Kyodo News

日本語メインに戻る
東京円、111円台前半 

 週明け26日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台前半を中心に推移した。
午後5時現在は、前週末比17銭円安ドル高の1ドル=111円45~46銭。ユーロは46銭円安ユーロ高の1ユーロ=124円83~87銭。
東京株が堅調に推移したことを好感し、円売りドル買いの動きが優勢となった。大きな取引材料は乏しかったが、夕方に欧州勢が加わると、円売りが進む場面もあった。
27日にはロンドンで、米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長のスピーチが予定されている。「内容を見極めたいとの思惑もあり、ほぼ様子見状態だった」(外為ブローカー)という。