Kyodo News

1月11日

日本語メインに戻る
米政府閉鎖、最長に並ぶ21日目
国境の壁建設の予算で対立

 【ワシントン共同】メキシコ国境の壁建設費用の予算計上を求めるトランプ米大統領と反対する民主党の対立が解けず、政府機関の一部閉鎖は11日午前0時(日本時間同日午後2時)、21日目に突入し、1995年のクリントン政権下で起きた過去最長期間に並んだ。
トランプ氏はスイスで開かれる世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)への出席中止を発表するなど外交上の影響も出始めた。
トランプ氏は政府閉鎖長期化の責任を問われている一方、支持層の保守派からは壁建設を進めるよう突き上げを受けている。議会を通さずに建設費用をまかなう手段として、国家非常事態宣言を検討している。


米大統領、ダボス会議の出席中止
政府閉鎖の大幅長期化も

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は10日、スイスで1月下旬に開かれる世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)への出席を取りやめたとツイッターで発表した。理由について「国境の安全に関する民主党のかたくなさと、国家の安全という非常に重要な問題をかんがみた」と説明し、メキシコ国境の壁建設を巡る民主党との対立が続いていることを挙げた。
対立は膠着状態に陥っており、トランプ氏は長期化を想定してダボス訪問取りやめを判断したとみられる。対立に伴う予算失効による政府機関の一部閉鎖は10日で20日目となり、11日には最長記録21日に並ぶ。


米大統領演説の映像改ざん
TV局編集スタッフ解雇

 【ロサンゼルス共同】トランプ米大統領が8日、ホワイトハウスから国民向けに行ったメキシコ国境の壁を巡るテレビ演説の映像を改ざんし放送したとして、政権寄りとして知られるFOXの系列で、西部シアトルのテレビ局「Q13」の編集スタッフが10日までに解雇された。
シアトル・タイムズ紙電子版などが報じた。動機などは不明。テレビ局側は「われわれの編集基準に合わない」と説明し、経緯などを調べているとしている。
改ざんされた映像では、トランプ氏の表情にオレンジ色が加えられ、時折口から少し舌を出すしぐさをした。


トランプ氏元腹心、公聴会証言へ
米議会、政権に文書要求

 【ワシントン共同】米下院は10日、トランプ大統領の腹心だった元顧問弁護士コーエン被告が公開証言する公聴会を2月7日に開くと発表した。被告はトランプ氏から不倫問題を巡り違法な口止め料支払いを指示されたと主張しており、下院は政権側に関連文書の提出を要求。トランプ一家の内情を熟知した被告の議会証言は政権に痛手となりそうだ。
公聴会開催は今月3日から下院多数派となった民主党が主導。トランプ氏と対立する民主党は米大統領選を巡るロシア疑惑など政権が抱える問題を議会で徹底調査する構えだ。
被告はトランプ氏がロシア疑惑などで事実と異なる説明をしているとも訴えている。


米、中東への関与継続強調
シリア撤収巡りポンペオ氏

 【カイロ共同】ポンペオ米国務長官は10日、訪問先のエジプト首都カイロで演説し、トランプ大統領が決定した米軍のシリア撤収を遂行する考えを示す一方、イランの影響をシリアから排除すると述べ、中東への関与を続ける姿勢を強調した。
シリア内戦を優勢に進めるアサド政権をロシアやイランが支援しており、中東諸国にはイスラム教シーア派大国のイランの影響拡大に対する懸念がある。ポンペオ氏は、米国の同盟国で、イランが敵対するサウジアラビアの記者殺害事件には言及しなかった。
ポンペオ氏は「撤収を決めたが、任務が変わったわけではない」と説明した。


中国副首相、月内に訪米も
米高官、閣僚級貿易協議で

 【ワシントン共同】ムニューシン米財務長官は10日、中国の劉鶴副首相が月内に訪米し、閣僚級の米中貿易協議を開く可能性が高いと明らかにした。ロイター通信が伝えた。7~9日に北京で開かれた次官級協議の内容を踏まえ、貿易摩擦の改善策を話し合う。
ムニューシン氏は記者団に対し「劉氏はきっと今月中に訪米するだろう。われわれは貿易協議を継続する」と述べた。閣僚級協議では、交渉団トップで対中強硬派のライトハイザー米通商代表部(USTR)代表らが出席するとみられる。
次官級協議では、中国による米国産の農産品やエネルギーの輸入拡大策を中心に議論した。


