Kyodo News

1月10日

日本語メインに戻る
壁の建設、民主党と物別れ
米大統領、短時間で離席

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は9日、対立する議会民主党指導部とメキシコ国境の壁建設を巡りホワイトハウスで協議したが、物別れに終わった。建設を進めたいトランプ氏と反対する民主党が折り合えなかった。民主党のシューマー上院院内総務によると、トランプ氏は「時間の無駄だ」と語り、短時間で席を立った。
トランプ氏は協議に先立ち、民主党と合意できなければ、議会を通さず建設費を捻出するため国家非常事態を宣言する可能性があると改めて表明。「私には宣言する絶対的な権限がある」との強硬姿勢も示し、宣言が現実味を帯び始めた。


米大統領、不法移民「国の危機」
国境の壁予算、必要性を強調

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は8日夜(日本時間9日午前)、メキシコ国境の現状を巡り国民向けにテレビ演説し、不法移民や薬物、犯罪者の流入が続き「国境で人道と安全の危機が増大している」と主張した。安全を守るためには壁の建設が必要だとして57億ドル(約6200億円)を盛り込んだ予算を認めるよう野党民主党に要求した。
壁の建設に反対している民主党とトランプ氏が対立しているため予算が成立せず、政府機関の一部閉鎖は長期化、18日目に突入した。国民生活に影響が広がって不満も出ている。トランプ氏は国境警備に関する不安をあおることで、壁建設への支持を広げたい考えだ。


米共和党、壁建設の結束に乱れ
民主党法案に8人が賛成

 【ワシントン共同】米下院は9日、閉鎖された連邦政府機関の再開に向け、支出を手当てする法案を可決した。下院多数派の民主党が主導した法案はトランプ大統領が求めるメキシコ国境の壁建設費を含まないが、8人の共和党議員が賛成に回り、政権側の結束の乱れが露呈した。
トランプ大統領はこれに先立ち、議会を訪れた際、共和党は壁建設に向けて「完全に結束している」と強調していた。
法案は下院で賛成240、反対188の賛成多数で可決された。賛成の内訳は民主党232、共和党8だった。共和党が多数派の上院で法案が可決される見込みはなく、政府閉鎖の解決につながる可能性は低い。


ロシア疑惑の追加質問拒否
トランプ大統領

 【ワシントン共同】トランプ米大統領のジュリアーニ弁護士は9日、ロイター通信のインタビューで、トランプ氏はモラー特別検察官からロシア疑惑について追加質問されても拒否する方針だと明らかにした。
トランプ氏は昨年11月にモラー氏の質問に書面で回答した。ジュリアーニ氏によると、モラー氏は追加質問する可能性を提起したが、弁護団は昨年12月のクリスマス前にトランプ氏は回答しないと伝えた。モラー氏側とはそれ以降、やりとりをしていないという。
トランプ氏は大統領選介入でロシアとトランプ陣営が共謀した事実はないと主張し、モラー氏は捜査を早く終結させるべきだと訴えている。


トランプ側、ロシアに選挙データ
密会の女性弁護士起訴

 【ワシントン共同】米大統領選にロシアが介入した疑惑で、トランプ陣営選対本部長だったマナフォート被告がロシアに世論調査などの選挙データを提供していたことが8日、裁判所に提出された文書で明らかになった。米主要メディアが伝えた。ニューヨークの連邦地検はマナフォート被告らと選挙中に密会していたロシア人女性弁護士ベセルニツカヤ被告を司法妨害の罪で連邦大陪審が起訴したと発表した。
マナフォート被告が選挙データを提供したのはロシア軍参謀本部情報総局(GRU)とつながるロシア人男性。GRU当局者らは民主党のクリントン陣営などにサイバー攻撃したとして起訴されている。


米次期長官、捜査妨げず
ロ疑惑、懸念打ち消しか

 【ワシントン共同】トランプ米大統領が次期司法長官に指名したバー氏は9日、米議会で上院議員らと面会し、モラー特別検察官が指揮するロシア疑惑の捜査を妨げない考えを示した。上院司法委員会の委員長に就任する共和党重鎮グラム議員が明らかにした。米メディアが伝えた。
上院司法委員会は15日にバー氏の指名承認公聴会を開く予定。バー氏は過去にロシア疑惑の捜査を批判していたため、長官就任後に捜査を打ち切るのではないかとの懸念がある。バー氏は公聴会を前に疑惑捜査を最後まで続ける方針を議員に説明し、懸念を打ち消す狙いとみられる。


米富豪、大統領選出馬見送り
弾劾に注力、43億円投入へ

 【ワシントン共同】来年の米大統領選への出馬に意欲を見せていた民主党支持者の富豪トム・ステイヤー氏(61)は9日、立候補を見送り、私財から4千万ドル(約43億円)を投じてトランプ大統領の弾劾を実現する活動に注力すると表明した。
環境活動家としても知られるステイヤー氏は、トランプ政権発足後、テレビ広告などでトランプ氏を非難し、議会での弾劾訴追を呼び掛ける運動を展開。これまでに5千万ドルを費やしたとされる。
ステイヤー氏は9日記者会見し、出馬見送りを明らかにした上で「無法で危険な大統領から国を守らなければならない」と強調した。


