国の障害者雇用は1・22%
法定大きく下回る、不足4千人

 厚生労働省は25日、行政・立法・司法機関を合わせた国の障害者の雇用率は今年6月1日現在1・22%で、雇用した障害者は計約3900人だったと発表した。国の法定雇用率は2・5%だが、中央省庁などでの長年にわたる不適切な計上が原因で計約4270人が不足。法定率を大きく下回る現状が改めて浮き彫りになった。
政府は来年末までの法定率達成を目指すが、現実的には難しく、期限の延長も検討している。
厚労省は毎年、国や民間企業の雇用率の状況を公表している。水増し問題が発覚したことを受け、昨年6月の国の雇用率を再調査したところ1・17%だったことが今年10月に判明している。

国の障害者雇用の状況


日本、1人当たりGDP20位に
2017年、円安で低下

 内閣府は25日、日本の1人当たりの名目国内総生産(GDP)が2017年はドル換算で3万8348ドルとなり、経済協力開発機構(OECD)加盟36カ国中20位だったと発表した。為替相場が円安に振れたことが影響し、16年の18位から二つ順位を下げた。
17年は円ベースで前年比1・9%増の430万1千円だったが、円安によりドル換算額は1・1%減に縮小した。為替相場の年平均は16年が1ドル=108円84銭、17年は112円16銭だった。
1人当たり名目GDPの上位3カ国は16年と変わらず、ルクセンブルクが首位で、スイス、ノルウェーが続いた。


日本政府、海自艦の派遣検討
中国海軍、4月に観艦式

 中国海軍が創設70周年に当たる来年4月23日、山東省青島沖で国際観艦式の開催を計画し、日本政府が海上自衛隊艦艇の派遣を検討していることが分かった。今年10月の日中首脳会談で申し合わせた海自と中国海軍の艦艇相互訪問の一環で、防衛交流を促進させ、信頼醸成に取り組む構えだ。日中関係筋が25日、明らかにした。海自艦艇の訪中が実現すれば2011年12月以来となる。
日本は来年6月に大阪で開く20カ国・地域(G20)首脳会合に合わせ習近平国家主席を招きたい考えで、友好ムード演出につなげる。沖縄県・尖閣諸島を巡る対立が続く中、偶発的な衝突を防ぐ狙いもある。

2011年12月、中国海軍の兵士が整列して迎える中、入港する海上自衛隊の護衛艦「きりさめ」=中国山東省の青島港(共同)


来春から最大34万人を受け入れ
外国人就労、政府が方針決定

 政府は25日、改正入管難民法に基づく外国人労働者受け入れ拡大の新制度について、基本方針などを閣議決定し、全容を固めた。深刻な人手不足を理由に、高度専門職に限っていた従来施策を変更。特定技能1号、2号の在留資格を新設して単純労働分野にも広げ、来年4月から5年間で最大34万5150人を受け入れる。外国人が大都市圏に集中しないよう措置を講じるとしたが、地方との賃金格差などを埋める施策を打ち出せるかどうかが課題だ。
閣議で受け入れ見込み数などを記載する分野別運用方針、関係閣僚会議で受け入れの環境整備施策をまとめた総合的対応策も決定した。

外国人労働者受け入れ拡大についての関係閣僚会議であいさつする安倍首相(右から2人目)=25日午前、首相官邸


IWC脱退、26日に表明
30年ぶり商業捕鯨再開へ

 政府が26日にクジラの資源管理を担う国際捕鯨委員会(IWC)からの脱退を表明することが25日、分かった。25日午前の閣議で議案ではない形で報告し、閣僚からは一定の了承を得られたもようだ。商業捕鯨が再開されれば約30年ぶりとなり、日本近海や日本の排他的経済水域(EEZ)内で実施する方向だ。
26日午前に菅義偉官房長官が発表する方向で調整している。日本の国際機関脱退は戦後ほとんど例がなく極めて異例。国際社会からルール軽視との批判を浴びるのは必至だ。
9月のIWC総会で商業捕鯨の再開提案が否決され、IWCに残って再開を実現するのは困難だと判断した。

調査捕鯨で北海道・釧路港に水揚げされたミンククジラ=2017年9月


意図的レーダー照射、改めて否定
韓国「日本に脅威与えず」

 【ソウル共同】韓国国防省副報道官は24日の定例記者会見で、韓国海軍の駆逐艦が日本の海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題について「日本側に脅威を感じさせる行動は一切なかった」と述べ、意図的に狙って照射したとの見方を改めて否定した。
韓国メディアは韓国国防省関係者の話を基に、レーダーは20日、海上で遭難した北朝鮮船を捜索するために使用されたと報道。副報道官は記者会見で、当時の状況を「人道主義的な救助のための作戦活動をしていた」と説明した。
会見では韓国軍合同参謀本部関係者が、海自のP1哨戒機が駆逐艦の上空に向かって飛行してきたとも指摘した。