VW世界販売1083万台
18年、日産連合と首位競う

 【ベルリン共同】ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は11日、2018年通年のグループの世界販売台数が前年比0・9%増の1083万台だったと発表した。VWとして過去最高だった。トヨタ自動車を上回る見通しで、日産自動車とフランス大手ルノー、三菱自動車で構成する企業連合と首位を競り合っている。
VWは17年まで2年連続で世界販売が首位だったが、18年上半期は日産連合がトップだった。
トヨタは18年の世界販売台数を1055万台と見込んでいる。日産連合3社は18年1~11月の世界販売が1千万台を上回ったとみられ、近く通年実績が出そろう見通しだ。


南米の小国ガイアナ、産油国に
利益は限定的か、国境紛争も影

 【カラカス共同】沖合で大規模油田が相次いで見つかった南米の小国ガイアナが、2020年中に産油国となる見通しになった。探鉱を受け持つ米エクソンモービルなどに有利な契約となっており、ガイアナの利益は限定的だとの見方も。油田のある海域は隣国ベネズエラとの国境紛争も抱えており、開発に影を落としている。
エクソンモービルは15年5月、ガイアナの約190キロ沖で初の大規模油田を発見したと発表。人口約77万人、国内総生産(GDP)30億ドル(約3200億円)超の小国が沸き立った。さらに九つの油田が見つかり、埋蔵量は石油換算で50億バレル以上とされる。


欧州委、ナイキ関連2社本格調査
オランダの税優遇を問題視

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州委員会は10日、オランダにある米スポーツ用品大手ナイキの関連会社2社がオランダ税務当局から承認された税優遇措置について、EUが禁じる「国家補助」に当たる可能性があると問題視し、本格調査に乗り出したと発表した。
問題は南ドイツ新聞が入手し、共同通信が参加する国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)が共有した「パラダイス文書」で発覚。文書によると、税務当局とナイキは05年、関連会社の利益をタックスヘイブン(租税回避地)の英領バミューダ諸島の子会社に移すことで合意、子会社は一時約66億ドル(約7150億円)を蓄積した。


サウジ女性、カナダへ亡命
家族の虐待などから逃れ

 【バンコク共同】タイ当局は11日、タイのスワンナプーム国際空港で拘束された後、家族の虐待などから逃れるためとして亡命を目指していたサウジアラビア人の女性(18)が、11日夜の航空便でカナダに向けて出発すると明らかにした。
女性はラハフ・ムハンマド・クヌンさん。報道などによるとクヌンさんは5日、空港で当局にパスポートを取り上げられ、拘束された。家族の虐待などから逃れるためオーストラリアへ向かう途中だったとみられる。クヌンさんは「帰国させられれば生命の危険にさらされる」とツイッターで助けを求め、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)に7日、保護されていた。


ポーランド、華為中国人社員逮捕
スパイ容疑と報道

 【ベルリン共同】欧米メディアは11日、ポーランド当局が中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の中国人社員とポーランド人の2人をスパイ行為の疑いで逮捕したと報じた。中国人社員は現地で営業活動を行い、ポーランド人は元同国の情報機関員で、地元通信機器会社に勤務していたという。
ポーランド当局はファーウェイの現地事務所などを家宅捜索した。当局者は地元メディアに「(2人の)活動を解明しなければならない」と述べ、捜査終了に時間がかかるとの見通しを示した。有罪の場合、2人は最大で禁錮10年の判決が言い渡される可能性があるという。
ファーウェイは「調査中」とした。


北朝鮮は「国全体が監獄」
脱北者調査で国連報告者

 【ソウル共同】韓国で北朝鮮脱出住民(脱北者)らと面会し、北朝鮮の人権問題に関する情報を収集した国連のキンタナ特別報告者は11日、ソウルで記者会見し、北朝鮮には政治犯収容所が存在したままで一般市民が厳しい統制を受けており「国全体が監獄だと聞いた」と述べた。3月の国連人権理事会で報告書を公表する予定。
一方、北朝鮮への経済制裁が一般市民の生活に及ぼす影響を懸念し「国連で適切に扱うべき問題だ」と指摘。既に国連で調査を始めていると明らかにした。国連と北朝鮮の関係改善にも意欲を示した。