米、EU大使館を一方的格下げ
トランプ政権、嫌悪感示す

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)の大使館に当たる米首都ワシントンのEU代表部が昨年、米政権により、各国の大使館と同等の地位から通常の国際機関の代表部並みに通知なしに格下げされていたことが分かった。EU欧州委員会が8日明らかにした。
加盟国との2国間の通商交渉を認めず、米国に巨額の貿易赤字をもたらすEUへの嫌悪感を隠さないトランプ大統領の意向が背景にあるのは確実。EU側には不快感が渦巻いているが、対米関係を考慮すると対抗措置を取るのは困難とされる。
欧州委の外交担当報道官は記者会見で格下げを認めた上で「関係当局と協議中」と述べた。詳細は話さなかった。


米環境長官にウィーラー氏
現代行、トランプ氏が指名

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は9日、空席となっている環境保護局(EPA)の長官に、現在長官代行を務めるアンドリュー・ウィーラー氏を指名した。就任には上院の承認が必要。
ウィーラー氏は石炭業界のロビイスト出身。地球温暖化対策の枠組み「パリ協定」からの離脱や、化石燃料の規制緩和など、環境保護に消極的なトランプ政権の方針は続く見通し。プルイット前長官は公費の無駄遣いなどのスキャンダルを背景に昨年7月、辞任した。


米利上げ、当面様子見
世界経済減速、株安で

 【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)は9日、利上げを決めた昨年12月18、19日の連邦公開市場委員会(FOMC)の議事録を公表した。会合参加者は世界経済の減速や金融市場の急変動を背景に「今後の利上げの程度や時期について不透明感が高まっている」とした上で「次の利上げまで我慢強く待てる」とし、当面は景気や市場の様子を見る考えを示した。
この会合は米国などの株価が下落基調となる中で開催されたが、堅調な雇用や個人消費を理由に主要政策金利を0・25%引き上げることを決めた。複数の参加者は、物価上昇圧力が強まっていないとして金利据え置きを主張した。


中国が米との貿易協議で声明
「広範かつ深く意見交換」

 【北京共同】新華社電によると、中国商務省は10日、9日に終了した米中次官級貿易協議について「広範かつ深く、細部にわたる意見交換を行い、互いの懸念事項を解決するための基礎を築いた」との声明を発表した。具体的な成果は明らかにしていない。
次官級協議は7日から北京で開催。当初は2日間の予定だったが1日延長した。声明では協議によって両国の「相互理解が深まった」とも指摘した。
今後の協議予定については「双方が密接な対話を継続することで合意した」とのみ説明。具体的な日程は明らかにしなかった。


米中貿易協議、進展か
摩擦解消へ歩み寄りも

 【北京共同】米中両政府は9日、北京で次官級貿易協議の3日目の議論を行った。中国外務省は「協議は終了した。結果は追って発表される」としている。米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は9日、中国による米国からの輸入拡大やさらなる市場開放策を巡って一定の進展があったという。
米中貿易摩擦は輸出入や生産活動の鈍化を招き、世界経済の成長を減速させるとの観測が強まる中、互いが事態打開へ向け、一定の歩み寄りを見せ始めた。次官級協議の成果を踏まえ、今月中にも通商代表部のライトハイザー代表と劉鶴副首相らによる閣僚級協議が開かれる見通しで、日程の発表などが今後の鍵となる。

3日目の次官級米中貿易協議のため中国商務省に入る米代表団=9日、北京(共同)


サウジ国営石油21年に上場
エネルギー担当相が表明

 【ロンドン共同】サウジアラビアのファリハ・エネルギー産業鉱物資源相は9日、リヤドで記者団に対し、世界最大の石油会社である国営サウジ・アラムコの新規株式公開(IPO)を2021年に実施する考えを表明した。欧米メディアが報じた。
アラムコのIPOを巡っては、18年夏にいったん中止になったことが明らかになった。サウジ政府は断念していない考えを示していた。企業価値は2兆ドル(約220兆円)ともいわれており、大型の上場案件として注目を集めそうだ。
サウジ政府は株式公開から得られる多額の資金を、石油に代わる分野の産業育成などに振り向けたい考えとみられる。


日米欧、デジタル分野で貿易促進
ルールづくり目指す

 【ワシントン共同】日米と欧州連合(EU)は9日、ワシントンで貿易担当相会合を開き、デジタル分野の貿易促進に向け連携する方針を確認した。個人や企業のデータ流通という新分野で、国際的なルールづくりを日米欧が主導していく。
デジタル分野では、国境をまたいだデータの利用を促して経済活性化につなげる一方で、個人情報保護といった安全面での規制も課題だ。世耕弘成経済産業相は記者会見で「自由で信頼のできるデータ流通を広げることで環境整備につなげていきたい」と述べた。


独首相、2月訪日で調整
安倍首相と会談予定

 【ベルリン共同】ドイツのメルケル首相が2月4日から日本を訪れ、安倍晋三首相と会談する方向で調整していることが関係筋の話で10日、分かった。メルケル氏訪日は2016年の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)以来、3年ぶり。首脳会談では3月に予定される英国の欧州連合(EU)離脱などが議題になるとみられる。
日本滞在は2日間の見通し。メルケル氏は18年6月に安倍首相とカナダで会談した際、大阪で今年6月に開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合に先立って訪日する意向を示していた。


台湾、11日に内閣総辞職
蘇貞昌元首相が就任へ

 【台北共同】台湾の頼清徳行政院長(首相)は10日、立法院(国会)で「(新年度)予算が成立し、(適切な)タイミングがきた。明日、内閣総辞職する」と記者団に語った。頼氏は昨年11月の統一地方選で与党、民主進歩党(民進党)が大敗したことを受け、引責辞任する考えを表明していた。
後任には民進党の陳水扁元政権下で2006~07年に行政院長を務めた蘇貞昌氏(71)が就任する見通し。
頼氏は地方選の開票結果が明らかになった11月24日夜に辞意を表明。蔡英文総統に慰留されたが、12月に改めて辞任する考えを表明した。
行政院長は総統が任命し、立法院の承認は必要ない。


正恩氏、米朝再会談へ努力
習主席支持、訪朝計画通知

 【北京共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と中国の習近平国家主席は8~9日、北京で会談した。中国政府が10日発表した。金氏は非核化の立場を堅持すると表明、トランプ米大統領との再会談に向けて努力すると述べた。習氏は「成果を得ることを支持する」と述べ、米朝首脳再会談の開催に期待を表明した。朝鮮中央通信によると、中朝が今年10月に国交樹立70周年となるのを受け、金氏が訪朝を招請。習氏は快諾、計画を通知した。具体的な時期は不明。
昨年から通算4度目となる金氏の訪中は米朝交渉が停滞する中、習氏が要請した。米朝首脳再会談に向けた調整が加速するとみられる。


北朝鮮の核施設、動きわずか
米サイトが分析

 【ワシントン共同】米国拠点の北朝鮮分析サイト「38ノース」は9日、昨年12月19日に撮影された商業衛星写真に基づき、北朝鮮北西部寧辺の核施設の運転が限定的なレベルにとどまっているとの分析を発表した。
撮影の前に雪が降ったにもかかわらず、ウラン濃縮施設の屋根に雪が積もっていないことから、施設内にある遠心分離機が作動している可能性があるが、実際に濃縮が行われているかどうかは判断できないとしている。
黒鉛減速炉や実験用軽水炉は稼働していないとみられる。


VWとフォード提携拡大へ
15日発表か、自動運転

 【ニューヨーク共同】ロイター通信は9日、ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)と米自動車大手フォード・モーターが15日に提携拡大を発表すると報じた。14日から米デトロイトで開かれる北米国際自動車ショーに合わせて公表する。提携で次世代車の開発費用を抑えたい考えだ。
両社は昨年6月、商用車の共同開発などで提携すると発表。今回の提携範囲は決定していないものの、自動運転車や電気自動車(EV)分野での協力について協議しているという。


AIでアマゾン、グーグルが火花
アップルも話題に

 【ラスベガス共同】米ラスベガスで8日(日本時間9日)開幕した世界最大規模の家電見本市「CES」で、米IT大手のアマゾン・コムとグーグルが、人工知能(AI)が声での質問や指示に応じてくれる音声アシスタント機能のアピールで火花を散らしている。CESには不参加の米アップルも韓国サムスン電子の発表で協業相手として登場。“陰の主役”として存在感を示した。
グーグルとアマゾンが力を入れる背景には、第5世代(5G)移動通信システムが普及すれば、あらゆる分野のモノがインターネットでつながる「IoT」の進化が加速して、より多くの製品に搭載できると見込んでいることがある。

家電見本市「CES」の会場にグーグルが設けた特設ブース=8日、米ラスベガス(共同)


アマゾン創業者が離婚
「大切な友人のまま」

 【ニューヨーク共同】米インターネット通販大手アマゾン・コムの創業者で、世界一の資産家として知られるジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)は9日、妻マッケンジーさんとの離婚をツイッターへの投稿で明らかにした。
ベゾス氏は夫妻の連名でコメントを発表。離婚理由は明らかにしておらず、25年間の結婚生活について感謝の気持ちを強調した。「われわれは家族で、大切な友人のままだ」と述べた。
ベゾス氏は昨年、マッケンジーさんと共同で、ホームレス支援などの慈善事業の基金を設立すると発表していた。


サウジ記者の国際捜査要求
殺害100日で人権団体

 【イスタンブール共同】サウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏の殺害事件から100日となった10日、国際人権団体アムネスティ・インターナショナルは、殺害現場となったトルコ・イスタンブールのサウジ総領事館前で、国際捜査を求める声明を出した。トルコメディアが伝えた。
アムネスティの関係者は「ジャマル・カショギ通り」とトルコ語で書かれた標識を総領事館前の道路に掲げ、事件は未解決だとサウジ側に抗議。「カショギ氏に正義を」と訴えた。
サウジ王室を批判していたカショギ氏は昨年10月2日、総領事館を訪れ、サウジ当局者らに殺害された。


イラン、米国人拘束を確認
トランプ政権下で初

 【テヘラン共同】イランのタスニム通信によると、イラン外務省のカセミ報道官は9日、米国人のマイケル・ホワイト氏がイラン北東部マシャドで拘束されたと明らかにした。拘束の時期や理由は明らかにしなかった。AP通信によると、トランプ政権下でイランでの米国人拘束が判明したのは初めて。
8日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、46歳の米海軍退役軍人、マイケル・ホワイト氏が昨年7月からイランで収監されていると報じていた。同紙によると、ホワイト氏以外の少なくとも3人の米国人がイランで投獄されている。


プロ選手28人が八百長関与
テニス、スペイン当局捜査

 【パリ共同】欧州警察機関(ユーロポール)は10日、アルメニア人の犯罪グループによるプロテニスの試合の八百長や賭博の疑惑をスペイン当局が捜査した結果、プロ選手28人の関与が判明したと発表した。うち1人は昨年の全米オープンに出場した選手という。
スペイン通信によると、当局はスペイン人のマルク・フォルネルメストレス選手(36)が、犯罪グループ側と八百長に応じた選手側のつなぎ役を務めていたとみている。ユーロポールは選手名は明らかにしていない。
発表によると、下部ツアー大会の少なくとも97試合で八百長があった。