11日、ソウルで記者会見する国連のキンタナ特別報告者(共同)


ベネズエラ大統領2期目就任
反米マドゥロ氏、正統性疑義も

 【カラカス共同】経済や社会の混乱が続く南米ベネズエラで10日、昨年5月の大統領選で再選を果たした反米左翼マドゥロ大統領の就任式が行われた。任期は6年。大統領選を巡っては野党や国際社会から「不公正だった」との非難が上がり、政権の正統性を認めないとする国も多い。
マドゥロ氏は就任演説で「祖国をより良い将来に向け民主的に導くため、大統領職を引き受ける」と述べた。
マドゥロ政権は野党の有力候補者らの出馬を阻止した上で、昨年5月20日に大統領選を約半年前倒しして実施。主要野党は不公正だとして選挙をボイコットし、マドゥロ氏が圧勝した。


ジョンベネちゃん事件に関与主張
54歳男が友人に手紙

 【ニューヨーク共同】米コロラド州ボールダーで1996年12月、美少女コンテストの常連だったジョンベネ・ラムジちゃん=当時(6)=が殺害された事件で、英大衆紙デーリー・メール電子版は10日、一時容疑者として浮上した男(54)が関与を主張する手紙を友人に送っていたと報じた。
信ぴょう性は不明。手紙は地元警察に提出された。
ジョンベネちゃんは自宅地下室で、ひもで首を絞められ死亡しているのを父親に発見された。男は手紙で、ジョンベネちゃんの死は「事故だった」としている。
2006年にも犯行を認める供述をした元教諭が逮捕されたが、証拠不十分で訴追が見送られた。


ロイター記者、二審も実刑
ミャンマー国家機密法違反

 【ヤンゴン共同】ミャンマーの最大都市ヤンゴンの裁判所は11日、イスラム教徒少数民族ロヒンギャに関する極秘資料を警察から不法に入手したとして、国家機密法違反の罪に問われたロイター通信のミャンマー人記者2被告の控訴審判決で、禁錮7年とした一審の実刑判決を支持し、控訴を棄却した。
被告側は上告を検討する。一審に続き二審でも実刑判決となったことで、国際社会から記者弾圧への批判が高まるのは必至だ。
ロイター記者の2被告は出廷せず、弁護士だけが判決を聞いた。


独の巨大金貨盗難事件、初公判
お粗末な警備、悠々と侵入

 【ベルリン共同】ドイツの首都ベルリンの裁判所で10日、市中心部の世界遺産ボーデ博物館から2017年に重さ100キロの巨大金貨を盗んだ20代の男4人の初公判が開かれた。男らは警報装置が故障していた博物館の窓から悠々と侵入。防弾ガラスのケースをおので壊して金貨を奪い、手押し車で運び去ったとみられる。地元メディアが伝えた。
1人は事件前に同博物館で警備員として働いており、仲間に警備状況を伝えていたという。
盗まれたのはカナダ造幣局が鋳造した額面100万カナダドル(約8200万円)の金貨で直径53センチ、厚さ3センチ。現在金価格で約4億6千万円の価値とみられる。


ギリシャで記録的寒波
5人死亡、氷点下23度も

 【ローマ共同】温暖な地中海性気候で知られるギリシャを記録的な寒波が襲っている。悪天候に関連した死者は10日までに全土で少なくとも5人に上り、北部フロリナでは8日に氷点下23度を記録した。
同国からの報道によると、首都アテネのパルテノン神殿で有名なアクロポリスの古代遺跡も冠雪するなど各地で雪が降り、全土で幹線道路の一時閉鎖や休校も相次いだ。
東部レスボス島では難民キャンプで暮らしていたカメルーン出身の男性(24)が死亡。アテネ近郊エビア島では病気の高齢者が雪のために病院に搬送されず亡くなったという。ほかにアテネ近郊で悪天候の影響により3人が死亡した。