18年の難民死者は4600人に
国連、半数が地中海の遭難

 【ジュネーブ共同】国際移住機関(IOM)は8日、2018年に密航船の遭難などで死亡・行方不明となった難民・移民は全世界で4592人に上るとの暫定集計値を発表した。約半数に当たる2297人が北アフリカから海路でイタリアなどを目指した地中海での犠牲だった。米国・メキシコ国境での犠牲者も393人を数えた。
死者・行方不明者は17年の6197人からは2割以上減ったものの、5年連続で3千人を超えた。IMOは「地中海で遭難事故が続き、子どもも犠牲になっている」と指摘、難民らが危険を顧みずに密航に乗り出す状況に変化はないとした。


コンゴ大統領選、野党党首が勝利
政情不安の恐れ

 【ナイロビ共同】アフリカ中部コンゴ(旧ザイール)の選挙管理委員会は10日、昨年12月30日に実施した大統領選で、最大野党、民主社会進歩同盟(UDPS)のチセケディ党首が約38・6%を得て勝利したと発表した。鉱物資源を巡り汚職疑惑が取り沙汰されるカビラ大統領の後継、ラマザニ前副首相兼内務・治安相は3位で敗北した。
野党候補で石油会社元役員のファユル氏が優勢とみられていたが、2位にとどまった。カビラ氏側近とチセケディ陣営幹部は選挙後、複数回にわたり会談。カビラ政権寄りの選管がチセケディ氏の勝利を発表する見返りに、権力分担に関して取引したとの臆測が出ている。


米クライスラービル売りに
NY摩天楼の代表

 【ニューヨーク共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は9日、ニューヨーク・マンハッタンの摩天楼を代表するクライスラービルが売りに出されていると報じた。アラブ首長国連邦(UAE)の政府系ファンドと米不動産会社が保有している。価格は明らかになっていない。
同ビルは77階建てで、1930年に建設。光り輝く尖塔が特徴で、翌31年にエンパイアステートビルに抜かれるまで世界で最も高いビルだった。両ビルともニューヨークの名所として知られる。


ウッドストック、50周年を開催
米で8月、当時の出演者も

 【ロサンゼルス共同】米東部ニューヨーク州で1969年に開かれ、当時のベトナム反戦運動などに大きな影響を与えた伝説的な音楽イベント「ウッドストック・フェスティバル」の50周年を記念する野外コンサートが8月16~18日に開かれることが9日までに正式に決まった。プロデューサーのマイケル・ラング氏が米誌ローリング・ストーンに明らかにした。
ラング氏は「50年前に参加したミュージシャンも出演する。(人々に社会参加を促した)当時のような意志のあるコンサートとなる」と強調した。トランプ政権下で広がる人種差別などの排他的な風潮に異議を唱える政治的なイベントになりそうだ。


比の祭り、黒いキリスト像に殺到
けがなどで850人手当て

 【マニラ共同】黒いキリスト像を載せた山車がフィリピンの首都マニラの一角を練り歩く毎年恒例の「ブラックナザレ祭」が9日、行われた。像に触れると奇跡が起きると信じられており、殺到した人がけがをしたり呼吸困難に陥ったりして、フィリピン赤十字社によると約850人が手当てを受けた。
警察によると、推定約100万人が参加し、警備には警察と軍の計9千人以上が動員された。像に触れたタオルにも御利益があるとされるため、山車の上にいる人に向かって多くのタオルが投げ込まれた。
参加したルエル・ジュリアさんは「薬物乱用の悪習を絶てた。キリスト像が力を与えてくれた」と話した。

黒いキリスト像の周辺に殺到する人々=9日、フィリピン・マニラ(共同)


FB、ベトナムの削除要請応じず
「反政府的」、監視強化に懸念も

 【ハノイ共同】ベトナム情報通信省は8日、米交流サイト大手フェイスブック(FB)が反政府的な投稿を容認し、ベトナム側からの削除要請にも応じなかったと発表した。国営メディアが9日報じた。
ベトナムでは今月から国家に有害と判断されたインターネット情報の排除を目指す「サイバーセキュリティー法」が施行されたばかり。共産党一党支配の下、ネット監視と言論統制を強化する動きに国内外から懸念の声が上がっている。
情報通信省はFBの対応は違法だとして、引き続き関連情報を収集するとした。AP通信によると、FB側は「明確な手続きを定め、違法な投稿に対処している」と反論した。


メルボルンの在外公館に不審物
日本総領事館にも

 【シドニー共同】オーストラリア連邦警察によると、首都キャンベラや南東部メルボルンにある各国の在外公館に9日、封筒入りの不審物が郵送された。オーストラリアン紙(電子版)によると、不審物が届いたのは日本や米国、英国など10以上の在外公館。健康被害は報告されていないが、警察が回収し成分などを調べている。
メルボルンの日本総領事館によると、地元警察から9日午後、「各国公館に不審物が届いている」と連絡があった。調べたところ、「アスベスト」と書かれ、複数のポリ袋に小分けされた建築廃材のようなものが見つかった。「吸うと健康を害する」との警告も添えられていたという。


知らぬ間の離婚にSMS通知
サウジ裁判所、妻守る

 【カイロ共同】夫が妻の同意なしに離婚できるサウジアラビアで、裁判所が妻に離婚されたことを携帯電話のショートメッセージサービス(SMS)で通知する新たな制度が始まった。法務省のホームページで詳細を確認できる。これまで離婚されたことを妻が知らない例が多く、当局は「女性の権利を守るための制度」と強調している。
サウジメディアによると、制度開始の初日となった6日には裁判所が165通の通知を発信した。サウジでは1カ月に平均約1万2千組が結婚する一方、5千組が離婚しているという。

「瀬戸内の島々」が7位、米紙
推薦の旅行先

【ニューヨーク共同】米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は9日、読者に推薦する旅行先「2019年に行くべき52カ所」を発表し、7位に「瀬戸内の島々」を選出した。1位はカリブ海の米自治領プエルトリコ、2位はインド南部の古都ハンピ、3位は米カリフォルニア州サンタバーバラだった。米制裁下にあるイランも45位に入った。
同紙は瀬戸内海と沿岸地域を「日本の内海にある芸術と自然の調和」と表現。岡山、香川両県の島々などで今年開かれる現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭」や、改修工事を経て4月に再オープンする広島市の原爆資料館本館などを紹介した。

「瀬戸内国際芸術祭」の2016年公式ガイドブック


夜明け前の瀬戸内海に広がる霧=2018年5月


合意なき離脱、回避要請へ
安倍首相、日英会談で

 【ロンドン共同】安倍晋三首相は10日午後(日本時間11日未明)、英国のメイ首相とロンドンで会談した。これに先立ち、ロンドン郊外のラグビー場をそろって視察し、現地で昼食を共にした。安倍首相は英国の欧州連合(EU)離脱を控え「合意なき離脱」を避け、世界経済や日系企業への影響を最小限に抑えるよう求める考えだ。
10日午前、最初の訪問国オランダを政府専用機でたち、英国入りした。

会談前に握手する英国のメイ首相(左)と安倍首相=10日、ロンドン(共同)


日英、経済関係強化へ
2国間貿易協定も視野

 【ロンドン共同】英政府は9日、メイ首相と日本の安倍晋三首相が10日に会談するのを前に声明を発表した。2国間の経済関係を強化することで一致する見通し。英政府は欧州連合(EU)からの離脱後に、各国と通商協定を結びたい考えで、日本との自由貿易協定(FTA)締結を視野に入れているもようだ。
英国は日本が主導する環太平洋連携協定(TPP)への加盟にも意欲を示しており、両にらみで検討を進める考えとみられる。メイ首相は「日本との関係は以前より強固だ」と指摘した。


日オランダ、自由貿易推進で一致
安倍首相がルッテ首相と会談

 【ロッテルダム共同】安倍晋三首相は9日午後(日本時間10日未明)、オランダ南部ロッテルダムでルッテ首相と会談し、大阪で6月に開催される20カ国・地域(G20)首脳会合を見据え、自由貿易推進で協力する考えで一致した。気候変動や海洋プラスチックごみなどの地球規模課題に連携して対応する。
安倍首相は会談後の共同記者会見で、米中両国の貿易摩擦を念頭に「グローバル化に対する不満が保護主義への誘惑や鋭い対立を生み出している」と指摘。「私たちリーダーは自由貿易が国民を豊かにする力の源だと理解してもらう責任がある」と訴えた。


ロシア、首相の領土発言に抗議
日本の大使呼び

 【モスクワ共同】ロシアのモルグロフ外務次官は9日、日本の上月豊久駐ロシア大使を外務省に呼び、北方領土の帰属が「日本に変わることを理解してもらう」などの最近の安倍晋三首相の発言について「日ロ首脳の合意を歪曲するものだ」と述べ抗議の意を伝えた。ロシア外務省が声明で明らかにした。
日ロ平和条約の本格交渉入り前に、島の日本への返還を前提にした日本側の態度に反発、けん制したものだ。ロシア側は、次々と前提条件を持ち出し、日本が急ぐ北方四島の帰属に関する交渉の敷居を高めている。


ロシア、島引き渡しに世論反発
抗議表明で沈静化図る

 【ウラジオストク共同】日本とロシアの平和条約の本格交渉入りを控え、領土返還論が日本で浮上していることに対し、北方領土を事実上管轄する極東サハリン州などで反対運動が活発化している。9日にロシア外務省が安倍晋三首相の北方領土に関する発言に抗議を表明した背景には、国内世論の沈静化を図る狙いもありそうだ。
色丹島に住む男性によると、今週末、日本への引き渡しに反対する集会が北方領土各地で計画されているという。男性は「日本が島を強く要求していることは知っている。反対の意思を示すことが重要だ」と話した。


政治家ワースト発言1位は麻生氏
ジェンダー差別でネット投票

 大学教員や弁護士らでつくる「公的発言におけるジェンダー差別を許さない会」が、政治家が発したジェンダーに関わる見過ごせない問題発言についてインターネット投票を行った結果を9日、発表した。ワースト1位には、財務省の前事務次官のセクハラ問題を巡る麻生太郎財務相の「(加害者側の)人権はなしってわけですか」などの一連の発言が選ばれた。
投票は昨年12月29日~今年1月6日に、同会のサイト上などで行われ、2026人が参加。昨年中の政治家による公的発言の中から12候補を提示し、ワースト発言を選んでもらった。1人最大2票で、投票総数は3933票だった。