韓国、前最高裁長官を取り調べ
徴用工訴訟介入か

 【ソウル共同】韓国最高裁が朴槿恵前政権と癒着し、二審で日本企業に賠償を命じた元徴用工訴訟の上告審で確定判決を出すのを遅らせたり、二審を破棄する逆転判決を促したりする工作を行った疑惑で、検察は11日、梁承泰・前最高裁長官を出頭させ、職権乱用などの容疑で取り調べた。最高裁長官経験者が容疑者として取り調べを受けるのは初めてという。
文在寅大統領は10日の年頭記者会見で、元徴用工訴訟に関する韓国政府対応がまだ出ていないことについて、この事件の捜査が続いている点を挙げており、捜査の行方が注目される。
梁氏は出頭前の記者会見で「丁寧に説明したい」と疑惑を否定した。

検察に出頭した梁承泰・前最高裁長官=11日、ソウル(共同)


「応援上映」米やカナダにも拡大
クイーン映画、観客参加型

 【ロサンゼルス共同】英ロックバンド「クイーン」の軌跡を描き世界的に大ヒットした映画「ボヘミアン・ラプソディ」について、日本で「応援上映」と呼ばれている、歌詞に字幕を付けて観客が一緒に歌ったり騒いだりできる上映会が、11日から全米やカナダの750以上の映画館で始まる。配給を手掛ける米映画大手、20世紀フォックスが9日発表した。
日本ではリピーターが続出し、クイーンのメンバーと同じような衣装で参加する人も多い。米国でも“疑似ライブ体験”に人気が集まりそうだ。


英メーガン妃が名門劇場後援者に
元米女優、ヘンリー王子の妻

 【ロンドン共同】英王室は10日、ヘンリー王子の妻メーガン妃が、英国を代表する名門国立劇場「ロイヤル・ナショナル・シアター」の後援者(パトロン)になったと発表した。妃は米大学で演劇を学び、王子と婚約するまで米国で女優として活動していた。英メディアによると、メーガン妃がパトロンになるのは初めて。
同劇場のパトロンは、王子の祖母に当たるエリザベス女王が1974年から45年間務めていた。92歳の女王は負担軽減のために公務を徐々に減らしており、その一環。メーガン妃は今春、第1子出産を予定している。
王族がパトロンになることで、資金集めなどで有利になるという。

恵方巻き、売れ残りやめて
農水省が業界団体に要請

 農林水産省は11日、2月の節分に食べる恵方巻きの商戦が活発になるのを前に、需要に見合った販売をするようコンビニやスーパーの業界団体に文書で要請した。売れ残った恵方巻きが大量に捨てられることが問題となっているため。恵方巻きの廃棄でこうした要請をするのは初めてという。
恵方巻きは刺し身などを使っていることから、農水省担当者は「日持ちせず売れ残る恐れがある」と指摘。「貴重な食料資源を有効利用してほしい」と話した。
恵方巻きは年ごとに決まった方角の「恵方」を向いて食べると縁起が良いとされる太巻きで、近年人気が広がった。

コンビニやスーパーなどで販売している恵方巻き


18年の訪日客、3119万人
7年連続で増加、過去最多に

 石井啓一国土交通相は11日の記者会見で、2018年(1~12月)に日本を訪れた外国人旅行者が推計で前年比8・7%増の3119万人だったと明らかにした。7年連続で前年を上回り、過去最多。政府は東京五輪・パラリンピックが開かれる20年に4千万人まで増やす目標達成に向け、取り組みを加速させる。
訪日客数は13年に初めて1千万人を超え、16年に2千万人を突破。この5年間で約3倍となった。
石井氏は、入国査証(ビザ)の発給要件緩和や戦略的な海外プロモーションなどを挙げて「取り組みの成果が表れてきている。4千万人の目標も視野に入ってきた」と述べた。

多くの外国人旅行者らでにぎわう東京・浅草寺の雷門=2018年12月


東京・新橋で高層ビル火災
男性4人けが、一時騒然

 11日午後2時すぎ、東京都港区新橋1丁目の建設中の高層ビルで火災が発生した。東京消防庁や警視庁愛宕署によると、約2時間後にほぼ消し止められたが、屋上部分の約100平方メートルが焼け、男性4人がけがを負って病院に搬送された。全員意識があり命に別条はない。
現場はJR新橋駅の北西約300メートルのホテルやビルが立ち並ぶ一角。上層階から黒煙が上がり、多くの消防車が駆け付け、複数のヘリコプターが上空を旋回するなど一時騒然となった。
愛宕署によると、屋上でバーナーを使った作業中、火花が付近にあった断熱材のウレタンに落ち、引火した可能性がある。