河野外相がネパール訪問
経済、農業協力巡り議論

 【ニューデリー共同】河野太郎外相は9日、ネパールの首都カトマンズでギャワリ外相と会談し、インフラ整備など経済や、農業分野での協力を巡って議論した。日本との直行便就航についても話し合い、インドと中国に挟まれたヒマラヤの要衝ネパールとの関係強化を通じて、地域での存在感を高める狙いがある。
ネパールは山岳地で内陸国という地理的条件から、慢性的な食糧不足が課題となっており、日本政府として農業分野での支援や協力を進めたい考え。また、スポーツや青少年の交流を促進し、2国間の関係強化を図る。10日にはオリ首相とも会談する予定。

9日、会談を前にネパールのギャワリ外相(右)と握手する河野外相=カトマンズ(共同)


馬毛島移転、政府が米の意向考慮
空母艦載機、地元市長は慎重姿勢

 政府は、鹿児島県西之表市・馬毛島への米軍空母艦載機の陸上空母離着陸訓練(FCLP)移転を巡り、月内にも防衛省担当者を現地に派遣し、施設整備に向けた実地調査を行う方針を固めた。恒常的な訓練施設の早期確保を求める米側の意向を考慮し、土地を所有する企業との売買契約交渉を急ぐ。政府関係者が9日、明らかにした。一方、西之表市の八板俊輔市長は訓練移転に慎重な姿勢を示した。
FCLPはかつて艦載機の拠点だった厚木基地(神奈川県)で実施されていた。在日米軍再編に伴い、艦載機部隊は厚木から岩国基地(山口県)への移駐が完了。FCLPは東京都・硫黄島で暫定的に行われている。

鹿児島県西之表市の馬毛島=2018年10月(共同通信社ヘリから)


新日鉄住金の差し押さえ効力発生
同社の韓国資産、元徴用工訴訟

 韓国最高裁が新日鉄住金に賠償を命じた元徴用工訴訟を巡り、賠償金支払いを拒む同社の韓国内にある資産の差し押さえ措置の効力が9日、発生した。新日鉄住金は対象資産の売買や譲渡ができなくなった。日本外務省や韓国南東部の大邱地裁浦項支部が確認した。
訴訟を巡っては、原告代理人が昨年12月31日に、同社が韓国鉄鋼大手ポスコと韓国で設立した合弁会社「PNR」の株式の差し押さえを地裁支部に申請。同支部は今月3日に認める決定を出した。PNRが9日に決定内容を確認し、差し押さえの効力が生じた。
原告代理人は、時価総額で11億円程度になると説明している。


政府、徴用工で初協議要請を確認
韓国へ「具体的措置」迫る

 政府は9日、韓国最高裁が日本企業に賠償を命じた元徴用工訴訟を巡り、関係閣僚による会議を首相官邸で開き、実際に企業資産への差し押さえが通知され次第、日韓請求権協定に基づく初の協議を韓国政府に要請すると確認した。韓国の地裁支部が資産差し押さえを決定したことを受け韓国側に「具体的措置」を迫り、日本企業への不利益を避ける狙い。韓国政府がただちに協議に応じる可能性は低いとみられ、打開の道筋は不透明だ。
菅義偉官房長官は会議で「政府一丸となり、関係省庁が連携して対応してほしい」と指示した。石井啓一国土交通相、吉川貴盛農相らが出席した。

関係閣僚会議を終え、取材に応じる石井国交相=9日午後、首相官邸


元徴用工問題、韓国は対応急がず
文大統領、日本の要請に言及なし

 【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は10日の年頭記者会見で、元徴用工訴訟問題での韓国政府の対応は「状況が落ち着くのを見守って判断しなければならない」と述べ、急ぐ考えがないことを明らかにした。元徴用工への賠償を命じる判決が確定した日本企業に経済的損失が出ることを懸念する日本からの早期の対応要求に応じない姿勢だ。
訴訟では、賠償金支払いを拒む新日鉄住金の韓国内の資産に対し、原告側が求めた差し押さえの措置の効力が9日に発生。これを受けた日本政府は1965年の日韓請求権協定に基づく初協議を韓国に要請した。文氏は会見で、この要請に応じるか否かを明らかにしなかった。

ソウルの韓国大統領府での年頭記者会見で、報道陣の質問に応じる文在寅大統領=10日(共同)


韓国の文大統領、日本を批判
「問題拡散賢明でない」

 【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は10日、ソウルの大統領府で年頭記者会見を行い、韓国最高裁が新日鉄住金に賠償を命じた元徴用工訴訟を巡り、三権分立の原則から韓国政府は司法判断を尊重しなければならないと表明した。また「日本の政治指導者が政治的な争点とし、問題を拡散させているのは賢明ではないと考える」と批判した。
徴用工問題で韓国政府が対応を検討していることについては、朴槿恵前政権下で元徴用工訴訟の遅延工作が図られた事件の捜査を見守る必要があるとして、策定には時間がかかるとの認識を示した。


サントリーが新ウイスキー発売へ
5カ国の原酒をブレンド

 サントリースピリッツは10日、5カ国の蒸留所の原酒をブレンドした新銘柄「サントリーワールドウイスキー 碧Ao(アオ)」を4月16日に数量限定で発売すると発表した。700ミリリットル瓶入りで、希望小売価格は5400円。
2014年に買収したビーム社(現ビームサントリー)と共同開発。世界的なウイスキーの生産地として知られるアイルランド、スコットランド、米国、カナダ、日本にある蒸留所でつくった原酒をブレンドした。甘く華やかな香りと厚みのある味わいが特長だ。
アルコール度数は43%。19年は、春夏と秋冬の2期に分けて出荷し、36万本限定で販売する。


吉野家、15億円の赤字に
原材料価格の高騰や人件費増加で

 吉野家ホールディングスが10日発表した2018年3~11月期連結決算は、純損益が15億円の赤字(前年同期は15億円の黒字)に転落した。3~11月期として赤字は5年ぶり。牛肉、コメなどの原材料価格が高騰していることや、アルバイトやパートの時給上昇による人件費の増加が響いた。
昨年9月の台風や北海道の地震で休業や営業時間の短縮に追い込まれたことも収益を圧迫した。
19年2月期の連結業績予想は据え置いた。


新日鉄住金の次期社長が会見
元徴用工訴訟言及せず

 新日鉄住金は10日、橋本英二副社長(63)が4月1日付で社長に昇格するトップ人事を発表した。橋本氏は東京都内で記者会見し「世界総合力ナンバーワン(の鉄鋼メーカー)は十分達成可能だ」と述べ、海外事業の拡大に強い意欲を示した。鉄鋼の需要増が見込まれるインドなど新興国の市場開拓を目指す。韓国最高裁が同社に賠償を命じた元徴用工訴訟については言及を避けた。
新日鉄住金は粗鋼生産量で世界3位。橋本氏は、同社が4月1日に社名変更して発足する「日本製鉄」の初代トップとなることに「身に余る大役で、全力を尽くす」と強調した。
新日鉄住金の次期社長に決まった橋本英二副社長(右)。左は進藤孝生社長=10日午後、東京都千代田区


8Kテレビ、競争に号砲
ソニー参入、主戦場は米中

 【ラスベガス共同】米ラスベガスで開かれている家電見本市「CES」では、ソニーが超高精細な「8K」映像に対応したテレビへの参入を表明し、シャープや韓国のサムスン電子、中国のTCL集団など主要プレーヤーが出そろった。各社は米国や中国を主戦場と位置付けアピール合戦を展開。世界的な競争開始の号砲を鳴らした。
ソニーは米国を皮切りに8K液晶テレビを発売する方針で、高木一郎専務は「新しい視聴体験、価値を提案していきたい」と強調する。ただ日本での発売は検討中という。

家電見本市「CES」にソニーが展示した8K液晶テレビ=7日、米ラスベガス(共同)


外国車の販売シェア過去最高
18年、首位4年連続ベンツ

 日本自動車輸入組合が10日発表した2018年の外国メーカーの新車販売台数は、前年比1・1%増の30万9405台と過去2番目の水準だった。軽自動車以外の自動車(登録車)に占める割合は国内全体の9・2%で過去最高だった。ブランド別ではドイツのメルセデス・ベンツが4年連続の首位だった。
ベンツの販売台数は6万7554台だった。前年より1・0%減ったが主力の「Cクラス」やSUVが支えた。2位はフォルクスワーゲン(VW)で5万1961台、3位は5万982台のBMWとドイツ勢が上位に並んだ。米国勢は苦戦し、日本市場での存在感の薄さが改めて浮き彫りになった。

メルセデス・ベンツ日本の「Cクラス」


豊田通商、アフリカ港湾開発
最大700億円で受注へ

 豊田通商がアフリカのアンゴラで港湾開発に参画する方針を固めたことが9日、分かった。受注額は最大700億円程度で、日本企業によるアフリカの港湾開発としては大規模案件となる。国際協力銀行(JBIC)が民間金融機関と協力してアンゴラ政府に資金を貸し出す。11日にも発表する。
豊田通商はアンゴラ南部にある二つの港の開発を同時に受注する見通し。日本製の機器や部材を使い、船の発着や物資の積み替えが円滑にできるよう整備する。ケニアの港湾開発に携わった経験を生かす。アンゴラはアフリカ有数の資源国で、鉄鉱石などの輸出に港を活用する方針だ。


中小企業で「65歳超」雇用拡大
日商・東商が「働き方」調査

 日本商工会議所と東京商工会議所が9日公表した働き方改革に関する調査によると、65歳超の高齢者を雇用する中小企業の割合は73・7%と前回の2016年調査より3・6ポイント増加した。人手不足で高齢者雇用が一段と進んだことが背景にあるとみられる。
一方、継続雇用年齢の65歳超への引き上げ義務化に「反対」する企業の割合は6・7ポイント減少したものの、50・5%と過半に上った。担当者は「高齢者の雇用が進んでいる実態に合わせて反対意見が減る一方で、体力的な問題などの課題もあり、一律の義務化には抵抗感があるのではないか」と分析した。


日産「リーフ」に新モデル
航続距離1・4倍に

 日産自動車は9日、電気自動車(EV)「リーフ」の航続距離を1・4倍にしたモデル「リーフe+(イープラス)」を追加し、23日に販売を始めると発表した。希望小売価格は416万2320円から。
電池を改良し、サイズは変えずに容量を55%大きくした。これにより室内空間は従来の広さを維持した。モーターの出力も向上しており、開発担当者は「高速走行時の加速力で(従来モデルとの)違いをより実感できる」と話した。
新たに導入された国際的な燃費の測定方法によると、1回の充電で走行できる距離は322キロから458キロに延びた。