火災で黒煙を上げる建設中の高層ビル=11日午後2時12分、東京・新橋


鳥取砂丘でまた落書き
外国人観光客を注意

 鳥取県の国立公園・鳥取砂丘で、縦5メートル、横25メートル大の落書きが見つかったことが11日、県への取材で分かった。1月4日には車のタイヤ跡も見つかっていた。
県によると、10日午後3時半ごろ、パトロール中の職員が斜面で落書きを発見。「HAPPY BIRTHDAY NATALIE」と書かれ、観光客の情報などから付近にいた外国人観光客の男女2人によるものと判明し、職員が注意した。2人は英語が通じず、国籍は不明。この2人と職員で落書きを消した。
鳥取砂丘での落書きは県の「日本一の鳥取砂丘を守り育てる条例」の禁止行為に該当する。

鳥取砂丘で見つかった落書き=10日午後3時半ごろ、鳥取市(鳥取県提供)


17年の救急車出動、最多更新
5秒に1回、9年連続増

 2017年の救急車の出動件数が16年比2・1%増の634万2147件となり、過去最多を更新したことが11日、総務省消防庁の集計で分かった。09年以降、9年連続で伸び、5秒に1回のペースで出動している計算。搬送者の58・8%を65歳以上が占めており、高齢化の進展が要因とみられる。
消防庁は、今後も出動の増加が見込まれると指摘。限られた救急車や人員を効果的に活用するため、急ぐ必要のない出動を減らす取り組みが重要だと訴えている。
集計によると、搬送者数も過去最多で16年より2・0%多い573万6086人。うち約半数が入院を必要としない軽症だった。

岡山県倉敷市で患者を搬送する救急車=2018年7月


日仏、海洋対話を年内開催
インド太平洋で連携強化

 【ブレスト共同】日仏両政府は11日(日本時間同)、外務・防衛閣僚協議(2プラス2)をフランス北西部ブレストの海軍施設で開いた。インド太平洋地域での海洋安全保障で連携を強化する方針を確認。安全保障や環境問題を含めた「包括的海洋対話」の発足で合意した。年内に初開催する見通し。両政府は協議の成果をまとめた共同声明を発表した。
日本は、ニューカレドニアなど太平洋に領土を持つフランスを「海洋国家」と位置付ける。東・南シナ海で海洋進出を強める中国をにらみ、協力深化を図る考えだ。日仏2プラス2は昨年1月に東京で開催して以来で、5回目。

フランス北西部ブレストで開かれた日仏外務・防衛閣僚協議=11日(共同)


日英、新経済協定構築へ
春に外務・防衛閣僚協議

 【ロンドン共同】安倍晋三首相は10日午後(日本時間11日未明)、英国のメイ首相とロンドンの首相官邸で会談し、英国の欧州連合(EU)離脱を踏まえ、日英の新たな経済協定を構築する方針で一致した。安全保障分野の協力推進に向け、今年春に外務・防衛閣僚協議(2プラス2)を東京で開催すると決定した。会談後、両氏は共同記者会見に臨み、合意内容を盛り込んだ共同声明を発表した。
安倍首相は、EU離脱に関し「合意なき離脱は、ぜひ回避してほしい」と訴えた。「最終的な判断は英国民の皆さんが行うものだ」とも語った。

会談前に握手する英国のメイ首相(左)と安倍首相=10日、ロンドン(共同)


独首相、2月訪日で調整
安倍首相と会談予定

 【ベルリン共同】ドイツのメルケル首相が2月4日から日本を訪れ、安倍晋三首相と会談する方向で調整していることが関係筋の話で10日、分かった。メルケル氏訪日は2016年の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)以来、3年ぶり。首脳会談では3月に予定される英国の欧州連合(EU)離脱などが議題になるとみられる。
日本滞在は2日間の見通し。メルケル氏は18年6月に安倍首相とカナダで会談した際、大阪で今年6月に開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合に先立って訪日する意向を示していた。


菅氏「韓国が責任転嫁」
徴用工訴訟の大統領発言に

 菅義偉官房長官は11日の記者会見で、韓国最高裁が新日鉄住金に賠償を命じた元徴用工訴訟を巡り韓国の文在寅大統領が「(日本が)問題を拡散させている」と発言したことを批判した。「韓国側の責任を日本側に転嫁しようというものであり、極めて遺憾だ」と述べた。
徴用工問題は1965年の日韓請求権協定で、解決済みというのが日本政府の立場。菅氏は韓国側の対応について「請求権協定は司法府を含む当事国全体を拘束するもので、韓国側が協定違反の状態をつくり出している」と強調した。「韓国政府が具体的措置を取らず、原告側による差し押さえの措置が進んでいるのは極めて深刻だ」と非難した。


韓国、日立造船への賠償命令支持
元徴用工訴訟でソウル高裁

 【ソウル共同】ソウル高裁は11日、戦時中に動員され、大阪の造船所などで強制労働させられたとして、元徴用工の韓国人が日立造船に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、同社に5千万ウォン(約480万円)の賠償を命じた一審判決を支持、同社の控訴を棄却した。同社は「遺憾であり、政府とも連絡をとりながら上告を含めた適切な対応をとる」とのコメントを発表した。
韓国最高裁は昨年10~11月に、強制動員の被害者が起こした同種訴訟で新日鉄住金や三菱重工業に賠償を命じる確定判決を3件出し、下級審でも原告勝訴の判決が続いている。最高裁判決後に日立造船が判決を受けるのは初めて。


韓国、佐藤外務副大臣投稿を批判
元徴用工問題巡り

 【ソウル共同】元徴用工問題を巡る10日の文在寅大統領の発言を佐藤正久外務副大臣が「事実を事実として見ていない」とツイッターで批判したことについて、韓国外務省当局者は11日、「極めて遺憾だ。日本こそ歴史を直視し、謙虚な姿勢を持たなければならない」と逆に批判した。
文氏は10日の記者会見で、日本企業に賠償を命じた最高裁判決について「日本は韓国政府が司法判断を尊重すべきなのはやむを得ないとの認識を持つべきだ」と発言。佐藤氏は「(日本が)協議要請中なのに、その回答をしないばかりか、この発言とは。事実を事実として見ない発言の繰り返しだ」と投稿した。


金融庁、コインチェックを登録
安全対策強化と判断

 金融庁は11日、巨額の仮想通貨を流出させた交換業者コインチェック(東京)を改正資金決済法に基づく業者として登録した。インターネット証券大手マネックスグループの傘下となり、顧客資産の保全方法など社内のセキュリティー対策の強化や内部管理体制が改善したと判断した。
コインチェックは昨年1月に外部から不正アクセスを受け、約580億円相当の仮想通貨「NEM(ネム)」が外部に流出。当時は登録申請中の「みなし業者」で、金融庁は内部管理体制に不備があるなどとして、1月と3月の2度にわたって業務改善命令を出した。


11月の経常黒字7572億円
国際収支速報、43・5%減

 財務省が11日発表した11月の国際収支速報によると、海外とのモノやサービス、投資の取引状況を示す経常収支は7572億円の黒字だった。53カ月連続の黒字だが、原油高を背景に黒字幅は前年同月比で43・5%減少した。
経常収支のうち、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は5591億円の赤字だった。2カ月連続の赤字で、赤字幅は拡大した。
貨物輸送や旅行に伴うサービス収支は、121億円の黒字だった。


オマーンが輸入規制を撤廃
原発事故後の日本産食品

 農林水産省は11日、オマーン政府が東京電力福島第1原発事故後に続けていた日本産食品の輸入規制を撤廃したと発表した。これまで日本産食品の輸出には放射性物質検査報告書などが必要だったが、不要になった。撤廃は2018年12月28日付。
農水省によると17年のオマーン向け食品・農林水産物の輸出額は5億5千万円で世界42位。オマーンの撤廃で、規制が続く国・地域の数は事故後の54から24になった。


日立、最大3千億円の損失計上へ
英原発計画凍結で

 日立製作所が英国での原発新設計画を巡り、2019年3月期連結決算で最大3千億円規模の損失を計上する方針を固めたことが11日、分かった。3兆円規模に膨らんだ事業への出資企業を確保できず、事業の凍結が避けられないためだ。17日に開く取締役会で決定後、東原敏昭社長が記者会見し公表する。
日立は18年7月、原発計画から撤退した場合の損失が最大2700億円に上ると試算しており、損失額は増加した可能性がある。日立の英原発子会社「ホライズン・ニュークリア・パワー」は現在も着工の準備を進めており、資金流出を回避するには早期の決断が迫られている。