報道陣に公開された日産自動車「リーフ」の新モデル=9日、横浜市


工場建設「日産と無関係」
ゴーン前会長がメール送信

 会社法違反(特別背任)の疑いで再逮捕された日産自動車前会長のカルロス・ゴーン容疑者(64)が、サウジアラビア人の知人側に日産の資金を支出した理由の一つとするサウジでの工場建設に関し、中東の担当者に「日産とは関係ない」とメールで伝えていたことが10日、関係者への取材で分かった。東京地検特捜部はメールを押収しており、正当な対価だったとのゴーン容疑者の主張を覆す証拠とみている。
ゴーン容疑者は8日の勾留理由開示手続きで、サウジ実業家の知人ハリド・ジュファリ氏について「工場を建設できるよう交渉を支援し、サウジ当局とのハイレベルの面談を設定してくれた」と説明した。


日産、ゴーン前会長に退去通告
東京・港区の自宅

 日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(64)が自宅としている東京都港区のマンションについて、部屋の権利を持つ日産が、ゴーン容疑者の居住を認める契約を今月8日付で破棄し、退去するよう通告していたことが10日、分かった。ゴーン容疑者の弁護人が明らかにした。
弁護人によると、会社法違反(特別背任)容疑での逮捕などを理由にしているという。


税法上の居住地、オランダに移す
ゴーン前会長、税軽減が目的か

 【パリ共同】10日付のフランス紙リベラシオンは、日産自動車前会長カルロス・ゴーン容疑者が2012年に税法上の居住地を、フランスからオランダに移したと報じた。フランスでは同年、富裕層の税負担を引き上げたオランド前政権が発足。同紙は、オランダはフランスより税負担の低い国で、税軽減が目的だったとの見方を示唆した。
マクロン大統領と連携する中道政党「民主運動」のバイル前法相は10日、公共ラジオ、フランス・アンフォのインタビューで「破廉恥だ」と批判した。
オランダには日産と三菱自動車、フランス自動車大手ルノーの3社連合の統括会社がある。


米紙、ゴーン容疑者を詳報
「今なお理性的な技術者」

 【ニューヨーク共同】「今なお極めて理性的な結果重視の技術者」。米紙ウォールストリート・ジャーナルは8日、会社法違反(特別背任)容疑で再逮捕された日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(64)の勾留理由開示手続きでの様子などを詳細に報じた。
同紙は「日本の検察官は伝統的に、取り調べを通じて容疑者に自白するよう圧力をかけてきた」が、最近は取り調べの録音・録画(可視化)の義務付けで、そうした傾向は減っていると説明。ゴーン容疑者は自らの考えを反映する調書にしか署名していないとの弁護人の話を伝えた。


僧衣で運転に反則切符、福井県警
操作に支障、寺側支払い拒否

 福井県の40代男性僧侶が昨年9月に僧衣を着て車を運転、操作に支障を及ぼす恐れがあるとして交通反則切符(青切符)を切られ、全国の僧侶から抗議の声が上がっている。寺側は「服装が理由の取り締まりは初耳」と驚き、反則金の支払いを拒否。会員制交流サイト(SNS)には僧衣で縄跳びをするなど自由自在に動けるとアピールする別の僧侶の動画が投稿され、話題になっている。
40代僧侶が所属する浄土真宗本願寺派の本山・西本願寺(京都市)によると、昨年9月16日、福井市の県道で軽乗用車を運転中に警察官に制止、「服装が違反」と告げられ、その場で反則金6千円の青切符を渡された。

白衣と布袍を着て車の運転席に座る僧侶。仏教界で法事のため僧衣で運転する機会は日常的にあるという=福井市


年末年始の成田出入国128万人
日本人も2年ぶり増加

 東京入国管理局成田空港支局は10日、年末年始(昨年12月21日~1月3日)の成田空港の出入国者数が、前年同期比で5・4%増の約128万9千人(速報値)だったと発表した。
日本人出入国者数は6・5%増の約59万9千人で、2年ぶりに増加。外国人は4・5%増の約69万人だった。
同支局は「1月4日を休めば9連休が取得可能だった日並びや、景気が悪くないことが要因ではないか」と分析している。
全体の渡航先は、ハワイやグアムを含む米国が約12万6千人で最多。中国、韓国が続いた。


ドミニカ共で邦人事故死
移住訴訟元原告の日高さん

 【パナマ市共同】カリブ海のドミニカ共和国在住の日本人、日高武昭さん(76)が交通事故で死亡していたことが10日、分かった。遺族が明らかにした。ドミニカ共和国への日本人移住者らが募集要項と異なる劣悪な環境で過酷な生活を強いられたとして、損害賠償を求めた訴訟の元原告の1人。
日高さんは9日、首都サントドミンゴから車で自宅のある中部ハラバコアに戻る途中、他の車との衝突事故に遭い、頭を強く打ち死亡した。
ドミニカ共和国へは1950年代後半に日本政府の募集に応じ、約1300人が移住。農耕地はほとんどが荒れ地で所有権も認められず「戦後移民史上最悪のケース」とされた。


地面師主犯格、フィリピン退去へ
積水ハウス事件、11日にも

 【マニラ共同】積水ハウスが架空の取引で土地購入代金をだまし取られた事件で、フィリピン入国管理局は10日、身柄を拘束している地面師グループの主犯格カミンスカス操容疑者(59)を国外退去処分にすると決定した。11日にも日本に移送し、警視庁が偽造有印私文書行使容疑などで逮捕する。
捜査関係者によると、カミンスカス容疑者は積水ハウスとの売買交渉に立ち会い、取引を主導したとみられる。事件ではこれまでに計16人が逮捕されており、警視庁が全容解明を進める。

カミンスカス操容疑者=2018年12月、マニラ(フィリピン入国管理局提供・共同)