仏、竹田JOC会長の捜査決定
東京五輪招致巡る贈収賄疑惑

 【ブレスト(フランス北西部)共同】2020年の東京五輪招致を巡る贈収賄疑惑で、フランス捜査当局は11日、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長(71)を贈賄容疑者とする正式捜査の開始を昨年12月10日に決定したと明らかにした。強力な権限を持つ予審判事による「予審開始」が決まり、判事は捜査を重ねて公判請求の可否を判断する。捜査進展のスピードは不透明だ。
一方、国際オリンピック委員会(IOC)倫理委員会は11日に会合を開き、対応を協議する。竹田会長はIOCマーケティング委員長も務めており、AP通信によると、暫定的な資格停止になる可能性もある。

2013年9月、2020年東京五輪の開催都市契約の調印式で安倍首相(左端)らと写真に納まる招致委の竹田恒和理事長(右から2人目)=ブエノスアイレス(共同)


ゴーン前会長を追起訴
特別背任、虚偽記載の罪

 東京地検特捜部は11日、私的な投資の損失を日産自動車に付け替えたなどとして、会社法違反(特別背任)の罪で前会長カルロス・ゴーン容疑者(64)を追起訴した。2018年3月期までの有価証券報告書3期分の役員報酬過少記載容疑についても、金融商品取引法違反の罪で追起訴した。ゴーン被告は起訴内容を全て否認しており、弁護人は保釈を請求した。
特捜部はまた、金融商品取引法違反の罪で、保釈中の前代表取締役グレゴリー・ケリー被告(62)と、法人としての日産を追起訴した。


非開示報酬、他に10億円
統括会社からゴーン前会長

 会社法違反(特別背任)の罪で追起訴された日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(64)が昨年、日産と三菱自動車がオランダに設立した統括会社「日産・三菱B・V」から約10億円の報酬を受け取っていたことが11日、関係者への取材で分かった。統括会社は日産と三菱自の連結対象ではなく、この報酬は開示されていない。
関係者によると、統括会社は2017年6月に設立された。ゴーン被告は業務が始まった18年4月から、金融商品取引法違反の疑いで逮捕された同11月までの間に、約10億円の報酬を受け取っていた。統括会社が支出した経費の約9割に当たる金額という。


仏ルノー役員らに不正報酬なし
副社長に不透明支出報道も

 【ロンドン共同】フランス自動車大手ルノーは10日、2017~18年に役員に支払った報酬には不正がなかったとの社内調査結果を発表した。同日開いた取締役の会合で報告した。会長兼最高経営責任者(CEO)を務めるカルロス・ゴーン容疑者の事件を受けて調べていた。16年以前の報酬に関しても調査を継続するとしている。
一方ロイター通信は、日産自動車などとの企業連合の統括会社からルノーのムナ・セペリ副社長に対し13~16年に計50万ユーロ(約6200万円)の不透明な報酬が支払われていたと報じた。
ゴーン容疑者らが承認していたという。セペリ氏はゴーン容疑者の側近とされる。


ホンダ、英生産4月に6日休止
EU離脱に備え

 【ロンドン共同】ホンダは10日、英南部スウィンドン工場で、4月に計6日間の自動車生産の予備日を設けることを明らかにした。現時点では、この6日間は生産を休止する予定だが、3月末に予定される英国の欧州連合(EU)離脱に伴い、国境で部品の運搬に支障が出て生産に遅れが出た場合などには、遅れを取り戻すのに使う。
英EU離脱に伴う不透明感によって多くの自動車メーカーが事業展開に影響を受けている。ホンダも混乱を最小限に抑えるため、対応を迫られた形だ。
ホンダによると、生産予備日は4月後半ごろに設けられる見通し。従業員は出勤するという。


東京オートサロンが開幕
改造車900台登場

 改造車や関連部品の展示会「東京オートサロン」が11日、千葉市の幕張メッセで開幕した。平成最後となる今回は国内外の自動車メーカーや部品メーカーなど426社が参加し、派手な外観に仕上げたり走行性能を高めたりした改造車など900台以上が登場。13日まで。
年1回開催され、今年で37回目。トヨタ自動車はモータースポーツ用の車両や、スポーツカーブランド「GR」シリーズの新型車「マークXGRMN」を展示した。
12~13日が一般公開日で、入場料は当日券が大人2500円、中高生1800円。小学生以下は無料。


沖縄・石垣市長、投票「不参加」
表明は4市目、辺野古移設で

 沖縄県石垣市の中山義隆市長は11日、市役所で記者会見し、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設の賛否を問う県民投票への不参加を表明した。「市議会の決定に反し、投票事務を実施することは適切ではないと判断した」と述べた。不参加を表明したのは4市目。
会見で「(辺野古の)埋め立てにノーという多数意見が出ても、工事は止まらない。意思表示にはなるが、有効性に疑問が残る」とし、(普天間飛行場を抱える)宜野湾市長が反対を決めたことも重いと指摘した。
会見前に中山氏は謝花喜一郎副知事と面会し、「飛行場の早期返還などの大前提が確認されていない」などと論じた。


沖縄県、防衛局に調査を要求
辺野古の投入土砂「重大な疑義」

 沖縄県は11日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先、名護市辺野古沿岸部で埋め立てに用いられる土砂について、細かな砂の含まれる割合が県への事前申請より高い可能性があるとして、防衛省沖縄防衛局に文書で調査を要求した。「土砂の性状に重大な疑義が生じている」と指摘した。
県によると、沖縄防衛局が2013年に県へ提出した文書では、埋め立て用土砂のうち粒径0・075ミリメートルの細かな砂が占める割合を「おおむね10%前後」と記載した。土砂投入が始まった昨年12月14日の防衛局から県への通知では、業者に発注した際の細かい砂の含有率は「40%以下」としていたという。


震災追悼、竹灯籠文字「つなぐ」
1・17のつどい

 阪神大震災の犠牲者を追悼するため、神戸市中央区で毎年開催される「1・17のつどい」の実行委員会は11日、会場に竹灯籠を並べてつくる今年の文字は「1995  つなぐ 1・17」に決まったと発表した。実行委員長の藤本真一さん(34)は「震災の記憶をつないでいきたいという多くの人の思いが表れた」と話した。
昨年11月から公募して計153件の応募があり、「つなぐ」が24件で最多。ほかは「支える」「忘れない」「命」「希望」が多かった。
つどいは例年、市役所そばの公園「東遊園地」で開催。今年はペットボトルの灯籠を含む約8千本を使い文字を描く。

「1・17のつどい」の会場に竹灯籠でつくる今年の文字を発表する実行委員長の藤本真一さん=11日午後、神戸市の東遊園地


雇用保険の受給者らが怒りの声
「ふざけんじゃねぇ」

 雇用保険などの算定基準となる「毎月勤労統計」で長年にわたり不適切な調査を続けていた厚生労働省。東京都台東区のハローワーク上野を訪れた求職者からは「ふざけんじゃねぇ」「何を信じたらいいのか」と憤りや戸惑いの声が上がった。
東京都北区の男性(68)は「でたらめなことをやって」と語気を強める。失業者にとって雇用保険の給付金は貴重な収入と強調。「ずさんな調査で低く抑えられていたなんてとんでもない話だ」と不満をあらわにする。
厚労省に対しては「表沙汰になった以上、きちんと責任を取ってもらいたい。そうでなければ、また繰り返される」と厳しい口調だ。


成田着の機内で拳銃所持
米国発旅客、検査見逃し

 成田空港に3日午後に到着した米アトランタ発のデルタ航空の旅客機内で、米国籍の30歳前後の女性客が拳銃と実弾数発を所持していたことが11日、空港関係者への取材で分かった。女性はデルタのスタッフに機内で「間違えて持ち込んだ」と申告。出発時の保安検査で見逃されていた。成田到着後、日本の関係機関により入国が許されず、3日の便で帰国した。
国土交通省は「重大な問題」とし、4日に米運輸保安当局に原因究明と再発防止を求めた。
空港関係者によると、所持していた拳銃は護身用とみられる。女性の申告後、デルタ側が成田到着まで拳銃を管理した。